3685+NOS=ノーマルタービンK点超えすぎ!!(^^

多くの入庫で賑わった連休も終わり、秋本番と同時に走行会シーズンイン!!今年も軽自動車だけのK-CARミーティングが10月25日に開催されます!!春はコロナの影響も有り完全燃焼出来なかった方が多いと思うので、秋は皆さん参加して盛り上げましょう!!(^^

ご当地ナンバーの「飛鳥」がカッコいいアルトワークス、3685施工で日帰りで入庫!!朝入庫で夕方には完成してるので遠方の方に人気のメニュー!!F-CONだけのブーストアップ3680なら2時間程で完成するので、お気軽にお問い合わせ下さい!!

IMG_3412

さて36にノスを装着したワークスが2台(笑)ドラッグ仕様のワークスはノス作動時の燃調の見直しでV-Proの補正変更!!もう一台の36は、昨日からの引き続きでパージキット装着し作動確認…ガスは見える所の方がイイでしょうから、ボンネットの隙間からパージ!!(笑)

IMG_3399

IMG_3400

IMG_3416

IMG_3415

まぁまぁカオスなエンジンルームなので、バッテリーは移動前提で取りあえず配管配線一式装着して、ジェットでの作動確認!!

IMG_3432

IMG_3427

IMG_3430

IMG_3433

かなり涼しくなってきたせいで、ボンベは満タンでも開始時の圧力はイエローを下回ってたのでヒートガンで内圧を上げてからセッティング開始!!

IMG_3435

IMG_3434

 

Nos無しで83ps、Nos噴射で42%アップの118ps(通常のローラータイプだと約140ps)とノーマルタービンでは驚異の結果!!!!ここまで36で出すには、ポン付け100psタービンにハイカム、前置きI/Cまでやらないと出ない数字がアッサリ…恐るべしNosパワー!!

そして今入庫してる36ワークス、丁度100psタービン仕様で、今回、前置きI/Cを製作してる所!!結構、吸気温度の上昇を甘く見てるかも知れないけど、ターボ車で70℃とか80℃まで上がると補正が入り、どんどんパワー下がって来る温度です…上置きの外品とか装着してもブーストアップで普通に90℃~100℃超えるから、全然冷えてないんですよね

IMG_3438

 

IMG_3441

IMG_3439

そこで前置き化で走行風で冷やすようにすると安定するんだけど、純正バンパーの懐が無いので大きなコアだと前に飛び出してしまい一体感が薄れてしまう…何とか機能と見た目の両立が出来ないか試行錯誤中!!  そのワークスの前のケイワークスも、これからF5ターボ取り付けや前置きI/C製作でリフトアップ中、製作中のエンジンはヘッドの加工待ちで、腰下はほぼ完成!!

IMG_3410

IMG_3424

 

IMG_3423

腐食したフロアの修理も有るので、まづは状態を確認!!かなり広範囲の修理が必要なので、こちらも時間が掛かりそうです!(^^;

 

 

関西人にはお馴染み、551蓬莱「Nosが有る時~www」

世間はシルバーウィークらしいね!?どおりで、近辺の道路の混雑が半端無い訳です…今年はコロナで花火大会や祭り、イベントが軒並み中止の我慢の夏だったので、少し落ち着いた秋の行楽シーズン、感染対策はシッカリした上で、ドライブや行楽地で想い出作って下さい!キャドカーズは通常営業してますよ!(^^

20200920_180613

コロナ禍でも盛り上げうようキャンペーンだった、金額:商品関係無く24回無金利ローンは今月末までなのでお早めに!! こちらの36ワークス、今までの3670から3685Maxへ今回Verアップ!!

IMG_3277

20200905_150510

新しいEVC7は4つのブーストモードが選択可能、コレにエディターとF-CON制御で85Max仕様コンプリート、ブーストアップしてる車輌で3685を超えるトルクは見た事が有りません。高回転は燃料が足らないので、「85仕様でも高回転のパワーは他の店と大差無い」とか賜ってくれてる人とかいるみたいだけど、ソコまでの到達時間が違うから、絶対に差は広がっていく一方ですよ~(^^  で、このワークス85Max仕様でドラッグフェスティバルに参加したんだとか…パワーがモノをいう競技なので、85psじゃ足らないと、再度即入庫!!

IMG_3391

それは「Nosキットの取り付け!!」パワーが正義とは言わないけど、「ノスが有る時~、無い時~」の加速の違いは確かに中毒になる!!コレをF-CONで制御するんだけど、間違えて噴射したらエンジン破損等になるので、噴射条件に何重ものセキュリティーを掛けて誤発射を防止、まづはメインスイッチをオンにして

IMG_3407

次に電スロなので、アクセルペダル側にスイッチを付けて全開判定でオンに

IMG_3408

次に押してる間だけオンになるプッシュスイッチをシフトに

IMG_3406

ここまですべてオンになって、更にF-CON内部で設定した噴射条件が全て揃えば、Nosを噴射する徹底ぶり!!

IMG_3409

Nos噴射時はF-CONで燃料と点火も補正するので、Nosポン付け吹きっぱなしより、ハイパフォーマンス!!3685から、ドレくらいアップするかセッティングが楽しみ!!(^^   マニが割れなければね…(・・;

(S660+GT100+Nos)F-CON iS=イイ感Gの44G~

「高速道路を走行中にバッテリーランプ点いたけど何やろ?エアコンもHSAも効かんしヒューズ切れか?」と閉店間際に来店したのは

IMG_3325

カメラを向けただけで、このポージングな44Gのヨシタク君!!運良く?!完成した44GデモカーS6を引き取りに来る途中に積載車のダイナモが終わったらしく、そのまま預かりの流れに!

IMG_3312

まるで44Gプロショップのキャドカーズ(笑)積車のダイナモを正規リビルトに交換し無事に復活!!積んで帰ったデモカーのS6は、今回F-CON iS制御で現車セッティングで、イイ感じに!

IMG_3296

IMG_3291

Nosはガソリンと一緒に吹くウェットショットなので、本来NA前提のシステムに燃圧が加わると必然的にガソリンの吹く量も変わり空燃比がズレるけどトラブルが出る程では無い。しかし、NOSが作動した時の燃圧変化のズレをF-CONで補正してあげればパフォーマンスが上がる!

44Gnos

ターボはGT100ps仕様、青がF-CON無しNos噴射、赤が今回のF-CON補正でNos噴射時のグラフ。ブーストゼロの2500rpm辺りから補正しながらNos噴射してるのでブーストの立ち上がりが別物ですね(^^

 

爆発寸止め?36172仕様(笑)

タイトル通り…36アルトワークス:ノーマルエンジン、CADハイカムシャフト、TD04ターボ、Nosシステム、V-Pro仕様が、遂にジェット出力170psオーバー、普通のローラー式で200ps超えの領域に(笑)

IMG_2469

「そこまでドラッグに突っ走る源泉、何なん?」と聞きたくなる程、ドラスリや強化ドラシャまで用意してドラッグチャレンジ中の36ワークス!!その影響か、最近、少しづつ軽自動車でのチャレンジャーも増えてるみたい!F5からTD04に変更しブースト140kPa、NOS噴射時170kPaまで上がり燃料制御が難しいけど、色々なパーツが壊れる心配があるので、ひとまづココで辞めました(^^;

森田FTD04NOS,

自粛解除!!(^^

コロナウィルスの長い自粛要請も一旦解除になったので、ブログ再開!?自粛の間にも走行会等が開催されたりネタは色々有ったんだけど、何か気が進まなくてね(^^;   これからも3密やソーシャルディスタンス?!に注意して生活を戻していきましょ!

さて半年以上放置プレーだった、CAD36AGSのデモカー。エンジンのメタルトラブルやAGSの変速異常で開発が止まってたんだけど、今回、ターボをAGSワークスとしては初めてのF5に変更し、補機類も見直して、突貫作業!!普段は通常業務が多忙すぎて、とても手が付けられず合間を見ながら、GWの休みも作業を進めてテスト走行前日に完成!!

IMG_2253

IMG_2249

IMG_2257

しかも今回は既に実績の有るNOSをコソッとぶち込んで2ペダル最速狙い(笑)サブラジエターとオイルクーラーを空冷効果の高いフォグ位置に変更して冷却性能もテスト!!エンジンに火も入ったので早速DYN検査!!

IMG_2255

IMG_2256

ノス無しと噴射した比較グラフ…猛烈マウンティングで笑える(^^;  「コレは期待出来るでっ!!」と、いざサーキットへテスト走行!!1本目…「何か、グラフのようなパワーが体感出来へんけど…」との事でしたが、メインスイッチ入れ忘れが発覚!!「これで万全、今度こそ期待出来るでッ!!」と意気揚々と2本目!!が、噴射した瞬間、「バーンッ!!」とエンジンルームから破裂音がして制御不能になったとの事…原因は挟み込み式の樹脂マニが吹き飛んで…(・・;   対策、どうしよう

IMG_2324

IMG_2325