難しいK点付近の見定め

ブーストやパワーのK点ってドコで決めてる?「燃料が足らない」「タービンが限界」とか色々有るけど「機械的強度の限界付近」の場合、「何とか持たないか?」と無理するんだけど、壊れる時は一瞬…

先週、行われたドラッグイベントに参加した水色カプチーノ、リセッティングでパワーが上がったせいでOSシングルクラッチがトルクに負け3速で滑りが発生…最終戦は、どうしても走りたいとの事で、以前に取り付けたけど半クラレスの扱い難さで諦めた特注OSツインを、やむなく組み込む事に…

ほぼ半クラが無い状態で軽くスタートをテスト!プロスタートでクラッチ繋いだ瞬間に、一瞬で折れてしまったドライブシャフト…急いでスペアのドラシャに交換し、レース前日の練習走行の1本目、プロスタート無しで様子見で走行するも今度はミッションのシャフトが飛んでしまい終了

ドラッグは駆動系の限界が一つのK点の目安になるので今はコレが限界。積車で引き揚げ、来年に向けて対策を検討中!!そのカプチーノと当日、対戦する予定だった森田36ワークス、参加台数が少なかったようだけど優勝には間違い無い!おめでとう!!来年はエンジン強化も視野に入れ、更なるタイムアップに期待!!(^^

さて、こちらもギヤトラブルで入庫のAGS、症状からトラブル原因はほぼ特定してたけどミッションを開けてマグネットに付いてる破片を見て、予感的中

AGSの1-2速ハブは薄いので強度が凄く低い…デモカーのCADAGSも過去に割れた事が有るんだけど、ガタや色んな要素で起こるトラブルなので、対策して組み込み中