春の桜満開とは対照的な、スンナリ行かない作業が満載

今年は暖かい気温のせいで桜が既に満開を迎えた所も多く、会社周辺の桜も満開!!今年もコロナで自粛生活ですが、たまには季節を感じる気分転換も必要ですね

と、桜の風景のような爽やかな気分で仕事を進めたいんですが…相変わらず、ミッションやエンジン作業でカオス状態の現場

こちらはAGS用LSD組み込みやファイナル変更で入庫のRS、クラッチはOSのシングルと一気に駆動系をモディファイ!

AGSにOSを組むと、エンジンが掛かってる間はズットシャラシャラ音がするけど、それでも装着したいとの強いご要望なので装着!!RSとワークスのAGSは互換性が無く、RSのファイナル変更は初めての作業だけど変更箇所は共通なので、バラシて組み込み!

AGSはマニュアル5MTよりハイギヤなんだけど、もう少しハイギヤにする事で高速巡行等がラクになる(^^  ただ4速と5速が離れてるので、今回のようにローギヤの5速ギヤに変更する事でスポーツ走行等でも繋がり易いギヤに!

ノーマルのAGSでもスポーツ走行時で4速と5速が離れてるのでシフトアップ時にラグが出やすいんだけど、5速ローギヤ化で繋がりが良くなるからスポーツ走行等を重視するならお勧めですよ!で、順調に組み込んで行ってたんですが…

初めてのRSギヤ変更で気付かなかったんだけど、RSに使ってる1型AGSはワークスで使ってる2型AGSとは構造が違うので追加パーツが必要な事が発覚し作業中断…只今、入荷待ちです(^^;

こちらはオイル漏れ修理で入庫のベンツ、調べると場所的にもオイルフィルターハウジングとブロックのガスケットからの漏れが一番濃厚で、この型のベンツ定番との事

シール部の弾力も無く定番交換部品なので、これで間違い無いだろうと修理費用の事も考慮して必要最小限のパーツ交換で組み上げ、ATフィルターも交換してエンジン始動し漏れ確認!!

費用を抑えようとした事が裏目にでてしまい、漏れは治らずハウジングケース内部のパッキンからの漏れも発生、単品供給が無くASSY交換が必要で、こちらも部品待ち状態(^^;

そんなこんなでリフトに上がりっぱなしなので、仕方なくココ数日はウマをかけての作業が多い現場

これはデモカーCAD36ワークスのエグイ割れ方をしたピストン、弱い所に沿ってクラックが入ってますね。そろそろR06も鍛造ピストンが必要な領域なので、だれか造って下さい!!

アイキャッチは、駆動系トラブルで入庫したKeiのスプラインが捻じれてるドライブシャフト…難儀な作業満載…

小さい事の積み重ねでも、積もり積もれば大きくなるよね(^^

前回のブログで「仕事をする上で時間は効率よく!」と書いたけど…毎回、「この待ち時間が勿体ない!」と思うのが

フラッシュエディターの書き込み時間!!少しづつ%が上がって行くのをイライラしながら待つのもアレなんで、何か違う用事を…と思うけど、これがまたビミョーで何か作業をするには短い…しかし少しでも現場作業と並行しながら…と、現場に出るとエディターの存在を忘れてしまう事も…「ナンボ程無駄な時間を使わせてくれるんや?」と、書き込み時間を計測すると

1’55sも無駄になっとる!!書き込み1個だけなら、まぁ我慢出来るけど、今日なんかエディター11個も書き込んだので、約20分も待機!!これがセッティングだと書き込む度に2分以上待つシステム…なので、リアルタイムで変更出来るF-CONが如何に効率よく正確に現車セッティング出来るかが分かるでしょ!?でもエディターは大人気なので、瞑想でもして待ちます(^^

さてウチで製作した3685MAX仕様、ナビや5次元マフラーも付いて本体価格79万円と超お買い得だった36中古車、やはり直ぐに御成約となりました!3685や36100仕様は、やはり人気です(^^

こちらも問い合わせは多いけど、まだ在庫してる赤のAGS:3685仕様ワークス!トラクションで有利な4WD、機械式LSDも入ってるので峠や高速安定性も抜群!!車検も長くHKS車高調やナビも付いてるので、こちらも早い物勝ち!!見本のようなお客さんの赤ワークスのように白ホイルや前置きI/Cが似合いますよ

さて上の赤ワークス同様、36100の前置き仕様だったワークスが今回、ハイカム装着で入庫!!上の赤ワークスはハイカムを先に入れた後に前置き化、こちらのワークスは前置き化後に今回ハイカム、と順番は違うけど最終形態は2台共同じ36100全部付き仕様!!

カムを入れて約5psアップの120で完成!!ポン付けターボはこの辺が限界ですが、もうすぐHKSから36用Newぽん付けタービンが発売されるので期待しましょう!!(^^

このワークスに付いてるI/Cは元デモカーで使用していたターンフロー式。今はクロスフロー式で製作しサイドタンクを変更した前置きI/Cだけど、水温も考慮したチューブ段数に変更したり固定位置やパイプ形状等、少しづつ進化してます!溶接等も工夫した結果

同じコアを使用しながら厚さが今までより約20%薄くなり、バンパーから出ずに取り付け可能。純正バンパーは軽くバランスも良いので、見た目と性能に拘ったCADでしか手に入らない前置きI/C、如何ですか??(^^

現状がK点寸止め!?

この時期の車検は多いので時間節約に大きく貢献してる2台積み積車!!「今まで2台車検を通すのに、2往復してた無駄な時間は何だったんた?!」時間は道具でも作れると痛感!!時間は自分で作る物、1日の作業時間内で如何に効率よく作業を進めるか…ロスした時間をどこで取り戻すか…考えながら仕事をしてる人、そうでない人は数年後に圧倒的な差が…(^^

車検は2台共OK!!KeiはV-Proの見直しや追加整備後に岐阜へ納車準備!!こちらのワークスも3685MAXや強化クラッチ、LSD追加で岐阜から入庫!!先週の日曜に初来店されて見積もりし、今週日曜に入庫し、来週日曜に納車と3週連続の納花の訪問、お疲れ様です(^^

3685とLSD組み込みは既に完成、AGSなので上げた序でにスラスト点検すると…予想通り基準値を超えてたので作業追加しときますね!!(^^ こちらは5MTのワークス、入りが悪いギヤの交換とハイギヤ変更で更にタイムアップ間違い無し!!

大人気の5MTファイナル変更メニューは、基本1泊2日で可能です!!LSD組み込みやクラッチのOHと同時に作業すれば工賃を抑えれるので、お勧めです(^^

こちらはO/Hと仕様変更中の横置きKFエンジン、今回ピストンを高圧縮タイプに変更してトルクを上げ、いずれ曲がるコンロッドはキャレロに変更!コンロッド逃げ加工したブロックに組み込み腰下は完成

ヘッドは定番の脱落してるバルブシールを新品に交換し横置き専用ヘッドガスケットで挟み込みエンジン完成!!ここから補機類を付け車両に搭載し慣らし後にF-CONでのセッティングに進みます!!

さてゼロヨンで活躍してる36ワークス!パワーに負けたコンロッドが折れR06の限界点。ウェットで使用してるNXはガソリンとの噴射比や圧力管理が重要なので、バランスが狂うと簡単に壊れてしまう

ボンベの内圧を緑~黄色に保つ為にボトルヒーターで管理!!この圧力に対して吹くガス量はジェットで決定、圧力が変われば吹く量も変わるから難しい!!ブーストはマニが割れる約180kPa、ピストン:コンロッドは約180ps辺りがR06のK点

出来るだけ壊れないように圧力やジェットを変更してV-Proで合わせたのが上のグラフ。おそらくブローした時の出力190ps(ローラー式換算で219ps)出たけど、とてもエンジンが持たないので、下げて今までと同じ170ps前後に調整…ピストンとコンロッドが有ればな~ (^^;

入庫する車種も内容も多種多様

ウチは色々な車種が入庫するんだけど…こちらは本来は、こんなハズじゃないキャストっていう車(笑)「何でこんな前置きICが?!」

そして依頼内容が「F-CONでの現車セッティング」と、まさかの内容(^^; ただエンジンはKFーDETだしCVTは400コペンと同じスポーツモード付7速CVTなので、そこそこキビキビ走る!!現状ではリミッターカットが解除出来ないけど、140kmまでで現車開始~

エアクリもマフラーもノーマルなので無理せず合わせて72ps、面白いキャストが完成しました(^^

新旧洋邦の洋…って言うか韓国の車両がオイル漏れ修理で入庫、漏れ箇所を調べるとクランクのリヤシールが一番怪しいと判断し、EG.MT一緒に降ろす構造なので

何故か斜めになってるリヤシールから漏れてたので、お客さん自身が韓国から取り寄せたシールに交換!漏れは今の所大丈夫だけど他のゴムやパッキン類も心配ですね

こちらは、1台でピット占領してしまう程の大きさの道路維持作業車(笑)車検その他で入庫、ウチはデカイのか小さいのしか入庫しませんね

普通の車や修理、求む!!(笑)そして次は、壊れない方向でのNOS現車セット予定

エンジン炸裂しないように(^^;

今週もオイル交換や現車セッティングと色々な作業や入出庫、依頼内容で新旧洋邦と賑わった1週間でした(笑)スタッフは何時でも何人でも募集してますよ(^^ ナビ交換で入庫のジムニーやオイル交換で入庫のインプレッサやコルト、コペンとミライーズは車検点検中

今週末に熊本のオートポリスで予定されてたゼロヨン大会に間に合うように仕上げていたワークス、ジェット慣らし段階まで来たんだけど雨で中止との連絡が…(^^;  前回のNOSパワー炸裂でコンロッド折れしないようパワーコントロールが必要なので

ボンベの重量を計ると規定MAXより約20%以上多く入ってたので調整し、ボンベの圧力を調整する為にヒーターも追加!!ガス量も圧も限度値超えてしまうと、ブースト掛け過ぎと同じ状況になるのに燃料は一定なので…壊れる方向にいってしまう( ;∀;)、でもこれでリスク管理はバッチリ、次回に期待ですね(^^

こちらもNOSパワー追加した21ワークス!!HT07タービンのV-Pro制御とライト仕様なので、もう少し加速が欲しいとの事で追加!NOSの量はヒーターで圧力制御、吹くタイミングはV-Proとスイッチで制御して…

吹いた瞬間、タイヤがギャーって滑りっぱなしなので横軸を回転数にするとコンナグラフ(笑)

横軸車速のグラフがアイキャッチです(^^

魅力有る店頭中古車が続々!!(^^

ココを見てる方優先でネット掲載前の先行お知らせ含め、お買い得な中古車を御紹介!!まづはエアロとホイルがキマッてるワークス5速MT、しかもF-VON:EVC、エアクリ、5次元マフラー、強化クラッチ、燃料リターン、強化ポンプ施工済みの36100仕様!

距離は2.3万キロと少なく無事故車!!前置きI/Cやハイカムをいれれば、最強ポン付けタービン仕様になるのでパワー志向の方にお勧め!!

こちらは、下取りの人気赤ワークスAGS、LSD入りの4WDでトラクション抜群!!HKS4輪車高調付き、そして当店で3685Max仕様施工済み!!

車検はR5年1月まで!!綺麗な赤、85馬力済みLSD入り4WD、車両本体¥115万税込みと下取りだから出来るコノ価格!!早いもの勝ちです!!

こちらは当店で新車36100仕様でコンプリート販売されたワークスAGS!!フルエアロにレイズ16インチホイルにビックキャリパー、テイン車高調や補強パーツにカーボンウィング、パーツ多数で綺麗で速いワークス…本体価格¥220万税込み、これは買いでしょ

もうすぐネットに掲載予定なので、欲しい方や乗り換え、下取りもOKなので早目にお問い合わせ下さい!!(^^

村のモータース屋、点検整備修理がメインです(^^

今週も多かった、スラストベアリング交換車両。R06に関しては定期交換部品として早目早目の点検交換をお勧め!!AGSは特にね

早めに対策すればベアリング交換のみで大丈夫!!ディーラーでも診てくれると思うけど、外装や車高やエンジンが保安基準適合じゃないと当然入る事すら無理なので…

さて点検整備が本業のキャドカーズは今週も新旧洋邦てんこ盛り、ワークス純正とのタービン比較がエグいトラックターボ修理。車検整備とタイベル交換のサンバー。御近所さんのハリアーはオイル交換と板金で入庫。

やっと見つけた強化リーフを取り付けしてるのは新車のキャリー。預かり中にエンジン不調になったカプチーノ調べるとレギュレターパンクで異常燃圧激濃い状態

ゼロヨン走行中にエンジンブローしたワークス、NOS多すぎで恐らく200ps超えてたと思われコンロッド折れてシリンダー突き破ってバラバラ全損…そして20日に大会が有るらしく代わりのエンジンを急遽製作中。

モータース屋なのでこんな修理も!(笑)錆だらけの燃料タンク、アークした瞬間に穴が空くほど腐食して薄くなってるタンクを補修中、針の先程のピンホールが多く、当て板溶接して今の所は漏れは止まってるけど、いずれ違う所から漏れて来るやろな~…

こちらは車検で入庫した…ふる~いホンダのライフ、しかもオートマ!!オーナーは少し前に紹介したクラシックベンツを所有してるマニアの方、何ともいえない雰囲気と車内の匂いが昭和で落ち着きます

営業やメカニックスタッフ募集中!!(^^

3月4月は年度入れ替え等で多忙な時期、CADも例に漏れず(笑) 週末は納車や入庫に商談に待ち作業と、全開ですが人手は全然足らないのでスタッフは引き続き募集してますよ!キャドカーズは村のモータース屋なので車検点検整備優先、少ないメンバーで多くの業務を熟してるので、クイックなメールやFAX返信は期待しないでください(^^;(^^

さて、こちらは延長ロアアームとトルクロッド交換で初入庫のアルトNA.AGS、この車輌でスポーツ走行してるらしく各部をこれからアップグレードしていく予定!タイヤ交換時に「バランスは取る必要無い」と言われたらしいけど、バランサーで修正しハンドル振れも解消(^^

こちらは、前置きI/C製作だったワークス完成!!製作する度に、少しづつ進化してる前置きI/C、バンパーからハミ出るコアも工夫して少なくしてるので、ほぼ違和感無し!今回は目立たないようにI/CとO/Cコアをブラック化

これまでポン付け100タービン仕様から、大容量I/J交換現車仕様、ハイカム現車仕様、そして今回の前置き現車仕様…と100psタービンはそのままで、ポン付け仕様から今回まで変更する度に数%のアップですが確実にパワーアップしてきたことが分かるグラフがコレ

ターボの風量、使い切りました(^^

そして既に3685装着済みのお買い得中古車が入庫!!F-CON、EVC、エアクリ、マフラー、ナビ等も付いて車両本体価格 ¥79万税込み!!

他にも、まだアップしていない36100仕様ワークス等も有るので当店のグーネットもチェックしてね(^^  

3月もキャドカーズは全開継続中ですよ~(^^

通常業務中に修理する時間が無いし何とかなってたので…(この書き出しのまま4日経過の時間の無さ…)

セッティングで使用してるジェットのフロント側センサーが壊れ、逆向きに使用してたんだけど、取材で使用するとなると、慣らし中の宮崎ナンバー新車ワークスの宮崎弁で言うとこの「どげんかせんといかん!!」って事でセンサーを交換…何回、やったか分からんコノ作業、ウチのジェットだけ??

修理して400のブーストアップ現車セッティングは完成!!今回は400コペンのブーストアップ特集の取材、ノーマルタービンで色々比較検証しました

こちらはエンジン修理で入庫のワークス、腰下フルブローと重症なのでエンジン製作し、完成!

新規で組み込むピストン:コンロッドは、人気のフルフロー加工済み!注文頂いてる分も順次加工して発送してますので、もう少しお待ちくださいね(^^ フルフローピストンセットのみの御注文もお待ちしています!

こちらは最近人気のギヤ比変更と前置きインタークーラーで入庫のワークス5速はクロスギヤなので繋がりは抜群なんだけど、一般走行や高速走行時は少しシンドイ(^^;

2速の入りも少し悪いとの事なのでシンクロやスリーブも同時交換!!ダブルコーンだけど入りが悪くなりがちなのでオイル交換等には少し気を付けましょう!念の為、スラストも点検すると重症では無いけど、基準値ギリ超えてるので車上で交換

上から対策スラストメタル、対策前メタル、削れたメタル…スポーツ走行する車両はオイル交換や車検時に点検して基準値を超えてるなら早期交換で対策すれば重症になり難いです。ミッションとオイルパンを組んで前置きI/C製作中

今回は目立たないように黒コア仕上げのご要望、後はパイピング類を製作して現車でのジェット修正予定!

3月スタートです!!

もう2月が終わってる…年取ったら月日が流れるのが早いって言うけど、ココ数年、1日はモーレツに長く感じるのに1か月は早く感じるから、やっぱり年取ったんやろな~。今日もモーレツに1日が長かった(笑)

さて寒くなると増えて来るのがバッテリー上がり、冬はエンジンオイルやミッションオイルが硬いうえにバッテリーは寒くなると起電力が下がるのでセルの回りが遅くなり、最後は「カチカチ」と始動不可になるんだけど、「1週間程エンジンを掛けないと始動時のセルの回りが遅い」って感じは厄介

半年程前に交換したバッテリー、セルモーター、オルタネーター等が弱いのかもしれない。なのでバッテリー液の比重や量、負荷を掛けてのオルタネーターの発電量、キーロック後の暗電流も0.02Aと異常無し…結果からセルモーターかバッテリー本体が弱いという診断結果

人気のギヤ比変更で入庫のワークス、同時に2速のギヤの入りが悪いとの事で同時に点検、シフトアップ時に入りが悪い場合はシンクロやスリーブが原因なんだけど、ダウン時のみ入りが悪い場合は、ほぼシンクロが損傷

シンクロの青矢印がシフトアップ側、赤がダウン側で、コレは赤側が潰れてるって事は3速→2速のシフトダウン時の回転数が合ってない事が原因、ヒールアンドトー等で回転数を合わせてからシフト操作が必要!AGSはコレを車輌側がやってくれるからシンクロダメージは少ないんだよね(^^ この車両はマニュアルMTなので低すぎるギヤ比から、高速のギヤ比に変更し、クラッチはOSシングルを装着!!

強化クラッチを組むとアルト持病のスラスト不具合が出やすいとの一般論だけど、OS製のクラッチカバーのスプリングは純正タイプのダイヤフラムより軽いのでスラストへの負担は減るんだよね!!ペダルの遊び:踏み込み量:繋がり位置をシッカリ調整、OSはダラッとクラッチが切れるのでは無く、スパッと切れるから少ない調整幅でコントロール出来ることが特徴、お勧めです!!AGSはPでもNでもエンジンが掛かってる間、ズッとシャラシャラ音がしてるので、どうかと思いますが、「それでもエエねん!!俺はシャラシャラ音が好きだからOS付けて!!」って方に、近々装着予定です(^^

やっと入荷してきたHA36ワークス用フラッシュエディター!!3型と言われる新しい型式4BA-:車体番号940000~にも対応してるので、これで3685Maxや36100Maxも対応可能になりました!!

こちらは、NA改ターボ仕様のF-CON制御で入庫のハイゼットジャンボ、結線しNA領域以外を補正

軽トラと言えども電スロ、VVT、アシスト機能付きなので、ジェットでは50キロ以上でアクセル抜くと強制的にトラコンが入るメンドクササ…CPUも最新式でNA以外の加給領域でも強制フィードバックが入るので、どうしたもんか…もう少しマシにならないか検討中

と、こちらも同じお店で製作のハイゼットジャンボが入庫(笑)

いきなりエンジン降ろされて、これから加工に!!今回はエンジンの補強がメイン、次のツインチャージャー化に向けて各部寸法や必要パーツの確認も同時進行!!

廃墟から拾ってきたようなボロボロのパイプ椅子のアイキャッチは、長年溶接作業やF-CONハーネス取り付け時に愛用している椅子なんだけど、そろそろ変えた方がイイかな?!何かF-CON取り付け台数や軽自動車タイムアタックランキング等で、日本イチらしいし…(^^;