Keiに、HT07最強セット!!(^^

明後日はK-CARミーティング!当店からは、お客さん10台程で参加予定!! CAD36AGSも代車から戻って来て急いで準備中!!当日は夏日の予報なので暑さ対策を万全に、皆で盛り上げて楽しみましょう!!(^^

IMG_9108

さて今回2度目の入庫、遠く群馬県からKei:4WDの御紹介!前回のHT07タービン、e-manageからF-CON iS、プロフェックからEVCに変更し現車セッティングから1年ほど、今回はエンジンのセミリフレッシュとCAD仕様HT07タービン、モンスターエキマニ、ハイカムシャフト交換で現車セッティングの御依頼で入庫!!(^^  早速、車上でヘッドだけ降ろしてピストンリングやコンロッドメタル、各部の確認作業を進めて行くと…

IMG_8659

20190406_184323

IMG_8711

IMG_8716

20190411_203234

20190411_203243

IMG_8714

IMG_8713

何とモンスター鍛造ピストンが組み込まれたリビルトエンジン…消耗品交換のみの予定が、メタルのダメージやシリンダー交差等の不具合箇所が多く、結局エンジン降ろして積み替える事に(^^;

IMG_8795

IMG_8806

違うエンジンの腰下を使用、K6の純正ピストン、コンロッドは150ps以上でも壊れないのでノーマルで十分!!消耗品を交換してO/Hし搭載!!タービンはA/Rやクリアランスに拘ったCADオリジナルHT07に変更し、エキマニはモンスター、大容量アウトレットの最強3点セット!!

IMG_8891

IMG_8908

IMG_8993

IMG_8994

IMG_8995_LI

ジェットでの慣らしも終わり、現車セッティングで合わせ込んだ結果、同じHT07タービンでも、明らかな違いが出たビフォーアフターのグラフ!!ノーマルエンジンでも要点を抑えたチューニングでかなりの性能を引き出せますが、K6エンジンに限らず素性を活かした性能アップを色々模索中です!!皆さんも参考にしてね(^^

次はHT07最強セットを組んだジムニー予定なのでお楽しみに~(^^

IMG_9011

EA21カプチーノ、セミオーバーホール(^^

当店人気のEGセミオーバーホール!!エンジンを車両から降ろして全バラするんでは無くて、車上でシリンダーヘッドやオイルパンを外しピストン、コンロッドを取り出して消耗部品を交換するメニュー。費用も少し抑えられるし駆動系やクランクまで修正必要無い場合にお勧め!車種に因っては降ろした方が早い車両も有るけど今回のカプチーノはセミオーバーホールで入庫

IMG_8158

綺麗な黄色に全塗され、エンジンはK6が搭載された珍しい後期型!吸排気ノーマルだけど距離やオイル喰い、少しメタル音も有りチューニングの前にエンジンリフレッシュでバラして行くと

IMG_8189

 

IMG_8190

IMG_8182

IMG_8181

IMG_8188

ピストンクリアランスが少し広いので確認すると、出てきたのは何と鍛造ピストン!!しかもターボも大きいのに変わってる!!要のコンロッドメタルは寸止め、ヤバいトコでした(^^; それにしても何で鍛造ピストンが!?

こちらはJB改エンジンのオーバーホール!こちらはクランクまで触るので全バラ。エンジンやミッションのオーバーホールは基本ベースで、調整箇所や修正はアドリブを効かせて組み上げる事も有ります。人間で言う所では外科手術と同じ、正確な作業が必要です (^^

IMG_7879

 

IMG_8162

20190217_125856

20190217_151213

 

ミラ、イイっす!!(^^

カーセンサーネット公開前に早いもの勝ちの特選中古車、ミラーイース!!鮮やかなブルー、ツートンカラーのお洒落な室内、そしてオートハイビームや、スマートアシストⅢ搭載の人気グレード!!走行距離 僅か3,800キロ 車検32/12まで付いてます!!普段の足やセカンドカーに如何ですか??

20181216_093735 (2)

20181216_094647

20181216_093845

20181216_094333

総額¥89.7(税込み(  他にも特選中古車多数のセンサーネット 見てね(^^

さて、こちらはプライベートチューン車両の23Vアルトの御紹介!!NAのK6を圧縮変更して組み込み、イーマネージの青マネで制御、と良く有るパターンだけど、何度もブローしてるようで、現車セッティングの依頼で入庫!壊れる原因が制御トラブルなのかエンジンの不具合なのか不明なのでまずは慎重にジェット開始!

20181203_192238青のイーマネージは変更できる項目が少なく、プライベーターを中心に比較的多く利用されてるけど、接続やソフトを使っての編集は簡単ゆえに、その少ない制御で壊れずパフォーマンスをフルに引き出すのは、有る意味一番難しいサブコンとも言える!V-Proやメイン書き換えのタイプのフルコンは自由自在にコントロールできるからその点は楽よね(^^   現車セッティング結果は、NAでターボ車並みの58psを計測し完成!!(^^

20181203_183204

重野23V

こちらは、エンジンブローで修理のJBコペン完成!ヘッドフルオーバーホールに、ピストンフルフロー、コンロッドメタル交換でリフレッシュ!!最後はF-CON iSを現車セッティング!燃料系がノーマルなのでインジェクター噴射率と燃料ポンプの燃圧を実際にモニターしながら確認!!最終、ブースト150Kpaで約85psで完成!!

20181202_152135

20181206_184444

20181207_173054

20181207_18254020181207_180145

20181207_173109

山本コペン

行楽シーズン来たね~!そだね~!(^^

ようやく春が来ましたね!今年の桜の開花は少し早いらしいので、花見の予定は早めがお勧め!!店の近くにも桜の名所は有るので、良ければ行楽も兼ねてお立ち寄り下さい!店の前の道はハイキングコースにも繋がってるようで、こんな団体さんが良く通ります (^^

IMG_7045

さてチューニング度合いが上がれば、比例して大きくなるのはマフラー音!音は心地よいモノや煩いモノまで人の感性で決まる事も有るので一概に、コレがイイ!!ってのが無く拘る方は拘ります!今回、36100に比較的静かで排気効率の高いモンスター製を取り付けましたが、もっと静かでノーマル風とのご要望で、出口の変更と中間に大きなサイレンサーを装着!

IMG_6723_LI

IMG_7023

IMG_7022_LI

パット見、ノーマル?って雰囲気ですがパイプはΦ50なので排気効率は下げずに静か…近接音量は純正より静かな75dbで完成!!敢えてノーマル風で速い36100仕様、イイです(^^

エンジン製作も、久し振りのK6やキャレロKF、JBと順次進めてます!エンジンオーバーホールの御依頼も多く頂いてますが、加工屋からの上がり具合や部品の納品等で約1カ月程掛かる事もあるので、急ぎの方はお早めにご相談ください!久し振りのK6は伸びたチェーンを新品に交換!!IMG_6999

IMG_7000

キャレコンKFは、ピストンのフルフローとシリンダーブロック、オイルジェットの加工後、組み込んで完成!暖気促進や水の流れを調整するらしいジャケットのスペーサーは、バラしたら撤去!

IMG_7006

IMG_7007

IMG_6994

IMG_7010

IMG_7012

IMG_7014

IMG_7013

ヘッドとブロックの隙間?からLLC漏れしてたJBは面研後、バルブシール全数交換、バルブ当たり修正、親:子メタル類は一式交換、フルフロー済ピストンを組み込んで完成!!ヘッドの研磨量は過去にも作業済なら更に研磨量が増えノッキングが出たり危険な事も有るので、ヘッドのココの深さで面研量を計測してます(^^

IMG_6917

IMG_7028

IMG_7024

IMG_7002

IMG_7001

IMG_7025

IMG_7030

COMEカム(^^

車検の基準は年々確認項目が増え、最近ではインジケーターランプ類も点灯消灯確認が必要になるなど複雑化している。年式に因って適用されたりされなかったりと、こちらも見落としが無いよう事前に各項目を確認して車検場に行くんですが、今回のS660の車検…地上高や排ガス、光軸、サイドスリップ、メーター類警告灯、全て問題無かったのに

IMG_6421

IMG_6419_LIH18以降に適用されるヘッドライトの保安基準で不適合との事、車高をノーマルより20ミリ以上下げてるS6は軒並みアウトなので要注意です!

こちらはダイノジェット出力140ps超え400コペンKF-DET用に新規製作したハイカムとピストン!!ピストン破壊テストは勘弁という事で、カムと同時にピストンも交換です(^^

IMG_6412

久し振りな感じのあるK6エンジン、異音やブローバイ大なのでバラすと真っ黒いオイルで汚れ、シリンダーもダメージが大きいので各部検証中~

IMG_6422

IMG_6411

IMG_6425

JB改のミゼット号、セッティングに向けて各計器類の追加とV-Proの確認、リセット後に新規でデータを入れエンジン始動!!が、システムが店に因って違うので、通常の設定では掛からず…燃料ポンプの駆動もV-Proで行ってるようで設定しなおすと始動まではOK!まだ不明な入力が色々…

IMG_6413

IMG_6415

IMG_6418

IMG_6397

IMG_6398_LI

IMG_6407

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どられこどられこ~(^^

前回に続き、今日もガンガン代車にドラレコ取り付け中ですが、ラベルプリンターでも注意喚起の意味でシールも製作!(^^

IMG_6283

IMG_6285

IMG_6286

IMG_6287ドラレコ本体内臓Wi-Fiでスマホと繋いで、FullHD録画の綺麗な走行動画の確認も可能!!取り付け込み¥2万、お早めに~(^^

IMG_6300

さて四国から車検・カスタムで入庫していたジムニー完成!!今回は、リヤアームブッシュ類の交換やアクスルベアリングの交換、ブレーキ周りのリフレッシュ、そしてモンスター製エキマニに交換後、F-CON iSでリセッティングと多岐に渡る内容です!!

IMG_6070_LI

IMG_6096

IMG_6097

IMG_6172

IMG_6267

IMG_6260

IMG_6303_LI2年前との比較グラフがコレ…エキマニをモンスター製に交換した以外は、同じなのでエキマニ効果絶大な事が分かりますね!!タイヤが大きいのでグラフ程の体感は別かも知れませんがターボ車はエキマニ重要ですね(^^

PicsPlay_1516021429005

 

 

 

36RS、2台Max仕様に!!(^^

クリスマスが終わり2017年も残り5日で終わりますね!今年も色々有りましたが、来年も今年同様に36ワークスやS6といった軽自動車メインで活動して行きますので宜しくお願いしますね!!(^^

さてこちらは85ps仕様からMax仕様へVerアップで、埼玉と岡山から、どちらも2回目で入庫頂いたRSが2台(^^  埼玉RSは、36100の前準備も有り、エディターと一緒にオイルクーラーとインタークーラーも装着!!

IMG_6093_LI

IMG_6084

IMG_6081

IMG_6080

IMG_6095_LI

85Max仕様は最上級ブーストアッププラン!当分、これで遊べると思いますよ(^^   CADデモカーRSにそっくりな岡山RSはエディター追加とオリジナルトルクロッド取り付け!!

IMG_6118_LI

IMG_6120

IMG_6117

IMG_6114_LI

車検整備で入庫したこちらのインプレッサ、大きな異常や故障は無く快調ですが、折角のマニュアル車なのにシフトがグラグラでダイレクト感乏しいので、リンケージのブッシュを交換!!ガタも無くなり、気持ちイイシフトフィーリングが戻りました!!

IMG_6112_LI

IMG_6102_LI

IMG_6111

こちらも5速ミッション車なんですが、シフトが無いクラッチ操作レスのシーケンシャルミッションを採用してるMRS!!36のAGSとほぼ同じ機構ですが、ギヤのアップ・ダウンは、シフトかパドルでの操作が必要

IMG_6124_LI

IMG_6130

IMG_6131が、この機構にトラブルが発生する事が多いとの事で、この車輌もチェックランプ点灯とギヤ変速異常が出たので調べて行くと…

IMG_6136_LI

IMG_6133

IMG_6134オートギヤシフトのポンプの圧力不良を検出、MRSでは知られたトラブルらしく、ポンプユニット交換で完治するとの事でがポンプを確認するとオイルがかなり少ない…オイルが減ってエア噛みも圧力不足の原因になるので、車両を確認すると

IMG_6139_LIシリンダーを動かすアクチュエーターからの漏れを確認…ミッションを降ろしての交換作業が必要です

加速不良で入庫したKeiワークスも無事にF-CONiS制御で完成しました!ブーストコントローラーがトラストE-01なので、マップ制御は無しの84psで完成(^^

IMG_6122

IMG_6141

IMG_6140

他にもエディター通販やヘッド作業と色々です!では良いお年を(^^

IMG_6135

IMG_6107

IMG_6106

IMG_6123

IMG_6142

20171226_184758

 

 

 

 

 

 

 

問診と診断は大事です(^^

体の異変や風邪で病院で診てもらう時には必ず問診を受けます、イツごろから?どの辺りが?どんな感じで?等々…車の修理も一緒で問診はとても重要!「吹けが悪く引っかかりが有る」との症状で半年程前に入庫したコペン、その時は失火の症状でプラグ交換で完治、また似た症状が出たとの事でオーナーがネットで安い海外製外品コイルを自分で購入し装着、完治して喜んでいたのだが、最近になってまた症状が…オーナーが「やっぱり海外製の安モンはアカンな」と、新品のダイハツ純正コイルに全数交換した所…

IMG_4492

まさかの症状が変わらないので、見て欲しいと入庫…試乗すると、以前とは違い、引っかかりというより加給掛かり始めから0.5キロ辺りまでギクシャク感が有り、そこから上は普通に加速していく、症状的に燃料が薄い、点火時期ズレ大の感じなんだけど、原因が失火なのか??まず診断機で見るとチェックランプ点灯もエラー履歴も無く、アイドル時は数値も問題無いIMG_4470

IMG_4473O2センサーは、きちんとリーンリッチと作動してるが、回転数を上げて行くと、O2が薄いと判断しているので燃料が増量方向の数値を示すから、O2ボケてる??と、思いながらも違和感が有るので燃料が薄くなる原因をもう一度、調べて行くと…

IMG_4471

IMG_4472_LI (2)

この車輌は、かなり前に他店でシングルポートターボやスポーツCPUにチューニングされており、その際のEVCの配管取り回しが悪くブレーキパイプの保護チューブに干渉し、穴が開いて加給がかかるとエア漏れを起こしていた、そしてこのホースが純正の圧力センサーから分岐してたので、圧力センサー電圧と燃調がズレて、あのギクシャク感になった訳だ…ホースを交換して完治!!信頼できないパーツとの思い込みから無駄な出費となってしまったんだけど、皆さんも注意して下さいね(^^;

そして今日、ターボ交換予定でお客さんから届いた中古品もハウジングオイル漏れた感じで濡れてるし、ボルト折れまくってるし不安満開です(^^;

IMG_4490

IMG_4491

IMG_4489

こちらはド派手なエブリー!スパ西浦サーキット等でスポーツ走行を楽しんでるんだけど、F-CON iS制御、大き目なターボの性で純正の7500rpmレブではパワーバンドが使えずターボラグでタイムロス!今回、V-Pro化により8600rpmまでレブを引き上げ、純正のO2センサーを使用して理論空燃比にフィードバック、豊富なオプション制御で電動ファン制御とウォータースプレー作動も追加!!覚醒したエブリーターボV-Pro仕様、これは楽しいですね!(^^

IMG_4474

IMG_4475

IMG_4476

IMG_4477

 

 

 

 

 

CP製Φ69 700cc K6用 New Piston!

夏季休業のお知らせです。8/14~18まで夏季休業となりますので御了承の程、宜しくお願いいたします。

さて富士1000km耐久まで残り数日ですがMIRAは例年通り全く進んでません…足回りがバラバラなので着地すらすら出来ない状態(^^;  その隣ではこちらも富士耐久に参加予定のハーテリー68号車、今回新規で組んだK6エンジン、ジェット中で慣らし中!!

IMG_4193

IMG_4202

仕様は少し前に紹介したCP製Φ69鍛造ピストン!!オーバー過ぎる肉厚なので重量は…(^^;  ですが、この頭の形状、ワクワクするでしょ!?チューニングを語る上で欠かせない、ロマンが有ります!!圧縮上げ上げですが、ノーマルプラグは当たるので使えない仕様…リューターで逃げ加工が必要な程

IMG_2839

IMG_3132

IMG_3415

油脂類を入れエンジンに火を入れて見ると…オ~ッ!高圧縮仕様排気音がイイ!!ノーマルカムでもパンチの有る音がしてます!!ジェットで当たりも付いてきたので、次は制御ですが…IMG_4219

もちろんHKS F-CON V-Pro Ver3.4 で耐久マップで現車セッティングします!!。ヘッドに手を入れればスプリントレース1万回転仕様にも自由自在!!(^^

received_1789596161292786 (2)

 

エンジン不調

部品を取りに来店したジムニー、用事が済み帰ろうとするとセルは回るがエンジン始動不可になり、そのまま預かり修理。故障発生が整備工場というコレ以上無いグッドタイミング(良くは無いが…)(^^;

IMG_3459

IMG_346117万キロ超えのジムニー、過去の傾向と経験で、症状からポンプが動いて無い?と予測し燃圧を計るとゼロ…リレーかポンプの不良?ポンプ電源を直接放り込むと勢い良く燃料が出てきたので、強制的にポンプを作動させてそのままエンジンを掛けると始動!!部品代が安いリレー不良で良かったですね!!(^^   のハズが、掛からない…(・ ・;   ここで配線図を見ながら各部電源アースを確認、CPU端子側も問題が無いとなると、残るはCPUブロー?!その証拠にメータをもう一度見ると、IGオンなのにエンジンチェックランプが点灯して無い…CPUを交換して確認です

こちらも修理で入庫したKFエンジンの23年式アトレーターボ、走行して10分程すると、加速が鈍くなり吹けなくなるが、少し時間を置いて走行すると普通になる、しかし暫くするとまた加速が悪くなるとの事でディーラーで見てもらいプラグ交換で戻って来たが症状は変わって無いとの事…こちらも過去の傾向と経験からクランク角センサーかO2センサー?と予想し、OBDで確認しながら試乗チェックすると

IMG_3451

IMG_3455確かに少し走行すると、加速が悪くなり始めて来たので各データモニタを確認すると、最初は動いていたO2センサーがリーン側に張り付いてるので、センサーボケて燃料増量しすぎ??と思いながらも、体感的には燃料が濃いより薄いので、本当に燃料が薄いと判断し、燃圧系を繋いで確認すると、基準燃圧3キロのハズが、時間の経過と共に…

IMG_3450

IMG_3456燃圧が下がってきたので、今回こそ間違いなくリレーかポンプのトラブルと判断、ポンプリレーを外し短絡して電圧を送っても燃圧は下がってきたのでポンプ不良!!年式が新しい等は関係無く電装系はトラブル事が有るので皆さんも車の年式で判断は出来ないと思って下さいね!(^^;

スタッフ募集!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム