モロモロ追い込み中~!

何か急に年末モードになってきた感じのキャドカーズ、3連休も終わり他府県ナンバーの車輌や一般修理、カスタムはマニアックな車両が多いので当然、御依頼もマニアックな傾向に(^^

IMG_4090

IMG_4088

IMG_4091

IMG_4092

IMG_4106

 

音楽で言うトコの「新旧洋邦」的な入庫、事前に下調べや資料が大量に必要やね(^^  エンジンも、順番に加工から上がって来てるので組み上げ中ッ!!まづは140ps仕様のKF、完成写真撮り忘れたけど、新品ヘッド組んで消耗品を交換し念の為ハイブースト対応仕様で完成

20201103_134429

IMG_3877

IMG_4078IMG_4079

IMG_4152で、早速車両に積んで慣らし運転が終わったらしく、リセッティングでもう入庫…

1機組んで、次のKF、これもまた140ps仕様でキャレコンは組み込み済み、今回はCADピストンに変更しホーニングでシリンダーサラ仕様、圧縮も調整して一気組み完成!!IMG_4101

IMG_4107

まだまだ続くエンジン作業、JBエンジン単体にCAD製KFピストンを組み込む700cc仕様の御依頼!!ボーリングから上がってきたので各部修正しコンロッドを加工して、組み上げ準備中!

IMG_4136

IMG_4147

IMG_4145

IMG_4148

 

そして昨日完成アップしたKeiワークスだけど…諸事情により再度ジェットにセットされる事に(笑)

IMG_4141

 

ジェットがアレなんで逆にセットされてますが、昨日から変わった所は~

IMG_4142

 

比例ソレノイド式のプロフェック制御からステップモーターのEVCに変更して再度リセッティング!!プロフェックだとブースト170kPa手間からハンチングが出だしてギクシャクしてたので、EVCで改善されれば、もっとパフォーマンス出せるしね!そして、結果は…

斎藤Keiワークス

斎藤Keiワークス.toruku上がパワー、下がトルクの比較グラフでプロフェックだと6000rpm辺りからジグザグしてるよね。5000rpm以上のブーストの立ち上がりもEVCの方が早い事も分かる!回転数とスロットル開度や車速で任意にブーストコントロールも出来るのでお勧めですよ~(^^

そしてそして、車上でカム交換や強化バルブスプリング組み込みが終わりエンジン始動まで来たチビックワークス!!詳細は後日

IMG_4096

IMG_4102

IMG_4104

IMG_4100

そしてそして店頭中古車に、未だに高い人気のZC31スイフトスポーツを掲載!LSDやZEAL車高調整、スタビにオイルクーラーにチタンマフラーetcと、かなり手が入ってます!!気になる方はチェックしてね(^^

IMG_4123

こんな時期にハマると辛い…(^^;

気が付けば年内、1か月チョットしか無いやん!?(;゚Д゚) 作業待ちや県外入庫の車両が増えて来たので、ピッチを上げて作業中!!なのに、こんな時に限って嵌まるねんな~….白煙修理のKFエンジン、1度、バラシて確認するも異常無くターボ周りを疑ったけど、問題無し…ヘッド廻りは全てリフレッシュしても変化無く、腰下からのオイル上がり!?ちょっと考えられへんけど3回目のバラシ作業突入で完治なるか…

IMG_4066

こちらもハマってるKFエンジン、消耗品交換とコンプレッション調整で組んだエンジン…一度組んでみた物の、違和感あったので修正したけど、やっぱり完治せず。

IMG_4068

IMG_4065

ヘッドを降ろして機械加工に出しました。2台共クリアランスや数字的には限度値内なんだけど、組みながら違和感が有ったので、感覚を信じるのも必要みたい…

こちらのKeiワークス、腐ったボディの修理が済み、OHしたエンジンを載せ、F5タービンをフィッティングし、前置きI/Cを製作!青マネかを外しV-Pro3.4で制御確認し、いよいよ最終段階!IMG_4019

IMG_4026

IMG_4035

ジェットで無人慣らし完了で、オイル全交換と各部最終チェックしてV-Proセッティング開始!!強化バルブスプリングを組んだハイカム仕様なので中間からは、36ワークスやVVT付き車両とは違い、9000回転越えても回るK6エンジン、気持ちいいです!!

IMG_4095

ブーストを徐々に上げて行くとインジェクターはいつも使用してる380ccなのに、明らかに噴射時間に違和感が…「またコレもハマるのか?!」…入庫時はe-manage制御で既に燃料リターン式に変更されてたので、今回はウチでの燃料系の作業はI/Jと大容量ポンプ交換作業のみ。ただ症状から見ても燃圧異常なので、再度降ろして確認してみると

IMG_4044

IMG_4046

やっぱり加工されてたレギュレターが原因でした(^^;   燃圧が正可変になった所で、また1からセッティングやり直し~!!

IMG_4094IMG_4093

IMG_4082

IMG_4081

ブーストはプロフェック制御なのでハンチングが出だす約160kPa、約135psで完成!!フルコンにするとエンジンチェックランプが点灯する事がたまに有るんだけど、車検に通らなくなるので、ほぼ点灯しないように調整し排ガスも車検対応でOK!!

効果絶大の36前置きインタークーラー増殖中!!(^^

以前から60℃を超えていくような吸気温度は問題ですよ!と言ってたんだけど、最近はOBDから車両コンディションをモニター出来たりするので、そこで初めて「こんな吸気温上がってるん!?」と気付く人が増えたみたい。こちらは9月に現車セッティングした36RS

IMG_3466

IMG_3471パワーアップして加速は良くなったけどスポーツ走行すると吸気温度はドンドン上がっていき折角パワー上げたのに補正が入り熱ダレも加わって、パワーダウンとなり結局プラマイゼロ、若しくは遅くなる事も…で、今回、前置きI/Cと、バッテリー移動作業で入庫!コストは少し掛かるけど、純正の上置き位置でコアを大型化しても80℃を優に超えてパワーダウンする事を考えると…(^^;

IMG_4055

IMG_4059

IMG_4073

NAバンパーに交換されてるけど、今までと同じレイアウトで出来るだけパイピングが目立たないように製作して完成!!日帰りでの作業も可、でも前置き化に合わせて現車セッティングすれば、さらに本領発揮するので絶対に現車合わせした方がいいですよ!!(^^

IMG_3589

IMG_3710

も。ファクコペンがレコード更新!!(^^

昨日、岡山国際サーキットで開催されたタイムアタックに、大排気量ターボ車に混じって、軽自動車代表?で、「も。ファク」の880コペンタイムアタック号!が熱い走りで、ベストタイム更新したとのニュース!!(^^  本番前のテストで、NOSの噴射有り無しの補正等の見直しで入庫し、ギリギリまで調整

IMG_3977

IMG_3975

 

現地の気温や気圧でビミョーにズレる空燃比を、任意で修正するコントローラーを追加して、「こんなもんやろう」と予想される補正値をV-Proで設定、で当日は

received_1001513227022477

received_381401146505417_LI

一般車のターボ勢に混じり、総合6位!!軽自動車で2分切れば激速いと言われる中、何と1’40.2と驚異的なタイムでレコード更新!!!まだまだ全国のサーキットレコードを更新するらしいので、皆さんも応援しましょう!!(^^

 

補正無で243.3 tcf 1.15で279.9馬力…(・・;

もファクさんトコのデモカーのタイムアタック号、既にレコードタイムを記録してるサーキットも有るけど、まだタイムアップの余地を探り、NOSシステムを変更してリセッティングしてみた。スイッチング式に加えて、ドライバーの負担を減らせるようにアクセル開度と負荷で自動噴射するようにもしてみた。セントラルサーキットの記録を出した青いラインが低く見える今回の赤い出力グラフ…ジェット風景の動画もどうぞ

モファクデモカーhikaku_LI

最近、どした??

たま~にスポーツ系普通車が入庫するんだけど、最近、少し増えた気がする。「普通車お断り!」って訳では無いけど、うちは軽自動車が多いし一般整備車両の方が多いので「こんな車でも見てもらえる?」ってよく言われる。「新しく購入したけどメンテしてもらう所が無い」「チューニングショップは工賃が高めだし入りにくい!」等で、来店される方が多いね(^^

20200910_165325

20200910_180522

IMG_3289

IMG_3443

IMG_3454

IMG_3507

IMG_3509

IMG_3731

個人的に好きな車ベスト3の一台は80スープラ、やっぱカッコイイね~(^^   めっちゃ欲しいけど、6MTはメンドクサイんでデュアルクラッチか7速CVTとか理想(笑)それぞれ車検や、オイルクーラー取り付け等で入庫、この頃のスポーツ系トヨタ車はタマに見かけるけどテンション上がりますね(^^

こちらもテンション激上がる35GTRがパワーチェックで入庫!!

IMG_3808

IMG_3814

もちろん紹介での入庫!(^^;   最近車輌を購入したらしく、これからGT800とか予定してるみたい!!(^^  で、まづは現状のCPU書き換えブーストアップで計測、カーボンリヤディフューザーを外してジェットにセット、結果は515psとかアッサリ出てる…おっかねー(・・;  でもパワーウェイトレシオで言うたら、今リセッティング中のこの派手なコペンの方が上なんですよね…コレもおっかねー(・・;

IMG_3831

こちらはランサーのエボ…??なんやったかな??多すぎて良く分からない(笑)IMG_3787

IMG_3788

IMG_3789

IMG_3791_LI

IMG_3793タービン交換してる車輌なので排気効率を上げる為に、容量の有るキャタライザーに交換と、フランジ部に絞りが有るのが抵抗になってるらしく、そこを同サイズのステンパイプに交換で完成!

そして、今日はこんな懐かしい車も入庫!!トヨタのソアラ~ッ!!

IMG_3840

IMG_3841

こちらも最近購入したけど、不具合有るのに何処も見てくれない…診ても分からない…と断られるので「見てくれますか?」とウチに来店…「勿論、村のモータース屋に任せき!」って事で診断して不具合箇所特定!そろそろ生産廃止も有りそうだから流用とか必要かもね!?

気温は寒いけど、ビデオ〇プションは激熱だぜ(^^

昨日は「寒ッ!!」が、最初の一言だった人も多いはず!!冷たい雨が降り続き最高気温も15℃程…秋を超えて早くも冬を感じた一日でしたが、仕事には熱く取り組んでるので、御依頼お待ちしています!!そんな熱いご要望の一台…

IMG_3670

御存じ、コペン専門の激熱ショップ「も。ふぁく」さんの、日本一速いであろうGRコペン、11:50辺りからビデオオプションにも出てて過激な走りと評されてる(笑)

この走行後に、かなり草臥れてるエンジンを点検分解する為、村のモータース屋でバラしてニューエンジンにチェンジ!

IMG_3210

同時に、海外製のドグタイプミッションが搭載され、クラッチを踏まずにアクセル全開のままシフトアップが可能なフラットシフトとかいうのをV-Pro制御させ、飯田章が座ったシートに座り、フラットシフトテストしてみたのが前回の動画

IMG_3470

IMG_3673

20201006_152735

シフト操作時の、僅かな金属歪みを検知し信号出力するデバイス(←コレが凄い!)からV-Proで認識出来るように回路を作り、V-Proのパラメーターで有効時間等を設定、まるでレーシングカーのようなラグの無い走り!!

さらにV-Pro機能の一つ、アンチラグもテストしてみた!アンチラグとは、GTカーやラリー等でアクセル抜いてる時にも加給を上げてターボラグを減らす目的で作動させるシステム。レースの世界では常識なんだけど、使った事が無いしストリートカーで使うとどうなるのか分からないので、色々、テストしてみた

20201009_181153

IMG_3672

作動条件や燃調等かなり難しく、まだまだ発展途上だけど、ブレーキングしても加速していく程ブーストが掛かる事も分かった!!でもその時は凄い恐怖でした(^^;  これを有効に制御出来れば大きなターボでもラグなく使えるのでテストしていきます!

そして、こちらも見慣れた熱い面々が登場するビデオ〇プション!!(笑)見てね~(^^

ハードとソフトと、まぁまぁ大変!!(^^;

10月に入り涼しくなってきたので、仕事は捗るはずが結構な重整備や難題が多く思うように進まない作業が…(^^; 車検序でに各部アップデートでお預かりしていた33GTR、作業完成!!RB26のウィークポイント、油圧系を強化する為にHKS強化オイルポンプ、ニスモバッフルプレート、ニスモウォーターポンプに交換

IMG_3458

IMG_3505

IMG_3511

IMG_3514

IMG_3519

コーナーリング中の横Gでオイルのエア吸いが発生するので、オイルを貯めるバッフル構造!ウォーターポンプも高回転対応ニスモでエア噛み対策!タイベルもHKS強化に変更し、マグロのようなミッションは降ろした序でに、クラッチをHKSツインに交換!!

IMG_3521

IMG_3603

IMG_3601

IMG_3609IMG_3602特大トルクゲージで約40kで絞めるクランクプーリー!!ま、トラックのホイルナットよりは低いので、問題無し!!(^^

こちらは先行予約が入ってるので先に製作している36用前置きI/Cのコア、ある程度の加工を済ませ、入庫してフィッティングや取り付け時間を短縮!!順次入庫するので、もう少しお待ちください!!(^^

IMG_3615

こちらは3670エディターで入庫のワークス!!レギュラー対応データ入りで本体価格¥6万なので、ファーストステップにお勧め!!後で3680や3685、36100とアップデート時にもデータ書き換え出来るのも魅力!!IMG_3610

IMG_3611

IMG_3613

IMG_3614

こちらのもファクさんのGRコペン、ジェットがアレなので蓋がアレしてるけど…(笑) 「折角ドグ入れてるんやから、アクセル全開でシフト出来るようにしてや~!!」とのご要望なので、ジェットがアレだけど、V-Pro制御で作動テストしてみた!!これ、クラッチも踏まずにアクセル全開だけどレーシングカーみたいに綺麗に繋がってイイ感じです(^^

IMG_3616

修理色々~!(^^;

毎日、色々な整備や作業が有るんだけど、今回の修理?整備?は「車内が変な匂いで溜まらない」との御依頼。水没車や加齢臭の除去も大変だけど、今回は一番厄介な「もののけ臭」が…(^^;

IMG_3474

IMG_3475

過去に板金修理した際に室内の通気口がキチンと装着されて無くて、隙間が空いた状態で修理されてたせいで大惨事に…

IMG_3453

その僅かな隙間からイタチが車内に住み着いて寝床にしてたようで、シートの下や荷室の下には大量の糞や、鳥や動物の死骸や毛が一面に…

IMG_3464

車内パーツ全でに染み付いてるので全て外して清掃してクリーニング!!匂いの修理は大変です!!

こちらも、まあまあ大変な作業でRB26のオイルポンプ交換作作業!油圧ゼロで修理した先月のRBとは違い、今回はポンプ類の強化目的で、オイルポンプはHKS、ウォーターポンプはニスモに交換

IMG_3446

IMG_3458

20200925_101039

20200925_150714

20200925_101109

IMG_3456

水パイプの経年劣化やトランスファー漏れやクラッチの消耗等、この際にヤッてしまえば工賃が抑えられるので同時交換がお勧めです!!(^^

綺麗なブルーのデミオは車高調キットの装着!!オレンジのZは車検やドラレコ等装着!!

IMG_3299

IMG_3302

IMG_3310

IMG_3362

水色のロードスターとスイフトは、パワーチェック!!2台とも綺麗なパワーカーブ、スイフトはエディターブーストアップで161psと好結果!!

IMG_3481

ロードスター

IMG_3212

ZC33スイフト

こちらのRSは既に36100施工済み、今回、足らないインジェクターを交換して現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_3471

36100RS比較

結果は約10%アップで完成!!数字では少なく思うかも知れないけど、全域でトルクが上がり、一回り大きなターボを付けたような感じ!!(^^    ポン付け吊るし状態は、付いてるパーツの組み合わせ等で、かなりズレてる車輌も有るんですよね。現車セッティングは少しコストが掛かるけど、自分の車に合ったオリジナルデータなので、加速やフィーリング感がグッと上がる事も有るので、お勧めですよ(^^

IMG_3473

3685+NOS=ノーマルタービンK点超えすぎ!!(^^

多くの入庫で賑わった連休も終わり、秋本番と同時に走行会シーズンイン!!今年も軽自動車だけのK-CARミーティングが10月25日に開催されます!!春はコロナの影響も有り完全燃焼出来なかった方が多いと思うので、秋は皆さん参加して盛り上げましょう!!(^^

ご当地ナンバーの「飛鳥」がカッコいいアルトワークス、3685施工で日帰りで入庫!!朝入庫で夕方には完成してるので遠方の方に人気のメニュー!!F-CONだけのブーストアップ3680なら2時間程で完成するので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

IMG_3412

さて36にノスを装着したワークスが2台(笑)ドラッグ仕様のワークスはノス作動時の燃調の見直しでV-Proの補正変更!!もう一台の36は、昨日からの引き続きでパージキット装着し作動確認…ガスは見える所の方がイイでしょうから、ボンネットの隙間からパージ!!(笑)

IMG_3399

IMG_3400

IMG_3416

IMG_3415

まぁまぁカオスなエンジンルームなので、バッテリーは移動前提で取りあえず配管配線一式装着して、ジェットでの作動確認!!

IMG_3432

IMG_3427

IMG_3430

IMG_3433

かなり涼しくなってきたせいで、ボンベは満タンでも開始時の圧力はイエローを下回ってたのでヒートガンで内圧を上げてからセッティング開始!!

IMG_3435

IMG_3434

 

Nos無しで83ps、Nos噴射で42%アップの118ps(通常のローラータイプだと約140ps)とノーマルタービンでは驚異の結果!!!!ここまで36で出すには、ポン付け100psタービンにハイカム、前置きI/Cまでやらないと出ない数字がアッサリ…恐るべしNosパワー!!

そして今入庫してる36ワークス、丁度100psタービン仕様で、今回、前置きI/Cを製作してる所!!結構、吸気温度の上昇を甘く見てるかも知れないけど、ターボ車で70℃とか80℃まで上がると補正が入り、どんどんパワー下がって来る温度です…上置きの外品とか装着してもブーストアップで普通に90℃~100℃超えるから、全然冷えてないんですよね

IMG_3438

 

IMG_3441

IMG_3439

そこで前置き化で走行風で冷やすようにすると安定するんだけど、純正バンパーの懐が無いので大きなコアだと前に飛び出してしまい一体感が薄れてしまう…何とか機能と見た目の両立が出来ないか試行錯誤中!!  そのワークスの前のケイワークスも、これからF5ターボ取り付けや前置きI/C製作でリフトアップ中、製作中のエンジンはヘッドの加工待ちで、腰下はほぼ完成!!

IMG_3410

IMG_3424

 

IMG_3423

腐食したフロアの修理も有るので、まづは状態を確認!!かなり広範囲の修理が必要なので、こちらも時間が掛かりそうです!(^^;