あれ?もう平成、終わってるやん!

連日のモータース業務を熟してるうちに、気が付けば令和元年と10連休GWがスタートしてて、連休で遠方からの入庫も多数、有難う御座います!!(^^  純正パーツが入庫しないので、整備業はストップ!!なので「そろそろ製作しないと…」と、ずっと欠品したままで気になってたステッカーとシールを大量に製作!!ステッカー代は無料なので、好きなのが有れば愛車に張って下さい!!(^^

20190428_225837

IMG_8931

さて平成時代のブログネタが溜まってるので、令和に入ってからのネタは、まだかなり先になると思いますが…こちらはフラッシュエディターのセッティングで入庫した人気の86の御紹介!!86のセッティング自体が初めてなんだけど、更にHKSのターボキットが装着されインジェクターも大容量に変更されてるるらしい…エディターはS6や36でセッティングしてるから、何とかなるだろうとエディターのマップを見たら、目が点に…(・・;

20190422_151046

IMG_8959

燃料マップだけでもコレだけの項目…他にも点火、VVTやスロットルに各種パラメーターやテーブル設定等、S6や36とは比較にならないマップの多さ…インジェクター容量変換マップも用意されてて、金プロ並みのソフト内容じゃん!!HKSは86の開発、解析を進めてるのでチューニングメニューや変種内容も豊富に用意されてると思いました。で、セッティング作業は、エディターなのでリアルタイムとは行かず、ジェットを回してログを見ながら編集し、エディターに書き込んだらOBDからメインに送るという作業の繰り返し…

20190414_134015

20190422_192308

20190422_192300

初めての車輌、しかもターボ化されてるから、基本データが分からず…編集作業は朝イチから回し始めて夜になっても決まらず、トータルで3日くらい掛けて、何となく関係するマップが分かり出して全開領域が完成、後は重要なドライバビリティー領域の編集で無事に壊れず終了…

 

86ターボ

86ターボ比較

この仕様のK点が分からないのでエアフロ容量一杯までのセットで右肩あがりの283psで完成!!下はNAの86との比較グラフ!これを見ると86はターボ化しないと損に見えるけど、軽自動車と違って費用もリスクもそれなりに増えるからご利用は計画的に!!ってか、軽自動車もコレくらい弄れるエディターが欲しいね!!(^^;

 

 

 

S660:6MT用スポーツターボ+EVC=最強説(^^

令和スタートまで、残り2週間足らず…今年はG/Wが10連休のトコも有るとか?!キャドカーズは5/6~8が連休となりますので宜しくお願いします(^^

20190409_115901

20190409_123601

さてホンダ軽自動車の最高峰のS660!右肩上がりの気持ちイイ加速が味わえるCVT用スポーツターボは以前に御紹介しましたが、続いて6MT用のターボをS660プロショップ:T-RACINGさんと共同開発!!MT用スポーツターボはCVTより高回転パワーに振った味付けでブーストはEVCで制御!100ps出るか出ないかのパワーなので燃料はノーマルのままでセッティング!!

IMG_8670

IMG_8668

レスポンス抜群な純正ターボのブーストアップも十分速いけど、下のトルクがイイ分、高回転が物足りなく感じるので6MT用スポーツターボは、立ち上がりは、ほぼ同じで高回転まで加速が続く仕様!!

T-RACINGポン付けhikaku純正ターボのエディターブーストアップ制御が青グラフ、今回のスポーツターボ:EVC:エディター制御が赤のグラフ、4800rpm以上ズット90ps以上を維持する特性なのが分かるよね?!燃料は変更無しの使い切りなので、コストパフォーマンスにも優れた仕様!!ブーストアップの加速では物足りなくなった方には、かなりお勧め!!ピークパワーの数字よりパワーカーブ特性の方が大事ですよ!!(^^

 

ホンダN-One用タービン完成!!(^^

少し前にホンダのN-ONEのカスタムに付いて書いたんだけど、前期のN-ONEはフラッシュエディターが対応してるので、「コレは弄ったら面白いんちゃう??」と始めたN-ONEプロジェクト!(^^

IMG_8350

街中でも良く見るし、お洒落でお買い物仕様や高速お出掛けにも人気のN-ONE!発売当初はワンメイクレースも開催されてた程、走りもかなりの実力!!早速、入荷して試乗すれば、ビックリする程のトルク!!コレは期待できると、今回、ポン付けスポーツターボに交換し、制御はHKSフラッシュエディター!!

IMG_8359

IMG_8049

 

今回のタービン交換メニューの作業の中で、何が一番大変やったかって、Fバンパー取外し作業が一番大変やった!!尋常じゃ無い嵌め込み方なので、取り外す事考えて無いんちゃうか?って思う程…で肝心の結果は

N1比較

N1toruku比較

ノーマルとの比較、上のグラフがパワーで下がトルクのグラフ、立ち上がりから上まで右肩上がりの加速で速い!!お洒落でスピードリミッター超えても加速していくメッチャ楽しいN-ONEがココに完成!!車両価格も手頃になってきたしお勧めですよ!!

価格は、ターボとエディターデータ込みで¥163000(税別)!! エディター別途必要

IMG_8519

 

年度末に向けて全開中!!(^^

当店人気の36100仕様、現車セッティング無しのポン付けで約90~100psが可能なメニュー。吊るし状態から現車セッティングしても、そんなにパワーが上がらない事が多いけど、今回はソレを承知で、少しでも上がるならと現車セッティングの御依頼!!

IMG_8321

IMG_8322

IMG_8305

燃料はリターン式に変更済みだけど、I/Jはギリギリなので大容量に交換、エディターとF-CONの両方のデータを合わせて調整しないと、性能をフルに発揮出来ません。ジェットで吊るしデータと車両のズレを修正し現車で合わせた結果、数字では4ps程だけど、入庫時よりブーストを下げたにも関わらず全体的にパワーアップで完成!!(^^

清水36比較

そして、こちらはクラッチ交換中のでかい車両!!「物がデカイ!重い!」以外はスペース的にも余裕が有るので、C系のアルトワークス4WDや880コペンのクラッチ交換よりはラクですよ!(^^

IMG_8236

IMG_8239

IMG_8237

マージン削ってくれ!って言うけどね~(^^;

今回はデモカーみたいなオーナーカーのS660!!ノーマルタービン限界仕様の現車セッティングの御依頼で入庫、でかいインタークーラーや見るのが大変な程の追加メーターが装着されており、ブーストはEVCコントロールでフラッシュエディターで制御!「タービンやエンジンは壊れてもいいので、セッティングは詰めて下さい!」との注文ですが、流石に壊れては駄目なので、通常よりマージン少な目で(^^;

20190217_180104

20190217_175855

20190217_175621

ブーストコントロールは純正のソレノイドバルブでは無くEVC制御なので、フラッシュエディターのブースト値を近くしないとチェックランプ点灯等、少しややこしいんですが、羽が曲がる手前までブーストを上げ、燃料、点火、VVTを詰めていった結果、壊れずに燃料も風量も使い切りで完成!!(^^

IMG_8191

IMG_8195

DTM

そして、もう一台はお馴染み「も。ファク」デモカーのエヴァコペン!!前回のセントラルタイムアタック直前にトラブルでブローし、今回、新規に製作したNewエンジンを搭載!!こちらも「2周持てばイイので限界まで詰めてくれ!」との御依頼ですが…(^^;

20190222_152432

20190217_172241

IMG_8242

今までの210ps仕様でも恐ろしい加速なのに、今回はソレ以上でも壊れなくて速いセッティングが求められるので、エンジン側の対策や調整は施工してますが、当然マージンも削らなくてはいけません。セッティング時、いつも細心の注意は払ってますが、今回の2台共更に更に最新の注意を払って…(^^;

EVA CTAC

最終ブースト235kPa  225ps:7308rpm で完成。 鍛造では無い普通の純正ピストンですが、1個当たり軽自動車並みのパワーを受け止めてる数値…2周なら持つかな?!(^^;

N-ONE プロジェクト!!(^^

「急に色気付いてホンダのN-ONEヤルとか、どげんしたと??」と、思うかも知れないけど…ウェイクと同じノリで軽でターボで面白いし、フラッシュエディターが使えるんだから絶対に楽しい車になる!!って事で始ったN-ONEプロジェクト、サーキット走ったりしないけど、楽しく快適に乗れる軽ターボの魅力を更に引き上げるのか目的!(^^ 早速フルノーマルで試乗して見ると…

IMG_8023

IMG_8026

IMG_8041

IMG_8039

IMG_8044

「マジで??ノーマルの36ワークスより速くない!?(・・;  」パーシャル領域や100キロまでの走りはビックリするほどトルクフル!!装備もかなり充実してて、7速モードパドルシフトやクルーズコントロール、Aピラーにエアバック、楽々ベンチシートに高速道路はクルーズオンでドライブ!!踏めばターボパワーで気持ちイイ加速!!(^^  ほら、少し気になって来たでしょ?!で、まづは体力測定。ノーマルとエディターのフェイズ2(車速リミッターカット、ブーストアップ)を比較してみる!!

IMG_8049

IMG_8052

IMG_8053

CVTなんで回転数ほぼ一定のフラットトルク、青がノーマル。オレンジがフェイズ2、確かに少しパワーアップしてますね(^^    吸排気ノーマルなので、変更すれば更に上がります。ここからエディターを編集してオリジナルデータ製作予定!!ホンダのエディターはS660でかなり勉強したのでソレをベースにセッティング!!エディターが完成すると、その後はポン付けターボまで行く予定!!まぁ合間で進めるので次のN-ONEプロジェクト更新は忘れた頃になるかもですが、お楽しみに~(^^;

IMG_8051

S660 CVTスポーツタービン大好評!!(^^

今年はスズキやダイハツに加え、ホンダのカスタム車もラインナップに増やして行く予定なんだけど、先にブログでS660CVT専用スポーツターボリリース記事を上げてから、価格やキット内容等の問い合わせを多く頂いてました

IMG_7683

高回転までの気持ちイイ加速が味わえるCVT専用ターボと専用フラッシュエディターデータのインストールがセットで¥16.3万(税別)  

で販売中!!工賃とLLC、ショートパーツで約¥4万で取り付け可能です!!CVT乗りの方で気になる方はお気軽にお問い合わせください(^^

※フラッシュエディター本体は付属してないので、持って無い方は本体を購入して下さい

次の開発車両はコレの予定!乗って走って楽しい仕様をお楽しみに(^^

IMG_7892

 

今日から9月スタート

あと3カ月も経てば12月で寒い冬になるとは到底、想像できない残暑が続いてますが、夏バテ等には気を付けて下さい。スタッフ募集と言い続けて5.6年、それを知ってか外国人技能実習生の案内が届きました。  なので、ピットに新人が居たら実習生かもしれません(^^ ちなみに有る機関に求人を出すと、人材派遣会社や求人広告会社からの連絡も多くなります(^^;20180830_210645

さて車検入庫を多く頂いてますが、たまに保安基準で指摘される項目、内張を交換してる場合は難燃性の素材を使用する必要があるので注意が必要!!ムーブとコペン、ステップワゴン、150ps仕様ラパンも問題無く車検、通りました(^^20180826_212701_LI20180827_140850

20180827_152945_LI

20180828_110617

20180830_134945_LI

こちらは、85psから今回100psにVerアップした36RS

20180828_120610_LIターボ、燃料ポンプ、リターンパイプ増設、レギュレター追加、F-CONデータ:エディターデータ入れ替えで部品代工賃込み約¥30万!!100ps仕様にするには強化クラッチは必項で、O/C:I/C:大径バイパスパイプは強く推奨パーツ!吸気温や水温、油温上昇のパワーロスは、かなり多いので冷却対策も重要!!スポーツ走行時簡単に90℃~100℃を超えます!!そこで吸気温を下げるのに有効なのがI/Cスプレー(^^

20180828_120447

20180827_105709

走行中に手動でイチイチ、スイッチングなんか出来ないので、F-CON iSで吸気温と負荷でスプレーが自動噴射するように設定!!高速走行や一般走行程度では、スプレーするまで吸気温は上がりません(^^

そして3685コンプリートで御注文頂いた新車ワークスが2台入庫!!85Max仕様一式やナビやETCを付けて納車しますので、楽しみにお待ち下さい(^^

20180830_165958

スタッフは引き続き募集しています!!(^^

36は36でも36協定の話!!

明日から16日まで、店舗は休みに入りますが、富士スピードウェイで開催されるK4GP参加の為、今夜からMIRAは出発!今もまだ細かい作業中ですが、レース結果は盆明けにでもご報告します!!(^^

20180812_174159

そしてcadcars.infoのホームページが閲覧可能に!!ホームページの中でも一番、見て頂きたいページは…ココ(笑)

20180812_175710リクルートのページ!!給料が安いとか残業が多いといったイメージが先行しがちなこの業界、確かに以前はレースが近くなると深夜まで作業する事は普通でしたが、今は働き方改革や職場環境の改善の方がメインになりつつ有るので、労働時間や賃金等シッカリ管理するようになり、残業時間も上限を決めるようになりました

20180805_221820

20180805_222028これは毎年、労働基準監督署に提出している労働基準法で定められた36協定(サブロク協定)の書類。ここに、1日の労働時間や残業時間の割り増し賃金率、1か月の残業時間の上限、年間残業時間の上限を超えた場合の割り増し賃金等を明記し、労働条件に不満が有る場合、会社と交渉できるようにしています!今では業務を圧縮してるので月の残業時間は上限40時間までとしてますが、超える事は、ほぼ有りません(去年は1か月のみ)

20180617_101433

残業代は10分単位で管理、スタッフには1個づつスポットクーラーも貸与され働きやすい職場環境にも配慮しています(^^) 車が好きな方は勿論、整備士になりたい、チューニングがヤリタイといった方からのご応募お待ちしています(^^

36は36でも今度は36アルト!!(^^   人気の85ps仕様で2台御予約頂き完成!!白のRSは70ps仕様のエディターから85psに書き換えF-CON、EVCのVerアップで85Maxで完成!!

20180811_130724_LI

20180811_165616

20180811_173648

20180811_180302

もう一台は尾張小牧から入庫頂いた36ワークス!!こちらは吸排気済なので、EVCとF-CONにエディターセットで85Max仕様を施工!!

20180812_101025

20180812_150124

20180812_161351_LI

20180812_152639

この2台共にブースト計が付いてましたが、最近増えたOBDからブースト情報を取るタイプのメーターは、F-CONで制御すると純正CPUに疑似信号を送ってる関係で、ブースト計は約100Kpa以上は上がりません!EVCのモニターは正常なブースト値を表示してるので間違えないようにして下さいね(^^

 

 

この酷暑の中、レースなんて…

この暑い中、耐久レースなんか考えるだけで気分が悪くなりそうなんですが、8月に富士で開催されるK4GPに参加する「も。ファク」さんのレースカーを、レース中で一番キツイい昼の時間に合わせて現車セッティング(^^;  爆音と熱風でフラフラになりましたが無事に完成!!ウチのミラレース号は、まだバラバラっす…20180721_151703

20180721_151717

こちらは、かなり過去のブログを見て、ブーストアップとスピードリミッターカットしたいとの事で岐阜から入庫頂いたアトレーワゴン!出来るだろうとの予測で車両を比較すると、ほぼ同じ年式で同型式なので作業開始!!

20180705_114802_LI

20180707_111613

20180707_111631_LI

ATだし吸排気ノーマルなので無理せずブーストMax130Kpa程で完成!!リミッターも解除OK!!有難う御座いました(^^

こちらは過去に3685仕様で製作した36ワークス、今回Max仕様にする為エディター購入で茨木県からお越し頂きました。回転、スピードリミッター変更、VVT変更で、85psがさらに楽しい仕様になりますよ(^^

20180720_112319_LI

20180720_112537

キャドカーズは整備振興会会員の街のモータース屋さんなので、車検の入庫も多く頂きますが、いつも「車検ラインに並んでる時間が勿体ないな~」と思ってた所、振興会会員用のライブカメラで、車検場の込み具合が確認出来るようになり時間短縮にチョー便利!!折角なので記念に写り込んでみたり(笑)

20180719_143230_LI

20180720_145230_LI

20180720_224818_LI