色々、初めては面白い!(^^

現在制作中の36ワークスは初めての試みが多いギャレットGT仕様、36のフルコンも初挑戦ですが、電動スロットルまで独立制御可能なV-Pro Ver4.0(定価¥24万)では無く、通常の金プロVer3.4(定価¥14万)なので電動スロットルは純正CPUが制御している…V-Proとの同期が難しいけど、違和感の少ないように各マップを製作し、可変バルタイVVTもV-Pro制御!!さてジェットでの慣らしも終わりセッティング開始で、出るか120ps!?

IMG_5437

IMG_5458

IMG_5449

今までのスズキK6エンジンで製作したギャレットGT仕様とは明らかに違う!!ブースト立ち上がりポイントが可変バルタイで下から立ち上がる特性!しかし、そう簡単に行くハズは無く…ターボ風量的には120ps前後は絞り出せるんだけど、セッティングした結果、36100仕様より現状では約6%のアップ…で、傾向と対策!!もともと高圧縮エンジンなので排気系を見直し、まづ、第一触媒出口の球面がΦ30と細すぎるので、CADΦ50球面フランジに交換!!

IMG_5466

IMG_5471

36はフロントパイプとセンターパイプのジョイント部も球面フランジが採用されており、ここもΦ35からΦ50に変更!そのままΦ50パイプで後ろに抜くので、コレで排圧は問題無し!!

IMG_5476

次はEVC制御のブーストが幾ら数値を上げても110Kpaしか掛からず、調べるとガスは足りてるけど、アクチュエーターが動いてるのでココも強化に交換して対策!!

IMG_5477

とココまでで時間切れ!!出るか120ps!?(^^;

他にも、好調な3685Maxエディター書き換えワークスの御来店

IMG_5428

IMG_5429

こちらも3685Max仕様とブリッドシート交換、車高調レートアップのワークスや高級車の点検・修理とピットは全開です!!

IMG_5450

IMG_5451

IMG_5452

IMG_5445_LI

IMG_5459

IMG_5456_LI

 

 

そして、この車もEVC・F-CON現車セットで入庫中!!楽しみ一杯ですね(^^

IMG_5432_LI

 

 

 

 

 

 

2台共…(^^

今回は同じ日に、中国地方から2台のRS、85Maxと100Maxで入庫頂き有難う御座いました!!山口県から入庫したのは、85セット→36100セット→今回100Max+排気系チューンの100Maxαで3度目の来阪、もう常連さんのような感じですが岩国市から片道6時間…36120のメニュー可決定時に4度目のご来店の御予約も頂き有難うございます?!(^^

IMG_5389_LI

もう一台の岡山からご来店のRSもエディターセットと、こちらも排気系の加工で85Maxα仕様で完成!!前回施工時よりも約10%ものアップ達成で完成、有難う御座いました!!(^^

IMG_5388_LI

IMG_5392IMG_5387_LI

IMG_5393_LI

こちらはノーマルデータ吸い出しで届いた、通販85Maxエディターもデータインストールして発送しましたので、届いたらリフラッシュして8000rpmレブを体感して下さい!!(^^

IMG_5397

そしてこちらも2台共….ギャレットGT15ターボ取り付け!!まづは、F6エンジンカプチーノにセットアップ中のGT15、ダミーエンジンを使用してターボイン・アウト、触媒・フロントパイプの位置も決まり、色んな所がギリギリのクリアランスで装着OK!!サクション・パイピング製作は車輌搭載後にワンオフで製作!!

IMG_5401

IMG_5403

IMG_5405

そして、もう一台GT15をセットアップ中のHA36ワークスV-Pro仕様は車輌に搭載され、エアクリーナーやI/Cとの接合もワンオフ完成し、先ほど加工済ピストン・コンロッド組み込みEGに無事に火が入りました!!

IMG_5420

IMG_5422ここから、VVTやAFの設定確認等、細かい作業が続きますが、2台のGT15仕様、コンパクトですがHT07よりは風量が有り耐久性も高いので、どんなパフォーマンスなのか楽しみです!!

IMG_5409

 

 

 

 

 

 

 

 

85Max、100Max増えてます!!(^^

賑やかに過ぎた3連休!!3685からのフラッシュエディター追加メニュー、85Maxのご来店も多く頂き、皆さん、満足して頂いています!こちらは、当店で85ps仕様ダイノジェット計測で88ps出てた36RS!その後、他店でパワーチェックした所、105psとの計測結果だったらしいです(・・;  今回、85Maxにアップデートで、また暫く遊ぶ予定!!

 

IMG_5328_LI

IMG_5327

こちらは3685のワークスAGSを85Maxにアップデート!!同時にトラストオイルクーラーも装着し、8000rpm超えレブでの油温上昇対策もバッチリです!!(^^

IMG_5370

IMG_5365

そして、こちらは日帰り85psで広島入庫頂いた36ワークス5MT!HKSのEVC6とF-CON iS制御でブーストMax145Kpa仕様22万円の予定で入庫しましたが…

IMG_5353_LI

IMG_5344

IMG_5350

IMG_5349

IMG_535185Max試乗車に乗ってしまった為に、エディター追加で85Max仕様に変更となりました(^^  アレに乗ってしまったら、もう7200レブでは我慢出来なくなりますからね(^^;  絶対に試乗しないほうがいいので気を付けて下さいよ!!(^^  特に100Max仕様は試乗しないほうがイイですよ…

で早速、関東の36100仕様のお客様から100Maxデータ入りエディターの御注文を頂き、データインストールして発送いたしましたので少しお待ちくださいね!!(^^

IMG_5380

IMG_5383_LI

 

36100の次メニュー、現在制作中の36120仕様はギャレットGT15タービンのフィッティング完成!!車輌搭載待ちですが、遮熱板付けたら普通に見えてしまって愛想無いっすね(^^;

IMG_5361

IMG_5364

 

36アルトワークスのように簡単に、各リミッター解除出来ないのがダイハツ400系コペン!今はV-ProのVer4.0しか制御方法が無いんですがリミッターから解放された400コペンKF-DETは現状140psの領域まで来ています。これは36アルトでは、まだ達成するまで時間がかかる事を考えると、400ローブ・セロの潜在能力はかなりです!!今回は燃料リターンに変更してのブーストアップ、40085で完成!!

IMG_5321_LI

IMG_5332

IMG_5298

IMG_5343

IMG_5347

こちらの400ローブは、フルコンでは無くサブコンのF-CON iSでの制御!!特定のシチュエーションではリミッターを超えて行く事も有るようで、まづはサブコンから始めるかたも居るようです!KF85もドンドン増えてきてますね(^^

IMG_5378_LI

IMG_5369

IMG_5379

引き続きスタッフ募集してます(^^

毎日、色んな車輌の整備やチューニングが出来るので連日、刺激のあるモータース屋です!!車に興味が有る方や、スキルアップを目指してる方は是非、一緒に働来ましょう!!(^^

 

 

 

 

 

ウェイクもF-CONでブーストアップ!

傾向的に普通車も軽自動車も、ハイトワゴン系の人気が高い。広い室内空間のお陰で多くの人や荷物を運ぶ事が出来る事が理由の一つ!豊富なシートアレンジが可能でアウトドアや車中泊をしながらの旅行も楽しめる!世間の98%くらいの方は不満無く、普通に乗ってるんですが…坂道や追い越し等の加速に不満が有るオーナーは、ターボ仕様を選択する訳で…

IMG_4692

で、残り2%程の方は、「ターボ付きを選択したけど、もう少し速くならないかな?」と、マフラーやエアクリを交換して満足するんだけど…その2%の中の、また1%程の方は「ターボ車なのに坂道で失速するのは我慢ならん!!」と、当店に駆け込むので有ります(笑)

IMG_5068_LI

玉山鉄二のCMイメージで後ろにサーフボードが積める軽自動車のイメージしか無かったダイハツのウェイクがF-CONでのブーストアップの御依頼関東から入庫。エンジンはVVT付きKF-DETのCVT仕様、追加メーターや外品パーツが豊富に装着されたヤンチャ仕様

IMG_4699

IMG_5067

IMG_4698

「なんちゅうキャリパー付いとんねん!」と思ったけど、1020kgも有る車重見て納得…(・・;   CVTだしフル乗車で出力も上がれば、これくらい必要かもね!?早速、配線図を見ながら、F-CONハーネスを取り付け!!室内がかなり広いのでエンジンルームは狭くCPUにハーネスを割り込ませる態勢が…

IMG_4645

IMG_4655

IMG_4653

IMG_4664

電動ファン作動温度がは105℃、少ないエンジンオイルも影響して全体的に熱ダレ傾向なので、ワンオフでオイルクーラーを取り付けて油量を増やしエンジンを保護! それと後付けされたタワーバーがCPUの配線に、かなり強く当たってたので、断線ショートのトラブル回避の為にステーを製作してCPUを少し斜めに固定して対策!

IMG_4674

IMG_4675

IMG_4682

20170918_10443120170918_104347 (2)

20170918_145333_LI

ハイトワゴンの軽にF-CON、EVC付けてかっ飛ばすなんて最高ですね!!ワゴンRやムーブ、アトレーやハイゼット等のターボに乗ってる方で、加速が欲しい~っ!!って方は是非!!F-CON・EVCでしか体感出来ない世界です(^^

36ワークスV-Pro Ver3.4作動OK!(^^

早い物で今日から9月!!夏休みが終わり東京ディズニーランドやディズニーシーで楽しんだ方も居るでしょうね(^^   しかし職業柄TDLやTDSよりTDCが真っ先に浮かびます…(・・;

IMG_4468

さて、今回入庫しているGT36120製作のメニューの一つがV-Pro制御!!ギャレットタービン変更予定なので、R06Aの回転レブが7200と低く話にならないので、HKSのフルコンの中で高いV-Pro Ver4.0では無くVer3.4での制御が可能かどうか、まずiSの結線からV-Pro化へ配線を追加してみて作動確認してみる

IMG_4467

IMG_4451

IMG_4454

IMG_4459

問題無く作動OK!!レブも御覧のように9000rpm!!(^^     でもサージング出てるので、セッティング時は下げないと…今の所、スロットルの誤作動やエンジンチェックランプ点灯は無いですが、実際のセッティングでは、どうなるかは分かりません、とりあえずV-Pro作動はOK!!という事で、次はピストン・コンロッドの加工の為にエンジンミッション降ろします(^^;

こちらもV-Pro Ver3.4制御変更中のエブリーターボ!!今までのF-CON iS制御ではレブが低く、スポーツ走行時に美味しい所が使えなかったので、こちらもレブ上げが主な目的ですが、V-Pro化は燃費やピックアップも向上するので、走りに拘るならお勧めのスポーツCPUです(^^

IMG_4465_LI

IMG_4464

 

それにしても、最近の軽自動車のF-CON iSやV-Proの装着率、高いですね!!拡張性の多さや、殆どの国産車種に対応可能なHKSのF-CON、体でいうと性能を決定づける頭脳に当たるので、今の頭脳で納得出来ないなら、是非、愛車に奢ってあげて下さい!(^^

IMG_4461

IMG_4390

IMG_4386

IMG_4231

IMG_4087

IMG_4021

IMG_3799

 

 

 

 

 

 

♪あ~ な~つ休み~(^^;

8月も残り僅か…夏が終わります!!小中学生の子供がいる家庭は恒例の夏休みの宿題の追い込みで大変!!(^^; しかも今年は夏休みが1週間少ないようで、更に追い込みが…我が家も例に漏れず2.3日前でも、宿題がまだまだ残ってたので、子供に「毎年毎年、同じ事言われないように!!ギリギリまで溜めんと、もう少し早めに終わらせられへんかな?」といいながらふと脳裏に…

IMG_4172

 

….アレ??(・・;

「始業式の日にちは分かってるんだから、もうすこし賢く早目に予定を立てて宿題を終われるように!」と、言いながら….

20170810_182932

…毎回、走行会出発・数時間前にようやくエンジン始動!!セッティング開始~!!とか、やってるな… と、子供に言いながら自分も同じ事してると深く反省(^^;  次こそは余裕を持って早めにエンジン降ろし… たいんですが暫くは定位置で(^^;

IMG_4279

 

さて敷地に36ワークス祭りは変わらずですが、一般車の修理・車検の入庫も!発電不良でオルタネーター交換のクラウン、クラッチ制御付きの独特なプーリーです

IMG_4360_LI

IMG_4362

IMG_4363

IMG_4308

こちらは86のLSD、今までの2ウェイから1.5ウェイ、ロック率変更、歯当たり調整等、地味なパーツですが走りに拘るなら絶対に必要なパーツ!!オイル管理も忘れずに(^^

IMG_4304

そしてセッティング作業や準備も順次進めていってますが、ここに来てまたまたジェットに問題発生…雨の時期や連日使用すると不具合が…だいたい週末発生→業者休み→月曜まで使用できず…困りますね(^^;

IMG_4369

IMG_4372

IMG_4370

IMG_4361

 

 

 

 

 

オートマのコペンに乗る!!

少し前に発売になった「K-STYLE コペン本」も絶賛発売中です!!今までキャドカーズは、エンジンやコンピューターメニューは数多く取り上げて頂き出尽くした感も有るので、今回はミッション車と同じく人気のATのコペンが対象、オートマチック車の中身にフォーカスして取材して頂き広告内容もATメニュー!!

IMG_4187

IMG_4190

コペンのAT車両も登録からかなり経ってるので、AT内部の摩耗や劣化は、かなり進んでいると思われます。中身の消耗品O/HでリフレッシュすればリビルトASSY交換より費用を抑えられるし、ATの中身の状態や摩耗・焼け具合を確認する事で、ATフルードやATクーラーの追加推奨等も判断できます

IMG_3708

IMG_3645

IMG_4026

変速が少し遅いとか滑りが多い車輌も多くありますが、毎日乗ってるので気付いて無いオーナーの方が多いのも事実、ATフィルターの交換なら車上でも可能!!前に紹介したATのV-Pro制御コペン、パワーアップに伴いインジェクターを大容量に交換したギクシャク感が無くなり、スムーズな走りで、とても満足して頂いてます!!AT修理の費用は距離や仕様で異なるので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

20万キロ、30万キロ…長く愛車と付き合っていくには、パワー以外のオートマチックや制御にも気を配ってあげて下さいね!!(^^

ハイパーレブ.36アルトワークス・RS発売!!

車種別チューニング・ドレスアップの決定版、「Vol220ハイパーレブALTO WORKS」が発売!!36の色々なチューニングやドレスアップが沢山載ってるので36オーナーの方は、とても参考になると思います!

IMG_4136

IMG_4138

 

CADCARSも3685.36100と取材して頂いた記事が掲載されてます!!そして一番のニュースは、コレでしょう!!

IMG_4137

待望の36用HKSフラッシュエディターが発売間近の記事!!(^^ 従来通りのフェイズ1・フェイズ2と、オリジナルのカスタムデータの3パターン、そして何といってもスピードリミッターカット、VVTも任意でコントロール、F-CON iSでは触れなかった場所が出来ます!!ブーストはEVCで145Kpa程掛けて燃料・点火はF-CON iS、VVTとSLDをエディターコントロールと理想の制御、CADCARSでもテスト開発しますのでお楽しみに!!(^^

そしてこちらは新しい26年式ムーブ、バッテリーが上がり量販店で交換しても、また上がり電圧も12Vを切りエアコンオンで10Vを切るとの事…通常ならオルタネータの不良だけど新しいしアイドルストップや充電制御付きなので、なにか別の原因かも?とOBD診断機とオシロで確認

IMG_4105

IMG_4101

IMG_4103オルタフィールドデューティとかいう項目が100%にも関わらず11.6Vしか発電してない…CPUは制御しようとしてるけど、ホンマに信号が出てるかは別なのでオシロで見ると

IMG_4102IMG_4104

ホンマに信号出てるので、やはりオルタネーター壊れてます…部品交換で完治しました。年式が新しくても電装品トラブルは無関係とは言えませんね(^^;

IMG_4125

IMG_4127

タイコがボロボロだったKeiワークス・新品HKSマフラーに交換終了!!デフ下を通るので地面とのクリアランスが心配だったけど、結構クリアランス有るので大丈夫そうです!!

IMG_4132

こちらは140PS近い出力になるのでキャレロコンロッドを組み込み中の400コペンのKFエンジン!!パット見、6気筒エンジンを組み上げ中に見えますが、3気筒2台分です(^^;  スンナリとは付かないので調整・確認しながらバルブ曲がりの1機完成!!

IMG_4098

IMG_4121

IMG_4120

 

 

 

 

 

多摩・八王子・春日井etc 派手系も(^^

他府県からのご来店が多く、賑やかに終わった3連休!!3685コンプリート注文頂いてたRSも無事に完成し、連休にご来店頂き納車しました!!85psセットにTEIN車高調、3連メーター他、シンプルに完成!

IMG_3830

IMG_3834

IMG_3934

IMG_3936

IMG_4002

IMG_4000

IMG_4001

IMG_3998何十台も36にF-CONハーネスを取り付けたので、配線図無しで結線出来るようになりました!(笑)エンジンは慣らし済みなので、帰りの高速で全開走行もOK!!今回はナビが付いて無いのでバックビューはバックミラーに取り付けたモニター内臓ミラーで確認可能です!!自分仕様の36新車コンプリート、お気軽にお問い合わせください!!(^^

IMG_4009

こちらは、日帰りブーストアップで東海から入庫の36ワークス!エアクリ・マフラーは交換済みなので、EVCとF-CONの22万円STDメニュー!!部品台だけでも15万円を超えるハイスペックが売り、後でターボを交換したり、エンジンの仕様やI/Jを交換しても、F-CONとEVCのデータを書き換える事で対応可能な拡張性が嬉しいですね!!

IMG_3973

IMG_3988

こちらは、オーナーが変わり東京へ行ったチビックがド派手になって凱旋!!ここまで目立つと、本当に悪い事出来ませんね?!(^^;

IMG_3978

IMG_3979

IMG_3983

こちらも派手なカラーリング!!今回はロールケージの取り付け

 

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3994

こちらも派手?目立つカラー?の御成約頂いた店頭中古車カプチーノ!まだ20歳前の若い青年、初めて乗る車がカプチーノとは羨ましい!!年式経ってるのでミッションのO/Hや各部手直し、しっかり整備して納車しました!!軽自動車で唯一のFRオープンカー!!これからのカプチーノライフを楽しんで下さいね!!(^^

IMG_3920

IMG_3965

IMG_3971

IMG_4016

IMG_4015

 

 

 

 

 

モンスター製I/C!!

ターボ車の吸気温度上昇はパワーダウンを引き起こすので、空冷式インタークーラーが装着されてる事が多いんだけど、コストやデザインの関係もあり、かなりコンパクトで走行風を取り込む為に色々工夫されてますね!

IMG_3879

ノーマルだと問題無い吸気温度ですが出力が上がれば直ぐ100℃超えて130℃以上にも…ボンネットとバンパーの隙間から取り込んだ走行風では限界がある!対策として一番有効なのはコアの表面に可能な限り空気を当てる!前置き等がその代表だけど、今の車はバンパー内に、そんな余裕は無い!!なのでコア面積の多いモノに交換が手っ取り早い!!という事で、

IMG_3882

IMG_3880

新しく発売されたモンスター製に交換!!コア面積は1.8倍、フィンの感覚は広いので、セットのカーボンシュラウドから入った走行風の抜けも良さそう!!今回は取り込み口は純正を使用するAタイプだけど、間もなく口の広いBタイプが発売予定です

IMG_3881

IMG_3883

IMG_3884

サイドタンクは鋳型成型されたアルミで、抵抗も少なく凝った造り!!付属のシュラウドには、隙間を埋めるシーラーも付属されており、造りや配慮も流石はモンスター製と納得!!こういった機能パーツは性能が一番重要だけど、見た目のクォリティーも大事!!早速、36100に装着して全開にしてみる

IMG_3885

IMG_3886

 

20170706_154328走行風の取り込み口は同じなので風の容量は足らないけど、コアが変わってカロリーは増えた分、温度の上昇スピードは緩やかになり、アクセルオフ時の温度の下がるスピードは速くなりました、純正のような130℃超えまでは上がらなかったけど、それでもスポーツ走行時は100℃近くまで上がったので、取り込み口の広いBタイプの発売が待たれますね!!(^^

スタッフ募集よ!!(^^;