ハイパワーなS660’s!!(^^

今回はキャドカーズとしては久し振りのホンダのS660カスタムネタ!!アルトやコペンとは一線を画すスポーツスタイルと動力性能、車輌価格が少し高価なので激しいチューニングは少なかったけど、コレから盛り上がるんじゃないかな??そんなS6で全国を走り回ってるショップ「44G」さんのデモカーのニューVerを製作中、それは

純正との比較が恐ろしいタービンサイズで分かるように、TD04タービンに変更するので、ダミーエンジンでフィッティング中なんだけど、S07エンジンにTD04仕様は初めてな上に、一般的な付け方だとウォーターポンプに当たって全然無理…なので加工が少なくなるようオイルライン優先で位置決めしてみる。久し振りに出してきたタコ足製作用のステンパイプ(笑)昔は和泉製作所でブツブツ言いながらワンオフしてたな~(笑)

製作の手間と費用が半端なく、村のモータース屋なので最近は純正マニ改での製作が主流(^^; このパイプでS6側のオーバル形状から四角に変換するエクステンションを製作し

フランジとターボハウジングを溶接してタービンの位置決定。ここならターボにオイルを供給する油圧パイプとリターンパイプは純正が使えるのでトラブルリスクも減るしね(^^

後はアクチュエーターを取り付けるロッドの加工、ステーやボスといった細かい作業で位置決めして取り付けると

アクチュエータも固定されタービン単体作業は、これで完成!!次は車輌に取り付けてパイピングやフロントパイプの加工と続きます。足らなくなるインジェクタも寸法を確認して取り付けるI/Jを決定

たぶんジェット出力はTD04で140~160ps、コレにNOS吹いて170~200辺りになると思うのでインジェクターはギリギリ足りる予定(^^;

こちらはS660「T-RACING」さんのデモカー、前回のジェット出力164ps仕様から細かい変更を施しての現車リセッティングで入庫!タービンはF5と大きいのでブーストの立ち上がりと加給の安定がメイン、制御はエディター

排圧とブーストコントロールがビミョーな領域でモタつくのでソコを重点にソフトとハードと両方を見直し、加給側の変更とアクチュエーターの調整で前より改善されたけど、もう少しマシにならないか作業継続中(^^

アイキャッチは、F5にブースト一瞬2.4掛けたけど200psは出なかった…のイメージす(^^;

何?今日の暖かさ(^^

ここ数日寒波が緩み、昼の気温が15℃近くまで上がりポカポカ陽気だった納花町!!でも週末からまた寒くなるので、油断しないようにして下さいね(^^

IMG_4645

IMG_4649

さて1週間前は、こんな状態だったKFエンジン…

IMG_4574

IMG_4589

完成後、エンジン単体を「も。ファク」さんに引き渡しホッとしたのも束の間、サッサと車両に搭載され、エンジンの慣らしまで終わって、現車セッティングで持ち込まれたのが一昨日…「早すぎやろッ!?」

IMG_4639

IMG_4642

セッティング前にV-Proのバージョンを上げて、その他モロモロ配線の追加。前のVerだと、フィードバックがリセット出来ないマップしか反映しない…とか、VVTが上手く作動しない等、何かと使いにくかったけど今のVerは改善され、制御クオリティーが格段にアップしたんだよね(^^

IMG_4647

タペット隙間や圧縮比コンプレッション等は自社で組んで把握してるので機械強度の心配以外、ビクビクしながらセッティングとは違うけど、それでもセッティング時は毎回、慎重に合わせます。今日は気温が少し高めだったけど最終、ブースト175kPaで162ps、トルクも18k超えで完成!

400黄色F5Ver4.1

こちらの3685Max仕様のワークス、寒くなったせいもあり最近、AF数値がズレてるようなので、確認し調整

IMG_4652IMG_4651

IMG_4655_LI

AFのズレは修正でOK!!ただ高回転まで回すと冬でもアッと言う間に吸気温度は80℃を超え計測MAX値の106℃ピーク、ワークスやS6、400コペン等に共通する吸気温対策をしないと安定して速く走るのは難しいですね(^^;

これはサクションを造り変えて欲しいという御依頼、スチール→アルミ Φ50-Φ42→オールΦ50で製作したけど…これでイイんですよね!?(^^;

IMG_4659

色々大変だけど、まづは祝成人!!(^^

3連休の最終日らしい今日は成人の日だけど今年はコロナの影響で式が延期や中止の所が過半数らしい…でも成人になる事が中止になる訳では無いので、頑張って社会に出てこれからの日本を牽引するような大人になって欲しい!!そして車が好きな新成人からの正社員募集への応募連絡も、お待ちしています!(^^

IMG_4555

現場は今年も変わらずフルスロットル!!ブレーキに不満が有るとの事で入庫したワークス、85仕様なのに制動系はノーマルのまま、たまにスポーツ走行してるとの事で危険極まりない

IMG_4630

IMG_4628

IMG_4629

パッドとシューとブレーキホースをエンドレス、ローターは焼き入れとフルセットで交換!!走らない車より、止まらない車の方が乗ってられないですもんね(^^

こちらは新品ブロックで組み込み中のワークスR06エンジン、定番スラストトラブルはノーマルでも避けれないので早目の点検:交換で重症化リスクを減らすしかありません。他にも箱替え72アルトワークスやスタッドレス交換

IMG_4625

IMG_4627IMG_4631IMG_4633

V-Pro制御で入庫していたこちらのアルト、少し手古摺ったんだけど、完成!!エンジンの製作は今回、担当してないので、燃焼室や圧縮比等が不明だから慎重に…

IMG_4634

IMG_4622

IMG_4620

IMG_4623

ハイカムはインテークだけでエキゾーストはノーマルカムとの事なので、パワー志向バルタイで調整したアイドリングは、かなり安定してて車検もOK!!V-Proなので電動ファン作動温度変更やプロスタート制御も追加し、ブーストコントロールはプロフェックで約160kPa、

IMG_4636

IMG_4635

三波アルト

5300rpm辺りから、一気にドカーンと来るパワー特性だけど、大人しいカムの割にグラフのパワーバンドを広く取れたので今回はコレで完成!! あれほど冷気時の始動性が悪くて、幾らV-Proのマップを修正してもアクセル踏んでないとアイドル安定しなかったのが、セッティングやバルタイ調整後は、キーを回すだけで冷気時でも1発始動出来るようになり、「やっぱセッティングや調整って大事なんや」と、今更ながら自分でも驚いたバイ(^^;(^^;

アイキャッチはCAD36160AGSのクラッチをOSから純正強化に交換する為に、チャッチャと作業してるプロフェッショナル’s!

これは凄いぞっ!!!!

前に凄いウェア発見!!て電熱ベストのネタを書いたんだけど、肝心のベストが手元に無くレビュー無し…そして買った車の納車前のようなワクワク感で待つこと2週間

遂に…

待望の…

未知の…

電熱ベストが…

20201216_131127

来たばいッ!!!!!!見た目は普通のベストだけど内側にUSBコネクタが有る(ウェアにコネクタが有るだけでテンション上がる!)ので別売りのモバイルバッテリーを繋いでポケットに入れ、スイッチを入れると

20201216_131837

20201217_220646

20201217_220712

見て!!スイッチが点灯してカッコ良くない?!胸元のスイッチで温度切り替えが可能で色でモードの判断が出来る!!熱いなと思ったらスイッチを押して赤から青に変更したり…このスイッチ操作してるだけでも近未来的な感じでテンションダダ上がり!!体感は…もうコレ無しでは居られません!!首元や背中は熱いくらいに感じる!!…ただ上だけ風呂入ってるような温かさだから、下半身はメッチャ寒く感じるので電熱ズボンとか有ればいいのに、とググって見たら

Screenshot_20201217-221116_Chrome

既に売ってるッ!!上下電熱とかモビルスーツ着てるみたいで最強やん!!絶対買う!!ただ、ウェアとバッテリーで予算が無くなったので来年まで我慢やな(^^;  電熱ウェアは効果絶大なので屋外で作業してるような方には、是非お勧めですよ!!

こちらは、文化財級にもっと凄い車ッ!!え~っと、初年度登録が…

20201210_110815

昭和27年…(・・;   今から遡る事70年前、戦後すぐに輸入されたメルセデスベンツが車検で入庫、値打ちで言うとブガッティ以上かも…

IMG_4309

IMG_4311

IMG_4312_LI

IMG_4316

IMG_4314

ルパンくらいでしか見た事の無いクラシックベンツ!!現存するだけでも凄いのに、普通に走行出来る。ベンツはどんなに古くてもパーツ供給可能なメーカー、だから世界中で愛されるメーカなんですね!で、車検なんだけど古くても56年規制程度なのでスンナリ通るハズも無く

20201218_155654

20201218_155733

隣のレーンも古い車で「ALWAYS 3丁目の夕日」のワンシーンみたいな令和とは思えない車検ライン(笑)このベンツ、戦後の時代設定のテレビドラマや映画で実際に使用されてるのでNHKの朝ドラとかで見た事、有るんじゃないかな?!とても貴重な車も扱う、村のモータース屋さんのリポートでした!!(^^

そんなアナログオンリーな車輌から、一転、デジタルの塊のような最近の車輌、前置きI/CのRS、一度セッティングしてるけど、今回はエディターも書き換えてのリセッティングでVVTをメインに修正していくとIMG_4475IMG_4480何台も作業してセッティングしてるはずなのに、F-CONのマップがおかしな事になってる事に気づき、セッティング中断。車輌側の色々な補正量とF-CON側のマップ数値を調べると、車輌側のAFセンサーがズレてる事が発覚!!センサーがズレてしまうとそれに合わせてメインCPUが噴射するので異常燃焼してバルブやピストンが溶けたりブローする事も有る…経年なので仕方ないけズレてても分からないと思うので早目の交換がイイのかもね(^^

エンジン作業も合間で進めてます!!クラッチ交換の予定がエンジン全損の流れでシリンダークランク交換中のR06、加工から上がり新品ブロックで組み上げ

IMG_4461

IMG_4462

IMG_4479

IMG_4415

IMG_4425

ショートエンジン完成!!ここからオイル漏れ修理したミッションとドッキングし補機類等を付けて車両に搭載します。

こちらも、やっと加工から帰って来たKF、横置きベースのNA用なので新品だけど、削る、穴開けるの加工作業からスタート

IMG_4481

IMG_4482

こんな時間にパソコンの前でブログ書いてると、体の芯から寒くなるんだけど電ベス有るから大丈夫!!中モードの白に温度調整して快適バイ~(^^

20201220_211234

 

備え有っても憂いばっかよ…(^^;

何事も早目の対策と準備が必要!!特に保守業に携わってる人間は、それが癖付いている。今から過敏に心と防寒準備をしている、寒さに弱い車の整備工場の男性従業員(49)は連日の昼の暖かさから来週やって来る大寒波に備え

IMG_4376

IMG_4378廃油ストーブの準備!!今までは大きくて邪魔だった廃油タンクを現場の外に設置しホースを長くして使用してたけど、ゴミ等がホースに詰まった時の掃除が大変だったので、第3形態はホースを短く出来るようにタンクを真横に設置!!既に廃油は1200リットル備蓄してるので今年の冬は余裕かな!?(^^

そんな廃油ストーブが背景の、「も。ファク」さんのタイムアタック号のエンジン

received_385182509362903

IMG_4389製作から約1年半、ノントラブルだったけど、先日の筑波走行会でエンジントラブル発生!バラして各部検証、対策して製作していきます。

こちらは、圧縮不良でシートカットから戻ってきたKFエンジンのヘッド、バルブの当たりも修正され綺麗な当たり

IMG_4369

IMG_4359

IMG_4374

カムを組みタペット隙間を計測すると…やっぱり純正のタペットでは調整範囲超えてる…コンマ1ミリ以下の調整を手作業でやらないと…(ToT)

こちらも備え有れば憂い無しの流れで、スラストメタル交換の36RS、異音等無くても結構な頻度でトラブル発生してるので、重症になる前に定期的に点検し、交換するのがベター!

IMG_4357

こちらもメタル点検中のH系ワークス、K6なのでスラスト等の心配は無いけど150ps程出てるし少しメタルっぽい音も聞こえるので、念の為点検交換作業、完成!

IMG_4367

こちらは入庫中の880コペン、エンジンの修理とラジエターファンモーター交換なんだけど

IMG_4392_LI

IMG_4387カラーを入れてモーターをオフセットさせてるようだけど、1本脱落して無くなってるしアンバランスが出やすいので、正規の状態で組み付け!先ほど無事にエンジンも掛かり、ジェット慣らし後にF-CONセッティング!

そして長らくお待たせしてましたエッセ用スポーツマフラー和泉管が入庫!!注文頂いてる分は発送しましたので、お待ちください!!欲しい方は、今なら在庫あるので早目の注文を(^^

IMG_4396

筑波サーキットで660GT、お疲れ様でした(^^

昨日筑波で開催された「660GT走行会」に参加された皆さん、関係者の方々、お疲れ様でした!!一昔前、ホットバージョンやオプションでチューニングカーが鎬を削ってタイム争いしてた「筑波スーパーラップ」で良く見たピットの風景、そこに見慣れた軽自動車が並んでる写真は、感慨深い物があるよね

received_253699649594238

received_728560824416232

received_385182509362903

1606977428179

1606977386313

「東の筑波」「西のセントラル」とコース的にもタイム的にも短かくて1週に掛ける集中力が求められるし、見てるほうも飽きないからスーパーラップ向きなのかもね?!そんな筑波初走行の中、36ワークスのお客さんが見事クラス優勝!!

1606977393878

IMG_42791606977405665

電スロ制御や上まで回らなくて不利と言われてる36ワークスで軽量無しの車検対応車輌での優勝は偉業だと思うよ!!おめでとう!!(^^

さて年末の追い込み作業中のピット、クラッチ滑りのワークスAGSはミッションを降ろして確認すると、ディスクは摩耗大でNG、インプットシールも滲みが有るので交換が必要

IMG_4307

こちらは古いCPU制御から、HKSの3.4V-Pro化で入庫のアイキャッチのF6エンジン改アルト、ハードはオーナーが製作してるとの事だけど、配線やパーツの配置、パネルの処理等、各部の造り込み具合で車両への情熱が伝わってくる!綺麗で無駄が無い

IMG_4281

IMG_4284

IMG_4285

IMG_4305

V-Pro化するに当たって、必要なパワトラやスロセンは日産を使用して信号入力するんだけど、後付けフルコンの要はクランク信号を綺麗に取り込めるかどうか…これから着手していきます

こちらは電スロやVVTまで制御可能なHKSのプラチナV-Pro Ver4.0シリーズ、エンジントラブルから復活し、慣らしを終えてセッティングで入庫した400コペンなんだけど、Ver4.0の初期モデルなので、より信頼の有るVer4.1にアップデート

IMG_4294

IMG_4296

IMG_4298

IMG_4302

新しくなった所で、各パラメーターやスロットル学習も無事に完了し後はジェットでの現車なんだけど

IMG_4300

 

セット準備完了してる100ps仕様のRSセッティングが先なんだけど、エディターが何処にも見当たらなくて止まったままなんだよね…もしかしてエディター降ろしてる??とか、最初からエディター無し??とか(^^;

こんな時期にハマると辛い…(^^;

気が付けば年内、1か月チョットしか無いやん!?(;゚Д゚) 作業待ちや県外入庫の車両が増えて来たので、ピッチを上げて作業中!!なのに、こんな時に限って嵌まるねんな~….白煙修理のKFエンジン、1度、バラシて確認するも異常無くターボ周りを疑ったけど、問題無し…ヘッド廻りは全てリフレッシュしても変化無く、腰下からのオイル上がり!?ちょっと考えられへんけど3回目のバラシ作業突入で完治なるか…

IMG_4066

こちらもハマってるKFエンジン、消耗品交換とコンプレッション調整で組んだエンジン…一度組んでみた物の、違和感あったので修正したけど、やっぱり完治せず。

IMG_4068

IMG_4065

ヘッドを降ろして機械加工に出しました。2台共クリアランスや数字的には限度値内なんだけど、組みながら違和感が有ったので、感覚を信じるのも必要みたい…

こちらのKeiワークス、腐ったボディの修理が済み、OHしたエンジンを載せ、F5タービンをフィッティングし、前置きI/Cを製作!青マネかを外しV-Pro3.4で制御確認し、いよいよ最終段階!IMG_4019

IMG_4026

IMG_4035

ジェットで無人慣らし完了で、オイル全交換と各部最終チェックしてV-Proセッティング開始!!強化バルブスプリングを組んだハイカム仕様なので中間からは、36ワークスやVVT付き車両とは違い、9000回転越えても回るK6エンジン、気持ちいいです!!

IMG_4095

ブーストを徐々に上げて行くとインジェクターはいつも使用してる380ccなのに、明らかに噴射時間に違和感が…「またコレもハマるのか?!」…入庫時はe-manage制御で既に燃料リターン式に変更されてたので、今回はウチでの燃料系の作業はI/Jと大容量ポンプ交換作業のみ。ただ症状から見ても燃圧異常なので、再度降ろして確認してみると

IMG_4044

IMG_4046

やっぱり加工されてたレギュレターが原因でした(^^;   燃圧が正可変になった所で、また1からセッティングやり直し~!!

IMG_4094IMG_4093

IMG_4082

IMG_4081

ブーストはプロフェック制御なのでハンチングが出だす約160kPa、約135psで完成!!フルコンにするとエンジンチェックランプが点灯する事がたまに有るんだけど、車検に通らなくなるので、ほぼ点灯しないように調整し排ガスも車検対応でOK!!

補正無で243.3 tcf 1.15で279.9馬力…(・・;

もファクさんトコのデモカーのタイムアタック号、既にレコードタイムを記録してるサーキットも有るけど、まだタイムアップの余地を探り、NOSシステムを変更してリセッティングしてみた。スイッチング式に加えて、ドライバーの負担を減らせるようにアクセル開度と負荷で自動噴射するようにもしてみた。セントラルサーキットの記録を出した青いラインが低く見える今回の赤い出力グラフ…ジェット風景の動画もどうぞ

モファクデモカーhikaku_LI

最近、どした??

たま~にスポーツ系普通車が入庫するんだけど、最近、少し増えた気がする。「普通車お断り!」って訳では無いけど、うちは軽自動車が多いし一般整備車両の方が多いので「こんな車でも見てもらえる?」ってよく言われる。「新しく購入したけどメンテしてもらう所が無い」「チューニングショップは工賃が高めだし入りにくい!」等で、来店される方が多いね(^^

20200910_165325

20200910_180522

IMG_3289

IMG_3443

IMG_3454

IMG_3507

IMG_3509

IMG_3731

個人的に好きな車ベスト3の一台は80スープラ、やっぱカッコイイね~(^^   めっちゃ欲しいけど、6MTはメンドクサイんでデュアルクラッチか7速CVTとか理想(笑)それぞれ車検や、オイルクーラー取り付け等で入庫、この頃のスポーツ系トヨタ車はタマに見かけるけどテンション上がりますね(^^

こちらもテンション激上がる35GTRがパワーチェックで入庫!!

IMG_3808

IMG_3814

もちろん紹介での入庫!(^^;   最近車輌を購入したらしく、これからGT800とか予定してるみたい!!(^^  で、まづは現状のCPU書き換えブーストアップで計測、カーボンリヤディフューザーを外してジェットにセット、結果は515psとかアッサリ出てる…おっかねー(・・;  でもパワーウェイトレシオで言うたら、今リセッティング中のこの派手なコペンの方が上なんですよね…コレもおっかねー(・・;

IMG_3831

こちらはランサーのエボ…??なんやったかな??多すぎて良く分からない(笑)IMG_3787

IMG_3788

IMG_3789

IMG_3791_LI

IMG_3793タービン交換してる車輌なので排気効率を上げる為に、容量の有るキャタライザーに交換と、フランジ部に絞りが有るのが抵抗になってるらしく、そこを同サイズのステンパイプに交換で完成!

そして、今日はこんな懐かしい車も入庫!!トヨタのソアラ~ッ!!

IMG_3840

IMG_3841

こちらも最近購入したけど、不具合有るのに何処も見てくれない…診ても分からない…と断られるので「見てくれますか?」とウチに来店…「勿論、村のモータース屋に任せき!」って事で診断して不具合箇所特定!そろそろ生産廃止も有りそうだから流用とか必要かもね!?

色々な不具合や故障診断とか

オイル漏れてる…部品割れてる…作動してない等、目で見て特定出来る箇所の修理は比較的難しくなく、寸法の測定も精密機械等を使用すれば1/100ミリ単位で異常かどうかの判断が出来る

IMG_3002

IMG_3006

IMG_3000

目に見えない電気類はテスター等を使ったり波形から確信を持って原因の特定が出来る、エアコンコンプレッサー作動して無いからとASSY交換なんか勿体ない

IMG_3025

IMG_2661

しかし修理で厄介なのは、CANやLINのような多重通信系のトラブル…これの診断はオシロで波形は見れるけど、それがどのアクチュエーターへの信号なのかの資料は無く、メーカーの診断手順に沿って確認していくんだけど

IMG_3027

20200802_130654

順番にチャートに従って確認していき抵抗値等問題無ければメインのユニットを交換、それでも治らない場合は、次のユニットを交換…って…簡単に記載してるけど部品代で8万…(・・; それで治らない場合は更に追加交換とか、まるで他人事みたいに書いてる(^^;

こちらも故障判断が手古摺ったATラパン。既にHT07タービンと少し容量アップのインジェクターやEVC5をメイン書き換えECUで制御して走ってたらしんだけど、気持ちよく走らないとの事で、今回燃料リターン変更、大容量ポンプ追加、F-CON iSでの現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_2811

IMG_2818

IMG_2823

K6の定番仕様だし何の問題も無く作業は進み、EVC5のブースト補正マップを使用して最大145kpaまで掛けインジェクターも85%程なので、暑い時期だし90psくらいかなと、最後にパワー計測すると

児玉ラパン22

「…え!?75ps??(・・;   」ブーストを幾ら上げようが下げようが、馬力に大差が無い。加給漏れや点火時期ズレ、ジェットがボケた?等、色々診断したけど、どこも異常は無く「ターボノーマル??」と疑いたくなるような数値..でも間違い無くHT07が付いてるとの事なので「じゃあ考えられるのはココしか無い!」と、ジェットから降ろして作業開始

IMG_2971

IMG_2972

一番怪しいのは、ATコンバーター!ここで出力がロスされてると思うけど、正常かどうかの試しようが無く、もし新品に交換して治らなかったら部品代8万円が…不安ながらコンバーターを交換して、再度、セッティング

IMG_2824

IMG_2978

IMG_2979

児玉ラパン比較

この酷暑の中、綺麗なパワーカーブ93.7psで完成!!排ガスも勿論車検対応!(^^