前置きI/C、いいね(^^

ターボ車のチューニング度が上がれば出てくる問題の1つが吸気温上昇!!パワーを上げる目的でブーストを上げるから温度上昇は仕方ないけど、吸気温度が上がり過ぎると出力低下は勿論、最悪はエンジンブローする事も有るので高性能I/Cに交換したり、走行風をコア全体に当たる様に上置きから前置き化するのが一般的!!

20181029_105941

20181101_213752

そんな前置きI/Cした店頭中古車のKeiワークス完成!!今回は100ps程なのでコンパクトなコアを使用しコンデンサーやラジエターにも風を有効に当たるように製作!ターボをB31からHT07に変更!!

20181101_18160320181102_102421

20181102_112603

懐かしいブーストコントローラーのHKSのEVC4!!2つ前のモデルだけど、EVC5よりトラブルが少なく制御も問題無いのでそのまま使用、V-ProはVer3.2制御で約105psで完成!!今は陸送中なので到着までもう少しお待ちくださいね(^^

20181104_151031

20181106_115540普通車なら前置きI/Cキットとか有るけど、軽自動車は前置きI/Cキットなんか存在してないので、アルミで見た目にも拘ってサクションまで制作したタイプ、2層タイプコアを使用してノーマルバンパー内に入る様にミリで調整したり、ドラッグ仕様のインパクト狙いでバカデカイ前置きI/C付けたり、サイドタンクも制作したりと見た目と性能を追及してましたね!費用と時間は掛かりますが如何ですか!?(^^;

018 (6)

 

002 (25)

 

007 (10)

 

009 (24)

 

009 (39)

010 (23)

019 (2)

021 (3)

023 (2)

007

ターボ車は、まづは吸排気から(^^

就業後にブログ更新する時間が取れないので、朝イチ更新を試みるも…他にやる事が割り込んでくるので、今回は昼休憩に更新!!ルノーのルーテシアワンオフマフラー完成!(^^ メインΦ60からΦ70に変更しサイレンサー見直しで排気効率アップ!!

IMG_7586

IMG_7584

20180526_164212

20180529_113642

20180531_130457

20180601_184147

20180602_114938_LI

ただ完成してもディフューザーが付くのでリヤビューに1ミリも変化が無いのが残念(^^;   排気と同時に吸気側も効率を上げる目的でHKSのパワーフローを使ってワンオフで製作!!

20180602_115313

20180602_150508

20180602_150419

20180602_172231

Φ200パワーフローとアルミパイピングが目立つエンジンルーム、これは見た目にも音的にも変化が分かりますね(^^   これで1stステップは完成、次は…制御系かな?!

こちらはマフラーから大量の白煙で入庫したアルト、エンジンもクランクで回らないので降ろして確認

20180601_172455

20180602_101446

20180602_103954

20180602_104100

ターボの軸が破断してました…エンジンダメージも確認して、NewK6カムシャフトも有るので仕様を検討します

20180602_141706

20180602_141949

っぽくしないとね(^^

軽自動車の魅力はコンパクトで、パーツやチューニング費用、消耗品といった維持費が普通車に比べ、抑えれる事が有るよね!?だからチューニングやワンオフで作る際は、手を抜く訳では無いけど、材料や手間を抑えて造るように心掛けてます(^^

IMG_6862

IMG_5476

性能が一緒なら価格は安い方がいい!材料でも価格が違ってくるので吟味して使い分ける事も有る….で、新車で外車でF1で培ったテクノロジー満載のルノー….これのワンオフマフラーの製作の御依頼は、そうは行かない

IMG_7584

IMG_7586

現物合わせでのワンオフは、性能は勿論、見た目のクォリティーも大事なので、フルステンレスTIG溶接仕様で製作中!!時間は倍以上掛かるけど費用も倍以上掛かります(^^;

20180526_162501_LI

20180526_164212

20180526_165816

20180526_200649

20180526_202047

IMG_7585

ここからサイレンサーを通して純正の2本出しから1本に変更、ディフューザー付けたら何も見えないけどね(^^;   でも、っぽく製作しないと!!

あ、このブログのトップアイキャッチも、っぽく変わってるから見てね~(^^

20180528_125102

行楽シーズン来たね~!そだね~!(^^

ようやく春が来ましたね!今年の桜の開花は少し早いらしいので、花見の予定は早めがお勧め!!店の近くにも桜の名所は有るので、良ければ行楽も兼ねてお立ち寄り下さい!店の前の道はハイキングコースにも繋がってるようで、こんな団体さんが良く通ります (^^

IMG_7045

さてチューニング度合いが上がれば、比例して大きくなるのはマフラー音!音は心地よいモノや煩いモノまで人の感性で決まる事も有るので一概に、コレがイイ!!ってのが無く拘る方は拘ります!今回、36100に比較的静かで排気効率の高いモンスター製を取り付けましたが、もっと静かでノーマル風とのご要望で、出口の変更と中間に大きなサイレンサーを装着!

IMG_6723_LI

IMG_7023

IMG_7022_LI

パット見、ノーマル?って雰囲気ですがパイプはΦ50なので排気効率は下げずに静か…近接音量は純正より静かな75dbで完成!!敢えてノーマル風で速い36100仕様、イイです(^^

エンジン製作も、久し振りのK6やキャレロKF、JBと順次進めてます!エンジンオーバーホールの御依頼も多く頂いてますが、加工屋からの上がり具合や部品の納品等で約1カ月程掛かる事もあるので、急ぎの方はお早めにご相談ください!久し振りのK6は伸びたチェーンを新品に交換!!IMG_6999

IMG_7000

キャレコンKFは、ピストンのフルフローとシリンダーブロック、オイルジェットの加工後、組み込んで完成!暖気促進や水の流れを調整するらしいジャケットのスペーサーは、バラしたら撤去!

IMG_7006

IMG_7007

IMG_6994

IMG_7010

IMG_7012

IMG_7014

IMG_7013

ヘッドとブロックの隙間?からLLC漏れしてたJBは面研後、バルブシール全数交換、バルブ当たり修正、親:子メタル類は一式交換、フルフロー済ピストンを組み込んで完成!!ヘッドの研磨量は過去にも作業済なら更に研磨量が増えノッキングが出たり危険な事も有るので、ヘッドのココの深さで面研量を計測してます(^^

IMG_6917

IMG_7028

IMG_7024

IMG_7002

IMG_7001

IMG_7025

IMG_7030