今日は天皇陛下の誕生日です

毎日、毎日、仕事に追われウィルスにも納期にも追われ、大事な事に気付かない…気付けない人間にはなりたくない(笑)こんな時期だからこそ、日本国民で有る事を実感し、愛国心を持って日々生活しましょ!

さて最近多く採用されてる電動アクチュエーター、エアでコントロールする圧力式では不可能なコントロールが可能でこれからの主流になると思われるんだけど、そんなアクチュエーターのトラブルで入庫!ギャレットの文字の奥にコネクターが見えるのが

VNTアクチュエーターって名称、4極なので電源アースと残りの2本はCAN信号…「ブーストコントロールも凄いねんな」と感心してる車は

トラックなんだけどね~(笑)ディーゼルでもガソリンでも基本は同じ、ターボもチャイナ製ギャレットが付いてたり、色々参考になる! むか~しにH○Sが出してたT45やT51シリーズと同じサイズが付いてるトラックも有るよ(^^

そんな電動アクチュエーター制御のターボ、ホンダN1

前回、左出しスポーツマフラーに変更してパワーチェックすると、ノーマルと1ミリくらいしか変化無かったのは記憶に新しんだけど、今回は、マフラーは純正に戻して、あるパーツを装着しての比較テストを実行!!それは

HKSのパワーエディター!カプラーオンで手軽に変化が楽しめるので人気のパーツ、N1用を付けて早速回してみたら

青はマフラー交換時のグラフで赤がノーマルマフラーにパワーエディター吊るしのライン、明らかに変化がでてパワーも上がった!!これは体感出来るレベルだし立ち上がりのトルクが更に太くなってるのが分かる。コレにマフラーを交換すると、どうなるのか!?ハイオク仕様でマップ作るとどうなるのか!?次はソレの実験検証予定!!性能アップを謳うパーツなら、比較検証して公開しないとね!似非や意味の無いパーツを世間に出すようなイチ国民には、なりたくない(^^

天気予報風に言うと「溶接、時々セッティング、所に因り一時ステッカー製作」(笑)

仕事中は無理…休憩中や現場を閉めた後で…本当に手が空いた僅かな時間に製作してるのがステッカーとかシール(笑)

3685等のシールは、インクを交換する手間だけなので比較的ラクに作れるんだけど、ステッカーはシートから切り抜く必要があるから、かなり手間が…(^^;

シートカラーのシルバーやゴールドは高いので、今はシルバーっぽいネズミ色を使用(笑)シルバーも有るんだけどコレ正規物では無い…正規品は等間隔のレールの間に不規則に空いたマークを機械が認識するようにメーカーも対策してるんだよね

なので手作業でランダムマークをコピーしカッターで切り取り、メイン機械を騙して使用するサブコン的な作戦(笑)スッゴイ手間が掛かってるのが分かってくれた?!欠品中が多いのそういう裏事情が有るねん。新しいシールやステッカーも気が向いたら作るかもなのでお楽しみに~(^^

と、のんびりブログ書いてたら、筑波サーキットで「も。ファクさんが歴史を変えた!」との一報が…「また大スピンしてダンロップでも破壊した!?」と動画を見ると

「オーッ!!和泉の国からステッカーが世界配信されとるッ!!」では無くコペンが筑波サーキットを1分切り…圧倒的インパクトのオンボード!!おめでとう!!(^^  そんな緊張感漂うサーキットの空気とは無縁のキャンディーカラーな和泉の国のピット(笑

眩しい黄色のラパン、スポーツターボやアルティメイト、EVC7が装着された状態で入庫、依頼内容は他ショップオリジナル380ccインジェクター交換と現車セッティングのみ

外品AFセンサーが純正触媒のO2センサー位置に取り付けられてたり、代わりに純正O2センサーはカプラー付いたままエンジンルームに放置されてたり???な仕様。フィードバック領域がチグハグなだけなので気にせずジェットで現車セッティング開始~!!

レブを8300rpmまで引き上げ、久しぶりのアルティメイトでの現車セット、相変わらずのエアフロ電圧振れで過去にも悩まされたんだけど今回も例に漏れず…結果はブースト約130kPaで117.2ps(ジェット出力99.9ps)で完成!!(^^

こちらはゼロヨン仕様のカプチーノ!来週、ドラッグ走行会が有るのでリセッティングで入庫したんだけど、来る道中に爆音になってしまったとの事で、そちらも急遽修理!

10年以上前に製作したウェストゲート仕様のタコ足がポッキリ折れてしまってたので、補強も追加して溶接修理完了!!で今まで付いていた、古いニードルタイプのインジェクターからマルチホールに交換して、V-Proでのリセッティング予定!!スロットル全開のドラッグ仕様なので、パワー志向のバルタイと点火、AFで何馬力でるか!?

※PC不良に因る業務連絡です

数日前のウィンドウズアップデート後、キャドカーズのメインで使用しているPCにトラブルが発生しており、今までやり取りしていたメールが紛失する事態となりました。その中にエンジン製作打ち合わせや新規車輌販売等の御見積をさせて頂いていた御客様とのコンタクトが取れない状況になっております。誠に申し訳ありませんが、心当りの有る御客様は今一度、メールや電話等のご連絡を頂きますようお願い致します。

N1、ボチボチ始めるよ~(^^

少し前に納車された、N1RS。街中でたまに見かけるようになり、販売台数も増えてきてるようで、軽業界に限らずマニュアル車輌人気の起爆剤として期待されるN1。キャドカーズに納車され一通り、フィーリングや使い勝手が分かったので、次のステップに進む前に

IMG_4609

IMG_4610

フルノーマル状態でのパワーチェックを敢行。カタログ値は64psなので50ps後半くらいかな?との予想に反して出た数字は

CADN1

何と65ps!!そして綺麗なフラットパワーカーブ!!車重が有る分、36ワークスと同じ出力でも加速感は劣るけど、この2台を比較することはナンセンス。N1らしいモディファイのファーストステップとして、スポーツマフラーの製作でメーカーに貸し出し中、お楽しみに~(^^  アイキャッチはパワーチェック後、警告灯、点きまくりのN1メーター(^^;

ウィルスも凍結にも注意!!

朝の通勤時、会社に近くなるにつれ気温がグングン下がり、雪がチラホラ…路面状況も「このままだと確実に凍結、マズイ…」

20210108_084311

 

20210108_084914

 

凍結する前に、飛ばして無事に到着(笑)この辺りでも年に1.2回、積もって身動き取れなくなるので、皆さんも速めにスタッドレスに履き替える等の対策を!

今日もシャッターを閉めての作業、体感温度がマシなので仕事は捗ります!1速に入れてクラッチを繋いでも1ミリも動かないカプチーノ、ディスクがバーストしてます(笑)

IMG_4592

IMG_4594

 

こちらは車検で、わざわざ湘南から入庫頂いたエッセ、同時にオイルクーラーとスポーツシフト交換の御依頼なんだけど

IMG_4568

 

IMG_4586スポーツシフトが納期未定のままなので、現物加工でワンオフ製作で対応しました

こちらは競技用カプチーノエンジン、水減りで修理入庫

IMG_4597

 

IMG_4600

 

20210108_143627

 

IMG_4595

IMG_4602

 

も。ファクコペンがレコード更新!!(^^

昨日、岡山国際サーキットで開催されたタイムアタックに、大排気量ターボ車に混じって、軽自動車代表?で、「も。ファク」の880コペンタイムアタック号!が熱い走りで、ベストタイム更新したとのニュース!!(^^  本番前のテストで、NOSの噴射有り無しの補正等の見直しで入庫し、ギリギリまで調整

IMG_3977

IMG_3975

 

現地の気温や気圧でビミョーにズレる空燃比を、任意で修正するコントローラーを追加して、「こんなもんやろう」と予想される補正値をV-Proで設定、で当日は

received_1001513227022477

received_381401146505417_LI

一般車のターボ勢に混じり、総合6位!!軽自動車で2分切れば激速いと言われる中、何と1’40.2と驚異的なタイムでレコード更新!!!まだまだ全国のサーキットレコードを更新するらしいので、皆さんも応援しましょう!!(^^

 

Go to Izumi~(^^

一人10万円の特定給付金、もう届いた?!あのお金は「ドンドン使って経済を回して行こう!」という趣旨で給付されたモノ!しかし、そんな話は一切通用せず、我が家は学費に必要との事で嫁さんに一瞬で回収されました、一瞬で…皆さんは有効に使って下さいね(^^ で、10万円くらいの人気商品を紹介すると

IMG_2158

HSKのフラシュエディター6~7万円!!36ワークスはスピードリミッターやレブ、AF値、VVTを変更出来るので、ブーストアップからタービン交換150psでも、F-CONと一緒にデータ書き換えで対応可能!!S660も対応してますよ(^^    次は

20200705_174153

ブーストコントローラーのHKS最新型 EVC7、6.5万円!!ブーストの立ち上がりスピードや安定性:補正マップと多機能で大人気!!メインCPU書き換えだとブーストは約120kPa以上は掛からないけどEVCで制御すれば、もっと掛けれるようになりパワーアップ!(^^ 取り付け設定込みで10万くらいなのでお勧めですよ(^^    他には

IMG_1194

「ポチッ」と押せば、速くなるNosキット!!約10万円(取り付け工賃別)とか

IMG_2917

ダンロップスポーツラジアルタイヤ、ZⅢやβ02もお勧め!!10万円を頭金にして新しく並んだ店頭中古車を買うのも有り(^^IMG_2839

IMG_2859

車の事なら何でもお任せください(^^

今年は試練の春です(^^;

今年はコロナのせいでスッキリしない春、宴会や外出の自粛要請や緊急事態宣言で気持ちに余裕が出来ませんが会社の裏のリサイクル公園の桜を見て、綺麗だと感じる心の余裕は持っていたいですね!(^^

20200405_110403

20200405_110645

 

作業は色々と進んでいます!!現行のKFエンジンやR06は高圧縮、トルクで有利な分、出力が上がって来ると高圧縮のせいでトラブルが出る事が有るので、仕様に合わせて燃焼室の加工で対策!!

IMG_1871

IMG_1873

前にエキゾーストのバルブシールが弱いKFエンジンの車上交換作業をアップしたけど、ダイハツのJBエンジンも同じくバルブシールからの漏れは定番トラブル!朝イチや始動時にマフラーから白煙が出る車輌は、早目の修理をお勧めします!!(^^

IMG_1875

IMG_1879

スラッジだらけのバルブシールがバルブの奥に見える…これを工具を使って抜いて新しいバルブシールに交換でOK!

IMG_1881

こちらも車上でヘッドが降りてる24アルト、NA改ターボ仕様を製作してるので、ターボ用に変更!コンロッドはNAの58Jからメタル面積の広いターボ用の73Gに変更

IMG_1912

IMG_1918

IMG_1919

NAブロックにはタービンからのオイルリターンパイプやタービンのオイル供給ポートが無いので新設

IMG_1914

IMG_1915

IMG_1916

ブレーキキャリパー、ローターも、お買い物仕様からターボ用ベンチに交換!エンジンが組み上がったら、ターボ用配管やF-CON取り付け、燃料系の作業と続きます

原動機もイッパイイッパイ!(^^;

一般作業の合間に完成した搭載待ちのKF2機とR06、1機、合わせて450ps!(笑)1台平均150psと、軽自動車にしてはかなりのハイパワーユニットだけど、試行錯誤してようやく安定した仕様に辿り着いた、でも強度的な問題でパワーを上げられない箇所もボチボチ出て来たので新規開発が必要なんだよね~!今年はアフターメーカーが軽自動車の内燃パーツ供給を始めるとの噂だし、面白くなりそうですよ(^^

IMG_1290

左のダンパーレスクランクプーリーが付いてるエッセ改ターボ仕様のエンジンはショップで製作されており、今回、パワーアップのご要望で遥々、多摩からの入庫!ハイフローターボのブーストアップをアルティメイト制御。で今回、ターボをIHIのF5に変更してさらなるパワーアップを目指します!作業は去年から進んでおり、CADピストンにキャレロコンロッドを組み込みエンジンは完成済、今は搭載待ち!まだ燃料系や補機類の変更等の作業も!

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1269

IMG_1266

IMG_1270

3機の真ん中のR06エンジンはNOS噴射時165psオーバーの36アルトワークス、ピストンが割れたので降ろした序でに36アルアルのスラストNGを確認、クランクとブロックを新品交換!

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1047

IMG_1337

IMG_1406

ドラッグレースを楽しんでる数少ない軽自動車、しかもFFの36アルトワークス最速なのでタイムアップに期待!!(^^

こちらもドラッグ仕様のカプチーノ、かれこれ20年以上乗り続けてゼロヨンを楽しんでます!!2年前に自己ベスト13秒フラットを記録、大会ではクラス優勝する事も有りますが、なかなかベストタイム更新出来ず…160psオーバーのユニットを制御してるのはサブコンも中でも、かなり古いF-CON S…なので今回、V-Proに変更してベスト更新を目指します!久し振りに見るF-CON Sと初期の圧力センサーに少し感動(笑)

IMG_1360

20200113_145527

IMG_1364

このカプチーノ、スロットルを大径化する為に日産系に交換されてるんだけど、軸を切ってスズキ用が溶接されてたりスロットルセンサーに穴を開けて無理やり装着してたので、同じ口径の日産のスロットルに変更してリニア信号をV-Proで認識するように加工!!

IMG_1305

IMG_1307

IMG_1403

IMG_1404

先ほど仮想マップで無事エンジン始動OK!!後はジェットセッティングと、安定したドラッグスタートが出来るようにプロスタートやスクランブルスイッチを追加、AF信号も追加しフィードバック制御と燃費やドライバビリティーの向上も期待できます!!(^^

そして、KFエンジンばかり3台…オッカナイっす(^^;

IMG_1399

 

ホンダN-one、ポン付けターボ完成!(^^

キャドカーズのネタには余り登場しないホンダ車ネタ、フラシュエディターが対応してる前期型のNoneをベースに、下のトルクを犠牲にすることなく上まで回るポン付けターボ仕様は以前に御紹介しましたね

IMG_8350

IMG_8360今回入庫したNoneは、前期型で既にフラッシュエディター、マフラーやエアクリも変更された、スポーツ仕様。もうちょっとパワーが欲しいとの事で、ポン付けターボとエディターデータ書き換えに決定!!本来はコレで完成なんだけど、追加でEVCとCVTクーラー取り付けも!(^^

IMG_0797

IMG_0796

 

IMG_0781

IMG_0789

IMG_0783Noneのメーターと色やデザインが何故か似合っているEVCのディスプレイ!ブースト設定はCVTが滑る手前の約130Kpaを上限!ポン付けターボのハイオク仕様データをフラッシュエディターからメインCPUに書き込み、ジェットでブーストを合わせながらパワーも計測。ホンダのS660もそうですがNoneも吸気温管理が重要!!

IMG_0787

N1比較

 

4500rpm以上垂れることなく右肩上がりのグラフなので、体感は見た見た目以上!!こんなNoneも有りでしょ!?(^^