当店に必要な人材なら何時でも何人でも採用しますよ!!(^^

ずっと言ってるけど、スタッフは随時募集してますよ!人数は特に決めて無く、「これからの自動車業界に必要な人材だ!」と判断すれば2人でも4人でも採用しますので、興味が有れば連絡下さいね!(^^ 年末が近いからか色々な作業依頼を色々な地域から頂いてるので順次進めてます。前回オイル上がり下がりで入庫したKFエンジン

修理不可との判断で、1機中古のKFエンジンをまるまる使う予定が、これもバルブガイドからのオイル喰いが…

シールからの漏れの場合バルブが濡れてるけど、ガイドからの場合ポートが濡れてるんだよね…なのでこのヘッドも使えないので新品ヘッドを使用

新品なのでバルブやバルブスプリングやバルブシート、スタッドボルト等、何も付いて無いので移植や新規部品取り付け作業が必要

ヘッドのオイル通路のフィルターは移植、しかしインテークのスタッドボルトはロック材で強固に付いてるので外そうとしても絶対に折れます…移植は不可だから新規で取得。バルブは新品ヘッドにすり合わせで当りを付け、カムを組み込み当然新品ヘッドなのでタペット調整も必要

ちなみにKFエンジンは同じターボ仕様でもヘッドやヘッドガスケットバルブスプリング等、違うモノが数種類存在する。新品ヘッドと上の違う車種のKFヘッド、どちらもターボエンジンでウェイクや400コペン等で使われてるんだけど燃焼室が違うでしょ?!組み間違えたら、違うフィーリングになり全然走らない車になったりするので要注意ですよ!!

ブロックはキャレコンの逃げ加工を施し洗浄後、メタル、クランクを組み込み加工したヘッドを載せショートエンジン完成!補機類を装着し車輌搭載までもう少し!こちらもエンジン修理で入庫したラパン

走行距離は16万K超えてるけど愛着持って乗ってるのが車両を見れば分かる。エンジンから変な音がするとの事で診断した結果、エンジン内部が重症の可能性が高く降ろしてバラス事に。

エンジンは既に降りてるので、エンジンが再利用可能かどうか、もうすぐバラシて行きます。こちらもエンジントラブルで入庫の880コペン、ビミョーに圧縮が無いので車上でヘッドっを降ろして点検

想定通りの不具合箇所の修理は完了し対策も施して組み上げ中、完成までもう少し!…と、入院車輌が次から次に入庫してくるのでエンジンやカスタム、車両整備や点検を極めたい方からのご応募、お待ちしています(^^