3685や36100.36120が身近になるかな(^^

連日バタバタしてて朝の通勤途中のマクドのドライブスルー渋滞を見て、「今日は祭日やったな」と気が付くほどの感覚…9月も残り1週間で終わり10月からは増税スタートと、消費を躊躇う方も居ると思うので、人気の3685や36100プランに限って、毎月の支払い額を抑えたローン内容をお勧め出来るように現在、勧めてます!!施工したいけど手が出しにくい、と、検討中の方が居たら、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^

さてそんな3685や36100メニューは、随時入庫してます!!こちらは、2台目購入の85Max仕様、1台目はAGSワークスでしたが今回は5MTのブルー!!

IMG_0128

IMG_0159

IMG_0164

IMG_0169

 

エディター、トルクロッドも追加!また乗り換えて3台目は…無いと思うので次は36120ですかね!?埼玉まで気を付けて帰って下さいね(^^

こちらは神戸から3685Max仕様で入庫のワークス4WD!!他店データ入りのフラッシュエディターを持ってたので、今回、3685仕様データを書き込み(別途費用)Max仕様に上書き、有難うございました!(^^

IMG_0275

IMG_0268

こちらは85仕様から36120タービンへ変更中のAGSワークス!!燃料リターンとレギュレター追加で100psオーバーでも余裕のシステム、完成まで、もう少し!(^^

IMG_0235

こちらは、少し前に36100を施工した5MTワークス、データは吊るしですが、インジェクターを交換するので吊るしでも軽く実走で空燃比の確認修正は行います、今回、排気系を中心に変更したとの事で、ジェットでの現車セッティング!!

IMG_0097

 

IMG_0098

IMG_0101

IMG_0102

 

エディターを現車に合わせて修正しながら、F-CONでも補正するので時間が掛かりますが、吊るしから約10%もアップして完成!!(^^

こちらは以前にF-CONでブーストアップしたハスラー、今回はCVTフィルターの交換で入庫!CVTはATと違い高回転:高トルクに弱いので、日頃のメンテが大事です

IMG_0251

IMG_0252

3685.36100や36110ガンガン増殖中!!(^^

最近、加速に慣れてしまったから?!増税前からか?!少し大きな作業やカスタムが増えてきたような気がする!そのせいも有ってか、入庫が増えてる3685や36100.36110メニュー!85馬力仕様は朝入庫し、代車で大阪観光をしている間に作業完成し夕方には乗って帰れます!(^^

こちらのワークスはLSDや足回りを中心にモデファイ済み、今回F-CON EVCの85セットにエディターも購入で85Max仕様!!吸排気が通常とは少し変わってたので、ブースト特性をソレに合わせて完成!!

IMG_9119

IMG_9115

IMG_9481

IMG_9482

IMG_9484

こちらは、関東から2回目の入庫のワークス!今までの3685から、更にパワーアップのポン付けタービン36110仕様へ変更、同時にクラッチ、トルクロッドやスタビも同時に交換!85馬力で燃料が足らなくなるので、燃料リターンとインジェクター大容量変更は必項です

IMG_8965

IMG_8966

IMG_8968

3685や36100.36110で使用しているF-CON EVC フラシュエディターの最強トリオは、仕様が変わっても内部データを変更して対応出来るので結果的にコストも抑えられるしパフォーマンスも抜群なので、これも必項です!!(^^

こちらは、鳥取からドアミラーがオシャレなワークスが3685メニューで入庫!エディターも追加で3685Max仕様ですが、エアクリーナーがノーマルBOXなので吸気音が静か!!剥き出しタイプは吸気抵抗が減るぶん、音がおおきくなり、それが好きな人もいるけど、大人しいのを好むひとにはノーマル置き換えがお勧め!吸気負荷を考慮して、ブーストをほんの少し下げて設定!(^^ ミッション関係で少しトラブル抱えてましたが、クラッチ交換と同時に修理し一安心!(^^

IMG_8979

IMG_8937

IMG_8940

IMG_8984

IMG_8985

IMG_8983

CADデモカーと同じ、オリジナルサイズのTE37が白には似合ってます!!そろそろ加速にも慣れた頃だと思うので次のステップお待ちしています(^^

こちらは岐阜から3685で入庫のワークス、フルノーマルからF-CON EVC、エアクリ、マフラーの32.8万円のお得なセットメニュー!!マフラーとエアクリーナーが付いてる場合は、F-CON EVCで取り付け込み22万円で、ノーマルタービン最強ブーストアップに化けます!!(^^

IMG_8925

IMG_8927

IMG_8928

IMG_8934

こちらは、36オリジナルデータ入りフラッシュエディターのみの36入門編、3670仕様のワークス!!85馬力や110馬力、140馬力仕様でもエディターは必要になるので早目に導入して損は有りませんよ!!(^^

IMG_9154

IMG_9157

こちらは3670仕様で乗ってたワークス、今回、F-CONとEVC追加で3685Max仕様に!!最後のブースト設定確認は、全車、実走で合わせますが夏のこの季節は少し低めで合わせてるのは、真冬になるとブーストが高すぎになるから!(^^  写真が一枚しか無くて申し訳ない(^^;

IMG_9469

こちらは鈴鹿ナンバーがカッコイイワークス、85からポン付け最強110仕様へVerアップ!!同時に付けたリヤの補強バー、左右のトリム形状が違うので、左はほぼ寸分違わず穴開け成功したのに、右に関してはトリム形状が違う関係でナットが見えてしまう設計でした(^^;

IMG_9380

IMG_9417

IMG_9415

IMG_9421

こちらは和歌山から3685の22万円メニューで入庫頂いたワークス!!色んなアイテムがピンポイントで変わってる所がグーです!!定番の37ソニックも似合ってます(^^

IMG_9324

IMG_9327

 

3685-36100-36110の違いの説明ね(^^

人気の36アルトRS・ワークスの85psブーストアップメニュー、約85psで燃料とタービン風量が足らなくなるので、ノーマルタービンでダイノジェット出力90psは出ないと電話問合せが有る度に申し上げてます、その証拠に

20190311_173749

IMG_8405_LI (2)

これは少し前に3685の噴射率を測定したログデータ、5753rpm時に噴射率100%超えてます。噴射率最大時と最高出力の回転数は同じすなので、85ps仕様の最大パワーは約5700rpm前後!!ブーストアップの限界は約85psなので次のメニューは100psになるんだけど、タービンは風量が足らないのでポン付け100psターボに交換!燃料はインジェクター交換までは必要無く、燃料システムをリターン式に変更し大容量ポンプに交換すれば足りる範囲

IMG_8747

IMG_3767仙台36RS

これで約6500rpm時に燃料ほぼ100%噴射!!これ以上を求めるなら36110タービンになるんだけど、パワーバンドが少し高回転にズレるのでAGSだと変速時にターボラグが出やすい…MTならギヤがクロスしてるので36110タービンがお勧めだけど、100psを超えてくるとリターン式でも足りなくなり、インジェクター交換、現車でのAF確認が必要!!

20180929_140415

小西ワークス

また、メインCPU書き換えのブーストアップは色んなメーカーやショップがリリースしててコストパフォーマンスは高い!過去にトラストさんのCPU装着車両のパワーチェックをしたグラフがコレ

IMG_8345

IMG_8346

TRUST80ps

それぞれの違いや特性を把握して自分のアルトには、どれが理想か色々検討してみてね!!(^^   110馬力以上を狙うならポン付けとは行かない領域になるので、タービン取り付け加工や補機類、排気の見直しも必要、お気軽に御相談下さい(^^

 

(R06+ポン付けF5ターボ)×F-CON iS.EVC.Editor=???

ポン付けの定義は、加工無しでポン変えで取り付ける意と、取り付けたパーツ以外は特に大きな変更無し、の意が有るんだけど、今回は後者のポン付けの意!今まで36ワークス5MTで1年ほど前に3685仕様、そこからすぐに36100Max仕様にVerアップして乗ってたんだけど、「もう慣れたけ~、もう少し速ならんかの~?」と広島から3度目の入庫!(^^

IMG_8361

100ps仕様から次のステップとなると、ポン付けタービンでは難しいので、加工は必要だけど、比較的楽に?取り付け可能なIHIのF5タービンに決定!!過去に1台、36ワークスのF5ターボ仕様を製作したけど、その時はオリジナルハイカムやエンジンにも手を入れたV-Pro制御でブースト約150kPa:140psオーバーでしたが、今回は、冒頭で説明したターボ以外エンジンには手を入れないポン付け仕様なので、比較的コストは抑えられるけど、100ps以上はノーマルI/Cのままだと、熱ダレして走らないばかりか最悪の場合エンジンブローするので、吸気温対策は絶対必要!

IMG_8445

IMG_8427

IMG_8428

燃料系は、ポンプとリターン式には変更済み、インジェクターを純正から300ccに交換!サブコン制御なので、インジェクター容量が大きすぎるとグズついたり、加速時の増量等でズレが大きくなるので好ましく無く、最大噴射率が75%~90%辺りに来る程度が理想。水温、油温、吸気温管理しながらジェットでセッティング開始した結果…

IMG_8436

IMG_8439_LI36ワークスF5比較

ブースト160kpa時に136ps:6430rpmで完成!!燃料噴射率も83.5%と狙い通り!!大好評のCAD36100Max仕様の青いグラフと比較すると分かるけど、5000rpm以上からのドカーンと来るパワー特性は「コレぞ、ビッグタービン仕様!」的な加速が味わえるので乗って走って楽しい仕様!!F-CON iS、EVC、フラッシュエディターの3点セットはエンジンやタービン、大容量インジェクター変更等の様々な仕様に対応出来るので、ノーマルの方は3685Max仕様からのスタートがお勧め!!これから、どんどん、速い36ワークスが増えて来そうですね!!(^^

年度末に向けて全開中!!(^^

当店人気の36100仕様、現車セッティング無しのポン付けで約90~100psが可能なメニュー。吊るし状態から現車セッティングしても、そんなにパワーが上がらない事が多いけど、今回はソレを承知で、少しでも上がるならと現車セッティングの御依頼!!

IMG_8321

IMG_8322

IMG_8305

燃料はリターン式に変更済みだけど、I/Jはギリギリなので大容量に交換、エディターとF-CONの両方のデータを合わせて調整しないと、性能をフルに発揮出来ません。ジェットで吊るしデータと車両のズレを修正し現車で合わせた結果、数字では4ps程だけど、入庫時よりブーストを下げたにも関わらず全体的にパワーアップで完成!!(^^

清水36比較

そして、こちらはクラッチ交換中のでかい車両!!「物がデカイ!重い!」以外はスペース的にも余裕が有るので、C系のアルトワークス4WDや880コペンのクラッチ交換よりはラクですよ!(^^

IMG_8236

IMG_8239

IMG_8237

36アルト用 36110タービン発売!!(^^

今まで36アルトワークス:RSの人気メニュー3685の次のステップとして人気だった36100仕様!当店のジェット値で約95~100ps程をマークし、ポン付けでコストパフォーマンスにも優れた36100に今回、5速MT車用に36110を追加!!従来の100ps仕様より高回転まで風量を稼ぎながら下のトルクを犠牲にしていない理想のターボ!!

IMG_7855

5速MT用に設定しているのは、AGSでも装着は可能だけど、4速や5速の変速タイミングやギヤ比の加減でモタ付くので推奨は出来ません(^^;    タービン交換に必要なターボIN:OUTガスケット:銅ワッシャー等、一式付属して100ps、110ps仕様どちらも

ターボ本体価格 ¥14.3万(税別)で通販OK!!36ワークス5MT乗りの方でブーストアップに慣れた方や、他とは違うポン付けターボの加速が欲しい方は是非、お気軽にお問合せ下さい!(^^     ※純正下取り要

matukaRS

K-CARミーティング!!

昨日開催されたK-CARミーティングに参加された皆さま、お疲れ様でした!!(^^   TaemCADCARSメンバーは大きなトラブルも無く、無事に完走したようで、一安心!!CADCARSデモカーの36100は楽々2ペダルでも走行会で楽しめる仕様を目指して開発途中、かなり仕上がってきましたが、まだAGSのシフトタイミング等の問題も…取りあえずCAD36100AGSのオンボードをアップしたので良かったら見てね(^^

36オーナーの方は参考に(^^

当店人気の36アルトワークス・RSのブーストアップでハイパフォーマンスを可能にしている85ps仕様にEVCを使用してるのは純正CPUやフラッシュエディターでは不可能な最大ブーストを約150~140Kp掛けてる事が要因の一つ!!

20180918_150342

EVCには3モード設定出来るのでAモードはサーキットやワインディング用に約145Kpa~95Kpa、Bモードは少し控えめに約120Kpa~95Kpa、Cモードはノーマルに近いブースト設定の約105Kpa~95Kpaに設定してる!!次にF-CONを使用してるのは、36アルトはアクセル全開で走行してるような時はブースト90Kpaだろうが110Kpaだろうが145Kpaだろうが同じマップを読みに行きズレルからそれぞれのブーストに合わせてF-CONでの補正が必要なんです

20180924_162009

 

これで85仕様になるんだけど、このままではスピードリミッターがカット出来てないので、HKSのフラッシュエディターを追加したのが85Maxと呼んでるブーストアップのプレミアム仕様!!エディターはスピードリミッター以外にレブリミッタ変更、バルブタイミング変更、AFターゲット値の変更データを入れてるので、サブコンのF-CON iS制御でもフルコン同等制御が可能!!

20180812_094814

将来、大きなタービンに変えたり、インジェクターを大きな物に変更してもF-CON EVC エディターで対応可能なのもポイント!(^^

次にブーストアップに慣れた方に用意してるのが100psメニュー!F-CON、EVC、エディターを100ps用にアップデートし、スポーツターボ、燃料システム強化が必要で、これが部品工賃込み約30万円!!強化クラッチやI/C、O/C、フロントパイプが未装着ならコレも交換が必要で部品、工賃込み約28万円!!これで純正インジェクター使い切りジェット出力95~105ps仕様が可能になる

IMG_5488_LI (2)

3685も36100も、ポン付けの吊るしデータなのでマージンは多め!そこで、コストは上がるけど自分の車に合わせてセッティングして欲しいとのご要望が有ったので、ポン付け36100仕様からインジェクターを大容量に変更しF-CONとフラッシュエディターで現車セッティング開始!!

20180929_143203_LI

マージン多めの吊るしデータだけど、かなりパワー出てるので、現車セッティングでそんなには変わらないかも知れない…と思いつつ(^^; センサー、計器類を追加し、エディターとF-CONそれぞれ書き換えが必要で、通常より時間が掛かったけど、結果は吊るしデータと比較すると約8%アップで完成!!(^^

20180929_135742

小西比較_LI数字では僅か8%だけど、排気量が上がったようなグラフから分かるように全域トルクフル!!さらに面白い36ワークスになりました!(^^

今日から9月スタート

あと3カ月も経てば12月で寒い冬になるとは到底、想像できない残暑が続いてますが、夏バテ等には気を付けて下さい。スタッフ募集と言い続けて5.6年、それを知ってか外国人技能実習生の案内が届きました。  なので、ピットに新人が居たら実習生かもしれません(^^ ちなみに有る機関に求人を出すと、人材派遣会社や求人広告会社からの連絡も多くなります(^^;20180830_210645

さて車検入庫を多く頂いてますが、たまに保安基準で指摘される項目、内張を交換してる場合は難燃性の素材を使用する必要があるので注意が必要!!ムーブとコペン、ステップワゴン、150ps仕様ラパンも問題無く車検、通りました(^^20180826_212701_LI20180827_140850

20180827_152945_LI

20180828_110617

20180830_134945_LI

こちらは、85psから今回100psにVerアップした36RS

20180828_120610_LIターボ、燃料ポンプ、リターンパイプ増設、レギュレター追加、F-CONデータ:エディターデータ入れ替えで部品代工賃込み約¥30万!!100ps仕様にするには強化クラッチは必項で、O/C:I/C:大径バイパスパイプは強く推奨パーツ!吸気温や水温、油温上昇のパワーロスは、かなり多いので冷却対策も重要!!スポーツ走行時簡単に90℃~100℃を超えます!!そこで吸気温を下げるのに有効なのがI/Cスプレー(^^

20180828_120447

20180827_105709

走行中に手動でイチイチ、スイッチングなんか出来ないので、F-CON iSで吸気温と負荷でスプレーが自動噴射するように設定!!高速走行や一般走行程度では、スプレーするまで吸気温は上がりません(^^

そして3685コンプリートで御注文頂いた新車ワークスが2台入庫!!85Max仕様一式やナビやETCを付けて納車しますので、楽しみにお待ち下さい(^^

20180830_165958

スタッフは引き続き募集しています!!(^^

暑いですが全開作業中!!

連日の酷暑で現場はオーバーヒート、流石に扇風機では耐えれない領域に来たので、去年導入したスポットクーラー登場!!これで作業ペースアップ予定!?

20180716_184950

さて人気の3685:36100仕様や、エディターをインストールしたMax仕様、皆さんそれぞれ自分の理想の36に仕上げて行くのが楽しみなようで、少しずつステップする方が多いです(^^  こちらは1年ほど前に85仕様で乗ってましたが、「リミッター我慢の限界、やっちゃえ!!Max!」とエディター導入、有難うございます(^^

20180630_103431

20180630_103414

20180630_105600

こちらの36は、吸排気済みで、今回85ps+エディターの85Max仕様を施工!!純正タービンを120%使い切るメニューと日帰りOKなのも人気の理由!!エディター追加で8000rpmレブ、スピードリミッタカット、バルタイ変更とフルコン並みのスペックになるのが人気!!

20180715_110304_LI

20180715_111430

20180715_150757_LI

20180715_150745_LI

こちらの36ワークス100仕様は、通常の36100Max仕様から、もう少し速くしたいとのご要望!!リターン式にしてても100psで燃料が使い切りなので大容量I/Jに交換し現車セッティング!!高回転が更によくなり、暑い中ジェット出力で110ps超える好結果!!勿論8200rpmまで回ってます(^^

20180705_134534

20180705_140211

三野ワークス

こちらは、少し前にV-Pro取り付けセッティングした36RS!!タービンや補機類交換といったハード系は仲間内で作業し、セッティングや調整といったソフトを当店が担当といったケース、最近多いです(^^  前回のGT12タービンから今回GT15へ変更してのセッティング依頼!!セッティング開始した所、マフラーからの白煙や、排気系の見直しが必要でこちらで作業!

20180630_192617

20180713_204454

20180708_203402

20180708_203355

排気系の球面フランジ部がφ42だったり、36マフラー交換時の差し込み部分が純正のφ35のままで細く、排気抵抗になってるので、フルφ50仕様に変更してジェットで計測

20180715_135800

排気比較

赤の入庫時のラインから、2か所の球面フランジをオリジナルφ50球面フランジに変更してフルφ50仕様に変更したのが赤のグラフ、3500rpmから上で全体的にパワーアップしてるのが分かりますね

最近は仕様変更や修理:O/Hでエンジン単体のみでの持ち込みも増えましたが、こちらも異音点検修理で持ち込まれたS660エンジン。初めてバラスので各部確認しながらの作業

20180709_224929

20180709_225752

20180709_225800

20180712_202958

20180712_203003

100ps出てないのに1本だけコンロッドが曲がってます、ダイハツのKFエンジンのように軽量に設計されてるようで、出力アップにはコンロッドの強化対策が必要ですね!最近のエンジンはカムを外す場合、フロントカバーやオイルパン脱着が不要な設計になってるので、その部分は凄く助かります(^^

20180713_210000