世間は3連休!(^^;

「俺は大丈夫!」と思ってる、そこの貴方!!健康やコロナには充分に…じゅう~ぶんに注意して下さい!!!! さて、駆動系の交換作業で多いのが小倉クラッチ取りつけ!こちらの40万K突破AE86

ボルトオンターボ仕様OSシングルから、今回小倉シングルに交換してたんけど、ミッション本体が引っ掛かって搭載出来る気配が無い…

イロイロ比較したりフライホイルを外したり…かなり昔の記憶を遡ってみると

OSシングルは専用スリーブに交換してたので高さが合わず、入らないトラップに気が付き純正カラーを取得し解決!!OSアルアルやね(^^;

これは1週間前に納車済みの車輌、異音で入庫したKFエンジンなんだけど、2番の位相が明らかにオカシイのでバラシて見ると

こちらは新車のスイフト、納車に向けて4輪車高調ダンパー、HKSインタークーラー、ナビテレビetc、納車に向けて誠意作業中です(^^

またブログがブロックされてたようで…

前の記事が見れないとの事で、またトラブル??何でウチのサイトは頻繁にトラブルんだろ?!今は復帰してるので、こうやって更新しています。さてN-ONEワンメークを終え通常営業中!!前にアナウンスした36アルトワークス2WD用スポーツマフラーの初期ロットが入荷しました

パワー重視で製作しましたが音量は程よいレーシングサウンド!!マフラーに限り通販は佐川のeコレクト対応となってますので、御注文お待ちしてます!!(^^

税込み¥94600 

最近、エンジン関係の作業が多いんだけどまぁまぁのサイズ感のCX-5のエンジン載せ換えの御依頼

CX-5ってメッチャ加速いいんだけど、マジマジみたら2WAYツインターボやん…そりゃ速いはずやわ。中古のエンジンにマルッと換装して終了!隣に写ってる72アルトもエンジンが降ろされ

エンジン掛かってた事が奇跡のようなエンジン内部の錆びの状態、部品が有るか調べながら作業を進めていきます

全開、燃圧トラブル?とお伝えしたチビック仕様のアルト

フロントガラスの燃圧系やV-Proのデータモニタを見ながら既に付いてるゼイトロ数値に違和感を感じセッティング用のAF計を付けて見ると安定した数値だったので、そっちを見ながら、最終ブースト145Kpa程でもフラットパワー、115psで完成

明後日はアタック筑波

今季最強の強烈寒気が来たね。でもうちには過酷な極寒ピットの強い味方「廃油ストーブがあるから大丈夫!」と余裕かましてたら…燃料が残り2日分くらいしかないらしい…(・・;   皆さん!オイル交換距離超えてませんか??少し交換時期が早いくらいでもイイですよ!!なんならATとかデフとか全部オイル交換した方がイイですよ(笑)

寒い中、熱い戦いが行われてる冬季オリンピック、スケートの羽生結弦選手は足首の捻挫で歩くのもままならない状態でのフリー競技で4回転にチャレンジ…結果は御存じの通り。それを言い訳にしない所がカッコ良すぎる…

そしてモータースポーツも19日に筑波サーキットで熱いバトルが繰り広げられる、その名は「アタック筑波2022

コペン専門店の「も。ファク」は、去年1分切りを達成した880から、今回はエアコン付き660ccの400GRでのタイムアタック…本来ならNewエンジンで参加予定だったんだけど、コロナ禍や諸事情でアタックエンジンは間に合わず…しかし代表の森本氏は羽生選手のように愚痴や言い訳せず、「今、出来ることを精一杯やって関西の軽ヨンの看板を背負って、筑波に挑戦する!」と…言ったとか言わなかったとか(^^;

予定してたエンジンは間に合わなかったけど、最終ジェットで各部見直してトルクも少し上がって完成。2周程で終わるアタックレースだけど、すでにレースは始まってます。皆さんで応援しましょう!!(^^

36ワークス’s 前置きI/Cキット化も(^^

4年に一回、開催される冬季オリンピックが始まりました!競技には興味無いけど、バブル方式の徹底と、バブルに入る前と入った後にも選手団や取材陣に「これでもか!」と消毒してる風景と、無人で料理を作ってるロボットには関心した。コロナを抑え込む意気込み?が伝わった(笑) そして、こちらは国内で開催される2年に1回のイベント

車検整備点検中のワークス(笑)ウチではスポーツ走行の多いワークスはハブ割れも車検点検項目!!今回、乗員2名で登録したんだけど…検査員からロールケージやバッテリー等でかなり指摘が…ブリッドやレカロシートも保安基準適合表の表示が義務化されたので車検時は必ず提示が必要になります!

車検と同時に今回、御依頼が有ったのが

GTドアミラー!!36ワークスでは余り見ないので、ベストな取り付け位置を探し、こんな感じで取り付け!似合ってますね!!取り付けは要予約です!

こちらは、走りに拘るワークスドライバーに定着した 、36用前置きインタークーラー!純正バンパー専用に1ミリ単位で位置決めしてるので、上のワークスも前置きのまま車検もOKでした!理想の吸気温は40℃~60℃だけど、上置きのまま大型化しても60℃なんかあっという間に超えて100℃前後まで上がり熱ダレでパワーダウン、周回すればするほどタイムも落ちる

でその都度ワンオフで製作し取り付け完成までほぼ2日掛かってたんだけど、遠方の方から問い合わせ等も有り、キット化する事にしました!!

コアやパイピング、ホース類の取り付けと、車輌側で削る加工ポイントが幾つか有るので、DIYでは少し難しいと思うけど、器用なら取り付け出来るかな?取り付けに関してパイピングの取り回しの関係でバッテリーの室内移動と純正リサキュレーション取り外しが必要

36用I/Cキット¥15.8万(税別)取り付け込み¥18万(税別) 同時にドライバッテリ移動の場合、全部込みで¥20万(税別) 朝入庫で、その日の夜納車の日帰りや1泊2日作業もOKです!!(^^ 

※コアは流用中古となります

整備’s

今日から2月らしいけど、そんな事より取り敢えず早く暖かくなって欲しい…エンジンやミッションの分解組み立て作業は、感覚が鈍るので素手での作業が多く工具が冷たすぎるからね…まぁまぁドツボにハマってるN1の作業、今年はワークスやコペンに加えてエヌワンも色々テストして行くんだけど、年式での違いやCVTの特性も勉強中

初期のN1の水路関係でハマってるので対策を検討中!!こちらは前に御紹介した庶民の敵、レクサスのLSの修理。フォグリレー交換は顎が外れる費用が掛かったんだけど、ヒーターも効かない修理も有り、「サーモが開きっぱなし?」と、調べて行くとLSアルアルらしく…

左右バンクの間に有る、「ヒートエクスナンたらかんたら」からLLCが漏れるらしいのだが、これがインマニを外す…その為にハーネスを外す…その為にセルモーターを外す…その為にエキマニを外す…と、「何でこんな設計にしたの?」と唖然の作業性の悪さや…

モータース屋なので整備内容や車種も色々なキャドカーズ、軽ヨンのクラッチ交換はチャッチャと出来るしモノも小さいけど

トラック系は全てがデカくて重くて、まぁまぁヘビーな作業の一つだけど、慣れたら云う程では無いのがトラック系の整備!

クラッチのオペも、このサイズ(笑)そしてミッションの駆動回転を利用して荷台やアームを動かすPTOをコントロールする油圧ポンプの交換作業

こんな小さなポンプで油圧を発生させ何トンも有るモノを動かす機構って本当に関心します

今日は大寒です…このフレーズ、何回ラジオで聞いたか

12月決算、1月登録車輌が多いのか、毎年1月は車検の入庫も多く車検場もババ込み…勿論、整備して検査ラインに並ぶので時間のロスは最小限、バモスもカプチもハイエースもキャストもMRワゴンもプリウスもベルファイヤも1発OKです(^^

キャストは当店でF-CON iSブーストアップ済みなんだけど、今回メインCPUで書き換え出来ないか確認中!!このキャストは400コペンと同じスポーツCVTのターボモデル、ブースト120kpa程に抑えておかないと、いずれ100%CVTが壊れるのは過去に実証済み!!出力は70ps程の快適仕様がベストです!!

こちらのアルトAGS、クラッチ残量が少なく滑り気味だったので、小倉クラッチシングルに交換!!強化クラッチを組むと癖の出やすいAGSでも、これは乗りやすい!ただマルチシングルなので、エンジン掛かってる間、ずっとシャラシャラ音がします

ネットには載ってないけど、店頭車は続々入庫中!!ワークス3台入荷したので、随時アップ予定!!その中の1台…空が見えるワークスAGSが入庫、開放感最高!!早い者勝ち

何回ミッション修理したのか分からない周回専用カプチーノ、ミッションの純正部品が廃版のモノも出て来たので、ますます簡単に修理出来なくなりそうです( ;∀;)

祝)成人の日!!

今日は成人の日、ウチらの時代は1/15だったよね。大阪に出て来て「世間の成人式は大人しいな~!」と思ってたら、どうやら私の地元:北九州の成人式が異常だったみたいバイ(笑)来年から18才で成人との事、若者よ!未来の日本を背負ってくれ!!

さてエンジンやミッション作業は確変継続中、2機入庫してたKFはバラシて内部点検、仕様に合わせてコンプレッションやクリアランス等を決めて行きます

製作中の競技用K6エンジン、ヘッド加工はほぼ終わり修正作業、バルブ擦り合わせの確認後、組み込んで腰下の作業へ入ります

こちらはLSDのOH仕様変更でバラしたミッション、何かの破片がおる…

こちらは四国から人気の3670+施工のワークス、本体+データ込みで¥7万+税で、気持ちよく走れる仕様になります!作業時間も20分程でOK(^^

通販も可能なのでお問い合わせ下さい!

寒くなり凍結が心配の方には、早めに予約頂ければスタッドレスタイヤを履いた代車も御用意出来ますよ(^^

強化アクチュエーター

今更感あるかもだけど、強化アクチュエーターを発売!!最近の軽自動車はハイブースト志向になってきてるので、一般的な純正アクチュエーターのイニシャル作動圧は0.4k~0.7k程度で、アクチュエーターが開きながらブーストが立ち上がり安定しなかったり、2k近いブーストを掛けるには無理が有る

ブーストを上げて行くと排圧に負けてアクチュエーターが開いてしまうタイプも有るので、加給が安定しない、ハンチングが出る等の車種に有効。イニシャル作動圧は約1.1kで開くタイプと、約1.9kで開く2種類

価格は1個¥9800+税 画像左の汎用ステー付きは1個¥12000+税 ご注文お待ちしています