ソッコーでSOLD OUT!(^^

IMG_7114_LI

36100Max仕様の36ワークスの店頭中古車を御紹介しましたが、ソッコーで御成約!有難う御座います(^^   ノーマルから全てCADCARSで製作したワークスなので、安心して全開して楽しんで下さい!!(^^

そしてワイドボディーの400コペンローブ、キャレロコンロッドを組んだエンジンに載せ換え、も。ファクでF5タービンが装着され、I/JやCPUはノーマルのまま、慣らし走行を終えて入庫!

IMG_7165IMG_7167

HKS F-CON V-Pro Ver4.0で制御するので、コレだけの配線を割り込ませて結線する必要があります。燃料ポンプを大容量に変更し、システムはリターン式になるのでリターンパイプはワンオフ製作、I/Jは380ccに変更し噴射率70%程で約140psをターゲットに現車セッティング開始!!

IMG_7169

IMG_7175

IMG_717820180408_192647

 

最終ブースト190Kpa、噴射率73%MAXでジェット出力144ps、トルクは約17kと同じ仕様で過去最高の数値で完成!400コペンは空力がイイので、この仕様だと200キロ以上出ますが、36は空力が余り良くないのか、どんなにパワーを上げても175km程で頭打ちしますね(^^;

しかしパワウェイトレシオでは断然有利な36ワークス!!0-100キロ加速なら、400コペン・S6と勝負しても間違い無く36ワークスがトップ!!当店人気の3685Max仕様で入庫したワークスも別物トルクになって完成です(^^

IMG_7171

IMG_7170

こちらは3670エディターとトルクロッド取り付けした2台の36!!この2点セットはフルノーマルからのファーストステップにお勧めですyo!!(^^

IMG_7151_LI

IMG_7152

IMG_7155_LI

IMG_7157

相変わらず週末は色々な36やアルトで一杯です(^^

IMG_7158_LI (2)

IMG_7164_LI

 

36は新車・中古車・カスタムOK!!

IMG_6612_LIEVCやF-CON装着済みのCADCARSデモカー3685RS、店頭中古車でネットに出す前にご成約!!ワークスやRSを購入する方はフルノーマルでは物足らないと思うので、3685や3670の新車コンプリートが人気ですが、最近は3670コンプリートが人気!

IMG_6640_LI (2)

IMG_6685

IMG_6693_LI

オリジナルトルクロッドと70psエディター付きが4万円で付いてくる、お得な新車コンプリート!!慣れた頃にF-CON とEVCを追加すれば85Maxで更に過激になります(^^

こちらは、フルノーマルから85Max仕様で、栃木から入庫したワークス!F-CON,EVC、HKSマフラー、エアクリキット、エディター、トルクロッドまでのフル装備で帰りはご機嫌だったはず!?(^^

IMG_6859_LI

IMG_6875_LI

IMG_6869

IMG_6874

IMG_6876

IMG_6872_LI

振動大きめの外品トルクロッド装着ワークスに、当店オリジナルトルクロッドに交換、程よい硬さが人気です(^^ 赤のワークスもトルクロッドブッシュ交換!!1時間程の待ち時間で交換出来るので、電話予約してご来店下さいね(^^

IMG_6924_LI

IMG_6905

こちらのコペンは、272カム、F5タービン、V-Pro仕様でサーキット走行を楽しんでたんですが、大きなサーキットだと155psでも馬が足らないとの事で…エンジンは既にハイカムが入ってるので、今回はタービンだけ更にデッカイF5に交換されて、セッティングで入庫!!「回るんかいな!?」

IMG_6942

IMG_6981_LI

結果はいつもと同じで安牌なセッティングだと160ps程…これでも充分速いんだけど、パワーバンドが高回転にズレてるので逆にタイムは落ちる事も有り得るし、面白く無いよな~という事で、壊れないようにマージンを削り?!ブーストも上げて、たまにノックが出たりしながら合わせ込んだ結果は172psでフィニッシュ!!5000rpmで75psしか出てない(笑)車両状態やEGコンディションを把握しながらの走行前提で、6300rpmでフルブースト200kPaのドッカン仕様だけど、こんな仕様もメリハリが有って面白いね!!

received_1212118875585109

 

敢えて3670に乗る理由(^^

今回は新しい3670コンプリートに付いて少し説明したいと思います。ハイブーストで爆発的なトルクが大人気の3685メニューに加えて、何故、敢えて大人しめの70psのコンプリート設定にしたのか…試乗車にワークスAGSを選択した理由…それは、余裕を持ってワークスに乗って頂きたいからです

IMG_6624「パワーはそんなに要らない、けどフルノーマルだと楽しみがない」、こんな、ご要望の方へ「ノーマル+αな快適ツーリングカー」をコンセプトに、気持ちよく36ワークスに乗って欲しくてラインナップに追加しました。「毎週末は峠やサーキットへ出かけてコンマ1秒を…」って方には3685や36100をお勧めします!!3670は「使用の98%は通勤がメイン、荷物や人も多く載せれて、たまの休み高速で遠出や旅行したり…でもNAやターボのハイトワゴン系では面白くないしな~?」ってかたにお勧めメニューなんです(^^

IMG_6649

街乗りメインで、かなり走り込んで構築したHKSのフラッシュエディターマップ、吸排気フルノーマルでもストレス無く走行可能、その気になればフルスロットルでジェット出力で約70ps!一般ローラータイプで約80psを発生するパワーユニット!!でもね、通勤や遠出の高速旅行でフルスロットルにする事なんて、まず無いに等しい…年に数回有るか無いか…でも、そのハイパフォーマンスとスピードリミッター解除されたデータがインストールされているという余裕が、70コンプリートはフルノーマルとは違う優越感に共感できる方への3670です(^^

IMG_6617ワークス5速マニュアル車はクロスミッションで繋がりも良く気持ちの良い加速が味わえる。5速AGSに関しては、左手左足も自由に使え右足操作で意のままにシフトアップ・ダウンが出来る!オーディオ操作が出来るステアリングスイッチでボリュームを操作、スピーカーから聞こえてくる音はジョンコルトレーン。山道やワインディングに入ればマニュアルモードにシフトし、パドル操作で新感覚の走りが可能!実際にマニュアル操作にする事は、月に数回有るか無いか…でもいざとなれば、マニュアル車並みに操る事が出来るという、その余裕がいいんです(^^

20180210_085637

一般的に人気なのは「インストールしたエディターのフェイズ1・2はレギュラーガソリン対応、オリジナルカスタムデータはハイオクでパワー仕様!」…確かに、3通り使えてイイけど、実際レギュラーガソリンでフェイズ2で走行、次にカスタムデータに書き換えたけどレギュラー使い切るまで我慢…吸排気交換が前提や推奨なら、ノーマル+αのコンセプトから外れてしまう。3670仕様なら常にレギュラーで問題無いのでそんな心配も無し!!

IMG_6685

またマニュアルミッション、AGS共にエンジンの揺れが大きく通常走行のシフトアップ時はラグが有る。特にAGSは変速時の違和感を大きくしてる要因でもあるトルクロッド、3670コンプリートは、オリジナルのトルクロッドに交換済なので、変速時のエンジンの揺れを程よく抑え、AGSは抜群にシフト時の快適性が向上する。

IMG_6693

そんなに激しい走りなんかしないし、楽しく快適に乗れればイイ!AGSはAT免許でも乗れるので家族の同意も得やすい!レギュラーガソリンで経済的!後で85馬力仕様にする時にも、エディターはデータ入れ替えで使用可能!もう自分の車も13年超えて税金上がるしな~…って方!!ほら、かなり気になってきたでしょ?!(^^

3670新車コンプリートは車両代+4万円でトルクロッドとエディターがセット(ブースト・レブ・スピードリミッター・VVT・AFマップ変更)がセットされているお得なオリジナルグレードです!!(^^

最後に3685から3670に乗り換えて思った事は…「やっぱり3685はメチャ速いわ!!」

New 新車3670コンプリート発売!!

今回、コンプリートメニューに新しく3670を追加しました。85馬力メニューが人気ですが、そんなに馬力は必要ないって方や、最初はノーマルで乗りたいとのご要望も有ったので、HKSのフラッシュエディターに当店のオリジナルデータをインストールしたレギュラーガソリン対応の70馬力仕様での新車販売メニューです(^^

IMG_6622

IMG_6623

IMG_6624

IMG_6642

エアクリーナー、マフラーは純正、レギュラーガソリン仕様対応のエディターデータの比較グラフ!ノーマルで66psと、36ワークスは高出力ですが、そこから5psアップの71ps仕様、画像では分かりにくいですが2000rpm~3400rpmの低速トルクも向上してます

IMG_6635

IMG_6615エディターデータは、ブーストアップにレブ回転変更・スピードリミッター解除にVVT変更・AF値変更等、通勤メインで使用したり高速を走る使い方なら、充分過ぎるパフォーマンス!AGSは変速タイミングも乗りやすくなってます。レギュラーガソリン対応なので経済的!まづはこの70仕様で乗って、慣れた頃に85Max仕様にアップデートがお薦めです!!

IMG_6617

AGSでも普通のAT感覚で乗れるので「AGSは、どうもな~」と思ってる方や70仕様を体感したい方へ試乗車を御用意してますので是非、来店して下さいね!(^^

36ワークスもジェットで130ps超え!!(^^

少し前に紹介したGT1544ターボ:F-CON V-Pro仕様36ワークス、前回はジェット出力で約115psを絞り出し、かなりのパフォーマンスを発揮したんですが、エンジンの限界や他の不安要素が有り、ブースト低めでの設定だったので、今回エンジンは触らず水温と燃料関係の見直しを施工し、ブーストを通常セッティング時の合わせ方で上げリセッティングした結果…

IMG_6479

IMG_6588

何とジェット出力で131psを計測!!通常ローラータイプだと150ps超える数値!!ピストン、ヘッドガスケット、コンロッド、全て純正のままでこの出力なので、エンジン強度は高いですね!!ブーストアップ最強の85仕様との比較グラフを見ると、ドッカンターボまでは行かないブーストの立ち上がり方で、出力特性が右肩上がりになので、エンジンのガスの量とターボ風量のバランスがイイ感じに使える仕様になってきました!!R06はハイコンプレッションエンジンなので、エンジンを加工すれば、もう少し出力は望めますが…次は…カム?!(^^IMG_5691

 

IMG_5410 (2)

2週続けて富士サーキット(^^;

平成30年も1月の後半!!今年の事業計画に、もうすぐ納車される36ワークスの新車で展開する新プランが一つ!!そして、もう一つが昨年は36メインで開発し、手が付けれなかったCADS660も始動します!今回、1/28日に富士で開催されるS6のミーティングに参加する為、まづ切れたままだった車検を受ける事に!

IMG_6399

IMG_6145_LI

IMG_6396

S6は新車発売がH27年の3月販売なので、まだ3年経過してませんが何故かCADS6は既に検査切れしてるので…もしかして陸事初?!なので、少しドキドキです(^^;   無事に車検が通り、富士ミーティング後に、各データ取りからスタートし、ハードチューニングにも着手して行きます!!奥のCADMIRAは来週末に富士で開催される耐久レースに向けてモディファイ中!!

こちらはS6プロショップの44Gさんトコのカッコイイデモカー!S6人気が有るのも分かりますね!

IMG_6391_LI

36RS、2台Max仕様に!!(^^

クリスマスが終わり2017年も残り5日で終わりますね!今年も色々有りましたが、来年も今年同様に36ワークスやS6といった軽自動車メインで活動して行きますので宜しくお願いしますね!!(^^

さてこちらは85ps仕様からMax仕様へVerアップで、埼玉と岡山から、どちらも2回目で入庫頂いたRSが2台(^^  埼玉RSは、36100の前準備も有り、エディターと一緒にオイルクーラーとインタークーラーも装着!!

IMG_6093_LI

IMG_6084

IMG_6081

IMG_6080

IMG_6095_LI

85Max仕様は最上級ブーストアッププラン!当分、これで遊べると思いますよ(^^   CADデモカーRSにそっくりな岡山RSはエディター追加とオリジナルトルクロッド取り付け!!

IMG_6118_LI

IMG_6120

IMG_6117

IMG_6114_LI

車検整備で入庫したこちらのインプレッサ、大きな異常や故障は無く快調ですが、折角のマニュアル車なのにシフトがグラグラでダイレクト感乏しいので、リンケージのブッシュを交換!!ガタも無くなり、気持ちイイシフトフィーリングが戻りました!!

IMG_6112_LI

IMG_6102_LI

IMG_6111

こちらも5速ミッション車なんですが、シフトが無いクラッチ操作レスのシーケンシャルミッションを採用してるMRS!!36のAGSとほぼ同じ機構ですが、ギヤのアップ・ダウンは、シフトかパドルでの操作が必要

IMG_6124_LI

IMG_6130

IMG_6131が、この機構にトラブルが発生する事が多いとの事で、この車輌もチェックランプ点灯とギヤ変速異常が出たので調べて行くと…

IMG_6136_LI

IMG_6133

IMG_6134オートギヤシフトのポンプの圧力不良を検出、MRSでは知られたトラブルらしく、ポンプユニット交換で完治するとの事でがポンプを確認するとオイルがかなり少ない…オイルが減ってエア噛みも圧力不足の原因になるので、車両を確認すると

IMG_6139_LIシリンダーを動かすアクチュエーターからの漏れを確認…ミッションを降ろしての交換作業が必要です

加速不良で入庫したKeiワークスも無事にF-CONiS制御で完成しました!ブーストコントローラーがトラストE-01なので、マップ制御は無しの84psで完成(^^

IMG_6122

IMG_6141

IMG_6140

他にもエディター通販やヘッド作業と色々です!では良いお年を(^^

IMG_6135

IMG_6107

IMG_6106

IMG_6123

IMG_6142

20171226_184758

 

 

 

 

 

 

 

今日も色々やってます!!(^^

今年も残り僅か、無事に年を超せるとイイですが、かなり詰まってるので少し焦ってます(^^;   さて少し前に完成納車した、派手?36ワークス、85Max仕様から今回100MaxにVerアップ!シフトの入りが悪いとの事でミッションを降ろす序でにLSDも仕様変更!

IMG_5844

IMG_5849

IMG_5854

IMG_5853

IMG_5860

2速が入りが悪いとの事でしたが、操作すると全体的に違和感が有るので、入りが悪い主原因は他に有りました。ダブルコーンなので入りはシッカリ!!リジットにしたら良くない場所も有るので、パーツは仕様に合わせて選んでね!LSDは1ウェイから1.5ウェイに変更しロック率を上げて組み込み!

IMG_5964

IMG_5851

IMG_5979スポーツターボに交換し、燃料ポンプとリターンシステムに変更後、F-CONとエディターデータを100ps仕様に書き換えて完成!!タービンやエンジンの仕様を変更してもデータの書き換えで対応可能な事がF-CONとエディターセットの魅力!!120psでも140psでもソフトはOKです!(^^

エンジン作業も進めてますが、高出力や耐久仕様は計測・調整が大事

IMG_5992

IMG_6001

IMG_5919

IMG_6013

 

IMG_6012

傷が多いクランクは曲がってる事も有るので確認すると、4/1000の曲がり!ポート加工が終わったシリンダーヘッド、修正に出すため計測すると6/100の歪み。既に1ミリ研磨されてるようなので計算して研磨へ!

こちらはバルブまでストレートポートの3気筒EF-VEのヘッド、こちらもポート修正!ほんの数%の効果しか無くても、ヤルとヤラナイでは差が出るポイント!!エキゾースト側は煤カーボンが付着しにくいようにインテークより1番上げて仕上げ!

 

IMG_6017

IMG_6016

IMG_6020

こちらは人気の85→エディター85Max仕様+オリジナルトルクロッドの交換!2点セットが大人気です(^^

IMG_6006

IMG_6008_LI

IMG_6002_LI

こちらの36は85Max済なので、今回はトルクロッドの交換やスプリング交換で御来店!走りに目覚めたヤングガイ!無理せず36と付き合って行きましょ(^^

IMG_5953_LI

IMG_5954

IMG_6004

IMG_6005

IMG_6011

 

 

 

 

年内残り実稼働日数13日…(・・;

ほぼ毎日、問い合わせが有るトルクロッドとHKSフラッシュエディターのLT仕様。トルクロッドの通販は新品部品代が約3000円と比較的リーズナブルなので、遠方の方はブッシュ組み込み・補強溶接済みの新品での出荷対応¥13000です

IMG_5946

IMG_5933

御来店での交換の場合は、車両から取り外したロッドに補強溶接とプレスを使用してのブッシュ組み込み作業工賃合わせて約2万円のメニュー。なので通販の場合は補強とプレス作業がほぼサービスなので、お得です!!

こちらは、トルクロッド交換とエディターLTデータ書き込みで入庫のワークス!!1時間程で作業は完成!!

IMG_5908_LI

IMG_5907

IMG_5903

こちらもLTデータ仕様のエディターでの御来店のRSと5MTワークス!!HKSのブーストアップデータに当店のVVT・AF変更・レブ上げデータをインストールしてるのでレギュラー対応のライトな仕様ですが、違いは体感出来ます!!

IMG_5913

IMG_5916

IMG_5970

IMG_5971_LI

平行してエンジン作業も進めています!!ハイパワー仕様のJBエンジン、新しいプロフィールカムなので各部確認・調整しながら組み込み、ポートも拡大調整加工で抜かり無!EXのポート表面はINより粗度上げで仕上げますが鏡面までは致しません(^^;

IMG_5919

IMG_5955 (2)

IMG_5957

IMG_5963

こちらは今回、各部確認と修正を兼ねて入庫したJBエンジン、定番のバルブシール漏れやフルブロー寸止め子メタルでクランクにも深いダメージが…

IMG_5985

IMG_5996

IMG_5998

 

IMG_5991

IMG_5992

他にも一般整備や注文車輌の納車と年内、慌ただしく過ぎて行きそうです(^^;

IMG_5945_LI

IMG_5977_LI

IMG_5989

 

IMG_5941

IMG_5952_LI

IMG_5988IMG_5928_LI

 

 

 

 

出たッ!!キューマル超え!!(^^

冬の寒さが苦手な方にはココ数日の冷え込みは辛いと思いますが、車にとってはブーストもパワーも上がるイイ季節!!今回、前に当店で85ps仕様を施工したRSが、強化トルクロッド交換とエディター85Max仕様へバージョンアップで入庫!!で、同時にパワーチェックした所…

IMG_5968_LI

IMG_5966

IMG_5973_LI

IMG_5974

何とジェットで92ps超えと過去最高の数値!!断っておくけど当店がリリースしている3685も85Maxも現車合わせしてない吊るしデータで、この結果です!!一般的なローラータイプだと110ps程出てる計算になるので驚きの結果でした!!が…他にも見るポイントが!

あまり知られてませんがRSやワークスのAGS車両は、実は純正でも7000rpm手前からスロットルが徐々に閉じ始めてるんですが、メイン書き換えでレブ上げしてるCPUの車輌では50%近くまで閉じ、一気に出力ダウンする車両も…

IMG_5987

 

レブを上げてるのに6800rpmからスロットル制御が介入し一気にパワーダウンしてます。92ps仕様のRSも6800rpmからスロットルは閉じてるけど少しづつなのでグラフや体感でも7800rpmレブまで、違和感無い走り!! その点、5MTはスロットル制御は入らずレブまで全開なので有利です!!(^^