もう夏突入でしょ!!

ココ数日の昼の酷暑と言ったら・・・梅雨明け宣言前ですが、もう夏です。間違い有りません!!見て下さい、この和泉の風景(^^ 夏ですね!!

20160703_111631

しかし、こんなうだるような暑さになると、出来るだけ避けたい作業・・・

20160705_143000

20160705_142933

なんですが避けたくても避けれないので、ヒーヒー言いながら36パイピングを製作してます!!注文頂いてる方は、もう少しお待ちください!!(^^;

で、夏になると多くなるのが、エアコンの修理!!35℃超えの外気温では、本新車でも冷えが悪くなる程ですね

20160703_191507

20160704_144309

元々エアコンの効きが悪いコペンですが、ここ数日の昼の猛暑の中、車検ラインに並んでると、もはや送風に毛が生えた程度でした・・・

さて「中古で購入して暫く乗っていたが、調子が悪いので見て欲しい」との御依頼で入庫したHA21ワークス・・・もう20年落ち車輌の仲間入りですが、今だ人気は高く、市場では人気の車種です!!走り系の車なのでノーマル車輌は少なく色々弄られてる車輌が殆どです。今回も、電子パーツやアクセサリーパーツが多数装着されており、エンジン関係はスポーツターボと追加基盤タイプCPUに大容量I/J、流用I/C等の良く有るライトチューン

FB_IMG_1467715429166入庫時は、CPUとI/Jが合って無く、濃すぎな状態。追加基盤タイプCPUの信頼性も考慮して、ノーマルCPUにF-CON iSで補正のメニューで決まり、大容量I/Jの誤差をF-CONで一律補正してジェット上で90ps超えでスンナリ終わりました。そこから、一般道での最終確認で走行すると・・・時間の経過と共に、失火のような症状が出たり出なかったりと、何か不具合が有るので戻ってトラブルの原因追及を始めると・・・色々出てきました

20160703_133634

1467710269775

問題無く走行する時も有れば、吹けが悪くなったり・・・エンジンを一旦切ると、正常に戻り、その後は症状が出たり出なかったりで??? エフコンで補正するのでメインCPUはMTもATも関係無いと、AT用CPUを使用した事が原因なのか???確かにATとMTの配線の違いを調べると、ISCVが違ったりスロセンが違ったりなので、混乱しましたが、ジェット上では問題無かった事を考えると関係が薄いのでCPUは原因から削除。そして配線関係がグチャグチャなので、何が有ってもおかしくない状況のなか、CPU端子にテスターを当てていくと、常時電源が来てない事が判明!!配線をたどって調べていくと

1467710276690ヒューズボックス裏で線が切れてるのを発見!!(^^ 「コレが原因や!」と、結線すると調子良くエンジンも掛かり試乗に行ったのですが・・・他にも原因が有るようで、治って無い・・・orz   他にも僕らは絶対使用しないエレクトロタップの切れかかった配線や三又三又三又なバキュームホース等、怪しい所はキリが無いので

20160703_134722

20160703_182302

オシロで電源とアースの電位差や、クラセン、全ての信号を確認すると、症状が出てる時にも問題ない事を確認したので、あとは駆動系アクチュエーター本体やリレー等のトラブルが考えられ、症状から熱を持つと悪くなる場所ならコイル関係!!燃圧系を繋いで観察すると、時間が経つとビミョーに安定しなくなってきたのでリレーを点検すると問題なし!!残るは燃料ポンプか、ポンプ駆動電源・アース不良なので、降ろしてみると

IMG_0088

IMG_0089

IMG_0092

IMG_0095錆だらけの燃料タンク・・・棒磁石を入れると大量の錆が付いてきました・・・購入後、暫くは乗ってたらしいのでガソリンは綺麗なもんですが、走行すると揺れて錆が浮いてポンプのフィルターに詰まって燃圧低下も招いてたんだと思います。燃料フィルターとポンプ本体もコレでは使い物にならないので、新品に交換し、燃料タンクに落ちるポンプ駆動アース部も錆を落として対策!!空燃比が変わるので、もう一度セッティングが必要ですが、全ての不調原因が判明してスッキリしました!!(^^