え!?もう2月…(^^;

先週、お伝えした「CTAC」がセントラルサーキットで31日に開催され、「も。ファク」さん自身が持つ異次元のコースレコードをさらに更新し、渾身のドライブで1’22.652の大記録を樹立!!見てて早送りしてるようなオンボード動画で印象に残ったのは「オ~ッ!!和泉の国からステッカ~が、バリ目立つやんッ!!」でした(笑)

エンジン製作がギリギリ間に合い結果も出て一安心!!これから他のサーキットでもタイムアタックするそうなので記録更新を期待してますよ!!(^^ 

さて、村のモータース屋に派手な周回仕様の2台がリフトアップされており、1台は久々登場の

「まだ有ったんかい?」と言われそうなCADオプティクラシック改!耐久レースは暫く無いので、仕様変更でエンジン、ミッションが降ろされ取りあえず全バラ予定。44Gエスロクはタービン変更で現物合わせで製作中で、ターボは車輌から降ろされ

ダミーエンジンでターボを仮組し、油圧ラインやアクチュエーター等の各部を現物合わせで製作し

Φ50アウトレットでマフラーへガスを効率よく抜きます!次は車輌に搭載しサクションやインタークーラーパイピングの製作や、今の130L燃料ポンプでは足りなくなるので、さらに大容量をタンクにブチ込みます!!

今日はタイヤトラブルで運ばれた車両が2台、運悪くサイドが切れて修理不可になったワークスや、過去にパンクで痛い目に合ったチビック仕様のアルトも、スローパンクでタイヤ交換!!定期的な空気圧チェックは大事ですよ(^^

こちらのワークスは車検後、追加作業で早速ミッションが降ろされた36ワークス

5MTのギヤ比はスポーツ走行には抜群だけど、高速走行時等は回転数が高くて辛いので、ギヤ比変更!!ギヤ比変更メニューはAGSも5MTも人気のメニュー!クラッチやLSDと同時に作業するのがお勧めです(^^