エアコン修理にPC修理

「エンジン冷えてる時や走ってる時はエアコン効くけど、信号等で停まってるとエアコンが効かない」との症状で入庫したタント。確かに確認するとスイッチはオンになってるのに、コンプレッサーがオンになって無いので、冷風が出ない。そして走るとエアコンが効くって事は…

ガス圧を見るまでも無く…ダイハツあるあるのファンモーターが壊れて動いて無い事が原因。運が良けりゃメーター内のヒートランプが点灯して、オーバーヒートに気が付くけど水温が110°辺りの軽い?オーバーヒートだと赤ランプは点灯しない代わりにコンプレッサーを強制オフする。走り出すと走行風が当たって何となく水温が下がるのでコンプレッサーが入りエアコンが効く。以前に同じ症状でエアコンが効かなくてガソリンスタンドでガスを補充され、さらに悪化してるタントを見た事が有るので、皆さんも気を付けて!

こちらは遠路遥々、熊本から入庫したエッセ改ターボ!ターボ化されてるけどI/C位置や補機類が難ありで、冷却効率とパワーを上げる予定なので、まづは現状のパワーチェックの用意を…

していた所、ダイノジェット用PCが起動しないトラブルが発生…復旧を試みるも、成す術無しのようでどうしたもんか考え中…

エンジンやミッション、ギヤ関係の作業は随時入庫バラシ組み立て作業してますが

軽自動車のエンジンはコンパクトで軽量なので、エンジンスタンド無しでの分解、組み立て作業が可能!ハイカム、キャレコン仕様のKFも合間で進め

弱すぎるバルブシールは当然全数交換、燃焼室で圧縮比を調整しバルブの当たりを修正、腰下よりヘッドの方が作業時間掛かるのは調整部分が多いから

腰下はキャレコンを組む場合、ブロックとオイルジェットの加工が必要、新品のメタルを組みクランクを手でクランクを回せば凡そ交差は分かります。問題無くKF140エンジン:1機完成 

※こんなエンジンの画像は、オイルまみれの手を綺麗にしてから撮影してる事を知っておいて下さいね(笑)

久し振りの更新(^^;

トラブルで入庫した2台のカプチーノ

シルバーのカプチーノは「走行中エンジンが停まった」との連絡で引き取り後、点検すると確かに始動しそうになるけど掛からない。ガソリンのゲージは半分以上を指してるけどガス欠症状に似てるので色々調べると…

燃料タンクを車両から降ろすには、リヤメンバーASSYを先に下ろします。原因は燃料タンクに設置してる2ウェイバルブが詰まり燃料タンクが変形して、ガソリンの残量を計るフロートが燃料ポンプのセパレーターに干渉して引っ掛かり、結構多いトラブルらしい…燃料ゲージの表示がズレてる車輌は要注意

もう一台のカプチーノは定番の室内に水が浸入するとの事で、カーペットや内装を全て捲って状況を確認すると

運転席と助手席側の前や後ろから水が浸入し、ボディの一部は穴が空いてる状態。かなり前から侵入してるので、車輌側の侵入箇所を特定し対策に掛かります

運転席側のシート交換で入庫した3685に見えるナンバーのワークス、BRIDEの車検対応シートと、専用のシートレールに交換

シートが車検対応でも、シートレールも専用品が使われてるか陸運局では底面のモデルシールまで確認します。「前回はコレで通った!」等、IQ低い言い訳は通用しないので、不適合のレールの方は車種専用車検対応レールに交換をお願いします

エンジン作業は組み立て待ちなので順次組み立て中、約1か月待ちなので余裕を持っての御依頼をお願いします。こちらはエンジン単体で送られてきたJB、オーバーホールを兼ねて各部リファイン

距離相応のヘタリ具合、所々、割れも有ったので各部測定検証し組み立て作業、ピストンを加工して組み込み、クランクはラッピングしてクリアランスを確認、すり合わせしたバルブで気密を上げ、ハイコンプレッション仕様で完成

コロナが落ち着いてないので、無金利ローンは…

今夏から始めた人気の無金利ローンは、まだまだ継続中!!駆動系の変更やターボ交換等にも利用出来るけど、毎月8000円弱で購入可能なフラッシュエディターが人気!!

3670と3670+の違いや「データを両方入れて貰うと幾らですか?」との問い合わせが有るので…3670はスピードリミッター解除、レブリミッター、バルタイマップ、ブーストマップ等を変更してるけど、ガソリンはレギュラーでもハイオクでも対応データで約70ps

3670+は、3670より更にパワー志向のハイオク専用データなので、ブーストも高めで吸排気交換が前提で約80ps

レギュラー仕様で充分という方には3670データを書き込んだフラッシュエディターを本体価格と同じ¥6万で販売

新規で3670+を購入される場合は、エディター本体価格¥6万と3670+データ¥1万、計¥7万ですが¥6万には3670データが含まれるので、本体のフェイズ2に3670データをインストールし

パワーライターに3670+データをインストールしてるので、70+を購入すると、漏れなく3670データが付いてきます(笑) 既に3670仕様のエディターを過去に購入されてるお客さんが3670+にアップデートする場合は¥1万で3670と3670+の両方をインストールして発送!!  通販や他店でエディターを購入された方は、¥2.5万で3670+データを書き込みしていますよ(^^

この時期のセッティングは数字出ないけど…

170psオーバーのエアコンレスTD04.C系ワークスや極上AZ-1.V-Pro仕様を所有するスズキマニアのお客さんが、「普段の足に快適に乗れるAT車両」と、安く購入したAT.NA仕様のラパンに乗って、間もなく…

「何か壊れてるんじゃ無いかと思うほど遅いんだけど…」と、車両本体価格以上の費用でターボエンジンを換装(笑)VVT付きNAで加速感なんか求めたらダメなのに、「やはりターボがイイ」との事でMターボ仕様で納車したのが4カ月前…それなのに

「何か壊れてるんじゃ無いかと思うほど遅いんだけど…」と、再度入庫したMターボ仕様のラパン、「じゃあブース上げましょか」とブーストアップを施工(笑)外観やマフラーエアクリはノーマルのままがイイとの事なので、大人しめのブーストでセッティングで合わせた結果

ノーマルとの比較で分かるように、120kpaと控えブーストでも全体的に24%アップで完成!!ラパンSS等に搭載されてるSターボとは違うのでAT仕様にはMターボ仕様が乗りやすい(^^

こちらはハイカムキャレコン強化KFエンジンを搭載して、「も。ふぁく」でF5タービンをフィッティングして持ち込まれた400GRコペン!電動スロットルは触れないV-Pro3.4での制御、まづは結線してVVT作動やエラーの確認後

大容量燃料ポンプとインジェクターに交換し、リターンシステムに変更して現車セッティング、この暑い時期でも142psで完成!!簡単に見えるけど…KF-DETをこの出力で量産出来るショップって、「も。ファク」以外に無いよね?!(^^

他にも、よーけ有るけど追々ね(^^;