通称3670+ HKSフラッシュエディターハイオク仕様完成!(^^

GW前にアナウンスしていたフラッシュエディターのハイオク仕様オリジナルデータ製作の件、遅くなりましたが形になりました(^^;  今まではレギュラーハイオク兼用で「3670」をリリースしてたけど、次のステップが「3685」と少しハードルが高いとのご要望も有り、リーズナブルに楽しく80ps程で楽しめるハイオク仕様データ製作開始!

テスト車両は3.6万km走行のフルノーマルワークス5MTの店頭中古車!まづノーマルでのパワーチェック後に、3670のデータを入れて計測!

結果はノーマルで63ps、3670データ書き替えで70psジャストの結果!!次にマフラーと純正置き換えエアクリーナーをHKS製に交換し、ガソリンをハイオクに入れ替えてジェットでデータを製作開始!

緑がフルノーマル、青が3670仕様、赤が今回のハイオク仕様で約82pという好結果で完成!トルクの谷もほぼ消え、下から気持ちよく吹け上がる楽しい仕様(^^ 「3670+」ナナマルプラスの通称名に決定!!販売価格は

新品エディター購入の場合:¥7.7万税込み(本体¥6.6万+カスタムデータ¥1.1.万)

既にCAD3670仕様の方:データ書き換え料金¥1.1万税込み

それ以外のエディターをお持ちの方:3670+データ¥2.75万 

(送料はお客様のご負担でお願い致します)

因みにこの車両はエディターマフラー付きで本体価格123.8万円で販売中!!是非(^^

店頭中古車R2年式ハスラーハイブリッド9インチモニター仕様!

人気の現行ハスラー、早い者勝ち!!9インチ全方位モニター仕様、距離0.7万K、車検R5/4まで付いてハイブリッドターボの気持ちイイ加速が味わえます!

前車追尾クルーズやセーフティーパッケージ付き、全方位も見易く運転が楽しくなりますよ!!本体価格135.5万円(税込み149万円) 詳細はセンサーネットで!!

見た目で騙されたらアカンよ~(^^

軽自動車の良い所は維持費が安くて全てが手頃な所!エンジンは一人で持てるし

酒屋が軽トラの荷台からビールケースを移動するのと同じように、エンジンも作業台に軽々と移動出来てホンマにラク!で、このエンジンは少しだけ水没した車両から降ろしたとの事なのでバラシてみると

見た目は錆びてて酷く見えるので使えないと思うかも知れないけど、軽症でシリンダーもホーニングで再利用可能です!

で、このエンジンを積んできた「も。ファク」の軽トラはエアコンが効かないの修理も兼ねてエンジン2機搭載して自走で入庫し、ウチで完成した車両を乗って帰るという、パーフェクトな段取り!(笑)

診断するとエアコンガスがほぼ空なので、コンプレッサーやコンデンサー、エアコン配管からの漏れは確認できず…見た目で判断すると残るは室内機のエバポレータしか無いので、車両から外して確認するとチューブが経年劣化で漏れてました!ココは見た目で判断して正解!!

で、今回のアイキャッチをもう一度よく見ると、見た目はライトアップされた風情ある竹林の写真だけど

昼に見たらコンナ感じよ(笑)何故、照明ライトがアソコに有るのか不明だけど、早くブルーシートエリヤを片付けないと(^^;

店頭中古車が!!

新年度が始まったからなのか、自粛が影響して中古車情報を見てる時間が増えたのか…

多くの御成約有難う御座います(^^ 順次、納車準備を進めてますのでもう少し御待ちを!!店頭車も仕入れますので、カーセンサーネットは要チェックです!!注文販売や購入時のアップデート、新車コンプリートもお待ちしています!タマ切れなので急いで仕入れた2台のエブリー、荷物も多く乗るので仕事や家族での行楽にも大人気、宜しくね(^^

詳細はセンサーネットで確認してね!!(^^

NOSシステム搭載コペン軍団(^^;

コペン専門店の「も。ファクさん」のデモカーが筑波を1分切りしたのは記憶に新しく、試行錯誤してようやう安定してNOSが使えるようになったんだけど…

それに続けとばかりに、NOS取り付けコペンが3台入庫!(笑)そもそもNOSを付ける理由は、エンジンとターボの加給の限界以上に酸素をシリンダーに入れる事ができ、結果燃料も増えて爆発圧力が増えパワーが上がる。NOとガソリンの比でコントロールするんだけど、NOSボンベの内圧やエンジンのブースト圧等で噴射率が変わるので結構難しいんだよね

アクセル全開でハンドルのスイッチを押す、他にはV-Proのマップで設定したエリアでNOSを吹くんだけど、任意で吹ける方がコントロールしやすいのでコーナー立ち上がり時等でスイッチを押すような余裕が無いトコはV-Proで自動噴射、他は任意スイッチで吹くようにと両方を使ってます

ただ、上乗せされるパワーは10~20%までにしておかないとエンジン本体や補機類まで壊れてしまう事もあるので闇雲にデカくすればイイってもんでもないんだよね…ここはパワーが欲しいって時や、直線勝負等で使うのがお勧め!セントラルの直線を押しっぱなしだと、5ポンドボンベがセントラルサーキット3周で無くなるらしいから、スプリント等で使う場合は節約して使うか、10ポンドボンベが必要かもね

このコペンは高級なカーボン10LB仕様で結果はジェット出力212ps、tcf1.15だと243psで完成!!NOS吹いた時の動画も上げてるので車内の雰囲気を味わってみて(^^

メイン書き換えECUをフラッシュエディターで制御!(^^

GWも残り3日、コロナ禍でそんなに忙しく無いだろうと、HKSタービンを使った新メニューやハイオク仕様のエディターデータ取りの作業をするつもりが結構、バタバタして進まず作業に追われてます(^^;  早目に着手する予定なので、もう少しお待ちを!

さて、今製作中のアルト、36100MAX仕様のEG.MT.足回りや内装一式を、ほぼ箱替えしてるんだけど、次の車両はメイン書き換えECU仕様なのでフラッシュエディターが使えるかテスト

結果は書き換え出来ました!!(^^ なのでVVTマップやレブもエディターで変更可能です!!すべての書き換えECUが出来るかは分からないけど、来店して頂ければ確認できますよ(^^

箱替えアルトは、もうすぐ完成予定、詳細は後日

GWは休まず営業してますよ(^^

今日から5月、最近、西より東からの入庫が多い36アルトだけど、こちらの赤ワークスAGSも関東からの入庫、ショップオリジナルのポン付けターボと大容量インジェクター、ロム書き換えECU仕様との事

入庫内容はAGSの変速異常の修理と、同時にF-CONを追加しての現車セッティングの御依頼なのでまずは現状でのパワーチェック

現状はブースト110kpaで約85psという数値でした。ここから現車セッティングで、良くなるかどうか…

こちらのワークスも関東からの入庫、3685から36100仕様を製作したのが約1年半前で外観も大人なしめだったのが

そこから排気系の変更等も有りインジェクターを大容量に変更して現車セッティングでの日帰り作業で、今回、外観も派手になり再入庫!!

36100仕様はリターン式に変更しても純正インジェクターがほぼ全噴射になる。もう少しパワーは上げれるんだけど、燃料が足らないので、そのもう少しを絞り出すのと排気系が変更されてるので、大容量にI/Jに交換してジェットで現車セッティング!

インジェクター交換前と後の比較グラフで結果は2psアップ!数字で聞いたら「たったの2ps?」と思うかも知れないけど、燃料が足らなかった5500rpmからのパワーカーブが違うので勿論加速が違います。加速時のアクセルのツキや踏み返し等も良くなってますよ(^^

他にも、沢山の作業御依頼有難う御座います!!3685っぽいナンバープレートのワークスはリヤウィング取り付け、同色にはせずブラック塗装で完成!

こちらのワークスはオリジナルエアクリーナーキットのフィルターを赤に交換してのお買い上げ!緑より赤の方が吸塵性能は上がるけど湿式なので交換サイクルは早くなります

こちらのコペンはローターとパッド交換中、エンドレスキャリパーなので、ローターはベルは変えずにローターのみの交換が可能です

こちらは車検や車高調取り付けで入庫したマーチオーテック!エキマニがウチのプロキットみたいな形状でした

こちらのワークスは、人気のMTファイナル変更作業!同時にLSDのイニシャル上げも完成!!

こちらのオプティは、LSD組み込みの為にエンジンごと降ろしての作業!LSD交換作業も終わりメーター誤差も修理完成です!

LSD人気は継続中で、36ワークスの4WDもクスコLSD取り付けで入庫!4WDは初めての組み込み作業だったんだけど、そのまま組んだら干渉するみたいですね(^^; 修正し無事に組み込みできました

車検日和!?すんなり行かんな~(^^;

今日も緊急事態宣言が出てるようには見えない晴天の納花町だけど、近くの大型ショッピングモールのララポートは、やっぱり休業らしい。ここから20キロ程行けば奈良や和歌山になるので、飲食店では酒も飲めるしショッピングモールも通常通りの営業してる違和感…大阪は自粛要請が出てるので余程の事が無い限り、暫く営業時間は19時までとなりますので宜しくね!

さて今日は車検に行ったんだけど、偶然にもビートと、その血統を引き継いだS660の2台が積車にオン!

S660は店頭中古車での御成約なので、整備後に予備検を受け登録に…

の、ハズが納得いかないレンズ高さでケチが付き出直し…検査官や陸事で通る基準が違うってどういう事なんやろ!?そして関東から入庫のビートは車検はOK、入庫時は燃料タンクが腐ってポンプも死んでたりと、始動するまでかなりの整備が必要だったけど、車検パスまでは問題なし!

タイベルやクラセンも交換し、かなり作業は進んでます!ここから、ブレーキや各部点検整備と完成までもう少し

こちらも2台積みでの車検のジムニーとカプチーノ、これまたスンナリ行かないオーラ満載ですが

ジムニーは前方視認性でケチ付いたのでカメラで視界を確保し無事合格!そしてドラッグ仕様のカプチーノ、触媒付きでガスも車検対応で製作してるし前回の車検時と同じなので問題無いと思いきや…

原動機の刻印が確認出来ないとの理由で…1時間近くスッタモンダが有り時間切れとの信じられない結果に…いや~、参った(^^; 原動機刻印を見るスキルが無いようなので次回からはスコープなり用意して行く必要が有りそうやね

GWは通常営業!そしてハイオク仕様の3670+、カスタムデータリリース予定(^^

今年も緊急事態宣言発令なので来店が少なくなりそうなゴールデンウイークが始まりますね。なのでこのタイミングで新しいターボのデータ取りや、エディターマップを製作してみようかと思ってるんだけど、

今まで多くの問い合わせを頂いていた、ハイオク仕様のブーストアップカスタムデータも製作してみようかと検討中。F-CON.EVCを使用した3685と比較すればパフォーマンスは劣るだろうけどコストが抑えられるし、タービン交換等のアップデート時にも必要になる!HKSターボ用データも製作予定なのでお楽しみに~(^^

 

36用HKSタービン、入荷!!(^^

そういえば、もうすぐゴールデンウィークです…緊急事態宣言が出るようですが自動車整備業は通常通りなので、キャドカーズは水曜日以外は営業してますよ(^^

さて前回アナウンスしたHKS36ワークス用タービンが入荷しました!!

専用プレートと強化アクチュエーター付きで存在感抜群のターボ!EVCでのブーストコントロールで100~120psが狙えるとの事!3685や36100からのステップアップは勿論ですが、吸排気が付いた現状ノーマルターボの方に、HKSタービンと専用データ入りフラッシュエディターをセットでの仕様を開発予定!!

EVCや燃料系やは触らないので85ps程の出力に抑えるライト仕様だけど、後々クラッチや燃料、冷却系を強化すれば本領発揮の120ps仕様へとステップアップが可能!!ブーストアップに慣れた方やタービン交換したい方、是非、連絡お待ちしています!!

こちらはオーバーヒートで入庫したジムニー、ヘッドの抜け方がハンパ無かったしクラッチも減ってたので、今回は車上ヘッド降ろしでは無くEG,MTを車両から降ろしての修理。オーバーヒートの原因は他所で交換したサーモスタット時のエア抜き不良と思われる。この型のエア抜きはコツが要るからね。メタルやシール類、ミッションも整備して完成!