36Works・AGS+メタルクラッチ=?

ここのブログは通常業務終了後に更新するんですが、連日フラフラで更新する気にならないので朝イチに更新!!28日の火曜日にセントラルテストが決まり、大慌てで作業に入った36GT100Works…まだ揃って無い部品も有るけど、慣らしが必要なLSD・クラッチ・タービンを優先に組み込みと、リターン式に変更できるかも検証開始!!

IMG_2749

IMG_2723

IMG_2733

 

IMG_2715

IMG_2716

IMG_2713

IMG_2750

ターボはポン付けなので得に問題無かったが、段差があるのでソコだけは修正して搭載完了!!次に燃料系の変更、大容量ポンプ組み込みも問題無く完成!!リターン式に変更しレギュレターをエンジンルームに付け燃圧調整、まだF-CONは付いて無いので純正燃圧にで作動確認OK!!ここまでは順調!!つぎは、初めてのAGS脱着分解!!

IMG_2696

IMG_2721

IMG_2720

IMG_2731

IMG_2728

IMG_2730診断機で油圧解除し、AGS本体を降ろしてイタリヤのマレリ社製AGSユニットを分離、ミッションをバラシてLSDを組み込み、元に戻して完成。特に難しい事は無かったけど、通常の5速の場所にパーキングロックシステムが組み込まれてましたね…って事は、パーキングシステムを違う方法にすれば、ココに6速ギヤが入りますね~!!そのうち、出てくるかも(^^

IMG_2763

IMG_2764

IMG_2767クラッチは3枚メタルに交換し車輌にAGSを搭載!!診断機でAGS学習を開始すると、エンジン停止状態で勝手に機械が1~5速・バックまでガチャッガチャッとギヤを入れて学習終了、クラッチ学習も済ませて、エンジン始動!!ハンドルを切るとバキバキ言いながら走るAGS仕様の完成!!….が、発進時のショックがキツイ!!メタルなので心配してましたが、初心者が乗ってる感じでギクシャクしますね(^^; 走り出せばガンガン繋がるので気持ちイイんですが、機械で発進時のハンクラ操作は限界が有りそう まだF-CONセッティングや足回り交換も有るので慣らしを終わらせないと!!完成は、まだまだ…