ゆあつがぜろっ!!(・ ・;

つい10日程前に取材した気がする広島からのドレスポーツワゴンRが今月号のK-STYLEに早くも掲載されてます!!他にも色々、ショップさんも取材されてるので皆さん是非、書店で購入して下さいね!(^^

20150912_155338

さてオイルトラブルで入庫したワークス、何が刺さったのか分からないんですがオイルクーラーコアがパックリ・・・走行してたら油圧系のワーニングが鳴ったらしく鳴った時点で油圧は、ほぼゼロ・・・

20150912_101019

20150912_113828

20150912_115054エンジンのダメージ確認の為オイルパンを外して、まずコンロッドメタルを確認すると交換は必要だけど流れるまではイって無い・・・ただ油圧トラブルはコンロッドメタルよりクランクメタルの方がダメージを受けるのでクランクキャップを外して確認すると・・・

20150912_115104異変に気付いて直ぐにエンジンを切ったので、問題無し!!(^^  後付けのメーターが無かったら恐らくエンジンブローしてたと思うので、やっぱ追加メーターは必要ですね!!(^^

こちらのコペンはクラッチ踏力が異常に重いのでワイヤー交換とレリーズ一式清掃して完成!!この辺は降ろした際に徹底的に綺麗にしておかないと、またすぐ重くなりますからね!

20150910_135136

20150910_152729

 

ダイノジェットは、パワーチェックやローラー回すのは問題無いトコまで復活しましたが完全復活に向けてもう少し!!(^^;

 

20150912_120200

 

 

 

 

 

今日から!!

ヘッドライトの検査がロービームに変更になりました!!今までは道路運送車両法ではハイビーム計測が基本でしたが、この車両法制定は昭和36年なので、当時は今ほど車が多くない時代、夜間はハイビームで走行、対向車が来た時(すれ違う時)は、ロービームに変えるのが基本でした。だから年配の方はロービームとは言わず、すれ違い灯っていうでしょ!?今はハイビームで走る事なんて滅多に無いですからね?今日の陸事はヘッドライトの再検査で大渋滞、洸軸調整は気を付けないといけませんね(^^;

20150901_112100

さてDA64エブリーターボのタービン交換、セッティング完成!!ちょうど1年前にF-CON iS 、ブーストアップしたばかりですが、モアパワーで今回HT07に変更!!通常のワークスやKeiといったK6のようにポンと付かないので取り付けは大変でしたが完成!!ノーマルタービンとの比較グラフで違いが良く分かりますね!!(^^

20150829_132656

 

20150829_150715

20150829_100551

 

少し分かりづらいですが、ワンオフでエレメント移動式のオイルクーラーも付いてますよ!!(^^

こちらはエンジン仕様変更中のコペン!!コペンに限らず、ミッション車はクラッチをO/Hする際は、クラッチフォークやレリーズベアリングのスライド部等を綺麗に洗浄して組み込まないと、作動不良を起こすのでコノ辺も綺麗にしてあげると、踏力も軽くなりますよ!!

20150831_183842

 

20150901_190905

 

 

 

20150901_180114

20150901_180744

同じ?! 3スロ仕様(^^

遠路遥々、信州から車検で入庫頂いたカプチーノ!!(^^ 見覚え有る方も居るかと思いますが5、6年前?くらいに製作したF6改GHT07・ビート3スロ、V-Pro仕様!!オーナーが変わって信州に行きましたが、当時の状態で綺麗に乗られてるのが良く分かりますね!!これからも大事に乗り続けて下さいね!(^^

20150816_143302

20150816_143206こちらは、その3連スロットルが標準のビート!!不具合箇所も判明しV-Pro制御でのエンジン始動OK!!後は変換テーブルの設定やEGチェックランプの回避が可能か等、細かい調整です!!

20150817_110456

20150817_115601こちらは、O/H中のコペンのエンジン、空けてみるとスラッジも無く綺麗な状態なのでオイル管理をしっかり行ってたのが良く分かりますね!!これから消耗品の交換や各部調整の準備です!!

20150820_144817

20150820_152102ジェットエリアでは何やら暗いなか、取材中!?とても怪しいですね(^^;

20150820_190937

CADCARSでは現在、正社員・アルバイトを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!

 

 

 

 

 

ハイト調整スペーサー

ダイハツ コペン・エッセ・ミラ リヤ用

2枚¥3000(税別)ご注文>>


20130618_123515イハツ・リヤ用 車高調整スペーサー
ライドハイトやスプリングとボディーの間に挟む事で車高を約20mm上げる事が出来ます
ゴム製 厚さ20mm 内径95mm

LA400コペンGARETT・GTタービン完成!!

今日は蒸し熱くて汗ばむ一日でしたね?!どうやら勘違いで関西は梅雨明けしてないんですかね?!申し訳ないです!!浴衣で花火に行くカップルは、梅雨明けて無くても勝手に行って下さ~い!!

20150724_144629さて今日は新車のRSが慣らしでディーラーから入庫しました!!納車前に慣らしを終わらせてから納車して欲しいとの依頼ですかね?ジェットで無駄なく慣らしを終えオドも200キロ以内!!納車前にオドが1000キロ越えてたら・・・ですからね!?エンジンやタービンを交換して、地道に自走で慣らし運転をするのもイイ思い出になったり、愛車に愛着が沸いたりしてナカナカいいもんです!!僕も過去に何度も経験してるし、普段行かないトコに慣らし運転で行ったり、行きと帰りで明らかにフィーリングが違う!!なんて感じたりして地べたを自走で慣らすのも楽しいもんです!(慣らし道中のトラブルが無ければ)

20150724_160938

20150724_144706

ダイノジェットは安全に無駄なく慣らしを終わらせる事が出来るので、例えばエアコンレス車や競技車両、慣らしに行く時間が無いなどの時に使ってみては如何ですか??料金や詳細はお気軽にお問い合わせくださいね!!

そして、コペン専門店様からタービン交換後のV-Proセッティングで入庫したL400コペン・ローブ完成!!どこまで進化するねん?って感じですが・・・まずスピードリミッターが切れないので、V-Pro Ver4.0を導入し1年前には実測180キロをマーク!!その後も色々進化しパワーアップしながらノーマルターボに見切りを付けDX30Kaiを装着!!インジェクターは300ccに変更しパワーは100PSをオーバー!! 
20150324_09583220150326_111130

20150324_152659

 

 

 

 

 

今回はさらにモワパワーを求めDX30Kaiより風量のあるGARETTタービンに変更してセッティング!!そろそろ、燃料ポンプも限界が近いので燃圧計も付けて確認しながらセッティングした結果、ダイノジェット数値で110PSで完成!!燃料ポンプはリターンレスのまま、ブースト175Kpaでも足りてましたが、もう限界でしょうね!!

20150710_190347

20150723_202459

 

 

また HKS DX30kai イイネね!(^^

DX30 Kai タービンポン付けAT仕様、完成!!

元々DXはポン付けなんですが、今回のポン付けとは燃料系をノーマルから変更せずに足りる範囲で制御したので、かなりコストパフォーマンス的に優れてる仕様なんです!!このコペンはリターン式では無いんですが、2キロ近くブーストを掛ける場合は、燃圧との差圧が1キロ程になるのでリターン式に変更を勧めますが、今回はATという事もあって少し控えめなブーストですが、それでもMAXブーストは155Kpa仕様なので加速は充分!!
イメージ 1
イメージ 2
結果は約100psで、燃料は使い切りました・・・
ATなので低回転領域は多少モッサリ感はありますが、タービンが回りだせば、気持ちよく吹けて行く加速、DX30Kaiはお勧めです!!
こちらは、NA660選手権用にピッタリなL275ミラバンが中古車で入庫!!
もうすぐ店頭に並ぶ予定なので、気になるかたは要チェックですよ!!
イメージ 3
そして、コレかなり効果あります!!
イメージ 9
燃焼室内、バルブ回り、シリンダーの汚れを清掃できるピットワークのエンジンリフレッシュ!!この手のケミカル類は多数ありますが、コレは凄く効果あるので是非試して見て下さい!!
他にも多数色々
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 10

JB用ハイカム新発売!!(^^

ダイハツ コペン・ミラ JBエンジン用

1本 ¥63,000(税別)ご注文>>>

ヘッドやバルブの加工をせずに、ポン付け可能なハイカムシャフト

※ノーマルカムシャフトの先送りが必要となりますので御注意下さい


コペンやL500系ミラ、一部のダイハツ車に搭載されているJBエンジン用のハイカムシャフトが新発売!(^^

今まで色々な仕様のハイパワーJBエンジンを製作してきましたが、まだ出力は上げる事が出来るのにカムシャフトのせいで打ち止め!!って事が良くありました・・・
そこでハイカムの出番となるんですが、JBエンジンはシム一体式リフターが採用されてるので、通常の加工カムだとヘッド側の加工が必要になる事が多く、費用もそれなりに掛かってしまいますが、今回リリースするカムはヘッドの加工無しで取り付けOK!!
イメージ 1
プロフィールは、メーカー公表と同じ計測方法で計った数値は
純正 IN:212° リフト5.9mm → ハイカム 230° 6.7mm  
    EX:200° リフト5.2mm → ハイカム 212° 6.5mm
 
ターボ車では重要なオーバーラップも増え充填効率もあがり出力アップが可能です!!
ハイカムをノーマルピストン、F5ターボ仕様CADコペンに組んでテストしましたが・・・
イメージ 2
ご購入時は純正カムシャフト先送りが必要になりますので、ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい