S6・CVTも!!(^^

最近、一般道や車の雑誌等で目にする機会が増えたS660。走行会でも多く見られるようになり、普通車メインのショップでも盛んにチューニングが施され、中古車市場にも多く出回ってるので、需要は益々増えると思われるS660。軽自動車では贅沢な6速ミッションモデルと7速CVTモデルが用意され、6速モデルは当社で開発用に購入し様々なデータ取りを時間をかけて行っている

20160621_184353

20160621_184405

HKS・フラッシュエディターを使用したビフォーアフターのデータ取りでも、かなりのパフォーマンスを確認できたので、次のステップとして・CVTモデルでのデータ取り後、ようやく入荷したキャタライザー交換・そして次はタービン交換にも着手する。ターボはハイフローモデルでブーストアップ以上のパワーは勿論、軽快なフィーリングと高回転のパワー感の両方が楽しめる設定で、価格はタービン本体・取り付け込み・専用エディターデータインストールのみの3点セットで¥18万(TAX別)を予定しているので、ご期待下さい。

img_1384

img_1382

img_1386

img_1390

img_1393こちらは対照的な旧車の部類?(^^; 初代アルト!!かッなり昔のH/Pでも商会した時とは見た目もパワーユニットも激変!!C72改F5EG そんな懐かしいレポートもありながら、今はF5タービンの大人げない仕様!!今回、板金とセルモーターの変更で入庫したのですが、スペースが・・・(^^;

img_1379

img_1376