アルトパワーチェック大会!!

今日は、ダイノジェットを使用してのパワーチェック大会、お陰様で無事に終わりりました!!関東や北陸方面からの御来店も有り、ソコソコ盛り上がったんじゃないでしょうか(^^; パワー数値や車両スペック等は次号の3月発売のアルト本に掲載される予定です!!また機会が有ったら、開催したいですね!(^^

それにしても、こんなに綺麗なシャシダイスペース…設置完了以来の景色です(笑)

IMG_1639

IMG_1605

 

IMG_1606

 

IMG_1608

 

IMG_1615

IMG_1616

IMG_1619

IMG_1622

IMG_1629

IMG_1628

IMG_1635

IMG_1636

IMG_1641

 

IMG_1640

2/23日 K-STYLE取材付き36アルト、パワーチェック開催!!(^^

お知らせ!!今度の日曜日に、36アルトワークス、RS限定でパワーチェック料金通常¥15000の所、今回¥5000で計測いたします!!しかも、軽自動車雑誌オートスタイルムック「アルトワークス&アルト’06号」の取材付きなので、紙面にも載るチャンスですよ!!

IMG_1574

IMG_8344

事前予約が必要なので申し込みは弊社に直接電話か、コチラのフォームから受付中!台数に限りが有るので、お早めに!!(^^

※ 時間の関係上、シャシダイナモセットに時間の掛かる、かなり車高の低い車両や4駆、また爆音車両は計測出来ませんので御了承下さい。

※ 弊社常連さんや、過去に弊社でセッティングやダイノジェットでパワーチェックした車両も応募多数の場合は計測出来ませんので悪しからず(^^;

原動機もイッパイイッパイ!(^^;

一般作業の合間に完成した搭載待ちのKF2機とR06、1機、合わせて450ps!(笑)1台平均150psと、軽自動車にしてはかなりのハイパワーユニットだけど、試行錯誤してようやく安定した仕様に辿り着いた、でも強度的な問題でパワーを上げられない箇所もボチボチ出て来たので新規開発が必要なんだよね~!今年はアフターメーカーが軽自動車の内燃パーツ供給を始めるとの噂だし、面白くなりそうですよ(^^

IMG_1290

左のダンパーレスクランクプーリーが付いてるエッセ改ターボ仕様のエンジンはショップで製作されており、今回、パワーアップのご要望で遥々、多摩からの入庫!ハイフローターボのブーストアップをアルティメイト制御。で今回、ターボをIHIのF5に変更してさらなるパワーアップを目指します!作業は去年から進んでおり、CADピストンにキャレロコンロッドを組み込みエンジンは完成済、今は搭載待ち!まだ燃料系や補機類の変更等の作業も!

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1269

IMG_1266

IMG_1270

3機の真ん中のR06エンジンはNOS噴射時165psオーバーの36アルトワークス、ピストンが割れたので降ろした序でに36アルアルのスラストNGを確認、クランクとブロックを新品交換!

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1047

IMG_1337

IMG_1406

ドラッグレースを楽しんでる数少ない軽自動車、しかもFFの36アルトワークス最速なのでタイムアップに期待!!(^^

こちらもドラッグ仕様のカプチーノ、かれこれ20年以上乗り続けてゼロヨンを楽しんでます!!2年前に自己ベスト13秒フラットを記録、大会ではクラス優勝する事も有りますが、なかなかベストタイム更新出来ず…160psオーバーのユニットを制御してるのはサブコンも中でも、かなり古いF-CON S…なので今回、V-Proに変更してベスト更新を目指します!久し振りに見るF-CON Sと初期の圧力センサーに少し感動(笑)

IMG_1360

20200113_145527

IMG_1364

このカプチーノ、スロットルを大径化する為に日産系に交換されてるんだけど、軸を切ってスズキ用が溶接されてたりスロットルセンサーに穴を開けて無理やり装着してたので、同じ口径の日産のスロットルに変更してリニア信号をV-Proで認識するように加工!!

IMG_1305

IMG_1307

IMG_1403

IMG_1404

先ほど仮想マップで無事エンジン始動OK!!後はジェットセッティングと、安定したドラッグスタートが出来るようにプロスタートやスクランブルスイッチを追加、AF信号も追加しフィードバック制御と燃費やドライバビリティーの向上も期待できます!!(^^

そして、KFエンジンばかり3台…オッカナイっす(^^;

IMG_1399

 

色々といっぱいいっぱいでして…(^^;

1月中旬になってようやく廃油ストーブが稼働するほど、今年は暖冬!!作業するには寒いより暖かい方が助かるのでペースアップで作業は進めてます!

IMG_1353

点検整備や車検、修理での入庫は去年と変わらず多数の入庫を頂いてます!電動ファンがビクともしない症状で入庫のスイフト、壊れたファンモーターを交換、同時にオイル漏れも修理で完成!車検で入庫のプリウスは光度が出ずレンズ本体NG交換、アルファード、CX-5は問題無く油脂類交換でOK!インプレッサも車検は1発OKですが、クラッチ交換作業中にインプットBGがNGで部品待ち

IMG_1369

IMG_1372

20200117_100627

20200116_150151

IMG_1373

20200116_134056

IMG_1376

IMG_1380

それにしてもマツダのCX-5、ドアの開閉音や各スイッチ類、内張の質感やデザイン等、かなり拘って造ってると感じました。初回の車検でも重量税は免税で0円、ヘッドアップディスプレイに表示されるインフォメーションも見易く、マツダのCXシリーズの人気の理由がわかりました

20200120_093547

36カスタムやチューニング系も多いけど…ボチボチアップします(^^;

IMG_1280

IMG_1388

IMG_1346

20200117_174545

20200113_145527

 

令和2年、始まりました(^^

新年、明けましておめでとう御座います

今年も宜しくお願い致します(^^

IMG_1212

大晦日恒例だった除夜の鐘が騒音苦情等で中止や昼に変更されたり、5G通信の開始等で時代は少しづつ変化してますが、時代が変わっても不変な物も!ちなみに変わらない正月の料理「お雑煮」、日本でも地方によってかなり違うようで、色々なスタイルが有りますが私の地元北九州は透明なお澄ましに餅と椎茸、鰹菜にブリが入った博多雑煮スタイル!皆さんの地元は、どんな雑煮ですか?(^^

FB_IMG_1577781201570

キャドカーズは今年もモータース業全開で 行きますので宜しくお願いしますね!!さて、こちらは年末の最終日に納車した36ワークスAGS、公認貨物黒ナンバー仕様!貨物登録のワークス、初めて見るスタイルで斬新!! 京都で実際に運送業の仕事で使われてるので見かける事が有るかもね(^^

IMG_1210

36ワークス、F5ターボにハイカムで140ps(^^

年内営業残り1週間程!!現場メカニックは2人しか居ないので、フル稼働して4人分程の作業量を熟してますが、それでも時間が足りません(笑)来年は店頭中古車や商品開発にもっと時間を費やしたいので、一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集してます!!(^^

20191215_161507

 

さて点検整備や車検中心で相変わらずフル稼働の現場!!車検は今の時期は年度末で並ぶ台数が多い時間帯も!不合格になると不具合箇所修正後に、また並ぶ必要があり大事な時間を無駄にするので、事前の完璧な点検調整が重要!ロービームでの光軸調整も、ほぼ問題無し!!(^^

20191220_143843

20191217_142229

20191213_132801

20191219_132415

IMG_1091

IMG_1104

IMG_1097

一般整備は、S660とモビリオのパッド交換や、セルモーター交換作業が2台!キャリトラのセル交換はササッと20分で終了、しかしレクサスのLSは…エキマニ等、かなり脱着必要なので約6時間…車両代も修理代も高額なので庶民は乗ったらダメですね(^^;

IMG_1100

IMG_1152

IMG_1151

IMG_1158

IMG_1146

さて36アルトワークスで、これから増えると思われるF5タービン仕様!!当店ではF5タービン仕様は3台目?そのうちの1台は、現在修理中のNOS噴射165psオーバー仕様(ダイノジェットで165psなので、一般的なローラーだと係数1.2で198psですよ!)IN:EX側共にピストン棚落ち…異常燃焼跡も無いのに、3rdしかもEX側が落ちてるピストンなん初めて見ました…170ps手前辺りがピストン強度の限界っぽいです…鍛造が有れば(・・;

IMG_1031

 

そして、新にF5タービン仕様が完成!!それまでは36100仕様でスポーツ走行を楽しんでましたが、やはり、「もっとパワーが欲しい!!」という事でF5のハイカム仕様に決定!!ちなみに今までのセントラルサーキット35.5sを出した時の仕様と、今回のF5タービン仕様の比較グラフ…(・・;

清水ワークスF5比較

MAXブースト165Kpa:143psとハイスペック仕様で完成!!燃料点火制御はF-CON Is、8300rpmに引き上げたレブとバルタイはフラシュエディターで現車セッティング、300ccのインジェクター噴射率は90%超えと使い切り仕様!!ISやエディターは、ブーストアップや、ビッグタービン仕様にもデータ変更で対応出来るので、早目のインストールをお勧め(^^

IMG_0905

IMG_1130

IMG_1124

IMG_1129

IMG_1128

 

モータース屋なので、何でもします!(^^

年末が近いせいか、一般整備やカスタムの入庫多数!!こちらは、タイヤの変摩耗修理で入庫したLS、この型はブッシュやアームトラブルが多く、今回もアームのブッシュ千切れでのアライメント変化が原因、車両重量や高速移動等の絶対車速が高いので、この辺にストレスが溜まる構造のようです

IMG_0999

IMG_1000

タントカスタムはATフィルター交換、EKワゴンは腐食したマフラー交換、デイズは板金修理やバイザー取り付け、白煙大で入庫したS660はタービン軸折れでターボからオイル漏れながら、暫く走行したらしく、念の為、車上でのメタルチェック!スイフトはパッドやローターをリフレッシュ!

IMG_1007

IMG_1008

20191203_103136

20191203_103142

IMG_1013

IMG_1016

IMG_1012

フラッシュエディターも人気!!赤のワークス、入門編のレギュラーガソリン対応の3670仕様お買い上げ、各リミッター解除と街乗り領域のバルタイ見直しで程よいフィーリングが人気です!!

IMG_0966

IMG_0967

S660は、オリジナルデータ入りエディター書き換えで入庫したんですが、注文で御来店時はレギュラーガソリンだったので、「書き換え時はハイオク仕様でお願いします」と伝えたんですが、入庫時確認するとがレギュラー半分残ってたので、そこからハイオクを満タンまで入れたとの事

IMG_0968

IMG_0969

レギュラーとハイオク混合だと間違いなくノッキングが出て最悪エンジンブローなので、今のガソリンを使い切るまで全開は控える事になりました。オクタン価の低いハイオクでも簡単に壊れる事が有るので、ガソリンは、かなり重要です

秋晴れに映える?個性的な2シーター軽スポーツが並んでたので記念撮影、赤カプは車検での入庫、F5ターボ青カプはエンジン修理からのセッティング完成、225psエヴァコペは更にパワーとタイムアップの為、色々検討中!

IMG_1004

 

IMG_0995

IMG_0970

IMG_0987

 

IMG_1018

いろいろ、なかなか、どれもこれも手強い(^^;

年内残り2カ月を切り、急に年末の気配で入庫が増えてます!!代車空き待ちの方は、もう少しお待ちください(^^;   36ワークス:RS限定の24回無金利も、まだまだ受付中なのでお早目の御予約お待ちしています!!こちらは、フルノーマルからステップアップしているワークス,今回、キャンぺーんを利用してステップアップ!(^^

IMG_0743

IMG_0753

IMG_0747

IMG_0752

ストリート仕様に大人気のローファーキットやメーター、ステアリングを交換してスポーツ走行も楽しめる仕様!!制御系はリミッターカットのみなので、次はパワーアップですね(^^   オイル交換や車検も多数ご来店有難う御座いました(^^

IMG_0744

IMG_0746

20191108_100505

20191108_111020

こちらは前のブログで紹介した冷気時等の異音修理のジムニー、2回目降ろして怪しい所を確認し、クリアランスの調整を施して搭載、そして始動すると…

IMG_0733

IMG_0749

まだ治らず異音がするので、再度ミッションを降ろして、考えられる箇所を修正し、疑似的に高速回転で似た条件を作り出すためにドリルでインプットを挟んで高速で回して見ると

IMG_0755

IMG_0756

これくらいでは鳴らないんでしょうかね?!全く問題無いので、搭載して確認してみます!!

こちらはセッティングで入庫したコペンのトランクに、ハイカムに交換するコペンのエンジンが積まれた写真(笑)こういう事が出来る所も軽自動車の魅力ですえね(^^

IMG_0751

こちらは、スロットル開き始めでトラブルが出てた400コペン、車上で全バラして確認し問題解決、現車セッティング完成!400は880より更に小さいターボなのでブーストアップは、コレくらいがアベレージですね

IMG_0538

IMG_0601

400ローブブーストアップオレンジ

こちらは以前の黒から全塗されたのでパッと見は気付きにくいオレンジラパン、TD04のV-Pro仕様でオーナーが変わり、徳島の阿讃サーキットをメインで走ってるので、それに合わせてマージン削った現車の御希望。なので標高が高く4速までの負荷を想定して合わせた結果、161psで完成(^^;

IMG_0694

IMG_0699

IMG_0698

 

 

ラパン

今日はブログ2つアップ!なかなかスンナリ行かんね(^^;

比較的、穏やかに過ぎた3連休の最終日。なのでジックリ作業が進み、エンジン脱2機、MTバラシ1機、シリンダーヘッド脱1機…そして

IMG_0729

IMG_0730

 

IMG_0738

IMG_0737

中で作業している石川社長が見えるオプティは耐久仕様製作の為、バラシ作業開始!!解体作業開始1時間程でコノ状態…(^^; ハンドル握る方は、手伝いに来て頂いて構いませんよ~!

現場作業もハード…まづは、昨日、岡崎から周回仕様の36ワークスがタービン交換で入庫したんですが、クラッチ踏んだら違和感…「あ~、コレもやわ…」と、エンジンを降ろすと

IMG_0735

IMG_0739

クランク削れでスラストが落ちてました…このままターボ交換して走ってたら間違いなくエンジンブローしてましたね!先にエンジンの修理から着手します(^^;

こちらは少し前にエンジン、MTのオーバーホール作業で入庫したジムニー。納車後、少ししてから冷気時にMTから「ガ~ッ」と異音が発生するとの事で再入庫。クラッチを踏むと止まるFFでは良く有る症状ですが、縦置きMTは初めてなので、インプット周りやパイロットベアリング周りを疑い、降ろしてグリスアップし積んでみたけど変わらず…なので内部を確認の為、再度降ろしてバラシてみると

IMG_0731

 

IMG_0732

IMG_0733

IMG_0734

 

ベアリングやシンクロは全て新品に交換してるので問題無し!考えられる場所を検証すると、ケースとベアリングの当たり面に不自然な干渉痕…20万キロ走行してるのでケース自体の痩せや、始動時の硬いMTオイルの影響と思われるので、調整して組み付けてみます!

こちらは水が減るとの症状で入庫した36ワークス。ホースや繋ぎ目から漏れてるのか?直ぐに治るだろうと確認した結果…

IMG_0682

IMG_0692

IMG_0693

何とヒーターコアのチューブからダダ洩れ…(ToT

こちらは、先日完成した下置きF5ターボのカプチーノ。納車後にセントラルサーキット走行した後から、異音がするとの事で確認すると、確かに大きなカタカタ音が聞こえるので再度入庫。ラッシュのようなメタルのようなピストン打音のような…ハードな周回を何度も走行してるので、確認の為、ヘッドをおろして検証してみます

IMG_0740

 

すべて順調にすんなり行く方が少ないけど、S6やKF、R06のエンジンやミッショントラブル等、一つづつ原因を突き止め対策して行くしかないですね(^^;

 

見えるトコも、見えないトコも(^^

今、キャンペーン中の「24回まで分割手数料当社負担!」でのパーツ購入やチューニング相談が増え、毎週末は36フィーバー状態!!待ち作業も多く頂いてるので、作業等の御予約は早目がお勧めです。画像は日帰り作業で入庫の2台の36ワークス

IMG_0711

IMG_0710

IMG_0364

人間でいうトコの心拍数や血圧、体温管理と同じで車両コンディションの把握に必要な追加メーターを取り付け!カッコ良さで付けるのでは無く、異常早期発見のがメインだから見易い位置に4連装着!!オイルクーラー付いて無い状態で油温油圧を見ても…ね(^^; カッコイイリヤウィングも付いてかなり仕上がってきてます(^^

もう一台は排気系のアップデート作業で日帰り作業、センターパイプ入口の絞りが小さく、純正のΦ35ほどのパイプ系も抵抗になってるので可能な範囲で排気効率を上げる方向でワンオフ製作

IMG_0712_LI

IMG_0713

IMG_0717

IMG_0714

上の画像はHKS中間サイレンサーの入り口部分で系はφ38、ここだけは拡大のヤリヨウが無いので、Φ50からΦ38に絞る事になってしまうけど、そのままだと写真のようにテーパーに絞っても段付きが出来てしまう。そんな事情は無視して上からΦ50のパイプをサイレンサーに直接溶接すれば、パッと見はフルφ50仕様に見えるけど、Φ12差の段付きが出来てしまい排気抵抗が増え本末転倒…そんな仕事は出来ないので、可能な限りスムーズに流れるよう段付きを無くす溶接加工。効果は???だし、見えないトコだけど少しでも良くなるならね(^^;

IMG_0715IMG_0716