HA23V・V-Proセッティング完成!

今日は台風の影響で風雨のきつい1日。こんな湿度高くて低気圧時はパワーチェックすると残念な数値になりますが…700ccK6ピストン仕様完成!!(^^ 今回はピストンのみの変更なので、燃焼室もポートもバルタイもノーマル

IMG_4231

IMG_4232

高圧縮仕様のエンジン!!ノッキングに注意しながらパワーを上げつつ燃費も重要な耐久仕様、無事に壊れず第1段階は完成!!富士は気圧も違うので、そこも考慮してのセッティング

IMG_4234下のラインが吸排気のみ交換したHA23V・K6仕様、上が今回の700ccV-Pro仕様、レブはサージ手前の8500rpmまで上げてますが8000rpm以上は現状ではキツイですね、ノーマル出力比15%アップの結果でした!

他にも36ワークス新品AGSミッション分解LSD組み込みや車検・整備

IMG_4227

IMG_4226

IMG_4236

IMG_4237

IMG_4230

IMG_4229

IMG_4177

 

IMG_4192

IMG_4204

IMG_4203

暑さ対策!!

いつものピット風景ですが、何か違いが分かりますか??

IMG_4084

IMG_4085

夏の酷暑対策に、「来年こそ…来年こそ…」と言い続けて10年以上…念願のスポットクーラー導入!!(^^

IMG_4080

IMG_4081

しかも一人一台で3台導入です!!これで現場は快適な作業環境になったので、作業効率アップでガンガン仕事が捗る事間違い無しですよね!?

車検・整備や一般修理もガンガン熟してます!!(^^  ピットに2台の黄色が眩しい、1台Keiワークスはクラッチ交換作業で入庫!!序でに固着したインナーサイレンサーを外すと、タイコの内部がボロボロでした…遅かれ早かれ交換が必要ですね

IMG_4090

IMG_4110

こちらはV-Pro取り付けセッティングで入庫した最終型880コペン!!リターン式に変更して300ccI/JでDX30をブン回す通常通りのメニューでしたが、ATから5速MTに変更されてる関係でメインCPUが燃料ポンプ制御を止めてましたが、FポンプをV-Pro制御する事で解決!!

IMG_4071

IMG_4083

IMG_4086

IMG_4087

 

ことらはホンダモビリオの足回り交換作業!!今までダウンサスのみで走行してたので、今回はTEIN車高調に交換、段差やコーナーが別物になりました

IMG_4075

IMG_4074

他にも車検・整備、修理の車輌はガンガン入庫中

IMG_4034

IMG_4028

IMG_4035

IMG_4027

IMG_4052

 

 

 

 

 

 

 

ATコペンをHKS F-CONV-Pro Ver3.4で制御する!

梅雨が明け学校は夏休みに入り、喜んでる子供達が多いと思いますが、連日の猛暑で大人はフラフラだと思います(^^;  当店のピットの中はサウナ状態ですが、扇風機全開で作業中です!!

IMG_4011

さて、5速ミッションよりフルオープンでの高速クルージングやツーリングにはATが快適なので、敢えてATを選ぶ方も多い880コペン!!今回はDX30タービン、F-CON iSでストリートからスポーツ走行を楽しんでいた仕様からフルコンのV-Proへ仕様変更!

IMG_4021

 

ATでもフルコンが必要??と思うかも知れないけど、このコペンは出力アップに伴い大容量I/Jに交換済み。AT・MTに限らず大容量インジェクターに交換してるコペンは、サブコン制御の場合、純正CPUが軽負荷領域で燃料を間引きしてるので、ギクシャク感やリッチ過ぎになりバンパーが煤で汚れる傾向に有ります 一般使用が最も多い3000rpm~4500rpm領域で顕著に出ますが、フルコン制御化でストレス無い走りに、ATのシフトアップ:ダウン時の燃料:点火もV-Proで制御!!フルコン化によるメリットは他にも、電動ファン作動温度を純正95℃から90℃といった任意の温度に変更可能、空燃比計を付け信号をV-Proに取り込んでアイドリング時のAF:14.7 フルブースト時は出力空燃比にフィードバック等、EGチェックランプの点灯も無く保安基準対応で純正ECU以上のパフォーマンスに納得して頂けると思いますよ!!(^^

IMG_3960

 

好評の36100仕様!!(^^

で、昨日の続き:浜松から入庫頂いた85psから100ps仕様へのステップアップメニュー、タービンと燃料ポンプ交換・リターン式変更・F-CONデータ書き換え・EVCデータ書き換え部品取り付け込み1式で28.3万円の人気のメニュー!

IMG_3755

 

IMG_3764

IMG_3753燃圧一定式からリターン式に変更するので燃料補正を細かく設定しないとEGチェックランプが点灯したりギクシャク感が出ますが、その辺もF-CONで制御出来るので問題無し!!仕様変更や大容量I/Jに交換等の際もデータの書き換えで対応出来るのもサブコンのメリットですね!

20170625_115731

IMG_3774

IMG_3340

IMG_3767

IMG_3766

 

ポン付けなのでエンジンルームに大きな違いは有りませんが、レギュレターが追加されてます!ブーストアップは下から上まで気持ちイイ加速が味わえますが、5000rpm辺りから鋭い加速が楽しめる100psスポーツターボ仕様、お薦めですよ!(^^

こちらのアイテムはNA用なのでターボ程の激変は有りませんが、確実に速くなり、見た目は大きく変わるエキマニProキット!!KFエンジン搭載のエッセやミラ用とK6エンジン搭載のアルト用が有ります!!車検対応でリーズナブル、パット見た目タコ足なのも人気です!!(^^

IMG_3677

IMG_3678こちらは珍しい?JBエンジン搭載5速MTのオプティ、今までO/C・足回り・吸排気交換でスポーツ走行を楽しんでましたが、今回、HKSのフルコンV-Pro3.4を投入し、ブーストはEVC6で制御!!

IMG_3736

IMG_3737コペンと同じJBエンジン、コネクターや制御が少し違うのでアレンジが必要。2コイルのグループ点火なので4系統の独立も可能ですが、ノーマルタービンなので今回はそのまま制御!!圧縮比は8.2と低くブーストは高目で行きたいトコを純正エアクリボックス付きなのを考慮してMAXは約150Kpaで止めました!

IMG_3741

IMG_3750

IMG_3743

 

またまたようやく更新!(^^;

やっとブログ更新出来る時間確保ッ!!ハァハァハァ…..連日、ピット作業が全開でココは放置気味になりますが御了承下さいね!(^^;

前に紹介したジムニー、エンジンO/Hとリビルトタービン交換、モンスターI/C装着した所、1型に4型は適合出来ないってトコまで紹介してましたが合わないパイピングを製作、O/Cもワンオフで装着し無事に完成!!17万キロ超えても気持ちイイ加速が復活したので、ドライブが楽しくなると思いますよ!!(^^

IMG_3653

IMG_3652

IMG_3654

こちらはエンジンチェックランプ点灯で入庫したセリカ、まともに走行出来ないとの事なので、診断機でチェックすると…

IMG_3681

IMG_3680

IMG_3691

後付けのエアクリーナーの取り付け方が、まづくてエアフロセンサーのハーネスが干渉し、振動で断線してました…アフターパーツを付ける際は、あとあとのトラブル考慮も必要ですよ!

こちらはクラッチ切れない症状で入庫した31スイフト、この型は良くトラブルが出るようで、オペやフォークを重点的に見て行くと…

IMG_3690

 

IMG_3689

IMG_3692

フォークレバーの根本にクラックが有り、レリーズベアリングの作動不良が原因!補強が施された対策品に交換して完成!!

こちらはタービンブローで入庫したカプチーノ、HT07のハイブースト仕様は短命ですがポン付けが魅力なので人気です!!今回もHT07中古、ブーストは150Kpa掛けてV-Proで制御、同時にカムスプロケも取り付けし、中間トルクを増やすバルタイでセットし安定の110psで完成!

IMG_3668

IMG_3639

IMG_3649

こちらは習志野から入庫したKeiワークス!!こちらもHT07タービン仕様でN2CPUで制御してましたが、今回ノーマルCPUに交換し、レブ上げも可能なV-Pro3.4に変更!!走行距離も19万キロなので、ヘッドO/Hとピストンリング、コンロッドメタルも交換してリフレッシュ!!燃料はリターン式、ブーストは懐かしいEVC4で140Kpa HT07 A/R7 105psで完成!

IMG_3683

IMG_3695

IMG_3696

IMG_3702

IMG_3705

IMG_3720

IMG_3714

IMG_3713

 

 

 

 

こちらはセッティング依頼で入庫したCRワークスですが、点火なのか何なのか、アルティメイトで綺麗に吹けずトラブルシュート中、グランド側もノイズがかなり酷い…

IMG_3742

IMG_3732

他にも修理・整備ラッシュ!!ディーゼル定番のEGR修理やら車検やらなんやらかんやらてんやわんややら…

IMG_3663

IMG_3646

IMG_3658

IMG_3666

IMG_3698

IMG_3694

IMG_3709

IMG_3706

IMG_3725

36も入庫ラッシュ!!こちらはワークスAGSにスロットルコントローラーの取り付け完了!!スロットルの開度を早くしたりマイルドに出来るコントローラーですが、一番嬉しい機能はオートクルーズが使える所!AGSなので、クルーズセットすれば楽々ドライブが可能なのでお勧めです!!クルーズオン時にコントローラーのボタンを押す必要があるので別売りのスイッチも同時に購入をお勧め!

IMG_3627

IMG_3644

 

こちらのワークス4WDは前後スタビライザーやキャンバー追加で入庫!!4WDのリヤスタビは、かなり大掛かりな作業とパーツが必要ですがお勧めですよ!!(^^

IMG_3697

IMG_3704

IMG_3703こちらは日帰りブーストアップで入庫した赤ワークス!!吸排気は装着済みなので、EVCとF-CONセットの¥22万コースで完成!仕様変更やタービン交換時にもF-CONデータ書き換えで対応出来るのも人気です!!

IMG_3722

IMG_3727

IMG_3724

 

こちらは大宮から日帰りブーストアップで入庫居頂いたワークスAGS完成!!こちらも吸排気装着済みで、EVCとF-CONセットで85ps仕様!!Aモードの3000rpm~4500rpm辺りはブースト145Kpa前後掛かるので、皆さんビックリしますがトルクが有って気持ちイイ加速します!

IMG_3746

IMG_3754

IMG_3760

IMG_3761一緒に映ってる黒の浜松ワークスは、85ps仕様から今回100psにステップアップで入庫!!内容は….疲れたので次回(^^;

IMG_3746

IMG_3757

引き続き

メカニックスタッフ募集!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

TEL:0725581323   メールフォーム

三菱アイ・F-CON iS 制御や160psアルト

GWがスタートしましたね!!来週の日曜日まで連休という方も居るみたいなので、休みを満喫して下さいね!! 当店は水曜以外は営業してますが7~10日は休みなので宜しくお願いします!(^^

さてGWに合わせて他府県からの入庫や納車が多くなるんですが、東京から入庫した三菱アイの現車セッティング完成し納車しました!お客さんが近くのパワーライターショップにセッティング依頼した所、全て断られたとの事….で、遥々、東京から和泉へご来店の流れになりました。当店でも前例は有りませんが事前にF-CONに入力が必要な信号やセンサー特性を下調べし、問題無さそうな事は確認!後は実際に補正を掛けて行った時にフェイルセーフが入ったりしないか等は、やってみないと分からないので、預かってセッティング開始!!

IMG_3156

IMG_3193

IMG_3191中々個性的な車、リヤエンジンでリヤシートの下にCPU。しかもこのアイはメインCPUでスピードリミッター解除済、ターボがハイフロー化されてるとの事、I/Cは腹下を通る風が必要で少し厄介な車輌…セッティングして行くと、電スロなので特性異常や加給圧センサー信憑性異常等、色々なエンジンチェックが点灯しましたがF-CONとEVC6で誤魔化して対応(^^;  燃料系はノーマルなので足りる範囲で合わせた結果、いちおブースト120Kpaで約75psで完成!!

IMG_3259

IMG_3170

IMG_3160

そしてよく聞く数字の話ね!!155psと153psっていう数字だけを聞くと、「大差ないじゃん!」って、思うでしょ?!下のグラフはTD04タービン・V-Pro仕様のCR22アルトワークス、同じブーストで、仕様を変更しての計測結果・青は今までの155ps仕様、赤は今回の153ps仕様のグラフ

IMG_3270

IMG_3271

 

数字だけ聞くと大差なくてもグラフ見たら、今回の赤は全然ダメダメでしょ!?だから数字は大事だけど、実際にピークに到達するまでの特性や超えた後の特性は数字だけでは判断出来ないって事!!で、これはカムを交換しただけのグラフなんだけど、同じブーストなのに下は無いし上は垂れてるし、イイとこ無いじゃん!!って思うけど…バルタイを調整して合わせこむと

IMG_3272ブーストは同じでも前回の155psを超えて164psで完成!!バルタイでイイとこに合わせてセッティングしないと本来の性能を発揮出来ないので参考にね!!(^^ 160ps超えてても今回、最大安定傾斜角まで計算した2wd改4wdとリヤドラムブレーキからディスクブレーキ変更の構造変更を取得した公認車輌です!!(^^

IMG_3006

IMG_3235

IMG_3292

IMG_3253

溜まってるので午前中更新!!

今日の取材に合わせて何とか間に合った…いや無理やり間に合わせた感の方が正しい36GT101Works(笑)セントラルサーキットでのタイヤを絡めた取材の為、積車に積んで行く事をお勧めしたのですが石川社長は自走で向かってます…AGSのメタルクラッチ仕様のギクシャク感、半端無く、渋滞等に入れば地獄間違い無いので心配です(・ ・;

IMG_2804もう一つ、今回オイルクーラーのテストも兼ねて当店で使用している、10番フィッティング12段コアに拘り、見た目も重要なのでノーマルバンパーに可能な限り違和感ないよう装着して耐久テスト!!配管は….部品が間に合わず、今回はコアが付いてるだけの状態(笑)部品が届き次第、配管を通してテストします!!(^^

さて現場作業は、更新出来てませんが3月末でずっとフル全開!!まづは、JBコペン、キャレロコンロッド・フルブレードF5タービン・272カムV-Pro仕様完成しました!!140ps辺りで折れるコンロドをキャレロに交換し、フルブレードF5タービンでブースト190Kpa掛けて叩き出された数値は・・・

IMG_2741

910744072591下の曲線はHT07仕様との比較、かなりインパクトの有るグラフで完成!!

次は3685で入庫した奈良ナンバー5速ワークス!!今回はLSDとメタルクラッチも同時交換の御依頼で入庫、完成!!脱着・分解作業は診断機で各種設定・学習が必要なAGSと違い、とてもスムーズに作業出来ますね!!(^^ メタルクラッチでも、もちろん発進等は問題無し!!有難う御座いました!!

IMG_2769

IMG_2758

IMG_2757

IMG_2759

IMG_2791こちらは神戸からご来店頂き、オリジナルエアクリーナーを取り付けしました、アクセルオフ時に純正ブローオフバルブの解放音がするのも人気です!!(^^

IMG_2768

ことらはワイトレ取り付け、ローター交換のランサー、軽自動車に慣れてるので、ローターサイズが軽自動車のホイル並みにデカく感じますね(^^;

IMG_2809

IMG_2810

こちらは、関東から入庫したKFターボのムーブカスタム!!タービン加工を施して高速巡行をラクにしました!!

IMG_2735

IMG_2736こちらは3685コンプリートの5速ワークス!!足回りをHKS車高調に交換して快適クルージングも可能なコンプリート!!シャシダイ慣らしも終わり、F-CON・ブーストをセットして出力を計測すると、約90ps!!あとは登録待ちなのでもう少し御待ち下さい(^^

IMG_2744

IMG_2761

IMG_2783

IMG_2776

IMG_2778

こちらはNA660でも人気のL275ミラ、店頭中古車お買い上げ頂き納車しました!!これから走行会シーズンが始まるのでベース車をお探しの方はお気軽にお問い合わせください!!(^^

IMG_2816

他にも色々….スタッフ募集~~~~

IMG_2808

IMG_2819

IMG_2820

IMG_2818

IMG_2806

IMG_2822

 

 

 

 

 

 

 

6%効果!!

いい意味で期待を裏切る事はウェルカム

20170309_201103ドコからドウ見ても仕事帰りのエブリーバン….もし、コレを見てエンジン・ATをO/Hし、スポーツマフラー交換、B3スポーツターボをワンオフで装着、イニシャルでブースト90Kpa、HKS F-CON iSで現車セッティング中だと思った方が居たら焼肉(鶴橋)か串カツ(天王寺)を奢ります!!

IMG_2587

IMG_2586

20170307_140313

20170309_200922修理部分で、かなり手古摺りましたがATのB3仕様完成!!スピードリミッターも切れてるので仕事の移動時間の短縮!?

そしてこちらは、エキマニのみのリセッティングで入庫したコペン、エキマニ交換のみでのリセッティングなので、分かりやすいビフォーアフターグラフ!!数字上では10ps・6%のアップの結果になりました。エキマニを交換して6%のアップが多いか少ないかは個人の判断ですが、全体的にトルクアップし、立ち上がりポイントが下がってるので体感は数字以上!!もし、マニ交換してなかったら、どんなに上手い人が乗っても、軽い人や重い人が乗ってもヒャクパー間違いなく6%は出力低いんですからね!!

20170309_094109

IMG_2597

 

何回も言ってるように数字は嘘は付きませんが、測る場所や機械、気温によってバラバラです。なので数字を目安としての判断材料で使うなら、同じ計測機でビフォーアフターを測り、パーセンテージも分かるようにしないと誤解をうみます。カタログ値でさえバラつきが有るんですからね!!

こちらは3万キロ程のKFエンジンのプラグ、失火症状が有り点検するとかなり摩耗してたので交換して完成!!昔は白金10万キロ無交換OKなプラグとか有りましたが、あくまで消耗品なので、距離が少ないからとスルーせずに必ず点検が必要です!!

IMG_2594

 

 

880・K点超え!!(^^;

オイル消費が多いとの事で入庫したカプチーノ、話ではオーバーホール後、6千キロ程との事だったので、オイル消費の原因は外部に漏れてるかターボチャージャーに絞って診断していったんですが、大きな漏れや消費原因が見つからず、ポートを除くと湿ってたので、降ろして確認すると

IMG_2509

IMG_2507

IMG_2510とてもオーバーホールしてるとは思いにくいので、もう一度確認診断が必要なようです

そしてコペンセッティング2連荘!!1台は…..走る広告塔?ど派手な880コペン、今までのDXからHT07ターボに変更して現車セッティング、ターボの特性で高回転寄り約125psで完成!!

IMG_2476

そしてもう一台、も。ファク・ラスボスコペンの現車セッティング!!前回までは187ジェットpsでセントラル88秒仕様でしたが、今回排気系の見直しで再度入庫!!

IMG_2495

IMG_2494白ナンバー公認880コペン、F5タービンV-Pro仕様、入庫の際にオーナーから「分かってますよね?」と、圧力を掛けられてるので、「おっかないな~」と思いつつ現車セッティング開始!!ブーストは掛けれるだけ掛ける方向でマージンは少し削りながら残しつつ、出た数値は…

IMG_2501

IMG_2500

Mechanic Staff 募集

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

H/P採用情報

2017 HKS PERFORMANCE DEALER

皆さまのお陰でキャドカーズが営業開始して今年で17年目、HKSパフォーマンスディーラーとしては8年目になります…今回のディーラー認定証は、故・長谷川浩之 HKS前社長の名前では最後になるので感慨深い物が有ります。HKSはチューニングパーツメーカーとして絶対的な信頼を置けるメーカーであり電子パーツも常に最先端で洗練されてますが、軽自動車の適応が少なく、こちらで無理やり動くように変更して制御する事もありました

IMG_2277

最近の車輌は普通車も軽自動車も様々な制御が複雑化され簡単には手を出せなくなってきてます。HKSパーツでも適応出来ない車輌もあるので、これから益々カスタムジャンルは、高い技術力が求められるのは間違い有りません。

更にこれから様々な規制が厳しくなる事も確実で、マフラーはアイドル時の音量に加え走行中の音量規制も対象になりワンオフ製作等は車検には通りません。道路運送車両法も細かく規制が変わり、僕たちも規制に対応する為に、車検対応での車輌製作を第一に考えています。そして今回、2/1から全国の車検場で検査項目が増えます

IMG_2283

今まではエアバックランプ点灯は外品に交換しているような場合は適応外でしたが、今回からは如何なる場合もエアバック・ABSランプが点灯してる場合は車検適応外になります。エアバックやABSを取り外してしまって、付いて無い車輌は、取り外した事の書面・画像の提出と変更登録等が必要になります。年式や種別によって適応・非適応が有り全車適応では有りませんが、平成12年式以降の車輌は、ほぼ適応されると思っていいでしょう。車検時に、ランプ点灯に該当する箇所の手直し費用は別途必要になりますので予めご了承ください。

まぁそんな話も有りますが、チューニングもドンドン進化してるのも事実!!少し前にご紹介した、F5タービン・ブースト185Kpa・燃料リターン式をHKSの最高峰V-Pro Ver4.0で制御し現車セッティングした「も。ファクコペン400青ローブ」がスパ西浦で1’01.4という、400コペンKF-DETとしては驚異的なタイムを記録したようです!!タイムが全てのこの世界、まだまだ進化する、も。ファク400コペンに要注目ですね!!(^^