車検日和!?すんなり行かんな~(^^;

今日も緊急事態宣言が出てるようには見えない晴天の納花町だけど、近くの大型ショッピングモールのララポートは、やっぱり休業らしい。ここから20キロ程行けば奈良や和歌山になるので、飲食店では酒も飲めるしショッピングモールも通常通りの営業してる違和感…大阪は自粛要請が出てるので余程の事が無い限り、暫く営業時間は19時までとなりますので宜しくね!

さて今日は車検に行ったんだけど、偶然にもビートと、その血統を引き継いだS660の2台が積車にオン!

S660は店頭中古車での御成約なので、整備後に予備検を受け登録に…

の、ハズが納得いかないレンズ高さでケチが付き出直し…検査官や陸事で通る基準が違うってどういう事なんやろ!?そして関東から入庫のビートは車検はOK、入庫時は燃料タンクが腐ってポンプも死んでたりと、始動するまでかなりの整備が必要だったけど、車検パスまでは問題なし!

タイベルやクラセンも交換し、かなり作業は進んでます!ここから、ブレーキや各部点検整備と完成までもう少し

こちらも2台積みでの車検のジムニーとカプチーノ、これまたスンナリ行かないオーラ満載ですが

ジムニーは前方視認性でケチ付いたのでカメラで視界を確保し無事合格!そしてドラッグ仕様のカプチーノ、触媒付きでガスも車検対応で製作してるし前回の車検時と同じなので問題無いと思いきや…

原動機の刻印が確認出来ないとの理由で…1時間近くスッタモンダが有り時間切れとの信じられない結果に…いや~、参った(^^; 原動機刻印を見るスキルが無いようなので次回からはスコープなり用意して行く必要が有りそうやね

GWは通常営業!そしてハイオク仕様の3670+、カスタムデータリリース予定(^^

今年も緊急事態宣言発令なので来店が少なくなりそうなゴールデンウイークが始まりますね。なのでこのタイミングで新しいターボのデータ取りや、エディターマップを製作してみようかと思ってるんだけど、

今まで多くの問い合わせを頂いていた、ハイオク仕様のブーストアップカスタムデータも製作してみようかと検討中。F-CON.EVCを使用した3685と比較すればパフォーマンスは劣るだろうけどコストが抑えられるし、タービン交換等のアップデート時にも必要になる!HKSターボ用データも製作予定なのでお楽しみに~(^^

 

36用HKSタービン、入荷!!(^^

そういえば、もうすぐゴールデンウィークです…緊急事態宣言が出るようですが自動車整備業は通常通りなので、キャドカーズは水曜日以外は営業してますよ(^^

さて前回アナウンスしたHKS36ワークス用タービンが入荷しました!!

専用プレートと強化アクチュエーター付きで存在感抜群のターボ!EVCでのブーストコントロールで100~120psが狙えるとの事!3685や36100からのステップアップは勿論ですが、吸排気が付いた現状ノーマルターボの方に、HKSタービンと専用データ入りフラッシュエディターをセットでの仕様を開発予定!!

EVCや燃料系やは触らないので85ps程の出力に抑えるライト仕様だけど、後々クラッチや燃料、冷却系を強化すれば本領発揮の120ps仕様へとステップアップが可能!!ブーストアップに慣れた方やタービン交換したい方、是非、連絡お待ちしています!!

こちらはオーバーヒートで入庫したジムニー、ヘッドの抜け方がハンパ無かったしクラッチも減ってたので、今回は車上ヘッド降ろしでは無くEG,MTを車両から降ろしての修理。オーバーヒートの原因は他所で交換したサーモスタット時のエア抜き不良と思われる。この型のエア抜きはコツが要るからね。メタルやシール類、ミッションも整備して完成!

HKSから36ワークス用Newタービンが発売!!

昨日に引き続きターボネタなんだけど、HKSからワークス用タービンがリリースされることになりました!(^^ 既に各ショップやメーカーからポン付けターボは発売されてるんだけど、開発時間をジックリ掛けての後発販売なので高性能は間違い無し!

実はHKSから「他車のポン付けターボとの性能比較をして欲しい」と去年の夏8月頃にテストの御依頼が有り、プロトライプのターボを装着して燃料が足りる範囲で現車セッティングしてみたところ

テスト時はエディターでのノーマルソレノイド制御だったのでブーストも低かったし、夏の酷暑にも関わらず、過去に計測したB社や他社と比較しても明らかに高回転のパワーは一番!燃料系もシッカリ手を入れてブーストをもっと上げて現車セッティングすれば間違いなくポン付け最強になるやろね!(^^ 強化アクチュエーター付きタービン単体の金額は25.3万円(税込み)EVC7とのセット販売も有り、そちらは31.1万円(税込み)!!ブーストアップに慣れた方に是非!!(^^

アイキャッチは店に転がってるターボの中で、HKSに似てたと思われる記憶の羽の写真(笑)

今だから、ポン付けHT06改(^^

未だに高い人気のHITACHI製のHT07タービン。ポン付けで100~120psが狙え、コストパフォーマンスは抜群!!ただ、羽が重くターボラグが気になる事が多々有るので、今回、紹介するターボ(左)はタービンブレードはコンパクトだけどA/Rは大きく

コンプレッサー側はHT07と同じなので風量は充分!!

なので通常のHT07だとブースト120Kpa掛かるのが4500~4800rpm辺りになり150Kpa掛かるのは6000rpm以上と、IHIのF4やF5に近い特性になってしまう。今回のターボだと、HT07より下から立ち上がり、排圧も上がり難いので扱い易い!アイドリング時の羽の回転も多いので白煙も出にくいと思うよ!気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい(^^

NA改ターボは令和も人気です!

4月に入っても、まぁまぁな重作業継続中…でも軽自動車の重作業は普通車では軽作業程度なので、まだマシなほう(笑)6気筒や8気筒だと作業工程は倍以上だもんね

それに軽自動車のEGなんか1人で持てるし、EGスタンド無しでも作業出来る手軽さ!それに比べると、中型や大型の車検整備作業は

タイヤ1本とJBエンジン単体がほぼ一緒かな?(笑)ただ、色んな物が重いだけで作業スペースは広く、軽自動車よりは遥かに整備性はイイのでラクですよ(^^  

そんな狭いスペースに各パーツが整然とキッチリ組み込まれた北のアルトワークス

エンジンはハイカム、H断面コンロッド、鍛造ピストンまで入ったフルチューンで、ターボはF5、点火はデスビからダイレクトIGに変更されV-Pro3.4で制御、ブーストは170kPaとかなりのハイチューン!ただ「サーキットを、まともに周回出来ない」との事なので、まずは現状のチェックから。

何とジェットで151ps!ローラー換算で173psも出てるのでパワーは充分すぎる数字!!エンジンは200psオーバーでも充分な強度なので、今回交換予定のサージタンクやオーバーヒート対策、バルタイV-Pro等の見直しで、150オーバーでも安定して走行出来るようにモデファイ検討中!

さてAGSのMTのファイナル変更、OSクラッチ組み込みしたRS、無事にお客さんに納車完了!!クラッチに癖が有るのでたまにエンストしたり…コツを伝授して帰りましたが、引き取り要請が無かったので安心しました(^^

こちらはNA改ターボ仕様で作業中のラパン!!ターボとNAでは、出力や発熱容量的な事から、使われてるパーツが違うので、エンジン、AT、ブレーキ周りやドライブシャフトにスタビライザー、燃料系やラジエター等、ラパンのターボ車から丸ごと入れ替え!!

これから積み替え作業の折り返しです!!ラパンやKeiのNAは比較的、綺麗な車体が多いので、こういったターボ仕様丸ごと製作はコストや製作日数が少ないのでお勧めですよ(^^

このラパンでショック取り付け位置を確認し、ダンパー自由度を増やす為に溶接加工した4輪車高調キット、遅くなりましたが出荷済みなので、もう少しお待ちください

こちらもNAからターボに変更したハイゼットの新車!ターボ化された状態で当店に持ち込まれ、F-CONでのセッティングの御依頼!

燃料系がNAのままなので燃料が足りる範囲で加給領域を補正し、レギュラーガソリンとハイオク仕様をF-CONのスイッチで選択出来るよう2種類のマップも製作!!赤がハイオク青がレギュラーガソリン。この仕様でコンプリートカーとして発売するらしいから何処かで見かけるかもね(^^

アイキャッチは最近余り見かけなくなったKeiワークスの2台、ガンメタでハイチューンなKeiが2台並んでたので記念撮影(^^

何と…「北の国」から「和泉の国」へ

狙った訳では無いけど、前回、田中邦衛さんが亡くなり「北の国から」の話をしたんだけど、今回、北海道からアルトワークスの入庫を頂きました。北海道から自走…では無くフェリーで海送し、店から積載車で日本海の舞鶴まで受け取りに!

そして本日、札幌ナンバーのアルトワークスは「北の国」から「和泉の国」へ無事に到着!!入庫内容は、北海道のショップでF5タービンやV-Pro制御されブーストも1.7掛かってる割には、シックリ来ないとの事で、各部点検とV-Proセッティングで、わざわざキャドカーズに。30年以上前のワークスですが、当然内外共に綺麗で、拘りが随所に見られ車への愛着が伝わるコックピット

加えて十勝のお土産まで頂き、本当に恐縮です。有難う御座います

「和泉の国」まで預けた甲斐が有った、と思って頂ける結果になるよう仕事しますのでお任せ下さい!!

「北の国から」の五郎さんが他界

数々の感動を呼んだドラマ「北の国から」の黒板五郎役の田中邦衛さんが亡くなったとの事…リアルタイムで見ていた当時の記憶は鮮明に覚えてて、数々の登場人物やストーリーの大ファンだったので「北の国」を「和泉の国」に変えてブログをスタートしたのが、かれこれ10年以上前!老衰で88才での他界、ご冥福をお祈りいたします 

さて4月の新年度が始まり、大阪はご承知の通り「マンボウ」開始らしいですが…整備業界は従来通りの営業なので、感染対策をして御来店下さい(^^   こちらは駆動系トラブルで入庫したKei、捻じれたスプライン部を見ながら「デフから抜けるか?」とアウトボードを見るとリビルト品で

そのリビルト品の車種が違うのか、中古品を適当に交換したのかは不明だけど、正規品より短い事が判明

これで抜ける事も無く安心して全開出来ますね(^^

こちらはパーツ待ちで作業が止まっていたRS、OSクラッチを組み込みクラッチとAGSの学習も終わり完成しましたが

結構なシフトの衝撃とコツの要る運転に慣れてもらえるか…かなり心配です(^^;

オイル漏れ修理で部品待ちだったベンツも無事に修理完了!!オイルフィルターのハウジングケースの部品代は6万超え!!庶民は乗れないです

車検の入庫も多いんだけど、たまたま新旧2台の86も車検で入庫でした(^^  他にもタイヤ交換や点検、部品交換で多数の入庫、有りがとうごいざいます(^^