っぽく無いね(^^;

軽自動車のNAとほぼ同じ出力:57psを1気筒の220ccで絞り出したKF-DET搭載のL400コペン、機械的に弱い部分は素材や形状の見直しで対策済みだけど、変更していない部分で心配なのがコンロッドメタル…KFに使用してるH断面はI断面よりコンロッドに掛かる負担は大きく、メタルトラブルはフルブローに繋がる重要なパーツ

20180518_141238

20180518_131839

FB_IMG_1526899439697なので、恐らく日本で1番サーキットで酷使されてるKF-DETのメタル状態確認の為、取り外して見ると、上も下も綺麗で一安心!純正メタルは、かなり薄いので、オイルクーラー装着やメーターでのオイル管理が重要です(^^

こちらは傾向的にパワステトラブルの多いスバル車ですが、このインプレッサもパワステポンプがロックしたので交換!!序でに高加給時に、何処からかピ~音がするとの事でパイピング類の圧漏れチェックをしようとSSTを探すも、基本的に軽自動車サイズしか持って無いので、急遽SSTを製作(^^;

20180518_161748

20180518_170100

20180521_180418

圧を掛けて行くと前置きI/Cキットのパイピングの抜け止めビートが浅くて漏れてたので、この部分を切ってビートメーカーで新規に製作

20180521_191004

20180521_185403

した所、分厚いアルミ材なので返しには限界が…って事で見栄えは悪いけどビード部分を溶接で肉盛り!!ブースト250kPaでも抜けない実績有るので、ここは問題無し!! しかし、だいたい、こういうパターンは、次に弱い所から漏れてくるから再度点検です(^^;

こちらは、注文車で入庫したの80スープラ、カッコ良すぎ!!15年以上前の大排気量ターボ車ブームの名車、大事に乗って下さいね!!そして珍しく普通車が多い敷地

20180521_111135

20180521_111044_LI

20180521_115840

20180521_111253

20180521_180907_LI

 

20180520_141642

こんな内容はウチっぽくないので….軽トラのミラー交換や、懐かしいコペンのオイル交換、HA22のワークスにF-CON iSとEVCのブーストアップ、ヘッド抜けのJBコペンエンジン修理とかのほうがホットしますね(^^;

20180518_143003_LI

20180519_101654_LI

 

20180519_103620_LI

20180519_141510

IMG_7574

IMG_7575

20180519_161130

20180519_171743

20180519_170043_LI

 

気温もKeiワークスも熱い!!

関東から入庫したKeiワークス、GT15タービンでF-CON iS仕様から今回V-Proに変更し、K6用ハイカムシャフト、強化バルブスプリングで9300rpm仕様、完成しました!(^^

IMG_7391

IMG_7466

 

今までサブコンのF-CON iS仕様では7800rpmレブなので、パワーバンドが狭くターボの本領発揮出来ず…で、今回、高回転化に変更した結果、ピーク出力は大差ないですが、高回転まで綺麗に回る仕様になりました!!(^^

20180518_113228

IMG_7572

IMG_7571

IMG_7573_LI

20180518_112919_LI

20180518_112926

ビフォーアフターのグラフ…このレブの差は大きいよね!(^^;  マフラーや吸気系の見直しでもっと上は見込めるけど、今回はココでストップ!!しっかり車検にも対応したジェントル仕様です!!(^^

で、この仕様に近い店頭中古車のKeiワークスが、今回大幅値引きで売り出し中!!

IMG_7561_LI

IMG_7567

IMG_7564

IMG_7565

IMG_7562_LI

IMG_7563

B3スポーツターボに、ハイカム、強化バルブスプリング、ロールケージ、車高調、燃料リターン変更、大容量ポンプ、F-CON V-Pro etc…全て当店での作業管理車両なので安心!!早い者勝ちの大幅値引きで

車両本体価格¥60万税込み センサーネットも観てね(^^

他にも3685ワークスやF5タービン・V-Proラパンの中古車も有ります!

IMG_7570

 

コーナリングを制す!!(^^;

今日でG/Wも終わりですが、皆さんはイイ休日を過ごせましたか?!大型連休中は、レッカーサービスでの入庫が多いんですが、今回は大きなトラブルモ無く比較的、ユックリと作業できました!こんな時しか出来ないデモカーのAGS交換作業等かなり捗ったので、序でにドライバーの負担を減らす目的でスタビライザーを、この機会に取り付け!!

IMG_7441

IMG_7462

IMG_7461

って、積車ですけどね(笑

「スタビが要る程のスピードでコーナー走り抜けんやったらええやん!」って突っ込みは無しで、何より下から見た時のインパクトが凄いっしょ?!これで、配送時間の短縮に繋がるばい!!(^^

 

IMG_7464

こちらは、少し前に製作した「よく見たらGT1544が付いてる」関東から入庫したKeiワークス、今までのF-CON iS制御から今回V-Pro制御に変更し、8800rpmで発生するバルブサージ対策で強化バルブスプリングに交換、そしてK6用ハイカムシャフトもテスト!!

IMG_7391

 

IMG_7433

 

IMG_7436

 

純正風に拘って製作したので、触媒やサクションホース、タービンからインタークーラーへ行くフランジまで純正を使って製作!!今回、強化アクチュエーターを追加したので立ち上がりポイントも改善!!作業はヘッドを降ろさず、車上で強化バルブスプリングとバルブシールを交換、バルブが抜け落ちたら終わりだけど、交換は無事に終わりました!(^^

IMG_7440

IMG_7439

IMG_7467

IMG_7475

後は組み上げてI/Jを大容量に交換しV-Pro Ver3.4化です(^^   それから、明日から当店は3連休になりますので、宜しくお願いします

 

 

ジェットもVerアップ!!(^^

当店で一番、高価な機材はシャシダイナモのダイノジェット、4WD対応、1500psまで計測可能らしいけど、日本で1500psも出てるストリートカーなんか…でもジェットの段階式負荷装置や2WD車両でも4輪同時で回せるシステムはダイノジェットだけ!!最近の車輌は、FFやFRの2駆車輌でも、4つのタイヤが同時に回り4つのホイルからの回転信号がCPUに入らないとフェイルセーフが入り、セッティングやパワー計測が出来なくなってきます!!S660のCVTが通常のシャシダイナモではパワーチェック出来ないんですが、ジェットなら計測もセッティングも問題無く出来ます!(^^

IMG_7190

IMG_7194

で、今回、性能が大幅にVerアップされたシステムに一式変更する為、2日間かけてダイノジェットJAPANさんが機材の入れ替え作業(^^ CPUも高スペックが必要との事で新規導入!!…が、ジェットの部品が一つ間違えてたので作業ストップ!!アメリカから空輸で週明け到着予定なので、それまでセッティング作業も出来ず、空いたまま放置プレー今日で3日目、勘弁して欲しいわ~(・・;

IMG_7223

なのでカスタム部はエンジン作業等を優先で進めてる中の1台、ガスケット抜けのコペンのヘッドを車上で降ろしてると、色んな寸法がズレてるらしく、インマニまで外す羽目に…定番のバルブシール漏れは同時に修理!

IMG_7185

IMG_7188

IMG_7220

こちらのJBは、色々おかしな事になってたリビルトエンジン!各部消耗品交換にフルフロー加工済ピストンを組み込みO/H完成です(^^

IMG_7189

IMG_7193

IMG_7198

こちらは当店人気のTE37ソニック組み換えメニュー!!純正タイヤを使用するので費用も抑えられるし、外した純正ホイルはスタッドレス用に使用するのがベスト!!

IMG_7139_LI

IMG_7140

装着写真は無いんかい?って突っ込みは聞き流して、こちらは懐かしいS15シルビア、ギヤが入らないとの事で早速、降ろしてバラし原因判明、比較的軽症ですね(^^

IMG_7211_LI

IMG_7212

IMG_7215

週末なので今日も高い36来店率!!新車12カ月点検を兼ねて三重からの御来店もありました。キャドカーズは、認証工場なので色んな車輌の点検・整備・エンジン・MTやATの分解整備は勿論、カスタムやチューニング、コンピューターの現車セッティングまで、全て自社管理のモトで行ってます。

IMG_7205

IMG_7208_LI

IMG_7209_LI

IMG_7201_LI

 

特にチューニングに関しては、パーツの選択や取り付け、エンジン各部修正や調整内容等が明確でないと、不安ですよね?!「店でチューニングしてもらったけど、イマイチ納得できていない」といった相談や、チューニング確認、手直し依頼が多いのも事実…実際に車輌を見ないと診断やアドバイスは出来ないので、現状に不安の有る方はお気軽にご来店下さい(^^

20180329_173231

IMG_7108

IMG_6982

IMG_7019

IMG_7017

 

IMG_7196

 

最後に、当店でギャレットGTタービンにV-Pro制御したお客さんが、プロスタートでゼロヨンチャレンジ36ワークス初見シーン,ど~ぞ~(^^

 

ソッコーでSOLD OUT!(^^

IMG_7114_LI

36100Max仕様の36ワークスの店頭中古車を御紹介しましたが、ソッコーで御成約!有難う御座います(^^   ノーマルから全てCADCARSで製作したワークスなので、安心して全開して楽しんで下さい!!(^^

そしてワイドボディーの400コペンローブ、キャレロコンロッドを組んだエンジンに載せ換え、も。ファクでF5タービンが装着され、I/JやCPUはノーマルのまま、慣らし走行を終えて入庫!

IMG_7165IMG_7167

HKS F-CON V-Pro Ver4.0で制御するので、コレだけの配線を割り込ませて結線する必要があります。燃料ポンプを大容量に変更し、システムはリターン式になるのでリターンパイプはワンオフ製作、I/Jは380ccに変更し噴射率70%程で約140psをターゲットに現車セッティング開始!!

IMG_7169

IMG_7175

IMG_717820180408_192647

 

最終ブースト190Kpa、噴射率73%MAXでジェット出力144ps、トルクは約17kと同じ仕様で過去最高の数値で完成!400コペンは空力がイイので、この仕様だと200キロ以上出ますが、36は空力が余り良くないのか、どんなにパワーを上げても175km程で頭打ちしますね(^^;

しかしパワウェイトレシオでは断然有利な36ワークス!!0-100キロ加速なら、400コペン・S6と勝負しても間違い無く36ワークスがトップ!!当店人気の3685Max仕様で入庫したワークスも別物トルクになって完成です(^^

IMG_7171

IMG_7170

こちらは3670エディターとトルクロッド取り付けした2台の36!!この2点セットはフルノーマルからのファーストステップにお勧めですyo!!(^^

IMG_7151_LI

IMG_7152

IMG_7155_LI

IMG_7157

相変わらず週末は色々な36やアルトで一杯です(^^

IMG_7158_LI (2)

IMG_7164_LI

 

36100Max.5MT.4WD.USEDCAR!!

特選中古車情報!!36100Max仕様の.36ワークス.5MT.4WDが下取りで入庫しました!!100ps仕様にエディター付き、LSDや車高調も付いて直ぐにスポーツ走行可能です!!気になる方は電話でお問い合わせ下さい!!走行距離18900K、車検H31/11

IMG_7114_LI

こちらは、流行りのI/Cスプレー!吸気温度と負荷が一定条件を超えるとF-CON iSで自動噴射し熱ダレしにくく出来るのでコレからの季節はお勧めですよ!!(^^

IMG_7110_LI

IMG_7111_LI

IMG_7133

IMG_7134

こちらはATクーラーにスプレーを取り付けた880コペン、制御はV-Pro、タンクは邪魔にならないようにリヤトランクに設置!!これからの季節はウォッシャーシステム有れば有利ですよ(^^

IMG_7144_LI

IMG_7145

IMG_7146

IMG_7147

こういう他の車とは違うアイテムが増えると、カーライフが楽しくなりますよね!こういった追加機能が使える事もF-CON iSやV-Proの魅力の一つ!!CADCARSはHKSパワーライター店なので、取り付けやセッティングはお任せ下さい!!(^^)v (たまにダダ嵌まりもしますが…)

36は新車・中古車・カスタムOK!!

IMG_6612_LIEVCやF-CON装着済みのCADCARSデモカー3685RS、店頭中古車でネットに出す前にご成約!!ワークスやRSを購入する方はフルノーマルでは物足らないと思うので、3685や3670の新車コンプリートが人気ですが、最近は3670コンプリートが人気!

IMG_6640_LI (2)

IMG_6685

IMG_6693_LI

オリジナルトルクロッドと70psエディター付きが4万円で付いてくる、お得な新車コンプリート!!慣れた頃にF-CON とEVCを追加すれば85Maxで更に過激になります(^^

こちらは、フルノーマルから85Max仕様で、栃木から入庫したワークス!F-CON,EVC、HKSマフラー、エアクリキット、エディター、トルクロッドまでのフル装備で帰りはご機嫌だったはず!?(^^

IMG_6859_LI

IMG_6875_LI

IMG_6869

IMG_6874

IMG_6876

IMG_6872_LI

振動大きめの外品トルクロッド装着ワークスに、当店オリジナルトルクロッドに交換、程よい硬さが人気です(^^ 赤のワークスもトルクロッドブッシュ交換!!1時間程の待ち時間で交換出来るので、電話予約してご来店下さいね(^^

IMG_6924_LI

IMG_6905

こちらのコペンは、272カム、F5タービン、V-Pro仕様でサーキット走行を楽しんでたんですが、大きなサーキットだと155psでも馬が足らないとの事で…エンジンは既にハイカムが入ってるので、今回はタービンだけ更にデッカイF5に交換されて、セッティングで入庫!!「回るんかいな!?」

IMG_6942

IMG_6981_LI

結果はいつもと同じで安牌なセッティングだと160ps程…これでも充分速いんだけど、パワーバンドが高回転にズレてるので逆にタイムは落ちる事も有り得るし、面白く無いよな~という事で、壊れないようにマージンを削り?!ブーストも上げて、たまにノックが出たりしながら合わせ込んだ結果は172psでフィニッシュ!!5000rpmで75psしか出てない(笑)車両状態やEGコンディションを把握しながらの走行前提で、6300rpmでフルブースト200kPaのドッカン仕様だけど、こんな仕様もメリハリが有って面白いね!!

received_1212118875585109

 

400ローブ×F5×ハイカム×鍛造ピストン=(^^

結局、朝イチ更新継続出来ず…(^^;     今回はKF-DFTネタ!400コペンや新型のタント等、ダイハツの新型車両に搭載されてるエンジンはKF型メイン!ブーストアップ程度では、壊れないと思いきや90ps超えた辺りで壊れる事が有れば100ps超えでも壊れなかったり…その見極めが難しいんだけど今回分かった事は…90~100psがKFコンロッドのK点です!!

IMG_6956 (2)

IMG_6964

そんな時は「安心して下さい!!キャレコンが有りますから!!」って言いたいんですが…エンジン割る必要が有るので、費用もそれなりに掛かる、スピードリミッター解除すら簡単に出来ない400コペンは他車に比べチューニングスピードが遅い傾向にあります。しかし、お馴染みのコペンプロショップ「も。ファク!」さんのデモカー400コペンは純正ピストン、純正ガスケット、キャレロコンロッドF5ターボで140psを絞り出しS6、36ワークス、400コペンの3車種で断トツのハイパワーを絞り出しサーキットで暴れてましたが今回、外装もリニューアルしてVerアップ!!

IMG_6889

IMG_6896_LI

迫力のワイドボディーにコノ色で登場…(・・;     今回新規製作したエンジンは、CADオリジナルのハイカムシャフト、そしてCADオリジナル鍛造ピストン!!ボアは同じなので排気量も660cc、コンロッドはキャレロなので強度は充分!!心配なのは純正のヘッドガスケットとコンロッドメタルですが、持つかどうかのテストも兼ねてジェットでセッティング開始!!

IMG_6797

IMG_6805IMG_6813

 

IMG_6827

IMG_6894

ピストンコンロッドの機械的強度の心配は無くなったけど、純正のヘッドガスケットとコンロッドメタルは心配ですが、デモカーだしテストも兼ねて各計器類の数値とノッキングに注意しながら、「壊れなくて速い!」相反する要素を両立して合わせこんだ結果

IMG_6986

…え!?数字がオカシイ(^^;    ジェットが壊れた?しかし何回テストしても結果は同じ!!充分速かった前回までの140ps仕様との比較グラフは、まるで別物!!最近のエンジンはオーバーラップゼロのバルタイなので、ハイカム効果は絶大!!KF-DETでF5タービン、ブースト200kPaで170psオーバーな400コペンが誕生!!

IMG_6898

IMG_6899_LI

 

サボり過ぎました(^^;

連日業務が終わってからブログ更新する気力が無かったので、今日は開始前に更新!!(^^; え~と…かなり前まで遡って…400ローブのV-Pro取り付け現車セッティング!簡易スピードリミッター解除デバイスが出回って無いダイハツの400ローブ。現状では電動スロットルを独立制御可能なフルコン等が必要なので、HKSのV-Pro Ver4.0を使用してたけど廃版になるそうです…今回はまだ在庫が有るのでVert4.0でフル制御!

IMG_6834

IMG_6844

純正ターボを使い切るブーストアップですが、更に燃料をリターンに変更し140kPa以上のブーストを掛けるのでレギュレターで必要な燃圧を確保、霧化の促進、シリンダー内の冷却、インジェクター通電時間の短縮、そして燃圧が上がる分、燃料ポンプの吐出量が減るので130Lポンプに交換し、ワンランク上のブーストアップ仕様!後は各数値とノックコントロールで車両の持っているパフォーマンスをフルに発揮出来るようダイノジェットでセッティング!!

IMG_6843IMG_6842
received_1203482919782038

結果は何と約94psとKF-DETの過去最高の数値!!大型のI/Cや効率重視のマフラー、霧化や通電時間まで考慮した燃料システム、排気・水温・油温や負荷で発生するポイントが変わるノッキングが出ないよう点火時期を細かくコントロール、そしてバリアブルに動くバルブタイミング・VVTの制御…と全てが1つのパッケージングとして完璧に機能した結果ですが、機械強度不足までは予想出来ませんでした…(^^;

カプチーノ:ブースト120kPaで140ps超え!

今回入庫した競技用カプチーノ、走行ステージは主にミニサーキットとの事で、ピックアップ重視で通常よりかなり高圧縮9以上のF6エンジンを製作し、B4ターボをF-CONV-Pro制御。ブーストは約140Kpaで出力125馬力仕様で競技に出てたんだけど、「少し大きなコースだと辛いので、もう少し上まで回るようにしたい」とのご要望で今回入庫

IMG_6759

圧縮比を下げれば今のままでも高回転は可能だけどピックアップ悪くなるので…今のままCADCARSオリジナルハイカム交換とバルタイ調整で圧縮コントロールしながらV-Proでセッティングに決定!最近のR06やKFターボエンジンが9を超える圧縮比なのはバルタイをVVTでコントロールしてる事も大きいので、今回はバルタイと点火時期のせめぎ合い(^^;

IMG_6733

IMG_6770

高圧縮なのでノッキングが簡単に出てしまうけど、点火を下げれば失火症状が出るので、IN,EXのバルタイをそれぞれ調整してセッティングした結果、B4ターボでブースト120kPaと低めでも出力はジェットで142ps!

IMG_6767

IMG_6774

IMG_6777

下から立ち上がり、右肩上がりの綺麗なカーブで完成!高圧縮にハイカムで低いブーストでもシッカリ回るエンジン、アイドリングは-25kPaで男のラフアイドルなので如何にも弄ってます!って感じがGoodです(^^