コロナが落ち着いてないので、無金利ローンは…

今夏から始めた人気の無金利ローンは、まだまだ継続中!!駆動系の変更やターボ交換等にも利用出来るけど、毎月8000円弱で購入可能なフラッシュエディターが人気!!

3670と3670+の違いや「データを両方入れて貰うと幾らですか?」との問い合わせが有るので…3670はスピードリミッター解除、レブリミッター、バルタイマップ、ブーストマップ等を変更してるけど、ガソリンはレギュラーでもハイオクでも対応データで約70ps

3670+は、3670より更にパワー志向のハイオク専用データなので、ブーストも高めで吸排気交換が前提で約80ps

レギュラー仕様で充分という方には3670データを書き込んだフラッシュエディターを本体価格と同じ¥6万で販売

新規で3670+を購入される場合は、エディター本体価格¥6万と3670+データ¥1万、計¥7万ですが¥6万には3670データが含まれるので、本体のフェイズ2に3670データをインストールし

パワーライターに3670+データをインストールしてるので、70+を購入すると、漏れなく3670データが付いてきます(笑) 既に3670仕様のエディターを過去に購入されてるお客さんが3670+にアップデートする場合は¥1万で3670と3670+の両方をインストールして発送!!  通販や他店でエディターを購入された方は、¥2.5万で3670+データを書き込みしていますよ(^^

個性的な2台の現車セッティング完成

盆休み前のバタバタ感はいつも変わらずだけど、夏に開催されていた富士耐久レースは去年に続いて今年も無いので耐久レース車両のメンテや準備が無い分、少しマシなピット。作業は今日で終了ですが入庫も多く頂いてるので、休み明けからも全開になります

さて、盆前納車に間に合った2台のセッティング車輌、共に一筋縄では行かない仕様でした。こちらは前のブログで紹介した軽トラのキャリー、エンジンは新規で製作、I/Cは側面に配置し電動ファンで吸気温度を管理し容量もアップ。

NAのキャリトラCPUのまま青マネで300ccインジェクター制御なので、かなり無理があるけど、違和感少ないように現車セッティングしてみた

入庫時はNAハイコンプのまま、ブースト0.6k掛けてたらしいのでかなり危険…今回はターボ仕様に変更、いずれフルコン制御にする予定なので強化バルブスプリングに交換してるけど、今はNACPUなのでレブが7200rpmと、ターボの性能をフルには発揮できてないけど

EVCすら付いてない青マネ制御で、今回はブーストは0.9kで約80psで完成!ミッションも前期型のハイギヤに変更してるので高速巡行もラクになりました!(^^

こちらも長く掛かりましたが、全ての作業が完成した「北の国から」のワークス、無事フェリーで北海道に納車されました。入庫時からの変更点はサージタンクの大型化やオイルクーラーの移動、マフラーは入庫時より地上高は上げパイプ計をφ50からφ60に変更、インマニ周りや各部はワンオフで辻褄合わせでフィッティング。ラジエタ前にセットされていたオイルクーラーは左フェンダーに移動

タービンやエンジンは変更して無いので入庫時からのパフォーマンスが上がるか…入庫時はブースト約170Kpaで約150ps。一通りの作業が終わり現車セッティング開始、まず入庫時からのバルタイは大きくレーシング方向に変更、バルタイが決まったらブーストを少しづつ上げて各数値を見ながらマッピングして行った結果

青が入庫時のグラフ、赤がジェットで現車セッティング後のグラフ、この時期にも関わらずブースト約180kpsで170psオーバーで完成、バルタイで低速トルクが下がる代わりに5500以上は、かなりパワーアップ出来た。ブーストに対してパワーがシッカリ出てるので、エンジンはきちんと製作されてると思われる。遠い北海道からの入庫、有難うございました。

今日から水無月の6月!!

の書き出しのまま、更新できず6日経過(^^;  やる事多い中、ステッカーの御要望も有ったりで、70+の白ベースも製作!既に当店の3670仕様からのアップデートは1万円、エディターを当店で新規購入される方はデータ入りで7万円、エディター持ち込みの方は2.5万円で書き換えます!

ステッカーは気付いたら無くなってるので、確認してね(^^  点検整備は相変わらずの入庫台数、クイック整備も容赦なく入って来るのでテキパキ作業中!!新車の軽トラダンプはETCドラレコ他電装パーツ取り付け完了!キャラバン、道路清掃車は車検OK

これから増えて来るエアコン修理、冷えが悪い原因は色々だけど、室内機が汚れてる場合は清掃しないと改善しませんよ。

ブレーキ系の強化やメンテで入庫のワークス、ローターも定期交換部品なのでクラックや摩耗で判断

通販は定期的に注文が入るエキマニプロキットとエアクリセット、受注後に製作してるので多忙時は発送まで少し時間が掛かりますがご了承ください(^^;

駆動系もカスタム人気!

緊急事態宣言中で、店頭中古車の問い合わせが増えた気が…多分ネットを見る時間が増えてるんかな?なのでお勧めの中古車の中の1台を御紹介!!今までの店頭プライスから今回20万円以上大幅値引きした、ZC31スイフトスポーツ!!(^^

車検も長く残ってて、ZEAL車高調やスポーツキャタライザーにマフラー、エンケイアルミにLSD、リミッターカットやフルバケまで入って車輌本体価格、何と¥38万(税込み)っすよ!!峠やサーキット走行で全開が楽しめるスイフトスポーツ5MT、早い者勝ちです!!

もう一台は、人気メニュー3670+の開発車輌にもなった、このワークス5MT!!

ワンオーナー禁煙車なので車内も綺麗!フルノーマルで普通に乗ってたと思われるので、エンジンやミッションも全く問題無し!!今回、HKSのマフラーと純正交換タイプのエアクリ、フラシュエディター3670+も付いて車輌本体価格¥123万で販売中なのでチェックしてね(^^

その人気な3670+、フェイズ2仕様で乗ってたけど更にパワーアップしたいとの事で、70+書き込みの御依頼で来店した綺麗なワークス!

付いてるパーツやガソリンはハイオクですか?と、話をしながら…「アレ??昔クレスタ乗ってたN君ちゃう!?」と、何と18年ぶりの再会!!その頃から乗ってた車はいつもピカピカだったけど、その性格は今も変わらず(笑)

データ書き換えの仕方を教えながら、お互い老けたな~と積もる話で盛りあがりました(^^ 

こちらは70仕様から70+へのアップデートとパワーチェックで入庫した5MT4WDのワークス!事前に予約頂けば、書き換え前後のパワーチェックもOKですよ(^^

最初に70仕様で計測し、70+のデータに書き換えて再度パワーチェック!!

これもトルクの谷が消えブーストは約1.1kでパワーは約80pと充分な性能!!すでに当店の3670仕様の方は¥1.1万でアップデート可能、そして3670からのアップデート時は、フェイズ2に今までの3670仕様を移動してるので、ガソリンでの使い訳もOK!!お勧めですよ(^^

他にも本体のみを送って頂き、パワーライターに70+仕様の御依頼も多く頂き、料金は¥27500税込みでデータ書き込みいたします。

その際、他店のパワーライターデータが入ってる場合は注意が必要!パスワードが入ってる場合は解除が出来ず書き込み出来ないので、エディターを送る際はリフラッシュ画面でノーマルデータを書き込んでから、送って下さいね!(^^

他の作業も色々で、駆動系やエンジン修理も多い傾向…こちらのワークスAGSは2速3速のギヤ鳴りが有るとの事でバラシて部品を交換、AGSのミッショントラブルはミッション以外に原因が有る事も有るのでシッカリした診断が必要

こちらはワークスの5MTの異音点検修理、LSD装着車輌で100psを超えてるような車両は、ミッション内部にかなりの負担が掛かり、ギヤの入りが悪くなったり、スポーツ走行後にカタカタ音が大きい車輌も有るので早目の点検と修理が必要

バラしたついでに低すぎるファイナルギヤの変更と、ヘタリ気味のLSDをOH!パワーが上がれば色んな基準値やトルクは整備書通りとは行かない事が多いのでアレンジが必要!

こちらは880コペンのミッション、かなりオイルが汚れ鉄粉等でシールを痛めてオイルの滲みが酷くなってたのでバラシてO/H、同時にオープンデフから機械式に変更

通称3670+ HKSフラッシュエディターハイオク仕様完成!(^^

GW前にアナウンスしていたフラッシュエディターのハイオク仕様オリジナルデータ製作の件、遅くなりましたが形になりました(^^;  今まではレギュラーハイオク兼用で「3670」をリリースしてたけど、次のステップが「3685」と少しハードルが高いとのご要望も有り、リーズナブルに楽しく80ps程で楽しめるハイオク仕様データ製作開始!

テスト車両は3.6万km走行のフルノーマルワークス5MTの店頭中古車!まづノーマルでのパワーチェック後に、3670のデータを入れて計測!

結果はノーマルで63ps、3670データ書き替えで70psジャストの結果!!次にマフラーと純正置き換えエアクリーナーをHKS製に交換し、ガソリンをハイオクに入れ替えてジェットでデータを製作開始!

緑がフルノーマル、青が3670仕様、赤が今回のハイオク仕様で約82pという好結果で完成!トルクの谷もほぼ消え、下から気持ちよく吹け上がる楽しい仕様(^^ 「3670+」ナナマルプラスの通称名に決定!!販売価格は

新品エディター購入の場合:¥7.7万税込み(本体¥6.6万+カスタムデータ¥1.1.万)

既にCAD3670仕様の方:データ書き換え料金¥1.1万税込み

それ以外のエディターをお持ちの方:3670+データ¥2.75万 

(送料はお客様のご負担でお願い致します)

因みにこの車両はエディターマフラー付きで本体価格123.8万円で販売中!!是非(^^

今だから、ポン付けHT06改(^^

未だに高い人気のHITACHI製のHT07タービン。ポン付けで100~120psが狙え、コストパフォーマンスは抜群!!ただ、羽が重くターボラグが気になる事が多々有るので、今回、紹介するターボ(左)はタービンブレードはコンパクトだけどA/Rは大きく

コンプレッサー側はHT07と同じなので風量は充分!!

なので通常のHT07だとブースト120Kpa掛かるのが4500~4800rpm辺りになり150Kpa掛かるのは6000rpm以上と、IHIのF4やF5に近い特性になってしまう。今回のターボだと、HT07より下から立ち上がり、排圧も上がり難いので扱い易い!アイドリング時の羽の回転も多いので白煙も出にくいと思うよ!気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい(^^

36用エディターは3月まで欠品です

36ワークスに人気のフラッシュエディターですが、部品供給の加減で3月まで欠品となります。今、予約を受け付けてる分のエディターは確保してますが、新規分は予約になりますので御了承下さい。そんなエディター今週は3台!!

まづはエディターが無いと始まらないので、ファーストアイテムにお勧め、作業時間は10分程でで直ぐ終わりますよ(^^  ご予約御待ちしてます!

さて走行中異音の修理で降ろされたミッションASSY、リフトアップ等では音がしないので荷重が掛かった状態での異音発生原因を調べると

カウンターシャフトが負荷時に僅かにズレ、ケースにギヤが触ってる事が原因でした。高出力な車輌は、ミッションの中のベアリング類も定期交換が必要です!

こちらは少し前に製作した、NAからターボにエンジンを載せ換えたミニキャブ、ノーマル状態でのパワー感に物足りなくなり、まづはノーマルマフラーからスポーツマフラーに…って既製品は無いのでワンオフで製作

サイドから見える位置に光るステンタイコがカッコいい!!音もそんない煩くないので、コレで完成!!オイルクーラーも取り付けの御依頼、勿論、ミニキャブ用オイルクーラーキットなんか存在しないので、ワンオフで製作!!

オイルクーラーの取り出しブロックはサーモ付き!これで油温対策もバッチリ、残りはエアクリーナーワンオフ製作と、EVC7を取り付けてF-CONiSで現車セッティングの予定!!楽しい軽トラになりそうです(^^

こちらの36は、延長ロアアーム交換で入庫!!トレッドが広がりコーナリングに差が付く延長ロアアーム交換、人気です!!(^^

こちらは現在制作中の36用前置きI/C、今までは開口部めいっぱいにコア高さを持ってきてたけど、今回からはラジエターにも風が入り易いよう高さを調整して隙間を開けて製作

この車両はF5ターボ仕様なので、サブラジエターは必須だけどね!新規のエンジンなのでジェット慣らし後、現車セッティングの予定で作業中!!

効果絶大の36前置きインタークーラー増殖中!!(^^

以前から60℃を超えていくような吸気温度は問題ですよ!と言ってたんだけど、最近はOBDから車両コンディションをモニター出来たりするので、そこで初めて「こんな吸気温上がってるん!?」と気付く人が増えたみたい。こちらは9月に現車セッティングした36RS

IMG_3466

IMG_3471パワーアップして加速は良くなったけどスポーツ走行すると吸気温度はドンドン上がっていき折角パワー上げたのに補正が入り熱ダレも加わって、パワーダウンとなり結局プラマイゼロ、若しくは遅くなる事も…で、今回、前置きI/Cと、バッテリー移動作業で入庫!コストは少し掛かるけど、純正の上置き位置でコアを大型化しても80℃を優に超えてパワーダウンする事を考えると…(^^;

IMG_4055

IMG_4059

IMG_4073

NAバンパーに交換されてるけど、今までと同じレイアウトで出来るだけパイピングが目立たないように製作して完成!!日帰りでの作業も可、でも前置き化に合わせて現車セッティングすれば、さらに本領発揮するので絶対に現車合わせした方がいいですよ!!(^^

IMG_3589

IMG_3710

ドラッグで36ワークスが軽クラス優勝!(^^

昨日、セントラルサーキットで開催されたゼロヨン大会、軽自動車クラスRクラスで、お客さんの36ワークスが優勝したとの嬉しい風の便り!!

IMG_3400

そしてSクラスは、ギリギリにトラブルから復帰した36ワークスも優勝との便り!!どちらもベストタイムも更新したようで、おめでとう!!(^^

20201105_204346少しづつ参加台数も増えてきてるので、来シーズンも挑戦して下さい!!(^^

さて前回紹介した、ワンオフサクションパイプをステップワゴンに製作したんだけどもう一つ「牽引フックが欲しい!」との御依頼を頂いてました!使う事は無いと思うしステップワゴンワンメイクレースが有る訳でも無いけど、「自分だけのオリジナル仕様に仕上げたい!」と思うのは車好きなら共通のテーマ!!

IMG_3925

勿論、ステップワゴン用レーシング牽引フックなんか存在しないので、ソレっぽくレーシーに作って見た

IMG_3927_LI純正のフックポイントのU字に合わせて嵌め込んでフックが動かないように固定し実際に牽引しても大丈夫なよう、かなり長いので強固に作ってみたIMG_3930

IMG_3932

IMG_3933

IMG_3935

 

精悍な顔つきに似合って無い!?まぁ実際に使う事は無いだろうな~(^^;

 

K-CARミーティングお疲れ様です!!(^^

昨日、快晴で開催されたK-CARミーティングに参加された皆様、お疲れ様でした!春とは違い、参加台数も多く盛り上がったようですね!!TEAM CADCARSはクラッシュ等無くベストタイム更新や表彰台に上がった嬉しい報告や、CADデモカーも2位に入賞と、まづまづの結果!!お疲れ様でした(^^

IMG_3770

 

そんな昨日も店は絶賛営業中で、作業色々!!CADデモカーに装着したNOSヒーター、デジャブ(笑)今年の冬にトンでも無いタイムを出した「も。ファク」さんのタイムアタック号に取り付け作業、さらにNOS噴射時に50ps上乗せ予定?!

IMG_3762

IMG_3765

IMG_3725_LI

うちのデモカーと違い、取り付けの配線処理等も気を配って取り付け完了(笑)残りはノスジェットを上げてダイノジェットで恐ろしいセッティング待ち!

エンジン作業も継続中、ノーマルJBエンジンはフルフロー仕様で完成!!

IMG_3702

こちらは歪が激しかったKFエンジン、加工から戻ってきたブロックはオリジナルKFピストンを組み込みまでは完了、エンジン作業で時間の掛かるヘッドもバルブすり合わせしながら当たりを確認

IMG_3776

IMG_3712IMG_3713

IMG_3715

バルブシールも交換しヘッドをブロックに載せ車輌搭載待ち、完成までもう少し!!

こちらは1年以上前に製作したキャレコン入りKFエンジン、1気筒圧縮が無いとの事で分解点検すると

20201024_175316

20201024_175230

純正ピストンの2nd、そして何故か排気側が割れてる…シリンダーも傷だらけなので修正が必要

そしてこちらもエンジン修理のJB、走行距離や年式相応のヘタリ具合に加え、圧縮低下も有るので、その辺を中心にリフレッシュ!IMG_3726

IMG_3760

IMG_3766

こちらはKeiワークス、新規で組んだK6エンジンは車輌に搭載され、ここからF5タービンのフィッティング作業、毎回、スペースで悩むけど今回も例に漏れず…

IMG_3667

IMG_3777

仮付けして各部の確認、フードロックの撤去は決定事項だけど他は必要最低限の加工で合法仕様で製作中!!