ゼイトロニクスA/F計でフィードバック!

当社で5年以上前からセッティング等で使用しているアメリカ製のゼイトロニクス空燃比計!!見易いメーターに信頼の高いボッシュ同等センサーがセット、勿論、e-manageやF-CONに信号を入力してフィードバック制御が出来るので、耐久等の燃費仕様等にも使えます!(^^

IMG_4444

IMG_4442

配線は凄く簡単!4本のうち、赤が+、黒は- コレで作動するのでセッティングに使用可能!フィードバックさせて信号をサブコン等に取り込む時は、AF信号のワイドバンドなら白線、O2センサーと同じ14.7で制御するなら紫線を結線すればOK!!当社でV-Pro等セッティングした車両の多くは、エンジン保護の意味でもAF計も同時に付けて常にフィードバックしてますよ!

IMG_4446IMG_4440

一式セットで¥29600(税別)で販売中!!補修用のセンサーのみの販売も有ります!プライベーターの方やハードチューニングしてるような車輌はトラブルの目安にもなるゼイトロニクス空燃比計、お気軽にお問い合わせください!!(^^

その空燃比計を使用して現車セッティングしたコペン.DX30仕様完成!!今回はノーマルI/JにEVC5でブースト制御と比較的ライト?な仕様ですが、EVCのマップは使用して140Kpa近くまで上げて100Kpaまで減衰する仕様なのでグラフを見ると、オカシなラインにみえるかも知れませんが、赤の点線が本来のマップを使用しないグラフなので、セッティングがズレてるんじゃなくて、得してるんですからね(^^

IMG_4438

IMG_4439_LI (2)

こちらは400ローブにブーストアップデータ入りF-CON iS 取り付け!専用ハーネスが無いので、36と同じように1本づつハンダでの結線が必要!!全体的にトルクが上がり、モッサリ感が改善されますよ!(^^

IMG_4433

IMG_4434

 

引き続きメカニックスタッフ募集してます!!当社は近畿運輸局認証工場なので一般整備がメイン、認証工場の内訳も色々あり、ブレーキのみ分解整備が認められてる認証工場も有れば、当社のように原動機の分解・整備まで認められてる認証工場や、車検ラインも有る指定工場と自動車整備工場にも色々な形態が有るので覚えといてね(^^

アッ・・・

年末に向けて作業は急ピッチで進めてますが、部品が合わない!とか、モノが違う!等は、この時期心臓に悪いので起きて欲しく無いですね(^^; 現在急ピッチで作業中のコペン、エンジン修理も終わりDXタービンを付けようとした所

img_1906

img_1894

ターボがコペン純正からダイハツの違う車種に変更されていたらしく、フランジ形状が違う為、アウトレットがDXタービンに取り付け出来ず・・・ヤバいです

こちらもコペンのJBエンジン、年明けの走行会参加予定の為、エンジン単体オーバーホールで各部点検していた所・・・

img_1882

スズキでは良く有るヘッドクラックが・・・ヘッドも腰下も作り直しが必要なので、こちらも時間的に、かなりヤバい感じです(^^;

残り年内実働稼働日数は8日程しか無いので、イレギュラー無い事を祈りながら全開作業中!!(^^;

img_1905

img_1884

img_1902

スタッフは引き続き2.3人程募集しています!!来期はCACARSの工場を拡張します!!ピットを増やし作業効率・サービス・クォリティーの向上に向けて準備中!!是非、ヤル気有る、君からのご応募お待ちしています!!(^^

img_1898

 

 

 

CADCARS TV アップ!!(^^

CADCARS TVに二つアップ!!

まずDX30仕様のコペン、F-CON V-Proの機能の一つ、プロスタートの作動動画!!これはスタート時、アクセル全開で待機し、シグナルが変わればクラッチミートしてホイルスピンやエンジンストールを回避出来るので、ミスのリスクが減ります!!待機状態でブースト70Kpaまで上がってるのが確認出来ます!!

https://www.youtube.com/watch?v=rHWbfJYeEIc

もう一つは、HA36アルトターボRSの和泉管マフラーの動画!!走行時、エンジン音しかしなかった物足りなさが、和泉管を装着する事で大きすぎない音量と、抜けのイイ仕様なので中間からの加速と走行時のマフラーサウンドが、36アルトターボの新しい走りを体感出来ます!!発売まで、もう少しお待ちくださいね!!(^^

https://www.youtube.com/watch?v=8TswabPQGcA

 

スーパーカーコペン完成!!(^^

キャドカーズでのダイノジェットでの慣らしやパワーチェック風景をCADCARS TVにアップしました!!(^^  セッティング時は、撮影する余裕は無いので・・・ 慣らし終了後はジェットから降ろしてオイル交換するんですが、ミストやゴミが出るので、オイルクーラーコアやオイルラインから抜けるだけ抜いて交換します!!結果は117PS(140PS)で完成です!!(^^

20150901_190905

20150903_102603

20150903_103032

 

 

 

 

また HKS DX30kai イイネね!(^^

DX30 Kai タービンポン付けAT仕様、完成!!

元々DXはポン付けなんですが、今回のポン付けとは燃料系をノーマルから変更せずに足りる範囲で制御したので、かなりコストパフォーマンス的に優れてる仕様なんです!!このコペンはリターン式では無いんですが、2キロ近くブーストを掛ける場合は、燃圧との差圧が1キロ程になるのでリターン式に変更を勧めますが、今回はATという事もあって少し控えめなブーストですが、それでもMAXブーストは155Kpa仕様なので加速は充分!!
イメージ 1
イメージ 2
結果は約100psで、燃料は使い切りました・・・
ATなので低回転領域は多少モッサリ感はありますが、タービンが回りだせば、気持ちよく吹けて行く加速、DX30Kaiはお勧めです!!
こちらは、NA660選手権用にピッタリなL275ミラバンが中古車で入庫!!
もうすぐ店頭に並ぶ予定なので、気になるかたは要チェックですよ!!
イメージ 3
そして、コレかなり効果あります!!
イメージ 9
燃焼室内、バルブ回り、シリンダーの汚れを清掃できるピットワークのエンジンリフレッシュ!!この手のケミカル類は多数ありますが、コレは凄く効果あるので是非試して見て下さい!!
他にも多数色々
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 10