明日からG/W!!(^^

もうすぐG/Wですね!!店の近所はララポートや道の駅といったスポットが多いので渋滞気味になりますが、時間の有る方は気軽にご来店下さい!!

IMG_7258_LI

さて関東から入庫のKei、既にHT07ターボをプロフェックでブーストコントロール、制御はトラストe-manageでブースト100kPa仕様で乗ってたけど、「もう少し何とかならないか?」との事で現状チェック

IMG_7016_LI

IMG_7019

IMG_7018

 

 

結果は70psチョイ?!HT07にしては少し低いので、ブースト制御をプロフェック→EVC6でマップ制御:最大ブースト160kPa~110kPa、ハイブースト化に伴い燃料一定→リターン式に変更しプレッシャーレギュレター追加、燃料増量とエアフロのみ補正してたe-manage→燃料増減・点火・ブーストリミッターフル補正可能なF-CON iSへと、ターボや補機類は一切変更せずに、制御系を変更して現車セッティング開始!

IMG_7257

IMG_7261

IMG_7317

 

入庫時の71psから97psにアップという結果で完成…仕様に因っては制御系がズレルと大きく出力やレスポンスを損なう事になる。今回の大容量I/J、燃圧一定、燃料減量が不可なe-manageの組み合わせでは、始動時や加減速時、フル加速時等で、常に高いパフォーマンスで制御するのは、かなり難しいと思われる。排気温センサーがウトレットに付いてたり、油温センサーがクーラーコア後に取り付けされてる車両を見たりするから、皆さんもそのへんはシッカリ理解して疑問に思う事は、きちんと店に聞く事も大事だと思うよ(^^;

そして、また他店で作業したけど不調で入庫の車輌が

IMG_7246

 

(KF-DET+GT1544)F-CON iS=失火大(^^;

久し振りにトラブル続きで悩まされた275ミラのOEMスバルプレオ(^^;   KFのNAエンジンから、100ムーブのKF-DETに載せ換えられ、エンジンハーネスはNA275のまま、CPUはアトレーカーゴで制御し、ブーストアップ仕様で耐久レースを楽しんでたらしいけど、もっと速くしたいと当店へ

入庫時の仕様、ノーマルEG.ノーマルターボ.ブースト約90kPaで約65psを計測、フルノーマルなので、数字的には妥当だけど5000rpm辺りからのグラフは綺麗に吹けて無い感じ…このグラフが後になってドツボにはまる原因に…(^^;

IMG_6271

IMG_6268

IMG_6269

ここからターボをGT1544に変更し、I/Cを前置き化、燃料強化にF-CON iSで制御しEVC6でブーストコントロールで100psチョットくらいの出力予定だったのが、ブースト80kPaで曲がり、フルフロー加工でも90kPaで曲がり、弱すぎて話にならんとキャレロを投入!

IMG_7063

IMG_6964

IMG_7086

IMG_7093

IMG_7113

20180403_200206

コンロッド曲がりの不安が無くなったのでブーストを100kPaに上げると5000rpm辺りで失火症状が出たので、定番のプラグやコイルを交換で完治するかと思いきや全く治らず…オシロで見ると波形の乱れが見られ、スワップされて配線も加工されてるので漏電や電圧降下の可能性を疑い、配線追加やノイズ対策を施しても変わらず…

20180402_131810

ドライバッテーリー交換、クラセン交換、F-CON本体交換、点火コンデンサ追加etc…と、ノイズに関係する疑わしい箇所を対策しても、一切症状は変わらず…ブースト90kPaでは出ないのに100kPaに上げると5000rpm辺りで必ず失火する…その後、入庫前から出てた症状との情報が有り確かに入庫時も5000rpm辺りで失火っぽいグラフの乱れが有った!繋がって無い線を辿ったり…VVT無しのムーブKFとハイゼットカーゴのクラセンが違う?!高圧縮でノック補正?!O2ズレで学習値が上乗せ?!と4日間、嵌まりに嵌まり悩みに悩み…

20180405_183613

IMG_7116

そんな時は難しく考えずに基本に戻りOBDの情報やグラフに惑わされず、1から確認し解決した時の爽快感をCADCARSの近所で撮影した画像で表現してみました!(^^)

IMG_7117

20180402_123847

20180403_102455

サブコンでのパフォーマンスとしては十分!!レブ上げにはフルコンが必要だけど、まづはこの仕様で次のステップまで楽しんで下さい!(^^

IMG_7149

IMG_7148

 

36ワークス:F-CON iSでI/Cスプレー制御!(^^

熱に弱いターボ車、最近の36ワークスやS6のようなターボ車は吸気温や水温上昇による各補正がキツく、パワーダウンが特に激しい!前に紹介したV-Pro制御にした36ワークス、I/Cスプレーを回転数:吸気温度の条件でV-Proで一定時間吹くように設定して効果絶大だったので、今回は3685や36100に付いてるサブコンのF-CON iSでI/Cスプレー制御してみました!!

IMG_6930 (2)

IMG_6932

IMG_6933F-CON iSのマップを使用して、エンジン負荷と吸気温度の条件で、ダクトに装着したノズルからI/Cにスプレー噴射!!スポーツ走行しない限りスプレーは作動しないし、吸気温を見ながらスイッチングする必要も無いので、コレはお薦めですyo!!(^^

どられこどられこ~(^^

前回に続き、今日もガンガン代車にドラレコ取り付け中ですが、ラベルプリンターでも注意喚起の意味でシールも製作!(^^

IMG_6283

IMG_6285

IMG_6286

IMG_6287ドラレコ本体内臓Wi-Fiでスマホと繋いで、FullHD録画の綺麗な走行動画の確認も可能!!取り付け込み¥2万、お早めに~(^^

IMG_6300

さて四国から車検・カスタムで入庫していたジムニー完成!!今回は、リヤアームブッシュ類の交換やアクスルベアリングの交換、ブレーキ周りのリフレッシュ、そしてモンスター製エキマニに交換後、F-CON iSでリセッティングと多岐に渡る内容です!!

IMG_6070_LI

IMG_6096

IMG_6097

IMG_6172

IMG_6267

IMG_6260

IMG_6303_LI2年前との比較グラフがコレ…エキマニをモンスター製に交換した以外は、同じなのでエキマニ効果絶大な事が分かりますね!!タイヤが大きいのでグラフ程の体感は別かも知れませんがターボ車はエキマニ重要ですね(^^

PicsPlay_1516021429005

 

 

 

年始は36100Maxから!

正月で鈍った身体が、仕事始め2日目辺りから、ようやく本調子に戻る頃。今年もハイペースな作業とマイペースなブログ更新、宜しく!!

年始1発目は3685Maxから今回36100にVerアップで東海から入庫のRS

IMG_6149_LI

IMG_6151フロントパイプ、I/C、O/Cは装着済なので、スポーツターボ交換と燃料システム強化、クラッチ交換作業で約100ps仕様、強化トルクロッドも追加で完成!!

IMG_6152

IMG_6170

 

IMG_6158

IMG_6155

IMG_6165

IMG_6166ミッションを降ろしてクラッチ交換作業後は、診断機を使用してクラッチとAGS学習値を設定し、エディターとF-CONデータを100ps仕様アップデートで完成!!今年は36のタービン交換、増えそうですね!

通販パーツでも人気の強化ブッシュ組み込み済新品トルクロッド、2個!!溶接補強済で¥13000とリーズナブルです!!(^^

IMG_6163

IMG_6168

今年は中古車販売にも注目して下さい!!こちらは年末に納車した中古車エッセ、車輌本体価格は¥6万、人気の5MT仕様!!他にもV-Proハイカム仕様のKeiワークスや、かなり手の入ったF5タービン150ps:V-Pro仕様のラパン、稀少なCR22ワークスAT仕様や、軽では唯一ハードトップなオプティ!と他とは違う車を並べてますので中古車情報は要チェックですよ!

IMG_6144

IMG_6143_LI

 

 

 

色々、初めては面白い!(^^

現在制作中の36ワークスは初めての試みが多いギャレットGT仕様、36のフルコンも初挑戦ですが、電動スロットルまで独立制御可能なV-Pro Ver4.0(定価¥24万)では無く、通常の金プロVer3.4(定価¥14万)なので電動スロットルは純正CPUが制御している…V-Proとの同期が難しいけど、違和感の少ないように各マップを製作し、可変バルタイVVTもV-Pro制御!!さてジェットでの慣らしも終わりセッティング開始で、出るか120ps!?

IMG_5437

IMG_5458

IMG_5449

今までのスズキK6エンジンで製作したギャレットGT仕様とは明らかに違う!!ブースト立ち上がりポイントが可変バルタイで下から立ち上がる特性!しかし、そう簡単に行くハズは無く…ターボ風量的には120ps前後は絞り出せるんだけど、セッティングした結果、36100仕様より現状では約6%のアップ…で、傾向と対策!!もともと高圧縮エンジンなので排気系を見直し、まづ、第一触媒出口の球面がΦ30と細すぎるので、CADΦ50球面フランジに交換!!

IMG_5466

IMG_5471

36はフロントパイプとセンターパイプのジョイント部も球面フランジが採用されており、ここもΦ35からΦ50に変更!そのままΦ50パイプで後ろに抜くので、コレで排圧は問題無し!!

IMG_5476

次はEVC制御のブーストが幾ら数値を上げても110Kpaしか掛からず、調べるとガスは足りてるけど、アクチュエーターが動いてるのでココも強化に交換して対策!!

IMG_5477

とココまでで時間切れ!!出るか120ps!?(^^;

他にも、好調な3685Maxエディター書き換えワークスの御来店

IMG_5428

IMG_5429

こちらも3685Max仕様とブリッドシート交換、車高調レートアップのワークスや高級車の点検・修理とピットは全開です!!

IMG_5450

IMG_5451

IMG_5452

IMG_5445_LI

IMG_5459

IMG_5456_LI

 

 

そして、この車もEVC・F-CON現車セットで入庫中!!楽しみ一杯ですね(^^

IMG_5432_LI

 

 

 

 

 

 

2台共…(^^

今回は同じ日に、中国地方から2台のRS、85Maxと100Maxで入庫頂き有難う御座いました!!山口県から入庫したのは、85セット→36100セット→今回100Max+排気系チューンの100Maxαで3度目の来阪、もう常連さんのような感じですが岩国市から片道6時間…36120のメニュー可決定時に4度目のご来店の御予約も頂き有難うございます?!(^^

IMG_5389_LI

もう一台の岡山からご来店のRSもエディターセットと、こちらも排気系の加工で85Maxα仕様で完成!!前回施工時よりも約10%ものアップ達成で完成、有難う御座いました!!(^^

IMG_5388_LI

IMG_5392IMG_5387_LI

IMG_5393_LI

こちらはノーマルデータ吸い出しで届いた、通販85Maxエディターもデータインストールして発送しましたので、届いたらリフラッシュして8000rpmレブを体感して下さい!!(^^

IMG_5397

そしてこちらも2台共….ギャレットGT15ターボ取り付け!!まづは、F6エンジンカプチーノにセットアップ中のGT15、ダミーエンジンを使用してターボイン・アウト、触媒・フロントパイプの位置も決まり、色んな所がギリギリのクリアランスで装着OK!!サクション・パイピング製作は車輌搭載後にワンオフで製作!!

IMG_5401

IMG_5403

IMG_5405

そして、もう一台GT15をセットアップ中のHA36ワークスV-Pro仕様は車輌に搭載され、エアクリーナーやI/Cとの接合もワンオフ完成し、先ほど加工済ピストン・コンロッド組み込みEGに無事に火が入りました!!

IMG_5420

IMG_5422ここから、VVTやAFの設定確認等、細かい作業が続きますが、2台のGT15仕様、コンパクトですがHT07よりは風量が有り耐久性も高いので、どんなパフォーマンスなのか楽しみです!!

IMG_5409

 

 

 

 

 

 

 

 

85Max、100Max増えてます!!(^^

賑やかに過ぎた3連休!!3685からのフラッシュエディター追加メニュー、85Maxのご来店も多く頂き、皆さん、満足して頂いています!こちらは、当店で85ps仕様ダイノジェット計測で88ps出てた36RS!その後、他店でパワーチェックした所、105psとの計測結果だったらしいです(・・;  今回、85Maxにアップデートで、また暫く遊ぶ予定!!

 

IMG_5328_LI

IMG_5327

こちらは3685のワークスAGSを85Maxにアップデート!!同時にトラストオイルクーラーも装着し、8000rpm超えレブでの油温上昇対策もバッチリです!!(^^

IMG_5370

IMG_5365

そして、こちらは日帰り85psで広島入庫頂いた36ワークス5MT!HKSのEVC6とF-CON iS制御でブーストMax145Kpa仕様22万円の予定で入庫しましたが…

IMG_5353_LI

IMG_5344

IMG_5350

IMG_5349

IMG_535185Max試乗車に乗ってしまった為に、エディター追加で85Max仕様に変更となりました(^^  アレに乗ってしまったら、もう7200レブでは我慢出来なくなりますからね(^^;  絶対に試乗しないほうがいいので気を付けて下さいよ!!(^^  特に100Max仕様は試乗しないほうがイイですよ…

で早速、関東の36100仕様のお客様から100Maxデータ入りエディターの御注文を頂き、データインストールして発送いたしましたので少しお待ちくださいね!!(^^

IMG_5380

IMG_5383_LI

 

36100の次メニュー、現在制作中の36120仕様はギャレットGT15タービンのフィッティング完成!!車輌搭載待ちですが、遮熱板付けたら普通に見えてしまって愛想無いっすね(^^;

IMG_5361

IMG_5364

 

36アルトワークスのように簡単に、各リミッター解除出来ないのがダイハツ400系コペン!今はV-ProのVer4.0しか制御方法が無いんですがリミッターから解放された400コペンKF-DETは現状140psの領域まで来ています。これは36アルトでは、まだ達成するまで時間がかかる事を考えると、400ローブ・セロの潜在能力はかなりです!!今回は燃料リターンに変更してのブーストアップ、40085で完成!!

IMG_5321_LI

IMG_5332

IMG_5298

IMG_5343

IMG_5347

こちらの400ローブは、フルコンでは無くサブコンのF-CON iSでの制御!!特定のシチュエーションではリミッターを超えて行く事も有るようで、まづはサブコンから始めるかたも居るようです!KF85もドンドン増えてきてますね(^^

IMG_5378_LI

IMG_5369

IMG_5379

引き続きスタッフ募集してます(^^

毎日、色んな車輌の整備やチューニングが出来るので連日、刺激のあるモータース屋です!!車に興味が有る方や、スキルアップを目指してる方は是非、一緒に働来ましょう!!(^^

 

 

 

 

 

ウェイクもF-CONでブーストアップ!

傾向的に普通車も軽自動車も、ハイトワゴン系の人気が高い。広い室内空間のお陰で多くの人や荷物を運ぶ事が出来る事が理由の一つ!豊富なシートアレンジが可能でアウトドアや車中泊をしながらの旅行も楽しめる!世間の98%くらいの方は不満無く、普通に乗ってるんですが…坂道や追い越し等の加速に不満が有るオーナーは、ターボ仕様を選択する訳で…

IMG_4692

で、残り2%程の方は、「ターボ付きを選択したけど、もう少し速くならないかな?」と、マフラーやエアクリを交換して満足するんだけど…その2%の中の、また1%程の方は「ターボ車なのに坂道で失速するのは我慢ならん!!」と、当店に駆け込むので有ります(笑)

IMG_5068_LI

玉山鉄二のCMイメージで後ろにサーフボードが積める軽自動車のイメージしか無かったダイハツのウェイクがF-CONでのブーストアップの御依頼関東から入庫。エンジンはVVT付きKF-DETのCVT仕様、追加メーターや外品パーツが豊富に装着されたヤンチャ仕様

IMG_4699

IMG_5067

IMG_4698

「なんちゅうキャリパー付いとんねん!」と思ったけど、1020kgも有る車重見て納得…(・・;   CVTだしフル乗車で出力も上がれば、これくらい必要かもね!?早速、配線図を見ながら、F-CONハーネスを取り付け!!室内がかなり広いのでエンジンルームは狭くCPUにハーネスを割り込ませる態勢が…

IMG_4645

IMG_4655

IMG_4653

IMG_4664

電動ファン作動温度がは105℃、少ないエンジンオイルも影響して全体的に熱ダレ傾向なので、ワンオフでオイルクーラーを取り付けて油量を増やしエンジンを保護! それと後付けされたタワーバーがCPUの配線に、かなり強く当たってたので、断線ショートのトラブル回避の為にステーを製作してCPUを少し斜めに固定して対策!

IMG_4674

IMG_4675

IMG_4682

20170918_10443120170918_104347 (2)

20170918_145333_LI

ハイトワゴンの軽にF-CON、EVC付けてかっ飛ばすなんて最高ですね!!ワゴンRやムーブ、アトレーやハイゼット等のターボに乗ってる方で、加速が欲しい~っ!!って方は是非!!F-CON・EVCでしか体感出来ない世界です(^^

36ワークスV-Pro Ver3.4作動OK!(^^

早い物で今日から9月!!夏休みが終わり東京ディズニーランドやディズニーシーで楽しんだ方も居るでしょうね(^^   しかし職業柄TDLやTDSよりTDCが真っ先に浮かびます…(・・;

IMG_4468

さて、今回入庫しているGT36120製作のメニューの一つがV-Pro制御!!ギャレットタービン変更予定なので、R06Aの回転レブが7200と低く話にならないので、HKSのフルコンの中で高いV-Pro Ver4.0では無くVer3.4での制御が可能かどうか、まずiSの結線からV-Pro化へ配線を追加してみて作動確認してみる

IMG_4467

IMG_4451

IMG_4454

IMG_4459

問題無く作動OK!!レブも御覧のように9000rpm!!(^^     でもサージング出てるので、セッティング時は下げないと…今の所、スロットルの誤作動やエンジンチェックランプ点灯は無いですが、実際のセッティングでは、どうなるかは分かりません、とりあえずV-Pro作動はOK!!という事で、次はピストン・コンロッドの加工の為にエンジンミッション降ろします(^^;

こちらもV-Pro Ver3.4制御変更中のエブリーターボ!!今までのF-CON iS制御ではレブが低く、スポーツ走行時に美味しい所が使えなかったので、こちらもレブ上げが主な目的ですが、V-Pro化は燃費やピックアップも向上するので、走りに拘るならお勧めのスポーツCPUです(^^

IMG_4465_LI

IMG_4464

 

それにしても、最近の軽自動車のF-CON iSやV-Proの装着率、高いですね!!拡張性の多さや、殆どの国産車種に対応可能なHKSのF-CON、体でいうと性能を決定づける頭脳に当たるので、今の頭脳で納得出来ないなら、是非、愛車に奢ってあげて下さい!(^^

IMG_4461

IMG_4390

IMG_4386

IMG_4231

IMG_4087

IMG_4021

IMG_3799