すっかり秋の気配(^^

朝夕は涼しくなってきましたね!台風の影響もほぼ解消されピッチを上げて作業中!その台風被害、ガラスが割れた車両が多すぎて、作業や部品供給が追い付かず1か月以上作業待ちなケースがある中、こちらのコペンも被害に遇いリヤガラスやルーフが破損

20180915_194729

20180916_101704

20180916_105357なのでパネルもろとも程度のイイ中古に交換!!交換作業より車両に合わせてからのフィッティング調整の方が大変でした

こちらは過去に85ps仕様を施工したRS!千葉から3連休を利用して、日帰りLSD組み込みで2度目の御来店!同時にオリジナルトルクロッドと、インタークーラースプレー制御も追加!!

20180915_095416_LI

20180915_153456

20180915_132243

20180915_135845

20180915_153445

LSDはイニシャル・ロック率を市販ベースから変更したオリジナル仕様で組み込み!クラッチとオリジナル強化トルクロッドも同時に作業して工賃もお得(^^    100℃を超える吸気温対策はF-CON iS制御でI/Cにスプレー噴射が有効です!!

20180915_185220

20180915_190151

20180915_190157

こちらは3000キロ程しか走行してないRS、まづはレギュラーガソリン対応の70ps仕様エディターをインストール!後で85ps.100ps仕様にアップデートしても使えるので、ノーマルに飽いた方はまず70psからスタートして下さい(^^

20180915_101041_LI

20180915_103352

「いやいや、70psより最初からブーストアップした新車が欲しい!!」との方に御用意している3685コンプリート!!新潟からご注文頂いたワークスは、85psセットにエディター追加のMAX仕様、ナビ、ETC、トルクロッド、4WDなのでマフラーはHKS製、足回りはカヤバローファースポーツ追加で完成、新潟まで納車完了しました(^^

20180907_095958

20180913_160538

20180913_162756_LI

20180913_161631_LI

20180913_161520

20180913_220141_LI

特選中古車も入庫予定!!3685Max仕様のワークスAGS、色はシルバー、走行距離2.2万キロ、4輪車高調etcと走行性能、外観共に決まってます!!もうすぐ中古車ネットに出すので気になる方は先行でお問い合わせ下さい!!

今日から9月スタート

あと3カ月も経てば12月で寒い冬になるとは到底、想像できない残暑が続いてますが、夏バテ等には気を付けて下さい。スタッフ募集と言い続けて5.6年、それを知ってか外国人技能実習生の案内が届きました。  なので、ピットに新人が居たら実習生かもしれません(^^ ちなみに有る機関に求人を出すと、人材派遣会社や求人広告会社からの連絡も多くなります(^^;20180830_210645

さて車検入庫を多く頂いてますが、たまに保安基準で指摘される項目、内張を交換してる場合は難燃性の素材を使用する必要があるので注意が必要!!ムーブとコペン、ステップワゴン、150ps仕様ラパンも問題無く車検、通りました(^^20180826_212701_LI20180827_140850

20180827_152945_LI

20180828_110617

20180830_134945_LI

こちらは、85psから今回100psにVerアップした36RS

20180828_120610_LIターボ、燃料ポンプ、リターンパイプ増設、レギュレター追加、F-CONデータ:エディターデータ入れ替えで部品代工賃込み約¥30万!!100ps仕様にするには強化クラッチは必項で、O/C:I/C:大径バイパスパイプは強く推奨パーツ!吸気温や水温、油温上昇のパワーロスは、かなり多いので冷却対策も重要!!スポーツ走行時簡単に90℃~100℃を超えます!!そこで吸気温を下げるのに有効なのがI/Cスプレー(^^

20180828_120447

20180827_105709

走行中に手動でイチイチ、スイッチングなんか出来ないので、F-CON iSで吸気温と負荷でスプレーが自動噴射するように設定!!高速走行や一般走行程度では、スプレーするまで吸気温は上がりません(^^

そして3685コンプリートで御注文頂いた新車ワークスが2台入庫!!85Max仕様一式やナビやETCを付けて納車しますので、楽しみにお待ち下さい(^^

20180830_165958

スタッフは引き続き募集しています!!(^^

36は36でも36協定の話!!

明日から16日まで、店舗は休みに入りますが、富士スピードウェイで開催されるK4GP参加の為、今夜からMIRAは出発!今もまだ細かい作業中ですが、レース結果は盆明けにでもご報告します!!(^^

20180812_174159

そしてcadcars.infoのホームページが閲覧可能に!!ホームページの中でも一番、見て頂きたいページは…ココ(笑)

20180812_175710リクルートのページ!!給料が安いとか残業が多いといったイメージが先行しがちなこの業界、確かに以前はレースが近くなると深夜まで作業する事は普通でしたが、今は働き方改革や職場環境の改善の方がメインになりつつ有るので、労働時間や賃金等シッカリ管理するようになり、残業時間も上限を決めるようになりました

20180805_221820

20180805_222028これは毎年、労働基準監督署に提出している労働基準法で定められた36協定(サブロク協定)の書類。ここに、1日の労働時間や残業時間の割り増し賃金率、1か月の残業時間の上限、年間残業時間の上限を超えた場合の割り増し賃金等を明記し、労働条件に不満が有る場合、会社と交渉できるようにしています!今では業務を圧縮してるので月の残業時間は上限40時間までとしてますが、超える事は、ほぼ有りません(去年は1か月のみ)

20180617_101433

残業代は10分単位で管理、スタッフには1個づつスポットクーラーも貸与され働きやすい職場環境にも配慮しています(^^) 車が好きな方は勿論、整備士になりたい、チューニングがヤリタイといった方からのご応募お待ちしています(^^

36は36でも今度は36アルト!!(^^   人気の85ps仕様で2台御予約頂き完成!!白のRSは70ps仕様のエディターから85psに書き換えF-CON、EVCのVerアップで85Maxで完成!!

20180811_130724_LI

20180811_165616

20180811_173648

20180811_180302

もう一台は尾張小牧から入庫頂いた36ワークス!!こちらは吸排気済なので、EVCとF-CONにエディターセットで85Max仕様を施工!!

20180812_101025

20180812_150124

20180812_161351_LI

20180812_152639

この2台共にブースト計が付いてましたが、最近増えたOBDからブースト情報を取るタイプのメーターは、F-CONで制御すると純正CPUに疑似信号を送ってる関係で、ブースト計は約100Kpa以上は上がりません!EVCのモニターは正常なブースト値を表示してるので間違えないようにして下さいね(^^

 

 

EF-VEはマウント方式には注意!!

残り6日を切った、富士K4GP耐久レース。毎回ケツに火が付いてからの作業なんですが今回は更にヤバい…と言うのも、毎回、違う仕様でのテスト走行で酷使したエンジンが使えなくなったので、現場に転がってた中古EFエンジンを使用して製作し、エンジンは完成!車両に載せれるトコまでは来たので「今回は、出発5時間前ジェットセットは避けれそうやわ~」と余裕かましてたら、とんでも無い事実が判明…

20180807_135005_LI (2)

20180807_134951_LI (2)

20180807_193854_LI (2)

20180807_193845_LI

 

 

250系に搭載されてるEFVEと900系や700系に搭載されてるEFVEはマウント方式が違うので、ヘッド:ブロック共にマウントブラケットを固定するネジ部が足らない事が発覚!!ヘッド、ブロック共に1本しか付かない上にボス部分が有りません…他にもヒーター循環方式が違うようでパイプが存在しなかったり…

20180807_195416

EFは安くて入手しやすいメリットが有りますが、自車が250系と同じマウント方式の場合は注意が必要です!!強固なブラケット固定方法を検討中(^^;

こちらはO/H中のK6エンジン、直噴ターボ仕様、燃圧をカムで昇圧するポンプがヘッドに付いてるのが特徴です(^^

20180806_141623

20180807_125707

20180807_192229

こちらは当店で85ps仕様にしたRSが車検で入庫、同時に今回、エディター追加で85Max仕様にVerアップ!!そろそろ85ps仕様に慣れた頃だと思うので次は…36100ですかね?(^^

20180805_140211_LI

20180805_140229

20180805_140227

そんな人気の85psMax仕様の36ワークスが店頭中古車に並んでます!!

エアクリ、マフラー、F-CON、EVC、ナビ、トルクロッドetc、車検も残って、車輌本体価格が、何と税込みで¥152万!!急いで!!

20180806_111625

20180806_111639

20180806_111658

20180806_111717

一緒に並んでいたV-Pro、F5タービン仕様のラパンはご成約頂きました!!隣のKeiワークス、B3スポーツターボ、ハイカム、強化バルブスプリング、9800rpmレブのV-Pro仕様は破格の¥60万!!追加でHT07タービン約110ps仕様等、御相談下さい!!

開発車両JB64ジムニー納車(^^

発表と同時に注文が殺到した為、納期待ちだったNewジムニー、最近はチラホラ街中で見かける事も有り、早く乗りたいな~と思ってましたが

20180804_162741CADCARS開発車両JB64Wジムニー納車されました!!(^^ 36ワークスと同様にVVT付きR06エンジンの特性を活かしたブーストアップやターボ交換を中心に開発を進めていく予定!!5MTでもクルーズコントローラーやレーン維持機能も付いてて高速巡行等も快適そうです

20180804_161125

20180804_163016

20180804_163021

I/Cはスペースの有る場所に縦置き、エアクリBOXはエンジンの上、CPUは36と同じミツビシ製…もう既に3685みたいな、6485メニューが頭に浮かんで来ました!!お楽しみに~(^^

20180806_101340

20180806_101346

 

っぽく無いね(^^;

軽自動車のNAとほぼ同じ出力:57psを1気筒の220ccで絞り出したKF-DET搭載のL400コペン、機械的に弱い部分は素材や形状の見直しで対策済みだけど、変更していない部分で心配なのがコンロッドメタル…KFに使用してるH断面はI断面よりコンロッドに掛かる負担は大きく、メタルトラブルはフルブローに繋がる重要なパーツ

20180518_141238

20180518_131839

FB_IMG_1526899439697なので、恐らく日本で1番サーキットで酷使されてるKF-DETのメタル状態確認の為、取り外して見ると、上も下も綺麗で一安心!純正メタルは、かなり薄いので、オイルクーラー装着やメーターでのオイル管理が重要です(^^

こちらは傾向的にパワステトラブルの多いスバル車ですが、このインプレッサもパワステポンプがロックしたので交換!!序でに高加給時に、何処からかピ~音がするとの事でパイピング類の圧漏れチェックをしようとSSTを探すも、基本的に軽自動車サイズしか持って無いので、急遽SSTを製作(^^;

20180518_161748

20180518_170100

20180521_180418

圧を掛けて行くと前置きI/Cキットのパイピングの抜け止めビートが浅くて漏れてたので、この部分を切ってビートメーカーで新規に製作

20180521_191004

20180521_185403

した所、分厚いアルミ材なので返しには限界が…って事で見栄えは悪いけどビード部分を溶接で肉盛り!!ブースト250kPaでも抜けない実績有るので、ここは問題無し!! しかし、だいたい、こういうパターンは、次に弱い所から漏れてくるから再度点検です(^^;

こちらは、注文車で入庫したの80スープラ、カッコ良すぎ!!15年以上前の大排気量ターボ車ブームの名車、大事に乗って下さいね!!そして珍しく普通車が多い敷地

20180521_111135

20180521_111044_LI

20180521_115840

20180521_111253

20180521_180907_LI

 

20180520_141642

こんな内容はウチっぽくないので….軽トラのミラー交換や、懐かしいコペンのオイル交換、HA22のワークスにF-CON iSとEVCのブーストアップ、ヘッド抜けのJBコペンエンジン修理とかのほうがホットしますね(^^;

20180518_143003_LI

20180519_101654_LI

 

20180519_103620_LI

20180519_141510

IMG_7574

IMG_7575

20180519_161130

20180519_171743

20180519_170043_LI

 

GWは何かと忙しいし部品が…!?

世間はG/W真っ只中ですが、いかが、お過ごしでしょうか!?皆さんと同じで僕らも新幹線のホームからの乗車率130%報告とか、国際線からの出国ラッシュの中継より、和泉の国での作業の方が興味ありますよね!?(^^;   1週間後に開催されるK-CARミーティングの用意も有りますし、GWもセッセと作業中!!CAD36100AGSは、今回ポン付けタイプのNewタービンを装着して参加します!!2か月程前からテストしてますが、シャシ上で合わせた時は以前の36100仕様より12%アップで完成

IMG_7048

IMG_7051今までの36100仕様95ps時は、燃料リターン式に変更してもインジェクターは全噴射で足らなかったので、今回は大容量I/Jに変更しF-CON iSとフラッシュエディターで調整しジェット107psで完成!!もう一つ、スポーツ走行時、たまに変速異常が発生していたAGSユニットも交換

IMG_7435

IMG_7434

AGSユニットを外す前に、診断機でユニット減圧処理や各項目確認処理後、バッテリーを外して作業に入ります

IMG_7442

 

取り外されたAGSユニットと新品ユニット、対策しようにもエラーコードが残らないフェイルセーフなので、怪しいと思われる個所に対策して組み込み後、診断機でAGSとタワー学習を終了し作業は完成!!後はセントラルサーキットの全開走行でターボとAGSのテストです(^^

IMG_7451

 

IMG_7452

こちらは綺麗なノーマルのHA11ワークス、たまに発進時やシフトアップ時に吹けない時が有るとの事で入庫

IMG_7424

こういう場合は、試乗しても出ないパターンが多いんだけど、これも例に漏れず…ただ症状的に、良く有る配線トラブルかスロットルセンサー接点不良?!に的を絞って、暫くレーシングしてたら…出ました!!スロセン本体が反応しない時が有ったので交換で完治ですがGWなので…

IMG_7426

こちらは、チャージランプが点灯したままとの事で入庫したカプチーノ、F6なので良く有るダイナモNGだろうと思ってエンジンルーム見ると…

IMG_7428

20180503_102529

分かりにくいけどクランクプーリーのダンパが千切れてプーリーが飛んでます…F6はウォーターポンプがタイミングベルト駆動なのでオーバーヒートしませんでしたが、通常ならヒートも起こしてアウト!!クランクプーリーを交換すれば完治ですが、GWなので…(^^;

明日からG/W!!(^^

もうすぐG/Wですね!!店の近所はララポートや道の駅といったスポットが多いので渋滞気味になりますが、時間の有る方は気軽にご来店下さい!!

IMG_7258_LI

さて関東から入庫のKei、既にHT07ターボをプロフェックでブーストコントロール、制御はトラストe-manageでブースト100kPa仕様で乗ってたけど、「もう少し何とかならないか?」との事で現状チェック

IMG_7016_LI

IMG_7019

IMG_7018

 

 

結果は70psチョイ?!HT07にしては少し低いので、ブースト制御をプロフェック→EVC6でマップ制御:最大ブースト160kPa~110kPa、ハイブースト化に伴い燃料一定→リターン式に変更しプレッシャーレギュレター追加、燃料増量とエアフロのみ補正してたe-manage→燃料増減・点火・ブーストリミッターフル補正可能なF-CON iSへと、ターボや補機類は一切変更せずに、制御系を変更して現車セッティング開始!

IMG_7257

IMG_7261

IMG_7317

 

入庫時の71psから97psにアップという結果で完成…仕様に因っては制御系がズレルと大きく出力やレスポンスを損なう事になる。今回の大容量I/J、燃圧一定、燃料減量が不可なe-manageの組み合わせでは、始動時や加減速時、フル加速時等で、常に高いパフォーマンスで制御するのは、かなり難しいと思われる。排気温センサーがウトレットに付いてたり、油温センサーがクーラーコア後に取り付けされてる車両を見たりするから、皆さんもそのへんはシッカリ理解して疑問に思う事は、きちんと店に聞く事も大事だと思うよ(^^;

そして、また他店で作業したけど不調で入庫の車輌が

IMG_7246

 

(KF-DET+GT1544)F-CON iS=失火大(^^;

久し振りにトラブル続きで悩まされた275ミラのOEMスバルプレオ(^^;   KFのNAエンジンから、100ムーブのKF-DETに載せ換えられ、エンジンハーネスはNA275のまま、CPUはアトレーカーゴで制御し、ブーストアップ仕様で耐久レースを楽しんでたらしいけど、もっと速くしたいと当店へ

入庫時の仕様、ノーマルEG.ノーマルターボ.ブースト約90kPaで約65psを計測、フルノーマルなので、数字的には妥当だけど5000rpm辺りからのグラフは綺麗に吹けて無い感じ…このグラフが後になってドツボにはまる原因に…(^^;

IMG_6271

IMG_6268

IMG_6269

ここからターボをGT1544に変更し、I/Cを前置き化、燃料強化にF-CON iSで制御しEVC6でブーストコントロールで100psチョットくらいの出力予定だったのが、ブースト80kPaで曲がり、フルフロー加工でも90kPaで曲がり、弱すぎて話にならんとキャレロを投入!

IMG_7063

IMG_6964

IMG_7086

IMG_7093

IMG_7113

20180403_200206

コンロッド曲がりの不安が無くなったのでブーストを100kPaに上げると5000rpm辺りで失火症状が出たので、定番のプラグやコイルを交換で完治するかと思いきや全く治らず…オシロで見ると波形の乱れが見られ、スワップされて配線も加工されてるので漏電や電圧降下の可能性を疑い、配線追加やノイズ対策を施しても変わらず…

20180402_131810

ドライバッテーリー交換、クラセン交換、F-CON本体交換、点火コンデンサ追加etc…と、ノイズに関係する疑わしい箇所を対策しても、一切症状は変わらず…ブースト90kPaでは出ないのに100kPaに上げると5000rpm辺りで必ず失火する…その後、入庫前から出てた症状との情報が有り確かに入庫時も5000rpm辺りで失火っぽいグラフの乱れが有った!繋がって無い線を辿ったり…VVT無しのムーブKFとハイゼットカーゴのクラセンが違う?!高圧縮でノック補正?!O2ズレで学習値が上乗せ?!と4日間、嵌まりに嵌まり悩みに悩み…

20180405_183613

IMG_7116

そんな時は難しく考えずに基本に戻りOBDの情報やグラフに惑わされず、1から確認し解決した時の爽快感をCADCARSの近所で撮影した画像で表現してみました!(^^)

IMG_7117

20180402_123847

20180403_102455

サブコンでのパフォーマンスとしては十分!!レブ上げにはフルコンが必要だけど、まづはこの仕様で次のステップまで楽しんで下さい!(^^

IMG_7149

IMG_7148

 

36ワークス:F-CON iSでI/Cスプレー制御!(^^

熱に弱いターボ車、最近の36ワークスやS6のようなターボ車は吸気温や水温上昇による各補正がキツく、パワーダウンが特に激しい!前に紹介したV-Pro制御にした36ワークス、I/Cスプレーを回転数:吸気温度の条件でV-Proで一定時間吹くように設定して効果絶大だったので、今回は3685や36100に付いてるサブコンのF-CON iSでI/Cスプレー制御してみました!!

IMG_6930 (2)

IMG_6932

IMG_6933F-CON iSのマップを使用して、エンジン負荷と吸気温度の条件で、ダクトに装着したノズルからI/Cにスプレー噴射!!スポーツ走行しない限りスプレーは作動しないし、吸気温を見ながらスイッチングする必要も無いので、コレはお薦めですyo!!(^^