慣れって恐いね

ブーストアップやターボ交換等でパワーアップした当初は「おぉッ、速ェ~!!」と感じてたのが、気が付けば速さに慣れてしまい「こんなモンか…」と感じるのは人類の脳の進化的にも当然なんだけど…同じような感覚で最近のコロナの数字に慣れ過ぎてないかい??国内の累計感染者が100万人に超え、死亡も1万5000人超。感染したら100人に1.5人:1.5%の確率で死ぬウィルスです。本当に、真剣に行動には気を付けましょう!!

さて現在製作中のキャリトラ改、他店のボルトオンターボキットが付いてるんだけどエンジンブローで当店に持ち込まれ降ろして各部検証

高圧縮のままブースト掛け、制御は青マネなのでK点を超えたみたい。エンジンは新規製作、ターボ用に変更し圧縮も調整

バルブの当たりはエエ感じ、流用ハイカムで充填効率を上げ制御は青マネのまま、大容量I/Jと一番厄介な組み合わせ(笑)バルブSPは回る君

エンジンは車輌に搭載済みで始動確認もOK!まだ造り物等が在るので完成までもう少し!こちらは単体製作中のKFエンジン

キャレロコンロッドにCADピストンとCADハイカムを組み込み、400コペン量産150PS仕様で、「も。ファク」に納品完了、車輌搭載されたら現車セッティング予定!

アルトワークス、RSのAGSは

コレは先日納車した36100仕様の前置きI/C、オリジナルハイカムで現車セッティングしたアルトRSのグラフなんだけど

この酷暑のなか、118psとの好結果をマークで完成!!と、ここまでなら普通の話、でも良くグラフを見ると6800rpm辺りからの落ち込みがわかるよね?これ、AGS車輌は全車変速タイミング時のトルクを抜いてるのか、アクセル全開なのにスロットルが強制的に50%近くまで閉じられてるから。それが分かる動画がコレ、マップの横軸は回転数、縦軸はスロットル開度で下が100%で上が0%、この時はアクセルは全開なのに

6800辺りから急に50%辺りをトレースしてるでしょ?だから上でガクンと下がるようなグラフになるんだけど、体感はそこまで無いから気が付きにくい。で、今回のRSは既に36100の前置きI/C仕様だったんだけどモアパワーって事でハイカムを組み込むだけの予定が…

例のトラブル発覚で、腰下を全交換。ハイカムを組むと同時にシリンダーも新品になり、リフレッシュして事も有って、今までと今回のハイカムリフレッシュ仕様のグラフを比較すると、20%近くアップしました!

盆休みのお知らせ

今年の8月の盆休みは、11(水)~16(月)まで休みとなりますが、第2火曜日の10日は営業します。変則的になりますので、お間違いの無いようにお願いします。

さて連日の暑さの中、現場はスポットクーラー全開で効率よく作業中!今では珍しくなったCT51のわごんR、足回りやブレーキ関係の交換!36ワークスのFダンパーは、調整がにっちもさっちも行かない領域に来たのでASSY交換!キャリーはパッド交換なんだけど

タイヤのパターンとエンドレスパッドの不釣り合いさに二度見間違い無し!

新車は2台納車!最近はオールドカラー?が流行りらしくアイボリー?ベージュ?系の車両を良く見かけますね!中古車は2台御成約、そのうちの1台は3670+の動画に出てた、このアルトワークス、若い方が乗るようですよ!?(^^

こちらは、本当にオールドモデルのランクル、Dシートにブリッドを装着!専用レールで車検にも問題無し←コレ、重要です

ワークス等で140km以上の車速が分かるように、デジタルメーターの需要がたまに有るので、コンパクトで見易いピボットメーターを装着、これ、お勧めです

今、進行中のキャリー改、メニューの中でMT変更が有るんだけどジムニーのようにASSY交換が必要みたい。ペラシャやコントロールケーブルも必要なので部品の特定中!エンジンは派手にブローしてたので、ボーリングやシートカット加工に出てます

こちらはマニアックな、ご用命事項のパーツの製作…多分イメージは、コンナ感じだと思うんですが…もうすぐ全ての作業が完成予定です

やってみないと分からない、やってみても分からない事も有る

明日(11日)開催される、少し遅めのK-CARミーティング。天気が少し心配だけど、こちらは有観客なので是非、楽しんできてください!(^^

さてタイトルの通り、簡単に治らない事も有るトラブル。傾向と対策と過去の経験から原因を特定し修理する中で、1%くらいは原因特定にかなり嵌まってしまう車両が有る。今回はそんな案件が2台も3台も同時進行してるので一向に進まない辛い状況(^^; こちらは他店製作のJB改エンジン、中間が回らないとの事で各部検証

エンジン本体やV-Proデータは問題無し、排気干渉が濃厚なのでマニをワンオフで製作、今までのDXターボに無駄なウェストゲート制御を辞め、STDアクチュエーターに戻し、排気干渉改善で、車輌搭載し:セッティング開始

しかし問題が発生、排気効率は改善されたハズなのにパワーが出ない…シャシダイナモで回せば回すほど、熱の影響なのかエンジンが吹けなくなる。信号波形やタイミングの確認…状況は深刻

漏電を嫌い配線の取り回し変更や引き直しを施し、センサー類の確認、目に見えてる数字とマップの違和感等から一つずつ手を尽くし、ようやく改善。全く吹けなかった時の絶望的なグラフから

下の赤ラインが不調から復帰した今回の仕様、青ラインは過去に入庫した際のDX30ウエストゲートタコ足仕様

このクソ熱い湿度全開の気候の中、中間からのタレも改善しパワーもアップ。まだ吸気側のインマニや改善余地は有るけど今回はコレで終了、トラブルが出ない事を祈る

これも、ハマったKF改L400コペンは…次回

ナンやカンやと進めております

セミが鳴き始めた納花町…3日前から7月スタートで、もう1年の後半突入です、オリンピックやだんじり開催等も決まり、少しづつ平穏に戻ってるように感じるけど、どうでしょう?!そして、7月11日はK-CARミーティングも開催されます!参加する方は、暑さ対策等もシッカリして楽しんで下さい!

さて今回もハイブリッド車の整備ネタ、前回は20プリウスのハイブリッドバッテリー交換作業をアップしたんだけど

今回は30プリウスのハイブリッドポンプ交換作業…20系のポンプ交換作業は、比較的簡単に出来るので同じ要領でイケるだろうと取り掛かったけど、どうやらハイブリッドモジュールを外さないとアクセス出来ない構造(^^;

いちおゴム手袋をしての作業でモジュールを外すと、見えるポンプ本体、部品工賃込み6万円くらいするけど、壊れたらまともに走れないので要注意。同時にハイパーMAXが付いてる、このプリウス、ピロアッパー異音も修理して完成!

こちらは、アクスル交換作業で関東から入庫のコペン。ノーマルはスピンドル部が曲がったり最悪の場合、折れる事も有る…リヤのキャンバーが左右で違う場合は既にトラブルを疑った方がいいよ

ノーマルアクスルを外し、ハブ式の流用アクスルに交換するんだけど、勿論ポン付けでは無いので加工が必要、同時にブッシュも強化タイプに交換して取り付け完成!!

こちらも補強関係、ワークスのロールケージ取り付け!乗員変更タイプの10点サイドバー付き

リヤガラス越しに見えるクロスバーは、ヤッてる感出ててイイよね~(^^

こちらは作業中の、北の国のワークス、サージやタンクやISCの結線が終わり現車セッティング前にバルタイを調整出来るようにフロントカバーを外してると

随所に拘った造り込みが伺えるんだけど、こんな所にも拘りが…(^^;  スプロケ位置は入庫時はSTD、エンジン特性を大きく変える大事なバルタイ、変更してどう変わるか!?

アイキャッチは、次に紹介予定のビートV-Proセッティング中の一コマ

プリウスのハイブリッドバッテリー交換!

日曜日の今日は、まだ梅雨の空で湿度が…でも、もう6月も残り3日!そろそろ蝉が鳴きだす頃なので、夏まで秒読みですよ!!そんな蒸し暑い今日は、アルト本の取材が有りウチの3685の撮影をして頂きました(^^

モデルが要るとの事でポーズを取るS井メカニック。決してボーッと立ってる訳では有りません(笑)発売が楽しみです(^^

さて人気のトヨタプリウス、発売から年数も経ってるのでチラホラトラブルが出てくるハイブリッド系の修理。電スロやハイブリッド系のトラブルで困るのは、警告灯が点いたら全く走らなくなる事も有るので要注意

故障の殆どは、ハイブリッドポンプ。10万キロくらいで壊れるので車検や点検時に早期交換がお勧め!!しかし今回の20プリウスの異常個所は

ハイブリッドバッテリー本体がNG…バッテリー本体は値段が結構高いので乗り換えるか修理するか悩みどころ

調べると色々なりビルト品が有る中で、キチンとO/Hしたハイブリッドバッテリーのリビルト品も存在してたので今回はそれに交換!!いちお感電しないように、安いゴム手袋を付けて絶縁対策(笑)

交換後は警告灯も消え、各セルの数値も揃ったので完成!!

色々同時進行中

最近の傾向で、まずエンジンやミッションを降ろさないと進まない作業依頼が多く

何がどうなってるのか把握するのに時間が…少しずつ進んでますのでお待ちください(^^; こちらのワークスも各部寸法やクリアランスがビミョーで修正しながら現物合わせで組み上げ中、そろそろ始動確認です

一般整備も多数入庫頂き有難う御座います!!一般整備優先なので御了承下さい

N-ONEの6MTのエディターも進めてるんだけど、車重が840キロも有るし触れる範囲がS6より少ないので、こりゃ想像してたようには行かないですね(^^;

一般整備も

※アイキャッチの車は何でしょう?!後で出てきます 

さて梅雨とは思えない初夏のような暑さの土曜日、もう5月が終わろうとしてます、今年は夏祭りや花火大会が楽しめる夏になるんかな?!千葉へ2台積みで納車の旅に出た石川社長からの連絡が無いので、無事に納車出来たようで一安心(^^

さて店頭中古車の整備やカスタムと並行して一般整備や点検修理も、誠心誠意作業してます!ってか、村のモータース屋なので点検整備がメインなんだけどね!ホンダのNワゴン、2回目の車検で点検中、タイヤもパッドもだいたい2回目検査時が交換時期!エンジン掛かりが悪いとの事で入庫したソリオ

OBD履歴も無く単純にバッテリーが弱い事が原因…コレからの季節はエアコンを使うので古いバッテリーは比重点検した方がイイですよ(^^    銀コペンは、草臥れたターボをリビルトに交換中!ガスケット割れも新品交換で対策!もう一台のコペンはLSD組み込みやMTのO/H、車検も無事に通り完成!!

ミッションオイルをマメに交換しないと、シンクロやギヤの鉄粉がシャフトやシールに傷を入れて漏れたりするので定期的に交換して下さいね!

定期的な道路清掃車メンテは慣れたモンですが、長さ的に余り変わらないんちゃう?と思えるハイラックスも車検で入庫

巷でも結構、見かけるので人気なんでしょうね?車検も無事に通り納車準備中のサーフと比較したら、やっぱりコペンは小っちゃい!!880では何台も付けた事のあるNOSを、追加するんだけど400のコペンは初めて、そして制御もV-ProのVer4.1は初めてなので下調べが必要

そんなNOS取り付けGRコペンの隣は、東海番長のNOS搭載ドラッグ仕様ワークス、入庫内容は何と車検💦 キチンと整備して無事に車検に通します(^^;  エンジン作業も4機以上待ちに待って頂いてるので合間合間で進めてます(^^;

次は24年後…生きてるんかな?!(^^;

昨日はスーパームーンの皆既月食を見ようと夜空を見上げた人は多かったんちゃうかな?生憎の曇りで関西地方は見えなかったけど、東北や北海道は見えた所も有ったみたい!そんな北海道から、メモと一緒にエディターが届きました

3670から70+のアップデートの御依頼と一緒に「ステッカー希望」と有ったけど製作時間が無く長い事、在庫切れで…でも、わざわざ北の国からの御依頼だし、3670では無くて、新しく「3670+」Verを作りました(^^

一緒に送りましたので、届いたら貼って下さいね(^^   もう一台、入庫中の北の国からのワークスは、合間で少しづつ進めてますが…

スペースの問題で悩んだオイルクーラーはココしかスペースが無く、ギリギリの寸法で付いてます。インマニも持ち込みの大容量に交換なので取り外し、スペースの確保等を進めてますが

スロセンやICV追加も有りV-Proの結線が必要なんだけど、デスを廃止し日産クラセンでンシーケンシャル化されたV-Proの何処にどの線が入ってるのか、どのポートが空いてるのか…作業したショップからの情報が無いので、どんな制御してるのかも不明…地道に空いた時間に進めてます

こちらは、エンジン不動で入庫したジムニーポンプが動いて無いのでタンクを降ろして確認すると、大分県の血の池地獄みたいな色のガソリンが見え嫌な予感が…(・・;

「中に何か積もってる?」と、よ~く見るとトンでも無い量の錆…

タンクをヒックリ返して出て来た錆の一部!!スチーム等で錆は殆ど取り切り、コレで取りあえずは大丈夫だけど、かなり動いて無かった車輌なのかな?他にも燃料やオイル等が詰まったり錆びてるかも知れないので、その辺も注意が必要です!

パーツ販売も順次、完成した物から送ってますので、御待ち下さい(^^;

アイキャッチはスーパームーンとか関係なく、前に撮った月です

見た目で騙されたらアカンよ~(^^

軽自動車の良い所は維持費が安くて全てが手頃な所!エンジンは一人で持てるし

酒屋が軽トラの荷台からビールケースを移動するのと同じように、エンジンも作業台に軽々と移動出来てホンマにラク!で、このエンジンは少しだけ水没した車両から降ろしたとの事なのでバラシてみると

見た目は錆びてて酷く見えるので使えないと思うかも知れないけど、軽症でシリンダーもホーニングで再利用可能です!

で、このエンジンを積んできた「も。ファク」の軽トラはエアコンが効かないの修理も兼ねてエンジン2機搭載して自走で入庫し、ウチで完成した車両を乗って帰るという、パーフェクトな段取り!(笑)

診断するとエアコンガスがほぼ空なので、コンプレッサーやコンデンサー、エアコン配管からの漏れは確認できず…見た目で判断すると残るは室内機のエバポレータしか無いので、車両から外して確認するとチューブが経年劣化で漏れてました!ココは見た目で判断して正解!!

で、今回のアイキャッチをもう一度よく見ると、見た目はライトアップされた風情ある竹林の写真だけど

昼に見たらコンナ感じよ(笑)何故、照明ライトがアソコに有るのか不明だけど、早くブルーシートエリヤを片付けないと(^^;