3685.36100や36110ガンガン増殖中!!(^^

最近、加速に慣れてしまったから?!増税前からか?!少し大きな作業やカスタムが増えてきたような気がする!そのせいも有ってか、入庫が増えてる3685や36100.36110メニュー!85馬力仕様は朝入庫し、代車で大阪観光をしている間に作業完成し夕方には乗って帰れます!(^^

こちらのワークスはLSDや足回りを中心にモデファイ済み、今回F-CON EVCの85セットにエディターも購入で85Max仕様!!吸排気が通常とは少し変わってたので、ブースト特性をソレに合わせて完成!!

IMG_9119

IMG_9115

IMG_9481

IMG_9482

IMG_9484

こちらは、関東から2回目の入庫のワークス!今までの3685から、更にパワーアップのポン付けタービン36110仕様へ変更、同時にクラッチ、トルクロッドやスタビも同時に交換!85馬力で燃料が足らなくなるので、燃料リターンとインジェクター大容量変更は必項です

IMG_8965

IMG_8966

IMG_8968

3685や36100.36110で使用しているF-CON EVC フラシュエディターの最強トリオは、仕様が変わっても内部データを変更して対応出来るので結果的にコストも抑えられるしパフォーマンスも抜群なので、これも必項です!!(^^

こちらは、鳥取からドアミラーがオシャレなワークスが3685メニューで入庫!エディターも追加で3685Max仕様ですが、エアクリーナーがノーマルBOXなので吸気音が静か!!剥き出しタイプは吸気抵抗が減るぶん、音がおおきくなり、それが好きな人もいるけど、大人しいのを好むひとにはノーマル置き換えがお勧め!吸気負荷を考慮して、ブーストをほんの少し下げて設定!(^^ ミッション関係で少しトラブル抱えてましたが、クラッチ交換と同時に修理し一安心!(^^

IMG_8979

IMG_8937

IMG_8940

IMG_8984

IMG_8985

IMG_8983

CADデモカーと同じ、オリジナルサイズのTE37が白には似合ってます!!そろそろ加速にも慣れた頃だと思うので次のステップお待ちしています(^^

こちらは岐阜から3685で入庫のワークス、フルノーマルからF-CON EVC、エアクリ、マフラーの32.8万円のお得なセットメニュー!!マフラーとエアクリーナーが付いてる場合は、F-CON EVCで取り付け込み22万円で、ノーマルタービン最強ブーストアップに化けます!!(^^

IMG_8925

IMG_8927

IMG_8928

IMG_8934

こちらは、36オリジナルデータ入りフラッシュエディターのみの36入門編、3670仕様のワークス!!85馬力や110馬力、140馬力仕様でもエディターは必要になるので早目に導入して損は有りませんよ!!(^^

IMG_9154

IMG_9157

こちらは3670仕様で乗ってたワークス、今回、F-CONとEVC追加で3685Max仕様に!!最後のブースト設定確認は、全車、実走で合わせますが夏のこの季節は少し低めで合わせてるのは、真冬になるとブーストが高すぎになるから!(^^  写真が一枚しか無くて申し訳ない(^^;

IMG_9469

こちらは鈴鹿ナンバーがカッコイイワークス、85からポン付け最強110仕様へVerアップ!!同時に付けたリヤの補強バー、左右のトリム形状が違うので、左はほぼ寸分違わず穴開け成功したのに、右に関してはトリム形状が違う関係でナットが見えてしまう設計でした(^^;

IMG_9380

IMG_9417

IMG_9415

IMG_9421

こちらは和歌山から3685の22万円メニューで入庫頂いたワークス!!色んなアイテムがピンポイントで変わってる所がグーです!!定番の37ソニックも似合ってます(^^

IMG_9324

IMG_9327

 

3685-36100-36110の違いの説明ね(^^

人気の36アルトRS・ワークスの85psブーストアップメニュー、約85psで燃料とタービン風量が足らなくなるので、ノーマルタービンでダイノジェット出力90psは出ないと電話問合せが有る度に申し上げてます、その証拠に

20190311_173749

IMG_8405_LI (2)

これは少し前に3685の噴射率を測定したログデータ、5753rpm時に噴射率100%超えてます。噴射率最大時と最高出力の回転数は同じすなので、85ps仕様の最大パワーは約5700rpm前後!!ブーストアップの限界は約85psなので次のメニューは100psになるんだけど、タービンは風量が足らないのでポン付け100psターボに交換!燃料はインジェクター交換までは必要無く、燃料システムをリターン式に変更し大容量ポンプに交換すれば足りる範囲

IMG_8747

IMG_3767仙台36RS

これで約6500rpm時に燃料ほぼ100%噴射!!これ以上を求めるなら36110タービンになるんだけど、パワーバンドが少し高回転にズレるのでAGSだと変速時にターボラグが出やすい…MTならギヤがクロスしてるので36110タービンがお勧めだけど、100psを超えてくるとリターン式でも足りなくなり、インジェクター交換、現車でのAF確認が必要!!

20180929_140415

小西ワークス

また、メインCPU書き換えのブーストアップは色んなメーカーやショップがリリースしててコストパフォーマンスは高い!過去にトラストさんのCPU装着車両のパワーチェックをしたグラフがコレ

IMG_8345

IMG_8346

TRUST80ps

それぞれの違いや特性を把握して自分のアルトには、どれが理想か色々検討してみてね!!(^^   110馬力以上を狙うならポン付けとは行かない領域になるので、タービン取り付け加工や補機類、排気の見直しも必要、お気軽に御相談下さい(^^