駆動系モディファイもフル稼働!

最近、セッティング作業と並んで多いギヤ関係の御依頼、ビミョーに合わないシフトタイミングや最高速を上げたい、ギヤの入りが悪い等、ご要望内容は様々、関東から入庫のワークスはギヤの入りが悪いとの事で、まづは降ろして点検

シンクロが同調して無い形跡有り、クラッチ切れてない状態でシフトチェンジすると起こりやすい症状。傷んでるギヤやシンクロハブは新品に交換。クラッチの切れ不良とは関係無いが組み込まれてる外品クラッチのスリーブのゲタが長く、フォークレバーが戻りきれてないので高さも調整して組み込みます!

こちらも関東から入庫のKei、ファイナル変更とパワーアップの御依頼で入庫。先にミッションを降ろして各部点検

シムが合わず在庫でも合わなかったので部品待ち、車輌搭載後はパワーアップキットを装着!

こちらは遥々熊本から入庫頂いたターボ化されたエッセ、こちらもパワーアップと同時にギヤファイナルの変更なので、まずは入庫時のパワーを計測(この時はジェットPCが壊れる5秒前)

I/Cは上置きで全然走行風が当たらず効率悪いので前置きに変更、オイルクーラーも装着されて無かったので、バンバーサイドに追加。ミッションも降ろしてファイナル変更完成

ファイナル変更前と変更後の写真だけど…違いは分からない(笑)車両に搭載され、もうすぐエンジン掛ける所まで来ています。次はF-CON関係の作業に入ります