現状がK点寸止め!?

この時期の車検は多いので時間節約に大きく貢献してる2台積み積車!!「今まで2台車検を通すのに、2往復してた無駄な時間は何だったんた?!」時間は道具でも作れると痛感!!時間は自分で作る物、1日の作業時間内で如何に効率よく作業を進めるか…ロスした時間をどこで取り戻すか…考えながら仕事をしてる人、そうでない人は数年後に圧倒的な差が…(^^

車検は2台共OK!!KeiはV-Proの見直しや追加整備後に岐阜へ納車準備!!こちらのワークスも3685MAXや強化クラッチ、LSD追加で岐阜から入庫!!先週の日曜に初来店されて見積もりし、今週日曜に入庫し、来週日曜に納車と3週連続の納花の訪問、お疲れ様です(^^

3685とLSD組み込みは既に完成、AGSなので上げた序でにスラスト点検すると…予想通り基準値を超えてたので作業追加しときますね!!(^^ こちらは5MTのワークス、入りが悪いギヤの交換とハイギヤ変更で更にタイムアップ間違い無し!!

大人気の5MTファイナル変更メニューは、基本1泊2日で可能です!!LSD組み込みやクラッチのOHと同時に作業すれば工賃を抑えれるので、お勧めです(^^

こちらはO/Hと仕様変更中の横置きKFエンジン、今回ピストンを高圧縮タイプに変更してトルクを上げ、いずれ曲がるコンロッドはキャレロに変更!コンロッド逃げ加工したブロックに組み込み腰下は完成

ヘッドは定番の脱落してるバルブシールを新品に交換し横置き専用ヘッドガスケットで挟み込みエンジン完成!!ここから補機類を付け車両に搭載し慣らし後にF-CONでのセッティングに進みます!!

さてゼロヨンで活躍してる36ワークス!パワーに負けたコンロッドが折れR06の限界点。ウェットで使用してるNXはガソリンとの噴射比や圧力管理が重要なので、バランスが狂うと簡単に壊れてしまう

ボンベの内圧を緑~黄色に保つ為にボトルヒーターで管理!!この圧力に対して吹くガス量はジェットで決定、圧力が変われば吹く量も変わるから難しい!!ブーストはマニが割れる約180kPa、ピストン:コンロッドは約180ps辺りがR06のK点

出来るだけ壊れないように圧力やジェットを変更してV-Proで合わせたのが上のグラフ。おそらくブローした時の出力190ps(ローラー式換算で219ps)出たけど、とてもエンジンが持たないので、下げて今までと同じ170ps前後に調整…ピストンとコンロッドが有ればな~ (^^;