盆休みのお知らせ

今年の8月の盆休みは、12(木)~16(日)まで休みとなりますが、第2火曜日の10日と11日(水)と18日(水)は営業します。変則的になりますので、お間違いの無いようにお願いします。

さて連日の暑さの中、現場はスポットクーラー全開で効率よく作業中!今では珍しくなったCT51のわごんR、足回りやブレーキ関係の交換!36ワークスのFダンパーは、調整がにっちもさっちも行かない領域に来たのでASSY交換!キャリーはパッド交換なんだけど

タイヤのパターンとエンドレスパッドの不釣り合いさに二度見間違い無し!

新車は2台納車!最近はオールドカラー?が流行りらしくアイボリー?ベージュ?系の車両を良く見かけますね!中古車は2台御成約、そのうちの1台は3670+の動画に出てた、このアルトワークス、若い方が乗るようですよ!?(^^

こちらは、本当にオールドモデルのランクル、Dシートにブリッドを装着!専用レールで車検にも問題無し←コレ、重要です

ワークス等で140km以上の車速が分かるように、デジタルメーターの需要がたまに有るので、コンパクトで見易いピボットメーターを装着、これ、お勧めです

今、進行中のキャリー改、メニューの中でMT変更が有るんだけどジムニーのようにASSY交換が必要みたい。ペラシャやコントロールケーブルも必要なので部品の特定中!エンジンは派手にブローしてたので、ボーリングやシートカット加工に出てます

こちらはマニアックな、ご用命事項のパーツの製作…多分イメージは、コンナ感じだと思うんですが…もうすぐ全ての作業が完成予定です

取りあえず暑い(^^;

休みが入れ替わったりして仕事のリズムが狂った今週、後世に残るコロナ禍でのオリンピックが始まりました。全員がマスクをしての入場シーン、何年後かに見返した時に「アノ時の世界はコロナで大変だったよな」と、思い返す日が来るんでしょうね、日本選手の活躍に期待しましょう!

そして今週も暑かった…こんな時に避けたい作業は溶接やセッティングなんだけど、熱中症に気を付けながら作業中!皆さんもマスク付けての作業や外出は気を付けて!

暑さ対策でスポットクーラーに作業台設置で効率アップ!!エンジン作業で一番時間が掛かるのがシリンダーヘッド、今回、KFの新品ヘッドを使ったんだけど、勿論ヘッドASSYの供給なので、その他モロモロが何も無い

バルブやバルブシール、スタッドボルトも当然無いので、時間は掛かるけど移植するか新規で取得が必要。そしてチューニング具合に合わせて燃焼室を加工したらフィルターやバルブシール、バルブはINEX全数当たりを修正して組み込み

そしてカムシャフトを組んでタペット隙間を計測し調整してようやく完成!KFやR06はVVTのお陰でバルタイの調整は不要だけど、K6やJBの場合はコレにバルタイ調整も必要になって来る。エンジンを組むのは正直誰が組んでも大きな差は無く、肝心なのは下準備と調整や修正!そして組んだエンジンを把握して現車セッティング、コレも凄く大事で最終的な差が出る所です!

そして酷暑の中のヒーター全開セッティングは…追々ね

ホンダの2台!

最近、コロナ禍で皆の外出が減ったせいか、空の青さが深く感じるような…車が電気自動車だけの日が来たらもっと澄んだ青い色になるんかな?

「コイツ空ばっかり見て仕事してんのか?」と思われてもアレなので…仕事はやってます(^^ エンジン掛からず修理から、車検、修理、そしてV-Proセッティングのビート、ようやく完成納車しました!

入庫時はエンジン始動せず、原因は長期保管で燃料タンク錆、ポンプ不動、他にも色々手直しし、車検も問題無くOK!ここで終了となるハズが、エンジン掛からずの症状再発…

原因は、ビートアルアルのメインECUブロー、開封すると既にコンデンサー等交換済みで、書き換えロム追加仕様…これを修理しても信頼無いよね…って事で

V-Pro3.4でのエンジン制御に変更!燃料ポンプや電ファン駆動もV-Proが制御してるので、メインCPUは、メーター動かしたり電源を供給してる程度で仕事サボりまくってます(笑)

NAなのでフルコンセッティングしても、そんなに違いが…バルタイとか調整すれば変化が出やけど今回はパワーアップが主目的じゃ無いからね!!

セッティングビフォーアフターは、僅か約3psのアップ(^^;  全開時の比較なので充填効率も何も変わらないから当然っちゃ当然なんだが…ただパーシャルとか踏みかえしは、V-Pro制御の方が圧倒的に軽い!

もう一台、ホンダのビートの血を受け継ぐS660のフラッシュエディター現車セッティング。今回、ブースト制御を純正ソレノイドからEVCに交換し燃料も強化し、エンジンも強化したとの事でコンロッド問題は心配なし

ブーストをEVCと純正ソレノイドで制御してるGT100の比較グラフ、ピークパワーは同じだけど3500rpmからのトルクが全然違う、同じ101psでもどちらが速いか答えは簡単!皆さんも数字に惑わされないようにね(^^

HA36ワークスHKSタービン装着

こんなコロナ禍だからこそ財布の負担軽減に、と始めた無金利キャンペーン!!(^^ 10回でも20回でも…月々7500円でも15000円でも自由にご利用可能!期間はまだまだ有るので、是非この機会にアップデートして下さい(^^

さて上の例にも有る36アルト用HKSNewタービンを今回、初装着した車両はブーストアップから100ps仕様、そして現車セッティング仕様と、ステップアップしてきた関東のワークス

内容はHKSターボ、前置きインタークーラー、サブラジエター、オイルクーラー、バッテリー移動と一気作業で、今回で4度目?の入庫!(^^

ターボはポン付けなので大きな加工無く装着OK!前置きインタークーラーは製作の度に改良を重ね、冷却性能向上やバンパーから出ない工夫…今までは加工の都合上、流用コアの最下段のフィンは落としてたんだけど

今回は下のフィンを落とさずに加工できたので、冷却効率は約6%アップできた事になる。常に見た目や効率アップを考えながらクオリティーを高く出来るよう工夫や技術を上げる努力が必要。じゃないとタダの作業と同じで何の進歩も無い

HKSタービンは他社と比較して高回転の性能アップが望めるとの事、ただセッティング時の30℃超えの気温と梅雨の湿度で条件的には良くない中での現車セットの結果は

青が前回までの仕様、赤が今回のHKSタービン仕様のグラフ。フラッシュエディターとF-CON iSの補正で下のトルクと4500rpm以上でアップが見られ、この暑さでも114psをマーク!これにカムを入れて冬の2月とかだと130ps近く出るんじゃない?!(^^

お疲れ様でした(^^

昨日の酷暑の中、開催されたK-CARミーティングに参加された皆さま、お疲れ様でした!!梅雨の雨予報が、まさかのピーカン酷暑だったようで…無事だったでしょうか??次回は11月、まだ日にち有ると思っているかも知れませんが、4カ月しか無いですよ!?早目に用意しましょう(^^  CAD36AGSは、いちお

クラス優勝できました! 次の課題も見つかったし、11月までに用意します(^^;

作業は色々進んでます、V12ツインターボのベントレーはアッパーアームガタの修理、New4WD用マフラーに交換したワークスは、昨日の走行会で2位表彰台!

このマフラーΦ60通しのパワー重視で製作した一品!!4WD用のパワー志向マフラーお探しの方は如何ですか??(^^

275ミラバンは車検序でにスタビの設定が無いので、ステーを加工して取り付け!!250ミラバンはエンジン積み替え作業、残りはハーネスの加工でエンジン始動です

やってみないと分からない、やってみても分からない事も有る

明日(11日)開催される、少し遅めのK-CARミーティング。天気が少し心配だけど、こちらは有観客なので是非、楽しんできてください!(^^

さてタイトルの通り、簡単に治らない事も有るトラブル。傾向と対策と過去の経験から原因を特定し修理する中で、1%くらいは原因特定にかなり嵌まってしまう車両が有る。今回はそんな案件が2台も3台も同時進行してるので一向に進まない辛い状況(^^; こちらは他店製作のJB改エンジン、中間が回らないとの事で各部検証

エンジン本体やV-Proデータは問題無し、排気干渉が濃厚なのでマニをワンオフで製作、今までのDXターボに無駄なウェストゲート制御を辞め、STDアクチュエーターに戻し、排気干渉改善で、車輌搭載し:セッティング開始

しかし問題が発生、排気効率は改善されたハズなのにパワーが出ない…シャシダイナモで回せば回すほど、熱の影響なのかエンジンが吹けなくなる。信号波形やタイミングの確認…状況は深刻

漏電を嫌い配線の取り回し変更や引き直しを施し、センサー類の確認、目に見えてる数字とマップの違和感等から一つずつ手を尽くし、ようやく改善。全く吹けなかった時の絶望的なグラフから

下の赤ラインが不調から復帰した今回の仕様、青ラインは過去に入庫した際のDX30ウエストゲートタコ足仕様

このクソ熱い湿度全開の気候の中、中間からのタレも改善しパワーもアップ。まだ吸気側のインマニや改善余地は有るけど今回はコレで終了、トラブルが出ない事を祈る

これも、ハマったKF改L400コペンは…次回

ナンやカンやと進めております

セミが鳴き始めた納花町…3日前から7月スタートで、もう1年の後半突入です、オリンピックやだんじり開催等も決まり、少しづつ平穏に戻ってるように感じるけど、どうでしょう?!そして、7月11日はK-CARミーティングも開催されます!参加する方は、暑さ対策等もシッカリして楽しんで下さい!

さて今回もハイブリッド車の整備ネタ、前回は20プリウスのハイブリッドバッテリー交換作業をアップしたんだけど

今回は30プリウスのハイブリッドポンプ交換作業…20系のポンプ交換作業は、比較的簡単に出来るので同じ要領でイケるだろうと取り掛かったけど、どうやらハイブリッドモジュールを外さないとアクセス出来ない構造(^^;

いちおゴム手袋をしての作業でモジュールを外すと、見えるポンプ本体、部品工賃込み6万円くらいするけど、壊れたらまともに走れないので要注意。同時にハイパーMAXが付いてる、このプリウス、ピロアッパー異音も修理して完成!

こちらは、アクスル交換作業で関東から入庫のコペン。ノーマルはスピンドル部が曲がったり最悪の場合、折れる事も有る…リヤのキャンバーが左右で違う場合は既にトラブルを疑った方がいいよ

ノーマルアクスルを外し、ハブ式の流用アクスルに交換するんだけど、勿論ポン付けでは無いので加工が必要、同時にブッシュも強化タイプに交換して取り付け完成!!

こちらも補強関係、ワークスのロールケージ取り付け!乗員変更タイプの10点サイドバー付き

リヤガラス越しに見えるクロスバーは、ヤッてる感出ててイイよね~(^^

こちらは作業中の、北の国のワークス、サージやタンクやISCの結線が終わり現車セッティング前にバルタイを調整出来るようにフロントカバーを外してると

随所に拘った造り込みが伺えるんだけど、こんな所にも拘りが…(^^;  スプロケ位置は入庫時はSTD、エンジン特性を大きく変える大事なバルタイ、変更してどう変わるか!?

アイキャッチは、次に紹介予定のビートV-Proセッティング中の一コマ

36乗りの方へ好評の分割無金利キャンペーン!!

今年も、分割手数料を当社負担の無金利キャンペーン始めますよ!!このキャンペーンが利用できるラッキーな方は、36乗りで当店での部品の購入と作業をして頂ける方!(パーツのみの購入等はゴメンナサイ)

キャンペーン期間は、コロナが落ち着くまでと書いてますが、年内イッパイを予定しています!(^^ 遠方の方はご連絡頂ければ詳細をご説明します!普段、欲しいけど買えない…金利が勿体ない…と悩んでる方、この機会に是非愛車のアップデートをご検討下さい!!

プリウスのハイブリッドバッテリー交換!

日曜日の今日は、まだ梅雨の空で湿度が…でも、もう6月も残り3日!そろそろ蝉が鳴きだす頃なので、夏まで秒読みですよ!!そんな蒸し暑い今日は、アルト本の取材が有りウチの3685の撮影をして頂きました(^^

モデルが要るとの事でポーズを取るS井メカニック。決してボーッと立ってる訳では有りません(笑)発売が楽しみです(^^

さて人気のトヨタプリウス、発売から年数も経ってるのでチラホラトラブルが出てくるハイブリッド系の修理。電スロやハイブリッド系のトラブルで困るのは、警告灯が点いたら全く走らなくなる事も有るので要注意

故障の殆どは、ハイブリッドポンプ。10万キロくらいで壊れるので車検や点検時に早期交換がお勧め!!しかし今回の20プリウスの異常個所は

ハイブリッドバッテリー本体がNG…バッテリー本体は値段が結構高いので乗り換えるか修理するか悩みどころ

調べると色々なりビルト品が有る中で、キチンとO/Hしたハイブリッドバッテリーのリビルト品も存在してたので今回はそれに交換!!いちお感電しないように、安いゴム手袋を付けて絶縁対策(笑)

交換後は警告灯も消え、各セルの数値も揃ったので完成!!

近々またヤリますyo!!

コロナが少し落ち着いた感じなので、また好評だった36アルト限定の無金利ローンを考えてます!今回は10回や20回、30回等のプランを考えてるので、アルト乗りの方はお楽しみに(^^  今週も点検整備の入庫や車検、勿論ラインは1発OK!!

プリウスも通常通りのラインに並んでたら、前のアクアが整備モードにならないみたいで…検査員総出で四苦八苦(^^;   ハイブリッド車は途中で整備モードに入って無い事に気付くと焦るので要注意!!

こちらは、ハンドルを切ったりブレーキング時に異音がするとの事で入庫した36ワークス

割れるとは聞いてたけど実際に目にしたのは初めて…スポーツ走行してる車輌は違和感を感じたら早目の点検をお勧めします!!

こちらはワンオフで製作してもらっていたタコ足が入荷!!かなり無理が有るレイアウトなので時間が掛かりましたが、修正に修正を重ねて形に!早速エンジンとのフィッティングの確認

干渉部分やパイプを加工し、ウェストゲート仕様からアクチュエーター仕様に戻す為、色々作業中、もう少しで車輌搭載!!

こちらも加工作業が多いワークス、エンジンルームのハード面は完成しエンジン始動も確認まではOK!!

残りはV-Proの制御関係やISCの追加、バルタイの確認やダイノジェットでの現車セッティングと、こちらももう少し!!