外品アルアル~

36アルトに限った話?車両のフロア部分にアンダーコートが無いのは…だからなのか、走行中の車内は結構なタイヤノイズ等、煩いんですよね(^^;

IMG_3618

IMG_3621

ただロールケージの取り付け作業時は、アンダーコートが無い分、少し手間が省けるから助かる!今回は、2名乗員変更タイプのサイトウロールケージを取り付けたんだけど、クスコ製のような溶接留めが必要無いタイプなので、手が出やすいんじゃないかな?!Bピラーにもガッチリ共付けで補強具合は充分!!

IMG_3627

IMG_3629

IMG_3628

こちらはエディターで簡単トルクアップの3670メニュー、スピードリミッターカットやレギュラーガソリン仕様でもシッカリパワーアップが感じれると好評です!!本体、取り付け一式込み¥6万で、作業時間も10分程!!ゆくゆくの3685や100…140でも必要なので、まづは3670から!!

IMG_3648

IMG_3649IMG_3687

IMG_3678

こちらは、ステップアップメニューの3680!EVCは付けずにF-CON iSでブーストアップ、レギュラーとハイオク両方のデータが入ってるので、スイッチで簡単切り替えが可能!経済的でパワーも上がる3680、取り付け込み¥13.3万で即日作業OK!!

IMG_3759

36レギュラーハイオク比較 (2)

ブーストが安定しなくてEVCの回転信号が0になる症状が出てた36ワークス、本来なら1.4k近くかかるハズなのに0.9k程上がると下がったりとフラフラ安定しない…動画で見ると分かり易いかな

IMG_3895_LI

EVCが付いてたから回転信号がオカシクなると分かっただけで、実はブーストを上げて行くとビミョーに吹けなくなる症状の副産物として、EVCの回転信号が0になってるだけ。原因は、外品のイグニッションコイルの不良…コレ過去にも良くトラブってる車輌見て来たけど、ワザワザ高いお金払って社外品に交換しても体感できる効果も無く、「何かブーストが安定しない」「たまに踏み込んだら失火する」と言った症状が出る。で純正に交換したら綺麗に吹ける…なので、電子パーツを購入する時は、そういう事もあるので気を付けましょう!  という事で、明後日の大会には間に合いました!!頑張って下さいね~(^^

20201105_204346

ボトルヒーター装着!!コイツも激熱だぜっ!!(^^

日に日に寒くなってきましたね。そろそろ熱燗の美味しい季…じゃなくて走行会シーズンにはイイ季節!寒くなれば、空気密度が増えパワーも出るし熱ダレもマシになる。ただ冷える事で、圧力関係は下がってしまうので、エアコンガスが充填しにくくなったりするんだけど、Nosに充填してるガスも液状で入ってるので温度が下がると圧力が下がり、ガソリンとの比率が変わって空燃比がズレてしまう

IMG_3427

そこでボンベに圧力制御式のヒーターを付けて安定したガスが出るように、ボトルヒーターを取り寄せ、どんな感じで温まるのかテストしてみたら…うかつにヒーター部に触ると火傷する程熱くなり、結果圧力も安定!!これは凄いッ!!

IMG_3722

IMG_3721

早速NOSボンベに装着し、インタークーラーも変えたのでジェットで現車セッティング!R06エンジン、F5タービン、ブースト135kPa+NOS噴射の結果は??

IMG_3720

3日前から9月です!!

2年前の今日、関西に大きな爪痕を残した台風21号、今回、それより大きな台風10号が九州地方を通過する予想…すでに、量販店から電池やガスコンロ、水等の商品が品薄状態らしい。早めの備えで充分に気を付けて下さい

FB_IMG_1536048661623

夏も終わりに近づき車検整備や修理が多く入庫!!コペンあるある、アッパータンクの差し込み割れ修理!36ワークスAGSは、LSD組み込みでミッション脱着!

IMG_3255

IMG_3253

IMG_3258

IMG_3273

やっと加工から戻って来た500系ミラのJBエンジン、フルフロー加工したピストンを組み込み、ヘッド廻りはリフレッシュ、バルブの当たり修正後、カムを載せてシムの調整!!コペン等はヘッドにクラセンが付くんだけど、このヘッドはカムから直接信号を取るので互換性が無いんだよね

IMG_3240

IMG_3241

IMG_3237

IMG_3243

IMG_3244

IMG_3248_LI

IMG_3249

色んな所がコペン等のJBとビミョーに違うけど、旧JBのピストンは高圧縮タイプなのでトルクは有利!!今は各部組み上げて搭載待ち!!…ってかエンジン作業が多すぎて、スペースや保管場所がピンチ!!

IMG_3246

IMG_3250

エンジン台が足らないのでトレーの上で分解中のJBが2機とKF、K6エンジンも分解待ち…しかも何処かでオーバーホールしたっぽいJBは、ヘッドボルトが緩まずナメてしまうおまけ付きでした( ノД`)

IMG_3256

IMG_3251

IMG_3252

 

色々な不具合や故障診断とか

オイル漏れてる…部品割れてる…作動してない等、目で見て特定出来る箇所の修理は比較的難しくなく、寸法の測定も精密機械等を使用すれば1/100ミリ単位で異常かどうかの判断が出来る

IMG_3002

IMG_3006

IMG_3000

目に見えない電気類はテスター等を使ったり波形から確信を持って原因の特定が出来る、エアコンコンプレッサー作動して無いからとASSY交換なんか勿体ない

IMG_3025

IMG_2661

しかし修理で厄介なのは、CANやLINのような多重通信系のトラブル…これの診断はオシロで波形は見れるけど、それがどのアクチュエーターへの信号なのかの資料は無く、メーカーの診断手順に沿って確認していくんだけど

IMG_3027

20200802_130654

順番にチャートに従って確認していき抵抗値等問題無ければメインのユニットを交換、それでも治らない場合は、次のユニットを交換…って…簡単に記載してるけど部品代で8万…(・・; それで治らない場合は更に追加交換とか、まるで他人事みたいに書いてる(^^;

こちらも故障判断が手古摺ったATラパン。既にHT07タービンと少し容量アップのインジェクターやEVC5をメイン書き換えECUで制御して走ってたらしんだけど、気持ちよく走らないとの事で、今回燃料リターン変更、大容量ポンプ追加、F-CON iSでの現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_2811

IMG_2818

IMG_2823

K6の定番仕様だし何の問題も無く作業は進み、EVC5のブースト補正マップを使用して最大145kpaまで掛けインジェクターも85%程なので、暑い時期だし90psくらいかなと、最後にパワー計測すると

児玉ラパン22

「…え!?75ps??(・・;   」ブーストを幾ら上げようが下げようが、馬力に大差が無い。加給漏れや点火時期ズレ、ジェットがボケた?等、色々診断したけど、どこも異常は無く「ターボノーマル??」と疑いたくなるような数値..でも間違い無くHT07が付いてるとの事なので「じゃあ考えられるのはココしか無い!」と、ジェットから降ろして作業開始

IMG_2971

IMG_2972

一番怪しいのは、ATコンバーター!ここで出力がロスされてると思うけど、正常かどうかの試しようが無く、もし新品に交換して治らなかったら部品代8万円が…不安ながらコンバーターを交換して、再度、セッティング

IMG_2824

IMG_2978

IMG_2979

児玉ラパン比較

この酷暑の中、綺麗なパワーカーブ93.7psで完成!!排ガスも勿論車検対応!(^^

2/23日 K-STYLE取材付き36アルト、パワーチェック開催!!(^^

お知らせ!!今度の日曜日に、36アルトワークス、RS限定でパワーチェック料金通常¥15000の所、今回¥5000で計測いたします!!しかも、軽自動車雑誌オートスタイルムック「アルトワークス&アルト’06号」の取材付きなので、紙面にも載るチャンスですよ!!

IMG_1574

IMG_8344

事前予約が必要なので申し込みは弊社に直接電話か、コチラのフォームから受付中!台数に限りが有るので、お早めに!!(^^

※ 時間の関係上、シャシダイナモセットに時間の掛かる、かなり車高の低い車両や4駆、また爆音車両は計測出来ませんので御了承下さい。

※ 弊社常連さんや、過去に弊社でセッティングやダイノジェットでパワーチェックした車両も応募多数の場合は計測出来ませんので悪しからず(^^;

原動機もイッパイイッパイ!(^^;

一般作業の合間に完成した搭載待ちのKF2機とR06、1機、合わせて450ps!(笑)1台平均150psと、軽自動車にしてはかなりのハイパワーユニットだけど、試行錯誤してようやく安定した仕様に辿り着いた、でも強度的な問題でパワーを上げられない箇所もボチボチ出て来たので新規開発が必要なんだよね~!今年はアフターメーカーが軽自動車の内燃パーツ供給を始めるとの噂だし、面白くなりそうですよ(^^

IMG_1290

左のダンパーレスクランクプーリーが付いてるエッセ改ターボ仕様のエンジンはショップで製作されており、今回、パワーアップのご要望で遥々、多摩からの入庫!ハイフローターボのブーストアップをアルティメイト制御。で今回、ターボをIHIのF5に変更してさらなるパワーアップを目指します!作業は去年から進んでおり、CADピストンにキャレロコンロッドを組み込みエンジンは完成済、今は搭載待ち!まだ燃料系や補機類の変更等の作業も!

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1269

IMG_1266

IMG_1270

3機の真ん中のR06エンジンはNOS噴射時165psオーバーの36アルトワークス、ピストンが割れたので降ろした序でに36アルアルのスラストNGを確認、クランクとブロックを新品交換!

IMG_1029

IMG_1030

IMG_1047

IMG_1337

IMG_1406

ドラッグレースを楽しんでる数少ない軽自動車、しかもFFの36アルトワークス最速なのでタイムアップに期待!!(^^

こちらもドラッグ仕様のカプチーノ、かれこれ20年以上乗り続けてゼロヨンを楽しんでます!!2年前に自己ベスト13秒フラットを記録、大会ではクラス優勝する事も有りますが、なかなかベストタイム更新出来ず…160psオーバーのユニットを制御してるのはサブコンも中でも、かなり古いF-CON S…なので今回、V-Proに変更してベスト更新を目指します!久し振りに見るF-CON Sと初期の圧力センサーに少し感動(笑)

IMG_1360

20200113_145527

IMG_1364

このカプチーノ、スロットルを大径化する為に日産系に交換されてるんだけど、軸を切ってスズキ用が溶接されてたりスロットルセンサーに穴を開けて無理やり装着してたので、同じ口径の日産のスロットルに変更してリニア信号をV-Proで認識するように加工!!

IMG_1305

IMG_1307

IMG_1403

IMG_1404

先ほど仮想マップで無事エンジン始動OK!!後はジェットセッティングと、安定したドラッグスタートが出来るようにプロスタートやスクランブルスイッチを追加、AF信号も追加しフィードバック制御と燃費やドライバビリティーの向上も期待できます!!(^^

そして、KFエンジンばかり3台…オッカナイっす(^^;

IMG_1399

 

36ワークス、F5ターボにハイカムで140ps(^^

年内営業残り1週間程!!現場メカニックは2人しか居ないので、フル稼働して4人分程の作業量を熟してますが、それでも時間が足りません(笑)来年は店頭中古車や商品開発にもっと時間を費やしたいので、一緒に盛り上げてくれるスタッフ募集してます!!(^^

20191215_161507

 

さて点検整備や車検中心で相変わらずフル稼働の現場!!車検は今の時期は年度末で並ぶ台数が多い時間帯も!不合格になると不具合箇所修正後に、また並ぶ必要があり大事な時間を無駄にするので、事前の完璧な点検調整が重要!ロービームでの光軸調整も、ほぼ問題無し!!(^^

20191220_143843

20191217_142229

20191213_132801

20191219_132415

IMG_1091

IMG_1104

IMG_1097

一般整備は、S660とモビリオのパッド交換や、セルモーター交換作業が2台!キャリトラのセル交換はササッと20分で終了、しかしレクサスのLSは…エキマニ等、かなり脱着必要なので約6時間…車両代も修理代も高額なので庶民は乗ったらダメですね(^^;

IMG_1100

IMG_1152

IMG_1151

IMG_1158

IMG_1146

さて36アルトワークスで、これから増えると思われるF5タービン仕様!!当店ではF5タービン仕様は3台目?そのうちの1台は、現在修理中のNOS噴射165psオーバー仕様(ダイノジェットで165psなので、一般的なローラーだと係数1.2で198psですよ!)IN:EX側共にピストン棚落ち…異常燃焼跡も無いのに、3rdしかもEX側が落ちてるピストンなん初めて見ました…170ps手前辺りがピストン強度の限界っぽいです…鍛造が有れば(・・;

IMG_1031

 

そして、新にF5タービン仕様が完成!!それまでは36100仕様でスポーツ走行を楽しんでましたが、やはり、「もっとパワーが欲しい!!」という事でF5のハイカム仕様に決定!!ちなみに今までのセントラルサーキット35.5sを出した時の仕様と、今回のF5タービン仕様の比較グラフ…(・・;

清水ワークスF5比較

MAXブースト165Kpa:143psとハイスペック仕様で完成!!燃料点火制御はF-CON Is、8300rpmに引き上げたレブとバルタイはフラシュエディターで現車セッティング、300ccのインジェクター噴射率は90%超えと使い切り仕様!!ISやエディターは、ブーストアップや、ビッグタービン仕様にもデータ変更で対応出来るので、早目のインストールをお勧め(^^

IMG_0905

IMG_1130

IMG_1124

IMG_1129

IMG_1128

 

祝、即位礼正殿の儀!!店は営業してます(^^

今、人気の36アルトワークス・RS限定24回金利ゼロキャンペーン!24回以上も通常より低金利!早速多くの方からの問い合わせや予約の御依頼、入庫を頂いてます!開催期間は、予定台数に達するか年内イッパイの予定なので、気になる方はお早めに!!(^^  こちらはフラッシュエディター3670での御来店!他にも人気のオリジナルトルクロッドやオイル交換作業は週末に多い定番作業です(^^

IMG_0530

IMG_0209

IMG_0210

IMG_0548

IMG_0549

こちらは関東から36100で入庫のワークス、インタークーラーやオイルクーラー、クラッチ等は装着済みなので、今回はターボと燃料システム、F-CON、エディターデータ変更のみなので約31万円!ブーストアップに飽きたらポン付けタービン、ソレに合わせてブレーキや足のセット変更と36ワークスもヤル事はイッパイ有りますよ!(^^

IMG_0342

IMG_0344

IMG_0343

アルトNA乗りに根強い人気のエキマニプロキット、車検対応で性能も見た目もかなり良くなる定番商品!!純正触媒を送って頂ければ、届いてすぐ装着可能な溶接加工済みでの出荷も承ってます!(^^

IMG_0509

IMG_0510

こちらはプロショップからご注文頂いたKF-DETフルセット!!オリジナルピストンに、オリジナルKFDETハイカム、キャレロコンロッド、IHI F5タービン、とハイスペックパッケージで出荷完了です(^^IMG_0390

こちらは、1番注文の多いKF-DETオリジナルピストンセットのみでの出荷!高張力リングでブローバイ対策、O/Hついでに0.03オーバーサイズをホーニングして使えば、また新品同様シリンダーで使用できるのも魅力!!フルフロー対応ピストンですが純正コンロッドには圧入式でも使えますよ。また純正コンロッドを送って頂ければ低フリクションに有利なフルフローとオイル通路加工も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さいね(^^

IMG_0404

IMG_9428

 

3670.3685が増税分より遥かにお得なプランをご提案!(^^

消費税が10%に上がって2週間程。生活必需品は8%のままだけど、それ以外は2%の増税なので、買い物を控える方向に向くのが心情…「36のチューニングは、生活を豊かにする必需品なので8%にしてくれ!」と国に訴えても無理!!そこで1人でも多くの方にハイパワースペック3685ワークスを体感して頂きたいので、通常の金利12.7%の金利から大幅に下げた手の届きやすいお支払いプランを御提案いたします!!(^^

20180812_101025

自分のワークスが、例えば月々約9,000円×30回で、1番人気のF-CON iS:専用ハーネス:HKS EVC 6 iR:取り付けブースト設定がセットの3685仕様になるとしたら如何ですか??

IMG_4661

どうせなら、85仕様にリミッターカット、AF値、VVT変更専用データ入りのエディターセット85Max仕様にしたい!って方には月々約9,800円×36回でもOK!!

IMG_5206

「まだフルノーマルなんです!」って方には、レギュラーガソリン対応ブーストアップ、スピードリミッター、レブリミッターカットの3670もお得に手にする事が出来ます(^^

IMG_5248

「増税なんか吹っ飛ばして36スポーツを盛り上げよう記念!」として、今なら3670.85.85Maxの24回までの金利手数料は、キャドカーズが負いたします!!

85仕様:約10100円(14850円)×24回   カッコ内はマフラーエアクリーナーがセットの場合の金額、以下も同じです

85Max仕様:約12850円(17600円)×24回

70仕様:5500円(7510円)×12回

このプランはアルト限定なので、36ワークス:RS乗りのまだノーマルな方、是非、この機会に如何ですか?ノーマルタービンの性能を120%使うトルクフルな愛車に、また一段と愛着が湧きますよ!(^^  気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

※審査に当たってはお名前、住所、居住年数、配偶者や同居人、免許証番号、勤務情報や年収、従業員数等の個人情報の事前確認が必要になります

K点の見極め!(^^;

世間は2回目の3連休らしいですが、キャドカーズは祭日も通常通り営業してますので、是非お気軽に、お土産持参で遊びに来て下さいね!!さて溜まった作業を遡って…まずは、880コペンF-CON現車セッティングの御依頼!

IMG_0034

IMG_0035

仕様はシングルポートF3ターボのブーストアップ現車合わせ。燃料系はリターン変更も触らずフルノーマル状態なので、燃料が足りる範囲で合わせてくれとの事!って事で噴射率95%辺りで綺麗なパワーグラフで完成!!セッティングがズレて無い限り、パワーの一番出るトコと燃料噴射率の最大の回転数は、ほぼ同じなので分かり易い!(^^

IMG_0036

 

IMG_0038

 

880ターボF3

こちらは、400セロCVTのF-CON iS現車セッティングで「も。ファク」さんからの入庫!前回のスポーツターボで約90psチョイで燃料使い切り仕様。CVTが壊れる3秒前の出力で止めてましたが、今回はCVTはプログラムを強化したとの事で、ターボを大きなF5に交換!!CVTのF5仕様なのに「ナンボでもブースト掛けてエエで~!」との事…(・・;

IMG_0206

IMG_9992

IMG_0208

400セロCVT比較

 

燃料は約90psで使いきりなので、大容量ポンプ、大容量インジェクターには交換したけど、ハイブーストは掛けれないしサブコンでのセッティングなので、今回はリターン式変更はしていない。結果は、ブーストを幾ら上げてもジェット105ps以上は出ないのでCVTが限界!特性はF5らしい5000rpmからの本領発揮でパワーバンドを外さずに7速パドルシフトで走れる楽しい仕様ですよ(^^