36用エディターは3月まで欠品です

36ワークスに人気のフラッシュエディターですが、部品供給の加減で3月まで欠品となります。今、予約を受け付けてる分のエディターは確保してますが、新規分は予約になりますので御了承下さい。そんなエディター今週は3台!!

まづはエディターが無いと始まらないので、ファーストアイテムにお勧め、作業時間は10分程でで直ぐ終わりますよ(^^  ご予約御待ちしてます!

さて走行中異音の修理で降ろされたミッションASSY、リフトアップ等では音がしないので荷重が掛かった状態での異音発生原因を調べると

カウンターシャフトが負荷時に僅かにズレ、ケースにギヤが触ってる事が原因でした。高出力な車輌は、ミッションの中のベアリング類も定期交換が必要です!

こちらは少し前に製作した、NAからターボにエンジンを載せ換えたミニキャブ、ノーマル状態でのパワー感に物足りなくなり、まづはノーマルマフラーからスポーツマフラーに…って既製品は無いのでワンオフで製作

サイドから見える位置に光るステンタイコがカッコいい!!音もそんない煩くないので、コレで完成!!オイルクーラーも取り付けの御依頼、勿論、ミニキャブ用オイルクーラーキットなんか存在しないので、ワンオフで製作!!

オイルクーラーの取り出しブロックはサーモ付き!これで油温対策もバッチリ、残りはエアクリーナーワンオフ製作と、EVC7を取り付けてF-CONiSで現車セッティングの予定!!楽しい軽トラになりそうです(^^

こちらの36は、延長ロアアーム交換で入庫!!トレッドが広がりコーナリングに差が付く延長ロアアーム交換、人気です!!(^^

こちらは現在制作中の36用前置きI/C、今までは開口部めいっぱいにコア高さを持ってきてたけど、今回からはラジエターにも風が入り易いよう高さを調整して隙間を開けて製作

この車両はF5ターボ仕様なので、サブラジエターは必須だけどね!新規のエンジンなのでジェット慣らし後、現車セッティングの予定で作業中!!

も。ファクコペン2021specは285.2ps!!

去年の筑波で、ブロック割れで走行不能になった「も。ファク」さんのコペン。その時の仕様は279.9psとギリギリ280psを超えずに悔しい思いをしたんだけど…(笑)今回、新規に製作しヘッドもリフレッシュして車両に速攻で搭載され入庫。早速エンジンの当たりを付ける為にジェットで慣らし開始~

今回から安タンに変更され、ますますスパルタンなオッカナイ仕様に…軽く当たりが付いた所でエンジンオイル全抜き交換!!まだまだギラギラ感有るエンジンオイルだけど問題無さそうなので、NOSの作動準備もOK!

今週末のセントラルサーキットで開催されるタイムアタックに参加予定なので、何か有れば終了の強烈プレッシャー…「村のモータース屋になんちゅう車、持ち込むねん…」とぼやきながらブーストを180kPa…205kPa…215kPaと上げていき最終、Max245kPaで280馬力を超えて完成!!トラブルが出ない事を祈りながらベスト更新に期待ですね(^^

S660にF5ターボ、ブースト201kPaで202.1ps

今も昔も工学や自然科学の基本は大きく変わってないと思うんだけど…コロナ禍の今では当たり前なマスク着用。下は約100年前にスペイン風邪が世界で大流行した時にアメリカと日本で撮影された写真…

2021年の現代と100年前もウィルス対策は同じでマスク着用が基本なんだよね…当時の日本の人口が約6000万人だから、如何に恐ろしい感染力だったか…集団免疫が出来るまで3年以上掛かったというから、今回のコロナはワクチン等も開発されてるので早く収束して欲しいですね!  あ!!PCにもウィルスが有るけど、このブログ管理してるサーバーが感染したみたいで管理の方が復旧に尽力して頂いたお陰でVerアップして復旧!!少しレイアウトやフォントが違うかも知れませんが、そう言う事なので御心配なく!(^^

で、内燃機関も今も昔も基本は同じ、パワーを上げるにシリンダーに多くの混合気を詰め込むに限る!!今回「T-RACING」さんのデモカーのS660に装着されるターボは、ウチでも36ワークス等で使用してるのと同じタイプのF5、S07エンジンは勿論、強化してるけど排気量は変更無しで、補機類や細かいパーツの見直しで、再セッティングの御依頼

ブーストは200kPa~185kPaで減衰させ結果は補正無しのジェット出力で175.8ps、一般的なダイナパック等で使用される補正係数1.15で計算すると202.1ps!!前回の青いグラフと比較するとターボや補機類は変えてないけどブーストの立ち上がりが良くなってるのが分かる!

エディター制御で、このパフォーマンスは充分な結果だけど、レブリミットが変更出来たらもっとパフォーマンス上がるんだけどな~(^^; 

もう1個ホンダねた、デモカーのCAD:N1RS、マフラー開発中だったんだけどプロトタイプが出来たとの事で帰ってきました

エンドは右出しから左出しに変更され、マフラーのレイアウトやパイプ系は実績の有る36と同一なので、「これは性能アップするやろ~!」と、ジェットで計測して見ると

ビフォーとの比較結果は…「全く変わってない…」  N1のスポーツマフラーは、チョットやそっとじゃ変化無く、かなり難しいし在り来たりのマフラーでは、意味が無いって事も分かり、再度、各部見直し中!!また結果が出たら報告します(^^;

ハイパワーなS660’s!!(^^

今回はキャドカーズとしては久し振りのホンダのS660カスタムネタ!!アルトやコペンとは一線を画すスポーツスタイルと動力性能、車輌価格が少し高価なので激しいチューニングは少なかったけど、コレから盛り上がるんじゃないかな??そんなS6で全国を走り回ってるショップ「44G」さんのデモカーのニューVerを製作中、それは

純正との比較が恐ろしいタービンサイズで分かるように、TD04タービンに変更するので、ダミーエンジンでフィッティング中なんだけど、S07エンジンにTD04仕様は初めてな上に、一般的な付け方だとウォーターポンプに当たって全然無理…なので加工が少なくなるようオイルライン優先で位置決めしてみる。久し振りに出してきたタコ足製作用のステンパイプ(笑)昔は和泉製作所でブツブツ言いながらワンオフしてたな~(笑)

製作の手間と費用が半端なく、村のモータース屋なので最近は純正マニ改での製作が主流(^^; このパイプでS6側のオーバル形状から四角に変換するエクステンションを製作し

フランジとターボハウジングを溶接してタービンの位置決定。ここならターボにオイルを供給する油圧パイプとリターンパイプは純正が使えるのでトラブルリスクも減るしね(^^

後はアクチュエーターを取り付けるロッドの加工、ステーやボスといった細かい作業で位置決めして取り付けると

アクチュエータも固定されタービン単体作業は、これで完成!!次は車輌に取り付けてパイピングやフロントパイプの加工と続きます。足らなくなるインジェクタも寸法を確認して取り付けるI/Jを決定

たぶんジェット出力はTD04で140~160ps、コレにNOS吹いて170~200辺りになると思うのでインジェクターはギリギリ足りる予定(^^;

こちらはS660「T-RACING」さんのデモカー、前回のジェット出力164ps仕様から細かい変更を施しての現車リセッティングで入庫!タービンはF5と大きいのでブーストの立ち上がりと加給の安定がメイン、制御はエディター

排圧とブーストコントロールがビミョーな領域でモタつくのでソコを重点にソフトとハードと両方を見直し、加給側の変更とアクチュエーターの調整で前より改善されたけど、もう少しマシにならないか作業継続中(^^

アイキャッチは、F5にブースト一瞬2.4掛けたけど200psは出なかった…のイメージす(^^;

ワークスAGSのファイナル変更!!(^^

前のPCトラブルでメール履歴の消失お知らせをした所、見積もり途中だった方から多数連絡頂き有難う御座いました(^^;  これからはバックアップ等、注意するようにしますね!!さて現場はトラブル有ったら大変なので集中して作業中!!こちらのワークスAGS、カム入り36100ps仕様、クラッチ滑りでMTユニットおろして確認、同時にファイナルの変更する為、MTもバラシます

ディスクは摩耗大なので、今回、メタルに交換。AGSにメタルを組むと繋がり時のショックが大きくなるんだけど、ファイナルを4.7からさらに高速寄りに変更したので、ショックは酷く無く、高速巡行時の回転数を低く抑えれるのでGOOD!!パワーバンドも広く使えるので、お勧めですよ(^^

こちらは、先の筑波でエンジントラブル発生した、「も。ファク」デモカーコペンのJBエンジン!噂では「各サーキットのコースレコード更新中!!」らしいけど、何て特別な事もしてないし他の車と同じようにピットで組んでますよ(笑)

今回は燃焼圧がジャケットに突入したようでブロックは新品に交換。かなり手を加えてる重要なヘッドは、再利用できるか不安だったけど、2か所メクラが飛んだだけだったので修正して消耗パーツを変えて完成!!1/31にセントラルで開催されるタイムアタックに挑戦予定なので応援宜しくお願いします(^^

アイキャッチは、「コレ一個で70psも受け止めてるんやで…」と思いながら、マジマジと眺めた純正ピストン(・・;

※PC不良に因る業務連絡です

数日前のウィンドウズアップデート後、キャドカーズのメインで使用しているPCにトラブルが発生しており、今までやり取りしていたメールが紛失する事態となりました。その中にエンジン製作打ち合わせや新規車輌販売等の御見積をさせて頂いていた御客様とのコンタクトが取れない状況になっております。誠に申し訳ありませんが、心当りの有る御客様は今一度、メールや電話等のご連絡を頂きますようお願い致します。

700回目らしい!!

このワードプレスでブログを書くようになって、今回で700回目らしい…700って結構凄いよね

IMG_4697

それまでにもヤフーブログでも書いたり、そのまだ前は自社サーバーでホームページを管理して結構やりたい放題書いてた「和泉の国から」の原点になるブログを書いてたので、トータルで1500以上はアップしてるんちゃうかな?(笑)その原稿は、今もファイルで有るんだけど…

IMG_4661

倫理的にマズイねたも多く、公開は控えておきます(^^;  これからもマイペースでアップするので宜しく!!  さて、また冬の寒さに戻った和泉地方、1月も修理に車検にカスタムと汗掻く勢いで作業中!!(^^  水減りで点検中のジムニー、どうやらエア噛みでヘッドガスケット抜けてるっぽいです、車検で入庫の36ワークスやムーブはサッサと完成!!

IMG_4691

IMG_4670

1610676343427

IMG_4679

1610968135031

IMG_4681

IMG_4688

ハイエースは注文車輌で各部点検中、新色の青ワークスはクイック作業完成!!取り付け作業や問い合わせが増えて来た前置きI/C…合間で製作してますが、改良したり材料を見直したりと少しづつ進化しています(^^

IMG_4692

足回り変更中のワークス、使うスプリングのレートや取り付け調整次第で、全く違う動きになるので、吊るしポン付けで乗ってるなら勿体ないですよ(^^  ホイルとタイヤも交換して、完成!!

IMG_4669

IMG_4676

 

何?今日の暖かさ(^^

ここ数日寒波が緩み、昼の気温が15℃近くまで上がりポカポカ陽気だった納花町!!でも週末からまた寒くなるので、油断しないようにして下さいね(^^

IMG_4645

IMG_4649

さて1週間前は、こんな状態だったKFエンジン…

IMG_4574

IMG_4589

完成後、エンジン単体を「も。ファク」さんに引き渡しホッとしたのも束の間、サッサと車両に搭載され、エンジンの慣らしまで終わって、現車セッティングで持ち込まれたのが一昨日…「早すぎやろッ!?」

IMG_4639

IMG_4642

セッティング前にV-Proのバージョンを上げて、その他モロモロ配線の追加。前のVerだと、フィードバックがリセット出来ないマップしか反映しない…とか、VVTが上手く作動しない等、何かと使いにくかったけど今のVerは改善され、制御クオリティーが格段にアップしたんだよね(^^

IMG_4647

タペット隙間や圧縮比コンプレッション等は自社で組んで把握してるので機械強度の心配以外、ビクビクしながらセッティングとは違うけど、それでもセッティング時は毎回、慎重に合わせます。今日は気温が少し高めだったけど最終、ブースト175kPaで162ps、トルクも18k超えで完成!

400黄色F5Ver4.1

こちらの3685Max仕様のワークス、寒くなったせいもあり最近、AF数値がズレてるようなので、確認し調整

IMG_4652IMG_4651

IMG_4655_LI

AFのズレは修正でOK!!ただ高回転まで回すと冬でもアッと言う間に吸気温度は80℃を超え計測MAX値の106℃ピーク、ワークスやS6、400コペン等に共通する吸気温対策をしないと安定して速く走るのは難しいですね(^^;

これはサクションを造り変えて欲しいという御依頼、スチール→アルミ Φ50-Φ42→オールΦ50で製作したけど…これでイイんですよね!?(^^;

IMG_4659

色々大変だけど、まづは祝成人!!(^^

3連休の最終日らしい今日は成人の日だけど今年はコロナの影響で式が延期や中止の所が過半数らしい…でも成人になる事が中止になる訳では無いので、頑張って社会に出てこれからの日本を牽引するような大人になって欲しい!!そして車が好きな新成人からの正社員募集への応募連絡も、お待ちしています!(^^

IMG_4555

現場は今年も変わらずフルスロットル!!ブレーキに不満が有るとの事で入庫したワークス、85仕様なのに制動系はノーマルのまま、たまにスポーツ走行してるとの事で危険極まりない

IMG_4630

IMG_4628

IMG_4629

パッドとシューとブレーキホースをエンドレス、ローターは焼き入れとフルセットで交換!!走らない車より、止まらない車の方が乗ってられないですもんね(^^

こちらは新品ブロックで組み込み中のワークスR06エンジン、定番スラストトラブルはノーマルでも避けれないので早目の点検:交換で重症化リスクを減らすしかありません。他にも箱替え72アルトワークスやスタッドレス交換

IMG_4625

IMG_4627IMG_4631IMG_4633

V-Pro制御で入庫していたこちらのアルト、少し手古摺ったんだけど、完成!!エンジンの製作は今回、担当してないので、燃焼室や圧縮比等が不明だから慎重に…

IMG_4634

IMG_4622

IMG_4620

IMG_4623

ハイカムはインテークだけでエキゾーストはノーマルカムとの事なので、パワー志向バルタイで調整したアイドリングは、かなり安定してて車検もOK!!V-Proなので電動ファン作動温度変更やプロスタート制御も追加し、ブーストコントロールはプロフェックで約160kPa、

IMG_4636

IMG_4635

三波アルト

5300rpm辺りから、一気にドカーンと来るパワー特性だけど、大人しいカムの割にグラフのパワーバンドを広く取れたので今回はコレで完成!! あれほど冷気時の始動性が悪くて、幾らV-Proのマップを修正してもアクセル踏んでないとアイドル安定しなかったのが、セッティングやバルタイ調整後は、キーを回すだけで冷気時でも1発始動出来るようになり、「やっぱセッティングや調整って大事なんや」と、今更ながら自分でも驚いたバイ(^^;(^^;

アイキャッチはCAD36160AGSのクラッチをOSから純正強化に交換する為に、チャッチャと作業してるプロフェッショナル’s!

N1、ボチボチ始めるよ~(^^

少し前に納車された、N1RS。街中でたまに見かけるようになり、販売台数も増えてきてるようで、軽業界に限らずマニュアル車輌人気の起爆剤として期待されるN1。キャドカーズに納車され一通り、フィーリングや使い勝手が分かったので、次のステップに進む前に

IMG_4609

IMG_4610

フルノーマル状態でのパワーチェックを敢行。カタログ値は64psなので50ps後半くらいかな?との予想に反して出た数字は

CADN1

何と65ps!!そして綺麗なフラットパワーカーブ!!車重が有る分、36ワークスと同じ出力でも加速感は劣るけど、この2台を比較することはナンセンス。N1らしいモディファイのファーストステップとして、スポーツマフラーの製作でメーカーに貸し出し中、お楽しみに~(^^  アイキャッチはパワーチェック後、警告灯、点きまくりのN1メーター(^^;