K-STYLE アルトワークス特集!!

昨日、今日と廃油ストーブを直したのを後悔する程・・・地域に因っては雪がチラつく程の寒さでしたね(^^; 桜もチラホラ咲き出してるので、春が来る5秒前なのは間違い無いんですが、もう少し待ちましょ!

20160321_162649

さてK-STYLEのムック本、ワークス専科が発売になります!!36RSの発売から36ワークスの衝撃デビューで、一気にブームに火が付いた事は、今回のワークス本を見れば一目瞭然ですね!!これから、ますます色々なパーツやチューニングメニューが出てくるので楽しみですね!!(^^

20160325_194601当店のCAD・RSやお客さんも掲載されてるので、是非購入して見てくださいね!!そして、CAD・RSに新しいアイテムを導入し、チョイ悪なイメージも追加してみました!!AGSなので、左手が遊んでる時に欲しいのがアームレスト!!なので、今回、BRIDEのシート2脚を導入しました!!

20160324_161439

20160324_161403

20160324_161411

寸法は2脚入れて肘置きを倒した状態でピッタリ!!リクライニング式で運転も楽々、ポジションも低く、運転が楽しくなるのでお勧めですよ!!(^^ これからもどんどんCAD36・RS、36ワークスを開発しプロデュ-スしていきます!!暫くは”40過ぎのチョイ悪オジさんが乗る36・RSスタイル”でね!(^^;

20160324_161854

 

REBECCA!!(^^

先日まで、気~よう動いてた当店の働き者のダイノジェット!!(^^

が、通信不良で現在使えなくなっており大変ご迷惑をお掛けしています。復活まで暫くお待ち下さいm(_ _)m

この時は全く問題無し!!

20150903_132130

 

この辺も問題無かったんですが、ど~こで~壊れた~の、Oh ジェ~ットっす

20150901_190905

 

20150905_115725

こちらのK-STYLEワゴンRもジェットセットは問題なく終わり実走でも不具合無しで完成納車しました!!電スロ、CVT仕様なのでスピードリミッターは現状効いてますが、スタート時や高速巡航、追越時など、かなりフィーリング、加速共によくなりました!!交換したエキマニ効果やCVT特性も有りますが、新しいドレスアップスポーツの詳細は10日発売のK-STYLEを是非購入して見て下さいね!!(^^

20150828_114323

 

20150828_104050

 

20150827_201014

 

20150829_095227

 

20150827_202802

CVT特有のフラットパワーな曲線のビフォーアフター!!

他にもいろいろ

 

 

20150903_150328

20150905_163208

 

20150905_113410

 

20150905_163159

 

CADCARSでは現在、正社員・アルバイトを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

 

 

 

 

1に確認、2に確認

何事も初めて行う作業や取り組みは、ワクワクすると同時に、リスクも考慮しながら進める必要があります。予期せぬトラブルに対応できる用意が無ければ手を出さないほうがいい事もありますが、クリアできる可能性が有るならチャレンジも有りです

今回もその例の一つ、雑誌K-STYLEの企画で勧めてるVIP系ワゴンでもスポーツ!!な、内容で勧めてるMH23ワゴンRをF-CON制御出来るか?と今、いろいろ確認してるトコです

20150825_193051極限まで下げられた車高や内装、オーディオまでチューニングしてるカスタムKワゴンは人気が有り、いろいろなイベント時にはソノ台数の多さに驚く事もありますが、スズキやダイハツなら、K6エンジンやEF、KFエンジンをベースは同じなのでターボ車なら、出力を上げる方向は同じです!

ましてフルにカスタムされた車両は車重もノーマルより、かなり重くなってる事も有り走りに関しては、二の次扱いされる事が多かったんですが、最近は前置きICやタービン交換してるVIP・Kカーも多いのでCADCARSでも、ワークスやラパンでは人気のF-CON iSを使ってブーストアップ出来るか?現在、テストしてる最中!!

20150825_161413

 

20150825_183631ノーマルCPUに割り込ませて、始動確認はOK!!ここまでは想定の範囲内ですが、ここから各電圧や信号、制御の確認を行いF-CONと上手くリンク出来るかが問題なんです。電動スロットル、CVT、三菱製純正CPUのK6は前例が無いので、まづは色々なシチュエーションで各データを確認!!

20150825_191309

20150825_192646純正のAFフィードバックエリアの確認やエンジン負荷率、アクセルとスロットルのズレ等、確認事項は山ほど有り、それを基にF-CON制御しないと、気持ちよい走りにはなりませんからね!!やはりAF制御してるので燃料の補正可能エリアは更に少なくなってますが、点火は余裕ありそうです、ここからブーストを上げれるか?・・・まだまだ確認する事は沢山あります!!(^^;

こちらはコペンのヘッド修理!!走行会で高回転まで回すような仕様は、バルブシールの交換が必要な事が多くバルブシールがガイドから外れたりシール不良でオイル消費してるヘッドを良く見るので、降ろした際は同時に交換がお勧めですよ!!(^^

20150823_191341

20150823_181007

 

こちらはカプチーノのクランクプーリー、走行距離が増えるとダンパー部に亀裂が入り外れる事もあるので、10万キロ前後で交換をお勧めします

20150821_150206