未経験だから不安、なら想像力でプラス思考に!!(^^

今年はコロナの影響で例年とは異なる1年に…本来なら子供にとって楽しみな夏休みが今日からスタートのハズが、春の休校の影響で今年の休みは10日程らしいです(^^;  各地の夏祭りや花火大会も中止のニュース、海水浴場も閉鎖される場所が多いとの事。普段と違う状況は結構なストレスですよね(^^;

IMG_2522

IMG_2527

いつ終わるのか先行きが見えない事も原因の一つ!いつまでコノ状況が続くのか…本当に今のヤリ方であってるのか??

IMG_2725

IMG_2733

IMG_2876

でも乗り越えれば次のステージへ上がれるし、元の自分には戻りたくないと思うようになる。その時の達成感や充実感を思い出して更に上を目指して行く…それは如何にドーパミンを出せるかがカギかもよ?!

IMG_2810

IMG_2813

IMG_2814

出力アップに伴いモーレツに増えた熱カロリーを、どうやって抑えるか…これも昔から人類共通の課題、出来るだけコアは密接しないように距離を保ち風通しを良くするのも基本!このワークスは、これまで当店で一番人気のファインチューンポン付け100ps仕様から、今回、カムはノーマルのままF5タービンを付けたポン付け仕様

小西F5比較

感染者の右肩上がりなグラフは勘弁だけど、自粛要請前並みの右肩上がりのパワーグラフが加速感を表してるよね!100ps仕様は、頭打ち感無く気持ちよく吹けていきサーキットでも好タイムが出る一番人気なんだけど、F5タービン仕様は比較グラフで分かるように4800rpm以上は別物!!

オンボード等で良く見る、30ps近くパワー差が有る車輌のバトル…パワーの少ない方が必死でコーナーのブレーキを我慢し少しづつ距離を詰めて行き最終コーナーでインに入って横に並んだのに、立ち上がりからの直線でパワーの有る車輌に見る見る離されていく、一気にヤル気が無くなるパターンだよね(笑) コレにカムが入れば140オーバー!!Nos追加で160psオーバー!!!と、ドーパミン出まくりの仕様に!!コロナに負けないよう、ワクチンよりも、モーレツな加速のドーパミンで乗り切りましょう!!(`・ω・´)b

エッセ改F5タービン仕様 141psで完成!!(^^

連日の報道でウィルスに敏感な今日は、コロナ以上の何かが有りそうな現場でのレスキュー要請(^^;   JAFに無理と断られるような山奥。取りあえず状況確認、足元に群がる鶏をかき分けながら納屋の奥でエンジンが掛からなくなってしまった軽トラ…

20200326_130706

20200326_131610

20200326_132016

20200326_131812

初爆あるけど掛かりそうになく、現場での応急では治らないと判断!!腹を括り気合で惰性400m程ダウンヒル!!そこから積車に積んで引き上げ、点検するとバルタイがズレてました…

20200326_135052

 

さて、少し時間が掛かりましたが、関東から入庫頂いたエッセ改ターボ仕様、完成!!入庫時、既にターボ化されたF3ターボのアルティメイト仕様から、今回、キャレロコンロッド、CADオリジナルKFピストンにIHI F5タービンをEVC6でブーストコントロール、大容量燃料ポンプ、燃料リターン変更、300ccインジェクターに変更し、アルティメイトのまま制御。エンジンはリフレッシュしてるのでジェットで慣らし運転終了後、現車でのセッティング

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1544

IMG_1726

IMG_1795

IMG_1815

久し振りのアルティメイト制御、パワーバンドを広く使えるよう7800rpmから8200rpmにレブを引き上げし、ブーストを上げて行った結果、約140kpaで141psをマーク!!ワークスのR06では、F5ターボでもカムを入れないと140ps超えないのでKFエンジンはパワー志向ですね!!セッティングの動画も是非~(^^

IMG_1835

IMG_1837

エッセ改F5ターボ

 

R06A+F5ターボ+ハイカム+V-Pro=141ps (^^

年末年始のお知らせ!CADCARSは12/27(木)~1/3(木)まで休業となりまので、遠出の点検や修理はお早目にお願いしますね(^^

さて36ワークスが発売されて約2年!ブーストアップからポン付けタービン100ps仕様とステップアップメニューも増えてきましたが、ポン付けの次はターボ車の魅力の一つの大型タービンハイブースト仕様でしょ~!以前に御紹介したGT15タービン:ダイノジェットで約120ps(ボッシュで計測すると133ps)のワークスが今回、更に大きなIHI F5タービン仕様に変更で入庫!!

20181127_09161620181204_140617

20181204_151703

20181204_151637

V-Proのバージョンは電動スロットルまで制御可能なVer4.0では無くて通称金プロと呼ばれてるVer3.4で制御!!燃料.点火.VVTをフルコントロールしR06エンジンの性能を引き出す事が可能!!燃料系は既に大容量インジェクター、燃料ポンプ、燃料リターン式変更が施工されてるので、今回はタービンをGT15からIHI F5に変更してのセッティング、その結果は!?

20181204_140610

20181204_151644

森田36

ジェットで141psを計測!!新型コペンやS660では、ここまでの出力を出すにはコンロッド強化等が必要になるけど、R06はピストン、コンロッド、ヘッドガスケット含め純正のままで、このパフォーマンス!!VVT効果も有り、約5200rpmで最大ブースト150kpa、一般走行や軽負荷領域もストレス無い走りが可能なR06Aフルコン制御!!お勧めですよ(^^