N-ONE RS 6MT 85ps仕様完成!(^^

約1年前に発売になったホンダN-ONEの6MT RS、5ドアで実用性が有り内装や装備も豪華で、街中でもかなり見かける人気車種。当店でも発売と同時に開発用デモカーとして購入しフルノーマル状態でパワーチェックしたら

パワーは結構出てて65psな割に車重のせいか、マッタリした走り…そこからスポーツマフラーに替えたり、フラッシュエディター付けたり、パワーエディターを装着したり…ジェット上で色々試して

半年前に約80ps出る所まで来たんだけどまだ不安定な部分も有り、そこから吸気抵抗の見直しや実走しながらパワーエディター、フラッシュエディターのデータを更新しパワーチェック

ワークスと並ぶ数字でホンダパワーの本領発揮、3400rpmでブースト約113kPa、補正係数無しで85psを計測!!パワーエディター、フラッシュエディター、バランスの取れた吸排気でココまで走るようになる85RS、静かで車格的にも丁度いい感じ、お勧めですよ(^^

データ入りフラッシュエディター、パワーエディターセット、予価¥12.5万(税別) 

有る時~無い時~、の差よ…

前回のS660専門ショップ「44G」さんのデモカーのエンジンが木っ端微塵になった流れを紹介したブログからのご報告…まずジェットセッティング中に壊れ44Gに戻ったのが16日、そこからエンジンをが降ろされ単体で持ち込まれ、エンジン内部を強化して組み合げて納品したのが20日、そこから車両に搭載されNOSを見直し再びジェットセッティングまでこぎつけたのが25日

余裕を持って確認がてらのセッティングの予定が、まさかのフルブローで大ピンチ(滝汗「何故、そんなに急いでたか?」というと、26日に雑誌の取材でセントラルサーキットを走らせる予定が有ったんだよね(^^;    何か有れば今までの努力と明日の取材は「ジ・エンド」のプレッシャーの中、恐る恐るセッティング開始…

ジェット上では壊れずにセッティング終了~!!そして、最終パワーチェックした数値を見て顎外れそうになったグラフ(笑

青はノーマル…じゃ無いですよ!?でっかいTD04改ターボ:ブースト160kPaで136psと充分速いんだけど、赤のラインはそれにNOSを噴射した時のグラフで何と226ps…ある時と無い時の差が有り過ぎて恐ろしいね(・・; 

26日の取材は当店もAGSとN-ONEの2台を持って行ったんだけど、N1は車高もホイルもノーマル、「流石に見た目フルノーマルはアカンよな~」と、急遽、車高調とTE37を履きました(^^

ボディ色と合っててカッコ良くなったN-ONE:RS、取材内容は次号のオプションに載る予定なので是非、見てね~(^^  

※白が似合うのは分かってるけど意地でも黄色ナンバーのCADN1(笑

色々同時進行中

最近の傾向で、まずエンジンやミッションを降ろさないと進まない作業依頼が多く

何がどうなってるのか把握するのに時間が…少しずつ進んでますのでお待ちください(^^; こちらのワークスも各部寸法やクリアランスがビミョーで修正しながら現物合わせで組み上げ中、そろそろ始動確認です

一般整備も多数入庫頂き有難う御座います!!一般整備優先なので御了承下さい

N-ONEの6MTのエディターも進めてるんだけど、車重が840キロも有るし触れる範囲がS6より少ないので、こりゃ想像してたようには行かないですね(^^;

キタ、コレ!!(^^

一気に冬の気温になった関西地方、気象予報士さんの「中旬から大寒波襲来」と早くからのアナウンスのお陰で、防寒ベストを作業服専門店で買ったんだけど

IMG_4385

IMG_4384_LIモバイルヒータ対応ってのが気になり店員さんに聞くと、「内側のポケットにバッテリー、背中のポケットにはモバイルヒーターを作動させて暖かくなる」と説明され、「それ、メッチャええやん!!買います!!」と伝えたんだけど既に品切れで、注文しても年内入荷予定は無いって…? 夏の空調服みたいに温度調整可能な冬用が有るとか知らなかったのでグーグルで調べると

Screenshot_20201126-092222_Internet

革命的なベストが、売ってるやんッ!!!!!!コレは今年イチの発見!!!!生地の中に熱線みたいなのが数カ所有って、モバイルバッテリーで通電させると発熱して暖かくなるらしい!!!迷う理由は一つも無いので、即注文!!!!寒い日でも凍えなくて作業出来そうなので、同じような環境の方は、試してみては如何??人気商品なので、2週間経つのに未だ届いて無いから、どんな感じなのか分からないんだけどね(^^;   ほんでね、翌日、スマホのフェイスブックの広告欄に、いきなり

Screenshot_20201127-082132_Facebook (2)

早速、電熱ベストが出て来てる恐怖…前日にグーグルで初めて調べた情報がクッキーか何か知らんけどFacebookと共有されてる怖い現実…GAFAが責められるのも少し納得(・・: 皆さんも気を付けて(笑) そしてコチラは今年、業界を賑わせたニュース!!!!

20201214_141903IMG_4438

N-ONE RS 6MT!!洒落た外観にも関わらずターボモデルはワンメイクレースが開催される程の人気のN-ONEがマニュアルミッションモデルで、しかも6速MTを搭載して登場!!と、ザワザワしてから半年以上、本日CADRSが納車!!(^^

IMG_4443

IMG_4444

IMG_4445

最近の車輌に多く採用されてる電子式サイドブレーキや、シフトの位置が違和感だらけだけど、少し試乗した感じは出だしはユックリだけど2000rpm辺りから結構なトルクが襲ってくる!これは、リミッターカットやブーストアップで楽しくなりそう!!これから、少しづつ手を入れていきます(^^

 

 

ホンダN-one、ポン付けターボ完成!(^^

キャドカーズのネタには余り登場しないホンダ車ネタ、フラシュエディターが対応してる前期型のNoneをベースに、下のトルクを犠牲にすることなく上まで回るポン付けターボ仕様は以前に御紹介しましたね

IMG_8350

IMG_8360今回入庫したNoneは、前期型で既にフラッシュエディター、マフラーやエアクリも変更された、スポーツ仕様。もうちょっとパワーが欲しいとの事で、ポン付けターボとエディターデータ書き換えに決定!!本来はコレで完成なんだけど、追加でEVCとCVTクーラー取り付けも!(^^

IMG_0797

IMG_0796

 

IMG_0781

IMG_0789

IMG_0783Noneのメーターと色やデザインが何故か似合っているEVCのディスプレイ!ブースト設定はCVTが滑る手前の約130Kpaを上限!ポン付けターボのハイオク仕様データをフラッシュエディターからメインCPUに書き込み、ジェットでブーストを合わせながらパワーも計測。ホンダのS660もそうですがNoneも吸気温管理が重要!!

IMG_0787

N1比較

 

4500rpm以上垂れることなく右肩上がりのグラフなので、体感は見た見た目以上!!こんなNoneも有りでしょ!?(^^

 

 

 

 

N-ONE プロジェクト!!(^^

「急に色気付いてホンダのN-ONEヤルとか、どげんしたと??」と、思うかも知れないけど…ウェイクと同じノリで軽でターボで面白いし、フラッシュエディターが使えるんだから絶対に楽しい車になる!!って事で始ったN-ONEプロジェクト、サーキット走ったりしないけど、楽しく快適に乗れる軽ターボの魅力を更に引き上げるのか目的!(^^ 早速フルノーマルで試乗して見ると…

IMG_8023

IMG_8026

IMG_8041

IMG_8039

IMG_8044

「マジで??ノーマルの36ワークスより速くない!?(・・;  」パーシャル領域や100キロまでの走りはビックリするほどトルクフル!!装備もかなり充実してて、7速モードパドルシフトやクルーズコントロール、Aピラーにエアバック、楽々ベンチシートに高速道路はクルーズオンでドライブ!!踏めばターボパワーで気持ちイイ加速!!(^^  ほら、少し気になって来たでしょ?!で、まづは体力測定。ノーマルとエディターのフェイズ2(車速リミッターカット、ブーストアップ)を比較してみる!!

IMG_8049

IMG_8052

IMG_8053

CVTなんで回転数ほぼ一定のフラットトルク、青がノーマル。オレンジがフェイズ2、確かに少しパワーアップしてますね(^^    吸排気ノーマルなので、変更すれば更に上がります。ここからエディターを編集してオリジナルデータ製作予定!!ホンダのエディターはS660でかなり勉強したのでソレをベースにセッティング!!エディターが完成すると、その後はポン付けターボまで行く予定!!まぁ合間で進めるので次のN-ONEプロジェクト更新は忘れた頃になるかもですが、お楽しみに~(^^;

IMG_8051