やってみないと分からない、やってみても分からない事も有る

明日(11日)開催される、少し遅めのK-CARミーティング。天気が少し心配だけど、こちらは有観客なので是非、楽しんできてください!(^^

さてタイトルの通り、簡単に治らない事も有るトラブル。傾向と対策と過去の経験から原因を特定し修理する中で、1%くらいは原因特定にかなり嵌まってしまう車両が有る。今回はそんな案件が2台も3台も同時進行してるので一向に進まない辛い状況(^^; こちらは他店製作のJB改エンジン、中間が回らないとの事で各部検証

エンジン本体やV-Proデータは問題無し、排気干渉が濃厚なのでマニをワンオフで製作、今までのDXターボに無駄なウェストゲート制御を辞め、STDアクチュエーターに戻し、排気干渉改善で、車輌搭載し:セッティング開始

しかし問題が発生、排気効率は改善されたハズなのにパワーが出ない…シャシダイナモで回せば回すほど、熱の影響なのかエンジンが吹けなくなる。信号波形やタイミングの確認…状況は深刻

漏電を嫌い配線の取り回し変更や引き直しを施し、センサー類の確認、目に見えてる数字とマップの違和感等から一つずつ手を尽くし、ようやく改善。全く吹けなかった時の絶望的なグラフから

下の赤ラインが不調から復帰した今回の仕様、青ラインは過去に入庫した際のDX30ウエストゲートタコ足仕様

このクソ熱い湿度全開の気候の中、中間からのタレも改善しパワーもアップ。まだ吸気側のインマニや改善余地は有るけど今回はコレで終了、トラブルが出ない事を祈る

これも、ハマったKF改L400コペンは…次回