36ワークス・RS用フラッシュエディター販売!!

まづは、こちらをご覧頂きたい…

当社と同じダイノジェットなのにHKS社屋と和泉市納花町に設置されてるジェットではHKSの方がハイスペックに見えるのは何故かッ?!では無くて…(^^;  遂にHKSからHA36用フラッシュエディターが、発売!!機能は燃料・点火時期の適正は勿論、可変バルブタイミングを任意に変更可ブーストソレノイドの制御スピードリミッターの解除レブリミッターが自由に変更可能!!36の電動スロットルは1対1なので変更する必要は有りません。

IMG_5142

IMG_5138_LI

当社の85ps仕様はF-CON iS制御なので、スピードとレブの解除は出来ませんでしたが、エディターを追加する事で、更にハイパフォーマンスな36ワークス・RSになります!! 「じゃあ、3685のF-CON・EVCは必要ないじゃん」と思うかも知れませんが、エディターのソレノイドバルブ制御ではブーストは約110Kpaが限界なので、3685仕様145Kpaまでブーストを上げるにはEVCが必要です。また145Kpaまで上げた際の燃料・点火マップがエディターには無いので、F-CON iSが必要です(^^

そして36100仕様はエディターを追加する事でレブを7200rpmから自由に引き上げる事が可能なので、高回転まで回す事でパワーバンドが有効に使えます!!この効果はギヤ比の関係で5MTよりAGSの方が恩恵がありそう(^^

IMG_5155_LI

IMG_5152

IMG_5157

3685仕様はF-CON iSでセッティングしてるので、今回CAD・RSにフラッシュエディターを追加して、早速エディターセッティングしましたが馬力アップは誤差の範囲…逆にアップしたらiSでセッティングを合わせ切れて無いって事になりますからね(^^;   しかし36特有の5500rpm辺りの落ち込みがVVT値を変更した事で、改善されてる他、低回転も若干のトルクアップ効果が確実に出てます(^^

IMG_5120

IMG_5172

エディター有り無しの比較、赤のラインが3685にエディターを追加したグラフで8000rpm手前まで綺麗に回っています!!(^^  先ずは当社で85ps仕様装着車輌用のデータ入りエディターを販売!!価格はフラッシュエディター本体定価¥60000ですが

85Max(ハチゴーマックス)仕様エディターも¥60000!!

で発売!!次は100Maxエディターを開発リリースし、その次にポン付け80psブーストアップデータ入りエディターを販売します!!当社スタッフも36に乗ってるので、ワークス5MT・AGS RSとガンガン開発していきます!!

IMG_5185_LI (3)