地方発送承ります!的な…(^^

最近は他府県からの入庫が増えたので、2台積み積載車で遠方まで引き取りや納車が増えましたね!引き取り納車費用は別途掛かりますが、時間が取れ無い方や長距離運転がシンドイ方は、御相談に乗ります(^^ 今回は2台共、関東方面なので同時に納車!

上に積まれたKeiワークスはギヤ比変更とパワーアップの御依頼!既にF5タービン仕様なんだけど、今回はパワーアップと言うよりターボラグを減らす方向で

チラッと見えるボンベキットを取り付け(^^

大きなF5タービンを4000rpmアクセル全開辺りからでも加給出来るようにガスを吹いて無理やり加給領域に持って行き、ブーストが掛かってしまえばガス噴射を止めるようにV-Proで設定。大きなターボでも下からブーストを掛けるようにアシストする為に今回はNOSを付けたので、こういう使い方も有りです(^^

日曜日の今日は来店や納車が多く、熊本のエッセも無事に納車、東海からモンスター100ps仕様からCAD.F5タービン仕様に変更したワークスも納車!

入庫時は、モンスターフルコンプリートでタービン、フルレンジECU、I/C、エアクリーナーが装着されてて計測すると

結果はキッチリ100ps!!ここから燃料、クラッチ、ターボ、補機類、エンジン制御と一気にアップデート開始し、まづは左右フェンダーにサブラジエターとオイルクーラーを追加

余裕で70℃を超えて行く吸気温度を下げる為、流用純正I/Cを切った貼ったして和泉製作所でワンオフ製作!工程が多くミリ単位での溶接や取り回しが必要で、かなり時間と費用が掛かるけど、バンパーから出る事無く車検もOKでシッカリ冷えるワークス用前置きI/Cは効果絶大ですよ

駆動系はクラッチを小倉製に交換!!クラッチ操作が段違いに操作しやすく癖が無い扱いやすい多板式、ウチのデモカーにも取り付けしててNOS噴射時の180馬力でも滑らないトルク伝達性能はテスト済!

大容量燃料ポンプとインジェクに交換し、リターン式で燃料を供給!モンスターフルレンジECUは手を加えず、F-CON iSで補正しブーストはEVC7制御、ジェットで夜遅くまでかかったセッティング結果は

入庫時の100psがノーマルに見えるような比較グラフ、ブースト150kPa時に約137psで終了、有難う御座いました(^^

”火の国”から”和泉の国”へ、エッセターボ現車セット完成!

今日は生憎の雨模様だけど昨日開催されたK-CARミーティングは晴れて絶好の走行会日和!!大きなトラブルも無く終わったようで何より!SNSや色んな所で、参加選手のレポートや動画がアップされてると思うので、詳細はそちらを見てね(^^

さて阿蘇山や、やまなみハイウェイを有する自然豊かな熊本県から、遠路遥々、自走で入庫頂いたエッセ。既にターボエンジンに換装され、プロフェックでブーストを少し上げて走行してたらしいけど、「もう少し速くならないか?」との事で入庫頂きました、まづ全然走行風の当たらないエンジンルームに、ノーマルのまま上置きされていたインタークーラーはワンオフ製作で前置きに変更、パワーが上がる事で油温がキツくなりエンジンブローのリスクを下げる為にオイルクーラーをサイドに追加装着

エンジンはVVT無しのKFDETなので400コペン等のKFよりローコンプエンジン…トルクは不利だけどパワーでは有利!入庫時のパワーチェックはブースト1.1kPaで約55ps、ギヤもワイドに使えるように変更

F-CONハーネスを直付け結線し、各計器類を付けてダイノジェットで現車セッティングした結果は、ブースト約125kPaで85ps!!実走すると軽い車両重量のお陰で、気持ちよく走る!!入庫時との比較グラフ…EGもターボも変更して無いのに、パワーアップ具合のインパクト(笑)

遠路遥々、有難う御座いましたm(__)m

涼しくなってきたね(^^ …ってか、寒いくらい( ;∀;)

そうそう、24日はセントラルサーキットで「K-CARミーテイング」が開催されますよ!今回は緊急事態宣言も解除なので、どんどん参加して下さい!!当店からも多数、参加(^^ なので、現場作業はテキパキ熟してますよ!!

ノーマルからHKSサイレントマフラーに交換したワークス、ターボ車のマフラー交換は必須、一番先に手を付ける箇所の一つ!

こちらはレクサスLS460、作業内容はオイル漏れやライト関係で入庫。オイル漏れは定番のフィルターブロックOリングから

11万円のレンズユニットを交換し、点灯しなくなったフォグの修理に着手し配線図を見ながら診断、リレーが駄目なので交換しようと探したら…何と、安いリレー単体供給が無いじゃんッ!供給はジャンクションBOXアッシーしか無く15000円やて…嫌がらせや

こちらは経年劣化したパーツの交換で入庫したコペン、ダンパーをカヤバ製に交換し、ATフルードとフィルターも同時に交換しリフレッシュ!一部でATオイルパンを外すには車体やオイルパンを削るとか言われてるらしいけど、普通に無加工で外れますよ?!頭、使えばね(・・;

こちらの東海から入庫したワークス、現状のモンスター100psキットから、一気にF5タービン仕様にアップデートするので、前置きICや燃料系もフルに手を加えてF-CONを追加してモンスターECUを補正予定、まづは現状のパワーを計測

キット名通り100PSピッタリをマーク!!凄いキットやわ…ここから、どう変わるか楽しみな一台(^^    そしてこちらは、「も。ファク」から入庫の派手なGTR仕様の400コペン、丁度修理で入庫してた本物GTRとのショット(^^ ターボはギャレットGT、F-CONiSで補正

メイン書き換えECUをF-CONで補正するので、燃料や点火学習値、VVTの作動量を診断機でモニタリングしながら現車セッティング、約116psで完成!!

こちらも同じ400コペンでギャレットターボのF-CONiS仕様だけど、こっちにはハイカムを組んだので特性が少し違う…まぁ、完成するまで色々有りながら問題を解決し最終、約122psで完成!!

駆動系モディファイもフル稼働!

最近、セッティング作業と並んで多いギヤ関係の御依頼、ビミョーに合わないシフトタイミングや最高速を上げたい、ギヤの入りが悪い等、ご要望内容は様々、関東から入庫のワークスはギヤの入りが悪いとの事で、まづは降ろして点検

シンクロが同調して無い形跡有り、クラッチ切れてない状態でシフトチェンジすると起こりやすい症状。傷んでるギヤやシンクロハブは新品に交換。クラッチの切れ不良とは関係無いが組み込まれてる外品クラッチのスリーブのゲタが長く、フォークレバーが戻りきれてないので高さも調整して組み込みます!

こちらも関東から入庫のKei、ファイナル変更とパワーアップの御依頼で入庫。先にミッションを降ろして各部点検

シムが合わず在庫でも合わなかったので部品待ち、車輌搭載後はパワーアップキットを装着!

こちらは遥々熊本から入庫頂いたターボ化されたエッセ、こちらもパワーアップと同時にギヤファイナルの変更なので、まずは入庫時のパワーを計測(この時はジェットPCが壊れる5秒前)

I/Cは上置きで全然走行風が当たらず効率悪いので前置きに変更、オイルクーラーも装着されて無かったので、バンバーサイドに追加。ミッションも降ろしてファイナル変更完成

ファイナル変更前と変更後の写真だけど…違いは分からない(笑)車両に搭載され、もうすぐエンジン掛ける所まで来ています。次はF-CON関係の作業に入ります

Dyno Jetフル稼働中(^^

ここ最近、色々なトラブルが一気に集中しギヤが上手く嚙み合わずだったけど…少しづつ解決してきたので、ここも更新頻度は上がると思う。トラブルで結構、ダメージ大きかったのがホームページが見れないトラブルと(今は見れますよ)

セッティングで使用していたシャシダイナモのダイノジェット用PCがブローした事…何とか復旧出来ないか試しけど、万事休す。どうしようも出来ないと諦め、今回はPCをノートタイプに変更

ソフトも最新バージョンにアップデートし、作動環境の改善でトラブル回避。最終バックアップ以降のデータが無くなってしまったので、毎回バックアップを取る!!…つもり…の予定…かも知れない(^^; ジェットが復活したので早速フル稼働!!

そんな新しいPCで計測した社外CPUが付いたワークス5MTを紹介、ウチの3685仕様にするには、新たにFCON.EVC(¥22万)を付けて現車セッティング(¥10万~)が必要になりコストが掛かる。なのでセッティング不要な3685Max仕様(¥28万)を施工。入庫じの社外CPUのパワー計測後、エディターで初期化しノーマル状態にして新規データを書き込む

そしてFCONを配線しブーストはEVC制御、VVTとリミッターはフラッシュエディター制御でビフォーアフターを計測すると約11馬力.15%のアップで完成

「そんだけ金掛けて、たった11馬力?」と思う人は論外。圧倒的なパフォーマンスの違いは一目瞭然。見せかけの数字やネット情報を鵜呑みにしてる人が多いけど、気を付けてね~!!ま、この画面もネット情報なんだけどね(笑)

他にも色々有るので

順次アップしますね(^^;

四国から(^^

車検整備や点検、トラブル診断にカスタムや通販車輌販売とやる事多いCADCARSなので、ここは空いた時にしか更新出来ず。最近エンジン作業が立て込んでるんだけど、何故か今月は四国からの作業依頼も多い…こちらの徳島ナンバハイゼットカーゴはエンジンのO/Hと仕様変更で入庫したので、エンジンMTを車両から降ろして各部検証中、排気漏はエキマニスタッドボルト折れが原因

これからシリンダーのやヘッドの加工を進めて行きます!

こちらは店頭中古車御成約頂いたカプチーノは香川県へ納車準備中、もう30年前の車輌ですが未だ高い人気のカプチーノ、不具合が出ないよう各部点検整備中、F-CONでの補正で快適街乗り仕様に仕上げます

こちらのワークスは、ノーマルターボから、HKSタービン、F-CON、EVCと一気に仕様変更した愛媛から入庫頂いたワークスの詳細は後日(^^