36乗りの方へ好評の分割無金利キャンペーン!!

今年も、分割手数料を当社負担の無金利キャンペーン始めますよ!!このキャンペーンが利用できるラッキーな方は、36乗りで当店での部品の購入と作業をして頂ける方!(パーツのみの購入等はゴメンナサイ)

キャンペーン期間は、コロナが落ち着くまでと書いてますが、年内イッパイを予定しています!(^^ 遠方の方はご連絡頂ければ詳細をご説明します!普段、欲しいけど買えない…金利が勿体ない…と悩んでる方、この機会に是非愛車のアップデートをご検討下さい!!

プリウスのハイブリッドバッテリー交換!

日曜日の今日は、まだ梅雨の空で湿度が…でも、もう6月も残り3日!そろそろ蝉が鳴きだす頃なので、夏まで秒読みですよ!!そんな蒸し暑い今日は、アルト本の取材が有りウチの3685の撮影をして頂きました(^^

モデルが要るとの事でポーズを取るS井メカニック。決してボーッと立ってる訳では有りません(笑)発売が楽しみです(^^

さて人気のトヨタプリウス、発売から年数も経ってるのでチラホラトラブルが出てくるハイブリッド系の修理。電スロやハイブリッド系のトラブルで困るのは、警告灯が点いたら全く走らなくなる事も有るので要注意

故障の殆どは、ハイブリッドポンプ。10万キロくらいで壊れるので車検や点検時に早期交換がお勧め!!しかし今回の20プリウスの異常個所は

ハイブリッドバッテリー本体がNG…バッテリー本体は値段が結構高いので乗り換えるか修理するか悩みどころ

調べると色々なりビルト品が有る中で、キチンとO/Hしたハイブリッドバッテリーのリビルト品も存在してたので今回はそれに交換!!いちお感電しないように、安いゴム手袋を付けて絶縁対策(笑)

交換後は警告灯も消え、各セルの数値も揃ったので完成!!

近々またヤリますyo!!

コロナが少し落ち着いた感じなので、また好評だった36アルト限定の無金利ローンを考えてます!今回は10回や20回、30回等のプランを考えてるので、アルト乗りの方はお楽しみに(^^  今週も点検整備の入庫や車検、勿論ラインは1発OK!!

プリウスも通常通りのラインに並んでたら、前のアクアが整備モードにならないみたいで…検査員総出で四苦八苦(^^;   ハイブリッド車は途中で整備モードに入って無い事に気付くと焦るので要注意!!

こちらは、ハンドルを切ったりブレーキング時に異音がするとの事で入庫した36ワークス

割れるとは聞いてたけど実際に目にしたのは初めて…スポーツ走行してる車輌は違和感を感じたら早目の点検をお勧めします!!

こちらはワンオフで製作してもらっていたタコ足が入荷!!かなり無理が有るレイアウトなので時間が掛かりましたが、修正に修正を重ねて形に!早速エンジンとのフィッティングの確認

干渉部分やパイプを加工し、ウェストゲート仕様からアクチュエーター仕様に戻す為、色々作業中、もう少しで車輌搭載!!

こちらも加工作業が多いワークス、エンジンルームのハード面は完成しエンジン始動も確認まではOK!!

残りはV-Proの制御関係やISCの追加、バルタイの確認やダイノジェットでの現車セッティングと、こちらももう少し!!

色々同時進行中

最近の傾向で、まずエンジンやミッションを降ろさないと進まない作業依頼が多く

何がどうなってるのか把握するのに時間が…少しずつ進んでますのでお待ちください(^^; こちらのワークスも各部寸法やクリアランスがビミョーで修正しながら現物合わせで組み上げ中、そろそろ始動確認です

一般整備も多数入庫頂き有難う御座います!!一般整備優先なので御了承下さい

N-ONEの6MTのエディターも進めてるんだけど、車重が840キロも有るし触れる範囲がS6より少ないので、こりゃ想像してたようには行かないですね(^^;

対照的なコペンの2台完成!!(^^

ターボ車で現車セッティングする場合、ターボやカムを変えたりインジェクターを交換してブーストコントローラーで調整するのが一般的なんだけど、今回のコペンはノーマル然な仕様

吸排気とI/Cが変更されてるけど、ブーストコントローラーは付いて無いので純正ソレノイドバルブでのブースト制御、EVC等でブースト上げれば30%程アップは見込めるんだけど…

だからブーストアップじゃ無いんだよね(^^;  ブーストはノーマルと同じ約100kPaで今の仕様に合わせてF-CONで補正した結果

入庫時が69.1ps、現車して77.2psと約11%アップという結果でした!バルタイもブーストも変更してないので、コレくらいが妥当かと…(^^;

もう一台のコペンは…

も。ファクさんのGRコペン、おっかないボンベで分かるように、KFエンジンでは初のNOS仕様を製作する事に…何で今までKFでNOS仕様が無かったかと言うと、エンジンが持たないから!150~160ps程が鋳造ピストンの限界なので、今で既に150ps出てるので馬力を上げれなかったんだけど

今回、鍛造ピストンを組んだのでキャパ的には200psでも持つ。ただ3気筒なので4気筒のJBより1気筒で受ける負担は大きいから、安心はできない

NOSの噴射条件は細かく設定しないと誤爆する事もあるので、メッチャ重要!!噴射の絶対条件の一つにアクセル開度を決定するんだけど、手に持ってるのがアクセルスイッチ。全開付近でポチッとONになる場所に固定、ただ位置がペダルの裏で何かに当たったり蹴ったりしてズレると噴射もズレるアナログなシステムなので少し不安…

V-Pro Ver4.1はアクセル条件をマップで制御出来るので安心!!メインスイッチオンでアクセル開度とエンジン回転数が設定以上になるとNOS待機状態になり、V-Proで設定したブーストエリアかステアリングのスイッチオンと4つの条件が有効になって初めて噴射!!低回転時やアクセルハーフ時はスイッチを押しても噴射しないのでブローリスクを減らしてるんだよね

結果はNOS無しで148ps、NOS有りで198ps.補正すると約217ps(笑) ラージF5なのでターボラグがNOS噴射で大きく改善されて風量を稼ぐ事が出来た結果、約50psと34%もアップ!!NOSは排気量に対して大きいターボの組み合わせの方が効果大きいですね(^^

書き換えECUをエディター上書きすると

村のモータース屋に同時期に入庫したライバルの2台…

的な写真(笑)2台共に共通するのはゼロヨン仕様でHKSのF-CON V-Pro Ver3.4制御、OS製クラッチを使用してる所!スタートで、ほぼ決まるゼロヨンではクラッチ操作がメッチャ重要!!

スタート時にストールしないように半クラを多く使うと熱で歪んで滑ったりするので、定期的なメンテが必要!今回ワイヤーやレバーも交換して踏力を軽く、半クラ領域は少なくしたのでスタートし易くなるかな?!(^^ 

さて最近問い合わせの多い36のエディターなんだけど、社外のメイン書き換えECUが入ってる場合は、NGとの認識だったので今回検証してみた

ブーストやレブ、各リミッターが変更されてる一般的なメイン書き換えECUで85psとの事なので、一度、書き換えECUでパワーチェック後、書き換えECUにHKSのフラッシュエディター3670+をインストールしてみた

緑が書き換えECUのグラフで赤が70+のグラフ。そして青が3670+計測後にエディターのノーマルデータを、書き換えECUに上書きして計測したグラフ、綺麗にノーマルに戻りました!!…って事は今まで、36100や85仕様にする際は現車セッティングが必要だったんだけど、エディターを買えばノーマルに戻るし車速やレブリミッター、VVT変更も自由に変更出来るって事です!(^^  書き換えECUのデータは無くなるので、仕様で選択してね~♪ 

そろそろ暑さ対策しないと!

最近の昼の酷暑は…毎年「夏ってコンナ暑かったっけ?!」と感じる、今年もモバイルバッテリーを使用した画期的な冷感パーツが色々発売されてるので購入予定!!さて、車検で入庫してた、こちらのTD04Nos仕様のワークス

車検は1発OK!!キャドカーズでカスタムやアップデートする場合、車検対応大前提で製作してるんで!!(^^  ロードスターはクラッチ交換で入庫完成!4WDのFF等に比べるとFRのMT脱着のヤリ易い事!!(^^  他にも車検修理や70+アップデート等多数入庫

こちらは配線関係メインの作業、400コペンはNOSシステムを組み込み中、スイッチ類やV-Pro制御のハーネスで毎回、頭が…

配線関係は終わったので机上でV-Proの設定と仮想マップを作って点検中!

こちらも配線関係メインの作業のビート、良く壊れるメインECUはO/Hしたらしいけど、また不調になり今回V-Pro3.4制御に変更!壊れたECUのせいで燃料ポンプを強制駆動させてるのがアイキャッチの写真ね

点火制御に約1KΩの抵抗が必要なんだけど在庫なんか無いので、要らない古いCPU基板から摘出…と、フラッシュでは考えられないアナログな作業(笑)!これも初めてのVer3.4なので、まづは始動確認から。すんなり行かないゾーンの3台(^^;

ブレイクタイム!7/11はK-CARミーティング!!

今年は少し遅い時期になったけど、軽ヨンだけの走行会K-CARミーティングがセントラルサーキットで7月11日に開催されますよ!(^^  ここを見ている方は勿論、参加しますよね?!定休日に家のパソコンを5年ぶりくらいに起動すると、懐かしい動画を発見したのでアップしておきます!!当時を思い出しながら「青春だったな~」と、昨日、近くの海で撮影した「まさに青春真っ只中!」なアイキャッチ

NAは数字もフィーリングも!(^^

最近はフラッシュエディターの御依頼が多いんだけど、今回はエディターで現車セッティングの御依頼。現車だと費用も結構掛かるし吊るしデータノウハウを多く持ったショップも有るんですけど…と、説明した上で入庫した車両は

スバルのBRZ!!エキマニや剥き出しエアクリに交換してフェイズ2だと、たまにエンストするとの事で、それの改善も含めての現車の御依頼。86/BRZは過去に1度、ターボ仕様のエディターを現車したけど、NAは初めてだしビフォーアフターでそんなに差が出るのか?取りあえず

左右バンクからの集合パイプにAFセンサー用のボスを溶接し、現状のフェイズ2ベースのパワーを計測、ノーマルは200psらしいので、やはり係数は1.2くらいが妥当。現状が分かった所で合わせる

エディターはリアルタイムで書き換えできないので、ジェットで回してログを見て該当するマップやパラメーターを変更し書き込んでエンジンを切って再始動して…を繰り返す。だいたい1時間で6~8回くらいしか書き換え出来ない

完成した時は辺りが暗くなってしまったけど…(^^; フラットトルクの典型のようなグラフで完成、ジェット馬力で190ps、係数掛けて約220ps!これが普通かどうかは分からないけど試走してみると右肩上がりの加速、これは気持ちイイです!(^^

今日から水無月の6月!!

の書き出しのまま、更新できず6日経過(^^;  やる事多い中、ステッカーの御要望も有ったりで、70+の白ベースも製作!既に当店の3670仕様からのアップデートは1万円、エディターを当店で新規購入される方はデータ入りで7万円、エディター持ち込みの方は2.5万円で書き換えます!

ステッカーは気付いたら無くなってるので、確認してね(^^  点検整備は相変わらずの入庫台数、クイック整備も容赦なく入って来るのでテキパキ作業中!!新車の軽トラダンプはETCドラレコ他電装パーツ取り付け完了!キャラバン、道路清掃車は車検OK

これから増えて来るエアコン修理、冷えが悪い原因は色々だけど、室内機が汚れてる場合は清掃しないと改善しませんよ。

ブレーキ系の強化やメンテで入庫のワークス、ローターも定期交換部品なのでクラックや摩耗で判断

通販は定期的に注文が入るエキマニプロキットとエアクリセット、受注後に製作してるので多忙時は発送まで少し時間が掛かりますがご了承ください(^^;