1歩進んで3歩以上戻る…とか

ような事が2つも3つも続くと凹みますね(^^;  全て机上の計算通り行くはずないのがチューニングの世界!!ロマン求めて色んな車種・メニューを模索中、さて2台同時進行の400ローブ・フルコン仕様、キャレロコンロッド組み込みKFエンジンの慣らしは終わり、燃料強化後にジェットでのセット

IMG_4184

IMG_4186

IMG_4220

F5タービンでハイブーストを掛ける為に、燃料タンクを降ろしてポンプ交換、燃料パイプ製作、リターン変更後、セッティング開始!しかし、燃圧トラブル発生で、再びタンクを降ろすも原因特定出来なかったので、実際にポンプゲージユニットをタンクから外した状態で燃圧を掛けてテストして問題解消!!酷暑の中、ヒーター全開なので気分が悪くなります(^^;

IMG_4218

IMG_4222

IMG_4213

IMG_4208

20170806_180603

次はハーテリー号のVer3.4V-Pro化、今まで何台も施工したK6制御なので簡単にエンジン掛かるだろうと、余裕で構えてたら、ソフトやパワーライターが変更されており、それぞれをバージョンアップするとエンジンが掛から無い…

IMG_4223

IMG_4224

IMG_4225

設定の変わった箇所を修正して、始動OK!!ヤル気になるブリッピング音ですが高圧縮仕様、どうなるかは、明日、合わせて見てからですね!!

IMG_4209

夏休みは車で出かける機会が増えますがタイヤの確認は大事です、ムンクの叫びみたいになる前に早目の交換、お願いしますね(^^;

20170805_151254

 

 

 

 

GWのお知らせ

もうすぐGWですね、多い所は今週末から9連休とか…当店は水曜日以外は通常営業してますが、休みはズラして7~10日が連休となりますのでご了承下さいね!

さて4月、新年度がスタートしても忙しさは変わらずバタバタしてます!!こちらはブーストアッププランとLSD・強化クラッチ交換で入庫頂いた36ワークス、セルの回る音でOSが入ってると分かります!!黒の厳つい85psで楽しんで下さいね!!(^^

IMG_3119

IMG_3098

IMG_3102

IMG_3109

他にも新旧ワークスの2台作業や400ローブのF-CON iS取り付け

IMG_3108

IMG_3127

草刈り機の刃に使えそうな軽トラの完全に終了したクラッチディスクの交換、1発ノック棚落ちしたピストンのエンジン修理作業

IMG_3197

IMG_3200

IMG_3131

IMG_3141

IMG_3183

リーフやトーションバー強化で低すぎなキャラバンやHKS4輪車高調正キット,HKSマフラー交換の36ワークスで、てんやわんや状態

IMG_3186

IMG_3189

IMG_3220

IMG_3223HKSのサイレントマフラーは踏み込むと静かですが、レーシングで実に心地イイ音がします!!上品な音は流石HKSですね!!そして、東京から入庫の三菱アイ、F-CONセッティングで入庫で、調整中!!ハンチングが酷く、アクチュエーターが調整式なのに現状では引っ張れない悲しい状態なので、ロッドを詰めて調整可能に変更してもう少しマシにならないか模索中!!

IMG_3161

IMG_3204

IMG_3205

IMG_3210

スタッフは引き続き募集しています!!

 

 

 

 

 

 

ピコ太郎みたいなローブ(^^;

…連日、本当にバタバタしてて「もうすぐホワイトデーのお返しを用意しないと?」と、思ってましたがまだ仕事始めから10日も経って無いんですね?(^^; 今年はモーレツに老け込みそうな予感ですが、この調子で年内はフル稼働で行きます。

さて、Newカム組み込み中のF6エンジン、ヘッドも乗り最終段階に来てますがラッシュアジャスター式なのでタペット調整は存在しません。ラッシュアジャスターが経たって来ると、バルブのリフト量がバラバラになるのでラッシュは肝心要のパーツです!!長年交換して無い場合は交換をお勧めしますが価格が1個約¥7,000….12バルブなので、7000円×12必要

IMG_2051

IMG_2099

こちらの400コペン、V-Pro Ver4.0制御で100ps、キャレロコンロッド仕様だったんですが、今回、何とF5タービンに交換しての入庫ッ!!150ps近い風量が有る上、前回のギャレットターボで380cc燃料が使いきりだったので、今回、燃料ポンプの交換とリターン式に変更しての挑戦です!!

IMG_2087

IMG_2088ゲージタンクユニット、燃料ポンプ、全てが新設計なので、1つずつ確認しながら加工して、大容量ポンプ交換とリターン式変更、調整式レギュレターで可変燃圧可能まで確認出来ました!!後は、ジェットでのV-Proセッティングを残すのみ、エンジン本体の強度に不安は有りますが400コペン最速なるか?!

IMG_2101

IMG_2100

IMG_2033

IMG_2104

IMG_2109

IMG_2112

そして、新規でエンジン製作した880コペン、年末年始を挟んでしまいエンジンが加工から戻ってきたのが1月4日で、そこから組み込んで間に合うかどうか・・・不安でしたが順調に進み、アッ!!という間に慣らしも終わらせて来たので、セッティングに入りました(^^;  この前にセッティングしたコペンがジェットで195psを叩き出しましたが、このコペンは同様のスペックで更にヘッドまで手を加えてるので、どのくらい出るのか恐る恐る合わせていくと…

IMG_2081

 

IMG_2085

IMG_2091

IMG_2092何と、ひゃくきゅーじゅーきゅー馬力…高回転の垂れも少ない! (・ ・;   これで公認取得済、車検対応車両なのが素敵ですね!!(^^

IMG_2093

IMG_2094

スタッフ募集!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

H/P採用情報

年内残り5日ッ!!

人生、色々な場面で、潮時や衰えを感じる事が有る。スポーツ選手なら体力や視力の衰えで引退を考えたり・・・。僕が現役引退(何の?)を考えたのは、FMから聞こえてくる当時人気だったグループのディーンとワンズの違いが分からなくなった時だったな~(^^; 「コリャ~駄目だ…付いていけて無い(汗)」 と、その頃からスナックでカラオケを唄うのは控えるようになった(笑)

img_1934

img_1937

そんな事を思い出したのは、つづりは違うが、ウチのアルバイト君が昨日の休みに買ってきたというディーンっていうメーカ?の工具箱を見たからなんだけどね!(^^; 彼はウチに来てまだ2か月程、ノーライセンスで整備未経験なので、工具を握るような作業は殆ど任せて貰え無いのに、工具箱と基本工具セットを購入して来る姿勢が素晴らしいッ!!そういうトコは先輩達は見てて、「少し工具を使う作業でもヤラせるか~」ってなったり・・・頑張ってね!!(^^

img_1941

スタッフ募集

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きましょう

さて、そんな悠長な事は言ってられないピット!!コンロッドフルフロー加工・メタル交換、ヘッドO/H、DXタービン取り付け、ATクーラー・オイルクーラー取り付け、EVC、F-CON取り付けセッティングで入庫していたコペン完成!

 

img_1752

img_1829

img_1694ダイハツのエキゾーストのバルブシールは痛みやすく、ガイドから外れて乗ってるだけの状態を良く見ます。距離が10万キロ近い、走行会などで高回転を多用する、始動時マフラーから白煙が出る等、早めのO/Hがお勧め!!このコペンは20万キロ目前なので、シールは全滅でしたが、O/HでOK!!

img_1932

img_1933ターボとエンジンパーツが新品なので、ジェットで負荷慣らしを行いオイルチェック後、F-CONでの現車セッティング。今回はインジェクターは交換せず、強化ポンプとリターン式に変更で対応

img_1905

img_1951燃圧一定だと高いブースト時に噴射時間が増えインジェクターの負担が増えるので出力を上げる場合はリターン式は有効です。同時にタンク内の純正レギュレターキャンセルもお忘れ無くね!!

img_1942

 

img_1943

img_1950入庫時にDスポーツタービンに純正改ターボが付いてましたが、今回はDスポーツCPUをF-CONで補正するという贅沢仕様。中身DスポーツCPUがどんな仕様に合わせてるのかは不明だけど現車セットだから関係無い話。燃料・点火を各計器の数字と音で合わせ込んでいき、最後にマージンを入れ、MAXブースト150Kpa、ジェット出力108psで完成!!(^^

こちらはV-Pro Ver4.0制御で入庫の400コペンセロ、完成です!!正確にはVer4.1、少し要領が変わってるようですね、電動スロットル制御…シビアです

img_1899

img_1920

img_1908

img_1919気温が低い事や5000キロ行ってないエンジンという事も有り、出力数字は、かなりイイ結果でした!!

ほかにもデカイ外車のマスターシリンダー交換や車検整備・エンジン作業、セッティング待ちと、コンプリート製作とパンパンです!!ここでもう一度

スタッフ募集w

 

img_1955

img_1954

img_1952

img_1928

img_1939

 

 

 

 

 

 

 

 

アッ・・・

年末に向けて作業は急ピッチで進めてますが、部品が合わない!とか、モノが違う!等は、この時期心臓に悪いので起きて欲しく無いですね(^^; 現在急ピッチで作業中のコペン、エンジン修理も終わりDXタービンを付けようとした所

img_1906

img_1894

ターボがコペン純正からダイハツの違う車種に変更されていたらしく、フランジ形状が違う為、アウトレットがDXタービンに取り付け出来ず・・・ヤバいです

こちらもコペンのJBエンジン、年明けの走行会参加予定の為、エンジン単体オーバーホールで各部点検していた所・・・

img_1882

スズキでは良く有るヘッドクラックが・・・ヘッドも腰下も作り直しが必要なので、こちらも時間的に、かなりヤバい感じです(^^;

残り年内実働稼働日数は8日程しか無いので、イレギュラー無い事を祈りながら全開作業中!!(^^;

img_1905

img_1884

img_1902

スタッフは引き続き2.3人程募集しています!!来期はCACARSの工場を拡張します!!ピットを増やし作業効率・サービス・クォリティーの向上に向けて準備中!!是非、ヤル気有る、君からのご応募お待ちしています!!(^^

img_1898

 

 

 

年末年始のお知らせ

今年も残り2週間程で終わりですね キャドカーズの年末年始は12/28(水)から1/3(火)まで休みを頂き、年始は1/4(水)からとなりますので、宜しくお願いします

現場は変わらずバッタバタの様相です(^^;   こちらは、オーバーホール中のC系4WDミッション。150ps仕様の車輌なので主に消耗品の交換ですが、今回は一般には行っていないフォークのブッシュやコントロールレバースプリングまで徹底的に交換!!ブッシュは痩せて動きが渋くなってる車輌が多いので、効果ありますよ!!

img_0775

img_1871

img_1877

img_1872

img_1878レリーズベアリングの固定ピンも折れてたので、ここも部品交換、ピンだけ部品供給有り¥60です。やるなら徹底的に、自社でバラシて管理しながら組み立てないと、イイ物は出来ませんからね!!(^^

こちらは、車上でのO/H中のJBコペン、コンロッドがフルフロー加工から戻ってきたので急いで組み込み中!!ヘッドはOH完成ですが、まだO/CやATクーラー取り付け、DXタービン交換、燃料強化にF-CONセッティングと、やる事沢山!!

img_1865

img_1829

img_1866

img_1873

 

こちらのJBエンジン:272ハイカム・180ps仕様のエンジン、単体O/Hで今からバラシて各部点検、交差等確認なんですが、かなりダメージが有りそうな・・・

img_1875こちらは400コペンローブのV-Pro Ver4.0制御、ソフトが変更されてて手こずりましたが、ひとまず完成(^^; 現状400コペンは完璧にリミッターカットが出来ません、金プロのような名称でプラチナV-Proと呼ばれるVer4.0を導入すれば電動スロットルを制御出来るので、トラクションコントロールやスピードリミッターから完全に開放されます!!CVTは制御の不具合が出るので、5速ミッション車のみになりますが、400コペンのパフォーマンスをフルに発揮できる唯一のフルコン、いかがですか??(^^

img_1814

img_1824

img_1853

img_1850

 

 

 

 

今日はコペンだらけ!!

少し前にご紹介した400コペンローブ・ギャレット1544タービンV-ProVer4.0仕様に、今回新たにキャレロコンロッドを組み込んだ、も。ファクさんのデモカー完成しました!今回は、コンロッドと消耗品の交換のみなので、出力を上げる目的では有りませんがフィーリングはイイ感じのようです!!(^^

img_1621

img_1638

img_1715同じブーストでも出力アップが見られたので、タイムアップの期待が膨らみますね!!(^^

こちらは、DX30タービン・V-Pro仕様の880コペン、JBエンジンのリフレッシュも兼ねて、エンジンは降ろさずに車上のままピストンを取り出しコンロッドメタルまで交換!!クランクメタルまでダメージが有る事は稀なので、費用的にも安く上がるし、車上でのお手軽リフレッシュはお勧めですよ!!画像は全部圧縮上死点(笑)良~く見ると、コレ高圧縮仕様のピストン!!ジェットでの慣らしも終わり、次はセッティングです!

img_1648

 

img_1653

img_1669

img_1747終わったと思ったのも束の間、次のコペンも同じ車上でコンロッドメタルまで交換メニューです!!今回は純正タービン→DX30・F-CON・EVC・ATクーラー等、かなり変わる予定なので楽しみですね!!(^^

img_1752

 

 

 

無いなら造る!!

何度も言ってるが車を速くするには、形状を変えないなら、パワーウェイトレシオを小さくする。方法は2つ…軽くするか、パワーを上げるか。で、大概はパワーを上げる選択をするんだけどね(笑) じゃ、パワーを上げるにはどうするか??答えは簡単、シリンダーに可能な限りの混合気をブチ込んで、最適なタイミングで点火して後はサッサとマフラーから捨てる!!コレだけ。

img_1560出力を上げていくとあらゆる場所に負担が掛かり弱いパーツが壊れるので、大手チューニングメーカーがリリースしている強化品に交換して対策するのが一般的だが、軽自動車のエンジンパーツは普通車ほどの需要が見込めないのでメーカーから発売されていないのが辛いトコ・・・LA400コペン等に採用されているKF-DETエンジン、タービン交換で約110PSまでは到達出来る段階まで来たが、次のステップ前にどうしても強化しておかなければならない場所が有る。その一つがコレ

img_1618コンロッドである。880コペンに採用されているJBのコンロッドも細く約140PS前後で折れてしまうが、KFは3気筒なので、4気筒のJBと比較すると同じ出力でも1本で受け持つ出力は約1.3倍増なので限界は低い。そこで今回もJBと同様、「無いなら造る!」と、新規製作したのが画像左のKF用キャレロコンロッド!!JB用はI断面で製作したが、今回はH断面で製作、理由は絶対的な強度と、ターボエンジンのオイルジェットの逃げが必要な為にH断面に決定!!

img_1620

img_1632クランクがオフセットしてるのでシリンダー加工も必要だが、これでコンロッドは200PSでも壊れる事は無い。あとは最近主流のフリクション低下メタル、コレが何処まで持つかが一つのカギになると思われる。 (左はK6エンジン、右がKFエンジンのコンロッドメタル)

img_1630

img_1628

img_1633

 

 

 

 

L400コペンローブもF-CON!!

春も近づき一面黄色で菜の花畑みたいな現場な1枚!!久し振りな感じのL400コペンのF-CON iS 取り付けなんですが、RSが多かったのでそう感じるだけなんだけど、36RSやワークス、400コペンは排ガス規制も関係してるので中間から上の空燃比や点火時期・バルタイは環境重視の傾向なんですよね。そこをサブコンで補正して更にブーストを上げれば、モッサリ感がかなり解消されて吹け上がりが良くなります!!(^^

20160307_112126

20160307_152324

20160307_084648RSやコペンにも表示されてるディスプレイの航続可能距離って項目、10年以上前から採用されてる車両も有るんですが、これはサブコン等で補正した車両は距離がズレるので間違い無いようにね!!IGオンにした最初に出てくる航続可能距離はタンクの残量計から計算してるんだけど、走り出すとメインインジェクターの噴射時間で燃料消費量を計算してるので、サブコンはその噴射時間にプラス方向やマイナス方向に補正してるでしょ?だから、実際はズレるんだけど、そんなに大きく変わる事は無いし、傾向的にはマイナス方向に補正が多く、またエンジンを切れば航続距離はリセットされて残量からの計算でスタートするから、そこまで神経質になる必要は無いけど・・・頭の隅にでも置いといてね!(^^;

 

軽自動車でも時代は2ペダル!?

一昔前まで、「男でミッションに乗れないなんてカッコ悪~」みたいな風潮というか、そんな目で見られがちな時代が有りましたが、今生産してる98%以上はAT!!若い女性に人気の車はミニバンやプリウスでエコカーよ!!と、毎日セッセと強化クラッチ組んだり燃料ガンガン消費するような車両を造ってる僕らには、目を背けたくなるような一般データを目にしますが・・・先日、F-CONでセッティングした7速CVTコペンや、乾式クラッチ付きでも2ペダルでAT免許で乗れるHA36アルトRSターボ等、充分マニュアルミッション車と対等に走れるような性能を体感すると、ATでスポーツ?って考えも少し変わりますね!!

コペンのCVTが完成したので次は、AGSアルトRSをF-CONで制御しブーストアップで何処まで性能アップ出来るか試して行きます!!(^^

コペンのスポーツ7速CVTのシフトレスポンスは、かなり速いので、この動画を参考にしてみてね!!(^^

 

※ パドルシフト本体は社外品を装着してます