85Maxアップデート大好評!!(^^

大好評の85psから85Max仕様へのVerアップ!!合間、合間で少しでもフィーリングや燃費が良くなるように街乗り領域のエディターデータを変更してテストしてますが、基本が低燃費車両なので同じコース・乗り方で比較しても、数字上は0.2km/L…誤差の範囲ですが、アップデートは随時行ってます(^^;

IMG_5246

PicsPlay_1506989967642

PicsPlay_1506989937388

 

そんな85Maxエディターですが遠方の方は郵送での対応も可能なので、到着後、同封してるNewデータインストール手順を見ながら、リフラッシュ後ハイスペックになった8000rpmレブ仕様を堪能して下さい!!

遠方の方は、エディターを当社から送る分と車両データを読み込み後、送り返して頂く送料は当社負担、その後の85Maxデータ入りエディターの送料と商品代を佐川急便のeコレクトでお支払いして頂きます。御来店でのエディター書き込みは10分程で完了します!!在庫分が無くなると、次の入庫は納期未定との事なのでお早めに(^^;

IMG_5248

IMG_5243

IMG_5244

IMG_5271_LI

IMG_5274

 

IMG_5247_LI

IMG_5287

そしてV-Proブーストアップ仕様のJB-DET仕様のオプティ、今回ターボをノーマルツインポートから、コペンで良く使用されてるシングルポートに変更してのリセッティング完成!!エキマニとターボのみの交換で、どう変わるか興味深々!!よく下の「トルクが減る」と言われてますが、ビフォーアフターのグラフで変化が良くわかりますね!!

IMG_5132

IMG_5250

IMG_5251_LI

IMG_5284

今回ゼイトロニクスAF計も装着しV-Proに信号入力して、アイドルから高負荷領域まで全域でフィードバックさせ、低燃費と安定した出力も可能にしていますよ!(^^

引き続きメカニックスタッフ募集してます!

人気の36コンプリート(^^

今週は祝祭日が2日も有ったせいかお客さんの御来店の多い1週間!コンプリートカーも一気に3台、ワークス5速が2台とRSを1台納車!!(^^  新車で85ps、EVCやF-CONが装着されてるプレミアム感を是非、手に入れて楽しんで下さい!!

IMG_5106_LI

IMG_5099

IMG_51353685コンプリートは85ps仕様とダウンサスがパッケージングされてますが、納車した1台はHKSの4輪車高調キットに変更し上の画像のような車高で完成!!後は、ホイルセットですね(^^

他にも色々な車種・作業が連日入庫中!!横浜から入庫のムーブは、EG・CVTクーラー装着他で作業完成!KF-DETはブーストアップすれば、更に楽しくなります!!

IMG_4626

IMG_4656_LI

 

IMG_5078

IMG_5109_LI

IMG_5084_LI

IMG_5086_LI

IMG_5088

IMG_5083_LI (2)

36ワークスに囲まれ点検中の35GTR、完全にアウェイです(笑) こちらはJB搭載のオプティのターボをコペンに付いてたシングルポートターボ交換してるんだけど、コンプレッサーの向き逆なので、アクチュエーターや取り回しの加工が必要、現物合わせで製作中!

IMG_5127

IMG_5128

IMG_5132

こちらはムーブのミッションO/H作業、消耗品交換と踏力の軽減にも交換ある摺動部もO/H!

IMG_5098

IMG_5112

IMG_5113

IMG_5115

IMG_5144

IMG_5125

IMG_5126

IMG_5081

 

 

 

 

 

 

ゼイトロニクスA/F計でフィードバック!

当社で5年以上前からセッティング等で使用しているアメリカ製のゼイトロニクス空燃比計!!見易いメーターに信頼の高いボッシュ同等センサーがセット、勿論、e-manageやF-CONに信号を入力してフィードバック制御が出来るので、耐久等の燃費仕様等にも使えます!(^^

IMG_4444

IMG_4442

配線は凄く簡単!4本のうち、赤が+、黒は- コレで作動するのでセッティングに使用可能!フィードバックさせて信号をサブコン等に取り込む時は、AF信号のワイドバンドなら白線、O2センサーと同じ14.7で制御するなら紫線を結線すればOK!!当社でV-Pro等セッティングした車両の多くは、エンジン保護の意味でもAF計も同時に付けて常にフィードバックしてますよ!

IMG_4446IMG_4440

一式セットで¥29600(税別)で販売中!!補修用のセンサーのみの販売も有ります!プライベーターの方やハードチューニングしてるような車輌はトラブルの目安にもなるゼイトロニクス空燃比計、お気軽にお問い合わせください!!(^^

その空燃比計を使用して現車セッティングしたコペン.DX30仕様完成!!今回はノーマルI/JにEVC5でブースト制御と比較的ライト?な仕様ですが、EVCのマップは使用して140Kpa近くまで上げて100Kpaまで減衰する仕様なのでグラフを見ると、オカシなラインにみえるかも知れませんが、赤の点線が本来のマップを使用しないグラフなので、セッティングがズレてるんじゃなくて、得してるんですからね(^^

IMG_4438

IMG_4439_LI (2)

こちらは400ローブにブーストアップデータ入りF-CON iS 取り付け!専用ハーネスが無いので、36と同じように1本づつハンダでの結線が必要!!全体的にトルクが上がり、モッサリ感が改善されますよ!(^^

IMG_4433

IMG_4434

 

引き続きメカニックスタッフ募集してます!!当社は近畿運輸局認証工場なので一般整備がメイン、認証工場の内訳も色々あり、ブレーキのみ分解整備が認められてる認証工場も有れば、当社のように原動機の分解・整備まで認められてる認証工場や、車検ラインも有る指定工場と自動車整備工場にも色々な形態が有るので覚えといてね(^^

和泉の国から紀の国へ!(^^

チューニングで使用するフィッティング類や、痒い所に届くような便利グッズが多いキノクニパーツ!!隣の和歌山に有るんですが、今まで行った事は無く全てFAX注文、宅急便での受け取りでしたが、今回、急を要するパーツの取得で初めて紀ノ国へ!!葛城バイパスと京奈和道路を使うと30分程で到着、かなり便利なので、ターボライン製作等また直行しようと思いました(^^

20170822_122916

20170822_122102

で受け取ったパーツを使って、加工中の燃料タンク完成!!軽自動車の燃料タンクですが、160Lポンプを二つ使用して安定した燃料供給システムを構築!!備えあれば憂いなし(^^;

IMG_4341 (2)

残暑も厳しい中、今年も多かったエアコン修理、ガス漏れや配管内の汚れ、コンプレッサーのヘタリ等、効きが悪い原因はサマザマ…10年以上経過してる車輌のエアコン設計時の外気温の設定温度は今のように高く無かった事も原因の一つとか…ガス圧の確認やコアの汚れ、ファンモーターの交換で、かなり改善される事もあるので、一度、点検してみてはいかが??

IMG_4274

IMG_4276

IMG_4277

こちらは36100ps仕様で過激に走行した為に、1ミリも前進しなくなった36ワークスのクラッチディスク。4WDという事も有るのか、負担が大きいようです、今回はメタルタイプに交換して完成

IMG_4290

IMG_4289

IMG_4288

 

こちらはセッティング依頼で入庫し長い時間が経過したワークス、持ち込みサブコンでは綺麗に吹けないので、F-CON iSでの制御に変更!!点火信号も従来のトランジスタからに変更し、吹けも問題無く絶好調でセッティオング開始!が、今度はSBC?の制御がダルイのか、ブーストが120Kpaまでしか上がらない!?他社メーカーは傾向や取扱いが分からないので難儀です

IMG_4261

IMG_4348

エンジン製作祭りは依然、継続中で完成と同時にセット!!このルーティンは暫く続きます

IMG_4350

36100祭りも依然、継続中!!1台は完成、本日納車!!もう一台も、進行中!!燃料システムを変更するので、EGチェックランプ点灯が無いように1台づつ現車での確認が必要

IMG_4343_LI

IMG_4345

IMG_4347_LI

 

 

 

 

 

 

36120 くらい行くかな?!(^^

盆が終わって夕方以降は少し秋の気配を感じますが、昼の気温は厳しいモンが有りますね(^^;  夏バテしないように体調管理には気を付けましょう!!  さて盆休み明け、エンジンの加工がよ~やく上がって来たりで全開中、最近の色々な商品の入庫の遅さは異常ですね…純正パーツでも1か月以上掛かったりするので先に進めません…こちらは部品が揃った製作中のパーシャルエンジン、純正の3倍近い出力予定なのでバルタイやタペット調整の確認・調整は重要です

IMG_4299

IMG_4300

IMG_4330

こちらも、やっと加工から上がってきたEF-DETとJB-DETのシリンダー、純正パーツが揃い次第、組み付けに入ります

IMG_4335

こちらは3685から100ps仕様で東海から入庫の36ワークス2台!!クラッチ交換、オイルクーラー取り付け、燃料強化と順調に進んでます!!2台共、半年ほど85psで楽しんで物足りなくなり今回100ps仕様へアップデート!!ま、100psも物足りなくなるのは目に見えてるんですけどね?!(^^;

IMG_4309

IMG_4322

IMG_4323

IMG_4324

IMG_4338

実際に36100にアップデートして数か月で、こちらも名古屋からタービン交換で入庫した36ワークスがココに…(^^;   ターボはギャレットGT、大容量インジェクター、サブコンのiSからF-CON V-Pro Ver3.4へ変更し制御可能か確認後、エンジンもバラシて手を加えます!!初の試みなのでテスト的な部分もありますが完成が楽しみですね!!(^^

IMG_4306 (2)

メカニックスタッフ募集してます!(^^

オートマのコペンに乗る!!

少し前に発売になった「K-STYLE コペン本」も絶賛発売中です!!今までキャドカーズは、エンジンやコンピューターメニューは数多く取り上げて頂き出尽くした感も有るので、今回はミッション車と同じく人気のATのコペンが対象、オートマチック車の中身にフォーカスして取材して頂き広告内容もATメニュー!!

IMG_4187

IMG_4190

コペンのAT車両も登録からかなり経ってるので、AT内部の摩耗や劣化は、かなり進んでいると思われます。中身の消耗品O/HでリフレッシュすればリビルトASSY交換より費用を抑えられるし、ATの中身の状態や摩耗・焼け具合を確認する事で、ATフルードやATクーラーの追加推奨等も判断できます

IMG_3708

IMG_3645

IMG_4026

変速が少し遅いとか滑りが多い車輌も多くありますが、毎日乗ってるので気付いて無いオーナーの方が多いのも事実、ATフィルターの交換なら車上でも可能!!前に紹介したATのV-Pro制御コペン、パワーアップに伴いインジェクターを大容量に交換したギクシャク感が無くなり、スムーズな走りで、とても満足して頂いてます!!AT修理の費用は距離や仕様で異なるので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

20万キロ、30万キロ…長く愛車と付き合っていくには、パワー以外のオートマチックや制御にも気を配ってあげて下さいね!!(^^

ATコペンをHKS F-CONV-Pro Ver3.4で制御する!

梅雨が明け学校は夏休みに入り、喜んでる子供達が多いと思いますが、連日の猛暑で大人はフラフラだと思います(^^;  当店のピットの中はサウナ状態ですが、扇風機全開で作業中です!!

IMG_4011

さて、5速ミッションよりフルオープンでの高速クルージングやツーリングにはATが快適なので、敢えてATを選ぶ方も多い880コペン!!今回はDX30タービン、F-CON iSでストリートからスポーツ走行を楽しんでいた仕様からフルコンのV-Proへ仕様変更!

IMG_4021

 

ATでもフルコンが必要??と思うかも知れないけど、このコペンは出力アップに伴い大容量I/Jに交換済み。AT・MTに限らず大容量インジェクターに交換してるコペンは、サブコン制御の場合、純正CPUが軽負荷領域で燃料を間引きしてるので、ギクシャク感やリッチ過ぎになりバンパーが煤で汚れる傾向に有ります 一般使用が最も多い3000rpm~4500rpm領域で顕著に出ますが、フルコン制御化でストレス無い走りに、ATのシフトアップ:ダウン時の燃料:点火もV-Proで制御!!フルコン化によるメリットは他にも、電動ファン作動温度を純正95℃から90℃といった任意の温度に変更可能、空燃比計を付け信号をV-Proに取り込んでアイドリング時のAF:14.7 フルブースト時は出力空燃比にフィードバック等、EGチェックランプの点灯も無く保安基準対応で純正ECU以上のパフォーマンスに納得して頂けると思いますよ!!(^^

IMG_3960

 

やっと更新(^^;

ここ最近、重整備が続いているキャドカーズ、すんなり部品交換だけで治る場合も有れば、部品の加工に出して戻ってきたら確認・調整して組み込んで…と少し手間のかかる作業もある。そんな合間にカスタム系のワンオフ製作やコンピューターの現車セッティングの準備、配線を1本づつ確認して結線、その合間に飛込みで調子が悪いから見て欲しい、パンク修理、オイル交換と言った軽作業もバンバン入る、時間と手の数は決まってるので全開作業中ですが少し御待ち頂く車輌もあるので、ご了承下さい。

こちらは既に完成納車したJBエンジン、コンプレッションゼロの気筒があるとの事でバラすと、予想通りのバルブ割れによる機密不良で交換!序でに排気温高目のJBのエキゾーストバルブシールは脱落してるので交換、バルブのカーボンも清掃し、当たりを確認・調整して完成!

IMG_3535

IMG_3577

IMG_3579

こちらもコンプレッション不良と異音修理で入庫したコペンのJBエンジン!!確かに1発メタルが流れたっぽい音がしてて、圧縮も少し低いのでバルブタッチして曲がった!?と予想してバラしていくと…

IMG_3598

IMG_3600なるほど…これだと圧縮低くて、シリンダーにコンロッドが当たるので異音が出ますね (・ ・; 曲がってシリンダーから抜けない状態だったので切断して摘出!!高圧縮仕様のジェット125ps仕様は危険です!!

こちらは、CPUブローからオイル消費修理となったジムニー!リング・寸止めのコンロッドメタル・ターボ不良・バルブシール交換と、一通り消耗品交換でリフレッシュ!!

IMG_3556

IMG_3590

IMG_3586

IMG_3585エンジン作業は完成、同時にモンスターI/Cも装着なんですが1型なので、適合不可?合わないパイプはワンオフで製作ですね!!

IMG_3636

IMG_3637

IMG_3634

こちらはアルティメイトセッティングで入庫したCR22ワークスR!配線の加工やエンジンの確認後、ジェットでのセッティング待ち!!

IMG_3580

IMG_3626

IMG_3631

こちらは日帰り85ps仕様で岡崎から入庫頂いた綺麗な36RS!!メッキレスの白黒ツートンが新鮮ですね!!(^^

IMG_3560

IMG_3562

こちらは3685コンプリート、完成納車しました!!85psパックにナビ・ETC・4輪車高調・シートダウンレール・SSRホイルにCLKスポイラーとバチッと決まった新車コンプリート!!(^^

 

IMG_3576

IMG_3593

IMG_3610

IMG_3613

IMG_3612

IMG_3615

他にも色々…全力全開です(^^;

IMG_3625

IMG_3618

IMG_3617

IMG_3551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラブル・修理ネタオンリー

発売から2年程経過した36RS、走行距離の多い車輌が増えて来た中、入庫時の走行距離は5万キロのRSのクラッチを交換!!このRSは85ps仕様に1年前に変更してるので、85ps仕様で約2万キロ走行したクラッチディスク

IMG_3520もう少しで交換時期の減り具合です!!乗り方にも因りますがブーストアップやスポーツ走行の多い36RS・ワークスは5万キロ目安に交換を考えていた方がいいかもしれませんね!!

こちらはS6のターボ、モアパワーを求めてかなり酷使したHKSターボですが許容回転数を超えたうようで軸が…

IMG_3518

 

こちらはNA車両をターボ化してATが壊れたジムニーシェラ、圧倒的に増えたトルクにATが持たないのでATF管理は重要です。対策の1つとしてATFの量を増やしてみました(^^

IMG_3499

IMG_3544漏れチェックして問題無ければ装着、ATF約1Lアップです

こちらは漏れチェックで締まりが悪いバルブの修理…予想はしてたけどビミョーに曲がってます、ここまで機密悪いと擦り合わせでは修正不可なので新品に交換後、擦り合わせ修理ですね

IMG_3573

こちらは36ワークスの4WDセンターデフ…もうカップリング漏れてきてので新品交換で完成

IMG_3550

 

 

 

 

 

見た目に因らず…の逆

1発死んだエンジンの修理で入庫したコペン、3気筒のままエンジンは普通に掛かるしリフトまでエンジンを掛けて移動し、バルブでも割れてるのかな?と、降ろしてバラシてみると….

20170527_141623

IMG_3494

IMG_3493

20170527_144311….(・ ・; 派手な音も無く、普通にエンジン掛かってたので開けてビックリ!!3番のコンロッドは千切れ、他の気筒のコンロッドも変形し、シリンダー・クランクは傷だらけ・・・残念ながら全損、ここまで壊れると主原因の特定が難しくなるので走行中の異音や異常を感じたら無理は禁物です!(^^;

こちらも修理で入庫したJBエンジン単体、バラす前に凡その予想を立てて分解するので、ダミーベルハウジングにセルモーターを付けてコンプレッションを計測すると

20170527_1653241番~4番に行くに従ってコンプレッションが低かったので、何か原因が有りそう、現に燃焼室を見ると1~4の順で燃焼温度が高くなってるようです

20170528_171907

水温や油温・吸気温管理はチューニング度が上がればとても重要!EGオイル130℃は危険な温度、そこに100℃の吸気温度に燃料がエア吸いを起こした時等、2つ3つ原因が重なった時に壊れます。体調管理と同じで、車も車両管理は必要。でも追加メーター等は嫌だ、といった方には、F-CONiSのビデオ出力での管理がお勧め!!

FB_IMG_1496054032781 (2)

 

 

ナビ等のモニターの空いてる外部端子に映像を入力して、F-CONが認識している水温や吸気温度、燃料噴射量のモニターが可能!今まで電圧で温度変換してるのでズレは有りましたが、今回、診断機でモニターしながら特性を合わせたので、ほぼ間違い無い数値!!

※一部、対応していないモニター有り

引き続きスタッフ募集

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム