36は新車・中古車・カスタムOK!!

IMG_6612_LIEVCやF-CON装着済みのCADCARSデモカー3685RS、店頭中古車でネットに出す前にご成約!!ワークスやRSを購入する方はフルノーマルでは物足らないと思うので、3685や3670の新車コンプリートが人気ですが、最近は3670コンプリートが人気!

IMG_6640_LI (2)

IMG_6685

IMG_6693_LI

オリジナルトルクロッドと70psエディター付きが4万円で付いてくる、お得な新車コンプリート!!慣れた頃にF-CON とEVCを追加すれば85Maxで更に過激になります(^^

こちらは、フルノーマルから85Max仕様で、栃木から入庫したワークス!F-CON,EVC、HKSマフラー、エアクリキット、エディター、トルクロッドまでのフル装備で帰りはご機嫌だったはず!?(^^

IMG_6859_LI

IMG_6875_LI

IMG_6869

IMG_6874

IMG_6876

IMG_6872_LI

振動大きめの外品トルクロッド装着ワークスに、当店オリジナルトルクロッドに交換、程よい硬さが人気です(^^ 赤のワークスもトルクロッドブッシュ交換!!1時間程の待ち時間で交換出来るので、電話予約してご来店下さいね(^^

IMG_6924_LI

IMG_6905

こちらのコペンは、272カム、F5タービン、V-Pro仕様でサーキット走行を楽しんでたんですが、大きなサーキットだと155psでも馬が足らないとの事で…エンジンは既にハイカムが入ってるので、今回はタービンだけ更にデッカイF5に交換されて、セッティングで入庫!!「回るんかいな!?」

IMG_6942

IMG_6981_LI

結果はいつもと同じで安牌なセッティングだと160ps程…これでも充分速いんだけど、パワーバンドが高回転にズレてるので逆にタイムは落ちる事も有り得るし、面白く無いよな~という事で、壊れないようにマージンを削り?!ブーストも上げて、たまにノックが出たりしながら合わせ込んだ結果は172psでフィニッシュ!!5000rpmで75psしか出てない(笑)車両状態やEGコンディションを把握しながらの走行前提で、6300rpmでフルブースト200kPaのドッカン仕様だけど、こんな仕様もメリハリが有って面白いね!!

received_1212118875585109

 

36ワークス:F-CON iSでI/Cスプレー制御!(^^

熱に弱いターボ車、最近の36ワークスやS6のようなターボ車は吸気温や水温上昇による各補正がキツく、パワーダウンが特に激しい!前に紹介したV-Pro制御にした36ワークス、I/Cスプレーを回転数:吸気温度の条件でV-Proで一定時間吹くように設定して効果絶大だったので、今回は3685や36100に付いてるサブコンのF-CON iSでI/Cスプレー制御してみました!!

IMG_6930 (2)

IMG_6932

IMG_6933F-CON iSのマップを使用して、エンジン負荷と吸気温度の条件で、ダクトに装着したノズルからI/Cにスプレー噴射!!スポーツ走行しない限りスプレーは作動しないし、吸気温を見ながらスイッチングする必要も無いので、コレはお薦めですyo!!(^^

今回もハイコンプ、ハイカムバルタイ4AG編!!

前回は高圧縮F6エンジンのハイカムバルタイセッティングの話、今回も高圧縮4AG改ターボハイカムバルタイセッティングV-Proの話(^^   度々、ブログ等で登場してるこの86、ワンオーナーで距離は37万キロ超えてますが、今回のモディファイがこの86の32年の車歴上で過去最高のパフォーマンスを発揮したのは、オーナーの愛車に対する情熱の結果ですね

IMG_6107

IMG_6247過去に輸出用ピストンに変更、HKSボルトオンターボキット取り付け、F-CON V-Pro制御、ミッションやデフO/Hし、長い期間を掛け少しづつステップアップしてきたこの86、今回はコンプレッション不良で入庫し、メタルやピストンリング、バルブシール交換にシートカットとフルO/Hし、新たにカムシャフトをIN:EX共にHKS:288に交換!!

IMG_6784

IMG_6788

IMG_6790今回も高圧縮ハイカムの組み合わせなので、バルタイをIN:EX個々に変更し、同時にデストリビューターをズラして点火時期を合わせてセッティング…K6やJBでは不可能な可変スプロケなのでバルタイマップを想像しながら繰り返し調整!!最高出力のセットは出ましたが、ラインが綺麗じゃないしもう少しハイコンプを活かしたセットを探した結果

IMG_6802

最高出力をマークした赤の173ps、更に微調整したのが青の165psのグラフ!馬力絶対主義なら赤でイイですが、乗りやすくトルクが有り実際にタイムが出るのは青のグラフ!!走行会で6200rpm~7600rpmしか使用しないようなレースなら赤で納車しますが、水温:油温が持たないし壊れちゃいますよね!?(^^;     約22kのトルクでタイムも出るのは青なので、キャドカーズでは165psで完成(^^

660cc~4600cc~ファイヤートラックetc

世間はオリンピックで賑わってますが、キャドカーズは車検・修理・カスタムで賑わってブログ更新もさぼり気味でした(^^; 少しヘビーな車検だったLS460、アーム類のブーツ破れは車検に通らないので、交換必要なんですが、通常は破れたブーツのみの部品供給が有り、部品代は500円程で工賃5000~1万円と常識の範囲内で収まるんですが、LSは特殊な形状のブーツで単品供給が無く、ブーツが付いているナックルASSYでの交換片側2万×2の部品代が必要…工賃も片側で4万×2

IMG_6659_LI  IMG_6654

IMG_6658

そしてブレーキフルード・ATF交換時には漏れなくテスターでの作業が必要と手間と工賃が半端無いんですが、そんな事でゴチャゴチャ言う人は乗らないで下さい!って車ですね(^^;

IMG_6666

IMG_6712

こちらは吸気系をアップデートした為にビミョーにズレた燃調をフラッシュエディターで補正したインプレッサ!フェイズ2をインストールして様子見です(^^

IMG_6688

IMG_6687

IMG_6686

エンジン製作も順次組み立て!!JBは定番のバルブシール交換は勿論、各部、出力や耐久性を考慮して修正・調整中IMG_6665

IMG_6669

IMG_6670

IMG_6672

IMG_6675

IMG_6679

IMG_6660

IMG_6751

IMG_6736

IMG_6755

IMG_6757

IMG_6741IMG_6744

IMG_6745

IMG_6747

通販で今、一番人気の36用強化トルクロッドASSYは、無駄なピッチングを抑える事ができ強化ブッシュ組み込み新品ASSYで13000円とリーズナブルなのも人気です!!随時、製作発送してますので、暫くお待ち下さいね(^^

こちらは3685から36100へのアップデートが二台…埼玉と兵庫から入庫で2台共AGSでクラッチ強化、LSD交換

IMG_6722_LIIMG_6709

IMG_6705

IMG_6710

IMG_6713_LI

IMG_6714_LI

IMG_6715

IMG_6707

IMG_6724

IMG_6721

IMG_6719

IMG_6729

3685から36100に変更と同時に、各データ:EVCのブースト設定値、F-CON iSのデータ補正値、フラッシュエディターデータ、診断機でのAGS学習・クラッチ学習と全てのデータ書き換えと車輌に合わせてズレを補正する事で、チェックランプ点灯回避や出力を調整!ターボ・燃料・データ変更等が必要なので、日にちは1泊2日~の期間が必要、100馬力仕様に掛かる費用は85馬力からのアップデートだと約30万円で可能!!インタークーラー、オイルクーラー、強化クラッチ、フロントパイプ未装着の場合は、充分な性能を発揮出来ないので交換が必要、勿論、F-CON とEVC装着済みが前提です!(^^

他にも色々有るけど次回に…(^^;

IMG_6735

IMG_6752

IMG_6754

 

 

 

 

 

 

敢えて3670に乗る理由(^^

今回は新しい3670コンプリートに付いて少し説明したいと思います。ハイブーストで爆発的なトルクが大人気の3685メニューに加えて、何故、敢えて大人しめの70psのコンプリート設定にしたのか…試乗車にワークスAGSを選択した理由…それは、余裕を持ってワークスに乗って頂きたいからです

IMG_6624「パワーはそんなに要らない、けどフルノーマルだと楽しみがない」、こんな、ご要望の方へ「ノーマル+αな快適ツーリングカー」をコンセプトに、気持ちよく36ワークスに乗って欲しくてラインナップに追加しました。「毎週末は峠やサーキットへ出かけてコンマ1秒を…」って方には3685や36100をお勧めします!!3670は「使用の98%は通勤がメイン、荷物や人も多く載せれて、たまの休み高速で遠出や旅行したり…でもNAやターボのハイトワゴン系では面白くないしな~?」ってかたにお勧めメニューなんです(^^

IMG_6649

街乗りメインで、かなり走り込んで構築したHKSのフラッシュエディターマップ、吸排気フルノーマルでもストレス無く走行可能、その気になればフルスロットルでジェット出力で約70ps!一般ローラータイプで約80psを発生するパワーユニット!!でもね、通勤や遠出の高速旅行でフルスロットルにする事なんて、まず無いに等しい…年に数回有るか無いか…でも、そのハイパフォーマンスとスピードリミッター解除されたデータがインストールされているという余裕が、70コンプリートはフルノーマルとは違う優越感に共感できる方への3670です(^^

IMG_6617ワークス5速マニュアル車はクロスミッションで繋がりも良く気持ちの良い加速が味わえる。5速AGSに関しては、左手左足も自由に使え右足操作で意のままにシフトアップ・ダウンが出来る!オーディオ操作が出来るステアリングスイッチでボリュームを操作、スピーカーから聞こえてくる音はジョンコルトレーン。山道やワインディングに入ればマニュアルモードにシフトし、パドル操作で新感覚の走りが可能!実際にマニュアル操作にする事は、月に数回有るか無いか…でもいざとなれば、マニュアル車並みに操る事が出来るという、その余裕がいいんです(^^

20180210_085637

一般的に人気なのは「インストールしたエディターのフェイズ1・2はレギュラーガソリン対応、オリジナルカスタムデータはハイオクでパワー仕様!」…確かに、3通り使えてイイけど、実際レギュラーガソリンでフェイズ2で走行、次にカスタムデータに書き換えたけどレギュラー使い切るまで我慢…吸排気交換が前提や推奨なら、ノーマル+αのコンセプトから外れてしまう。3670仕様なら常にレギュラーで問題無いのでそんな心配も無し!!

IMG_6685

またマニュアルミッション、AGS共にエンジンの揺れが大きく通常走行のシフトアップ時はラグが有る。特にAGSは変速時の違和感を大きくしてる要因でもあるトルクロッド、3670コンプリートは、オリジナルのトルクロッドに交換済なので、変速時のエンジンの揺れを程よく抑え、AGSは抜群にシフト時の快適性が向上する。

IMG_6693

そんなに激しい走りなんかしないし、楽しく快適に乗れればイイ!AGSはAT免許でも乗れるので家族の同意も得やすい!レギュラーガソリンで経済的!後で85馬力仕様にする時にも、エディターはデータ入れ替えで使用可能!もう自分の車も13年超えて税金上がるしな~…って方!!ほら、かなり気になってきたでしょ?!(^^

3670新車コンプリートは車両代+4万円でトルクロッドとエディターがセット(ブースト・レブ・スピードリミッター・VVT・AFマップ変更)がセットされているお得なオリジナルグレードです!!(^^

最後に3685から3670に乗り換えて思った事は…「やっぱり3685はメチャ速いわ!!」

今週も全開ですよ!!(^^

前回お伝えした、コストパフォーマンス抜群の3670と比べ、圧倒的パワーで人気なのは3685や36100のメニュー!!今回は85から100仕様で広島から入庫、ポン付けスポーツタービン、燃料ポンプ、リターン式変更、強化クラッチのメニューにエディターを追加したMax仕様

IMG_6567_LI

IMG_6590

IMG_6593

IMG_65943685と同じで36100も扱いやすい仕様、85から100への期間が短かったので、これで当分楽しめますね!?(^^

こちらは車検と一般修理でハイゼットが2台!(^^; オイル管理を怠るとEF定番?のコンロッドメタルが痛むので、きちんとオイル交換やメンテをお願いしますね!!

IMG_6632_LIIMG_6626IMG_6627

IMG_6630_LIIMG_6600

IMG_6599

IMG_6631IMG_6645

IMG_6648_LI

New 新車3670コンプリート発売!!

今回、コンプリートメニューに新しく3670を追加しました。85馬力メニューが人気ですが、そんなに馬力は必要ないって方や、最初はノーマルで乗りたいとのご要望も有ったので、HKSのフラッシュエディターに当店のオリジナルデータをインストールしたレギュラーガソリン対応の70馬力仕様での新車販売メニューです(^^

IMG_6622

IMG_6623

IMG_6624

IMG_6642

エアクリーナー、マフラーは純正、レギュラーガソリン仕様対応のエディターデータの比較グラフ!ノーマルで66psと、36ワークスは高出力ですが、そこから5psアップの71ps仕様、画像では分かりにくいですが2000rpm~3400rpmの低速トルクも向上してます

IMG_6635

IMG_6615エディターデータは、ブーストアップにレブ回転変更・スピードリミッター解除にVVT変更・AF値変更等、通勤メインで使用したり高速を走る使い方なら、充分過ぎるパフォーマンス!AGSは変速タイミングも乗りやすくなってます。レギュラーガソリン対応なので経済的!まづはこの70仕様で乗って、慣れた頃に85Max仕様にアップデートがお薦めです!!

IMG_6617

AGSでも普通のAT感覚で乗れるので「AGSは、どうもな~」と思ってる方や70仕様を体感したい方へ試乗車を御用意してますので是非、来店して下さいね!(^^

36ワークスもジェットで130ps超え!!(^^

少し前に紹介したGT1544ターボ:F-CON V-Pro仕様36ワークス、前回はジェット出力で約115psを絞り出し、かなりのパフォーマンスを発揮したんですが、エンジンの限界や他の不安要素が有り、ブースト低めでの設定だったので、今回エンジンは触らず水温と燃料関係の見直しを施工し、ブーストを通常セッティング時の合わせ方で上げリセッティングした結果…

IMG_6479

IMG_6588

何とジェット出力で131psを計測!!通常ローラータイプだと150ps超える数値!!ピストン、ヘッドガスケット、コンロッド、全て純正のままでこの出力なので、エンジン強度は高いですね!!ブーストアップ最強の85仕様との比較グラフを見ると、ドッカンターボまでは行かないブーストの立ち上がり方で、出力特性が右肩上がりになので、エンジンのガスの量とターボ風量のバランスがイイ感じに使える仕様になってきました!!R06はハイコンプレッションエンジンなので、エンジンを加工すれば、もう少し出力は望めますが…次は…カム?!(^^IMG_5691

 

IMG_5410 (2)

CADデモカーRS:85ps仕様 For SALE!!

3年前、スズキから待望のアルトターボRSが発売され、いち早く開発車輌として購入しF-CON:EVCで85ps仕様になったCADCARS:RSデモカーを今回、店頭中古車で車両本体価格¥80万で販売します!!当店の開発車両がワークスAGSになってからは、このRSは3685の試乗車として活躍!!足周りやホイルはノーマルなので乗り心地も快適!!

IMG_6578

IMG_6579

IMG_6580

IMG_6573

IMG_6591

同色のサイドミラーやバンパートリムはワークスっぽくしてるけど、RSと分かるようにリヤスポイラーは赤!!もうすぐセンサーネットにも出る予定なので、ご希望の方はお早目に連絡下さい!!下取りやローンもOKですよ(^^

H27年式:アルトRS 走行距離32600km  車検H30/3月

F-CON iS:EVC6:スポーツマフラー(3685仕様:当店セット価格32万円)ワークス純正ホイル

車両本体価格 ¥80万 (消費税.登録諸費用別途)

 

耐久まで、あと3日!!

サービス向上と時間短縮の両立は難しいけど、常に意識して取り組むようにしている。昨日の休みの日、ずっと利用してる理容室では無く、広告に入ってた安くて早いがモットーと謳った理容室に行ってみた。安い言うても500円…でも2000円に対して500円だから25%も安いと思い、どこも仕上がりなんか一緒でしょ?と思って行くと…そこそこ賑わってて理容師さんが5人ほど。で、カット始まる時にタイマーオン?!確かに、だらだらヤラれるよりは、テキパキやってもらった方がイイんだけど、10分でセットされたタイマー見てるとコッチも落ち着かない…時間超えたら理容師さん、ペナルティー?とか、違う事が気になる(^^;    カットしながらの理容師さんとのトークは苦手だけど、沈黙が苦手なのか良く話しかけてくる…「お子さん何歳ですか?」「14歳と11歳、上が男で下が女です」と他愛も無い話が続き、暫くして「お子さんは何人ですか?」…話を全く聞いてないやん…と思いながら、やはり効率とサービスの同時向上は難しそうなので、当店は効率よりサービスのクォリティー重視です!!(^^;

だから、こんな地図にも載ってない山の奥地でのパンク修理の御依頼でも、喜んで作業に行きます!!

20180201_102628_LI

20180201_103224

 

36ワークスはタンクの構造上、旋回Gで燃料が偏りやすいので、少しでもマシに成ればと検討中!!室内にコレクターは避けたいもんね(^^;

IMG_6479

IMG_6472

 

寒い中、トルクロッド取り付けの為、御来店頂いた36ワークス!!DIY用にASSYセットも有りますが、取り付け作業も予約頂ければ大丈夫ですよ(^^

IMG_6484_LI

IMG_6485

CADMiraは…今日は手付かずですが大丈夫!!既にセッティングは終わってますからね!!(^^

IMG_6492_LI