取りあえず暑い(^^;

休みが入れ替わったりして仕事のリズムが狂った今週、後世に残るコロナ禍でのオリンピックが始まりました。全員がマスクをしての入場シーン、何年後かに見返した時に「アノ時の世界はコロナで大変だったよな」と、思い返す日が来るんでしょうね、日本選手の活躍に期待しましょう!

そして今週も暑かった…こんな時に避けたい作業は溶接やセッティングなんだけど、熱中症に気を付けながら作業中!皆さんもマスク付けての作業や外出は気を付けて!

暑さ対策でスポットクーラーに作業台設置で効率アップ!!エンジン作業で一番時間が掛かるのがシリンダーヘッド、今回、KFの新品ヘッドを使ったんだけど、勿論ヘッドASSYの供給なので、その他モロモロが何も無い

バルブやバルブシール、スタッドボルトも当然無いので、時間は掛かるけど移植するか新規で取得が必要。そしてチューニング具合に合わせて燃焼室を加工したらフィルターやバルブシール、バルブはINEX全数当たりを修正して組み込み

そしてカムシャフトを組んでタペット隙間を計測し調整してようやく完成!KFやR06はVVTのお陰でバルタイの調整は不要だけど、K6やJBの場合はコレにバルタイ調整も必要になって来る。エンジンを組むのは正直誰が組んでも大きな差は無く、肝心なのは下準備と調整や修正!そして組んだエンジンを把握して現車セッティング、コレも凄く大事で最終的な差が出る所です!

そして酷暑の中のヒーター全開セッティングは…追々ね