NA改ターボは令和も人気です!

4月に入っても、まぁまぁな重作業継続中…でも軽自動車の重作業は普通車では軽作業程度なので、まだマシなほう(笑)6気筒や8気筒だと作業工程は倍以上だもんね

それに軽自動車のEGなんか1人で持てるし、EGスタンド無しでも作業出来る手軽さ!それに比べると、中型や大型の車検整備作業は

タイヤ1本とJBエンジン単体がほぼ一緒かな?(笑)ただ、色んな物が重いだけで作業スペースは広く、軽自動車よりは遥かに整備性はイイのでラクですよ(^^  

そんな狭いスペースに各パーツが整然とキッチリ組み込まれた北のアルトワークス

エンジンはハイカム、H断面コンロッド、鍛造ピストンまで入ったフルチューンで、ターボはF5、点火はデスビからダイレクトIGに変更されV-Pro3.4で制御、ブーストは170kPaとかなりのハイチューン!ただ「サーキットを、まともに周回出来ない」との事なので、まずは現状のチェックから。

何とジェットで151ps!ローラー換算で173psも出てるのでパワーは充分すぎる数字!!エンジンは200psオーバーでも充分な強度なので、今回交換予定のサージタンクやオーバーヒート対策、バルタイV-Pro等の見直しで、150オーバーでも安定して走行出来るようにモデファイ検討中!

さてAGSのMTのファイナル変更、OSクラッチ組み込みしたRS、無事にお客さんに納車完了!!クラッチに癖が有るのでたまにエンストしたり…コツを伝授して帰りましたが、引き取り要請が無かったので安心しました(^^

こちらはNA改ターボ仕様で作業中のラパン!!ターボとNAでは、出力や発熱容量的な事から、使われてるパーツが違うので、エンジン、AT、ブレーキ周りやドライブシャフトにスタビライザー、燃料系やラジエター等、ラパンのターボ車から丸ごと入れ替え!!

これから積み替え作業の折り返しです!!ラパンやKeiのNAは比較的、綺麗な車体が多いので、こういったターボ仕様丸ごと製作はコストや製作日数が少ないのでお勧めですよ(^^

このラパンでショック取り付け位置を確認し、ダンパー自由度を増やす為に溶接加工した4輪車高調キット、遅くなりましたが出荷済みなので、もう少しお待ちください

こちらもNAからターボに変更したハイゼットの新車!ターボ化された状態で当店に持ち込まれ、F-CONでのセッティングの御依頼!

燃料系がNAのままなので燃料が足りる範囲で加給領域を補正し、レギュラーガソリンとハイオク仕様をF-CONのスイッチで選択出来るよう2種類のマップも製作!!赤がハイオク青がレギュラーガソリン。この仕様でコンプリートカーとして発売するらしいから何処かで見かけるかもね(^^

アイキャッチは最近余り見かけなくなったKeiワークスの2台、ガンメタでハイチューンなKeiが2台並んでたので記念撮影(^^