DIREZZA・Z3発売!!

サーキット走行で1番肝心なパーツと言っても過言では無いのがタイヤ!!今回、ダンロップのNewハイグリップタイヤZ3が発売になり、店に届いたので近々サーキットでテストですね!!

IMG_2310

IMG_2316

さて走行距離が多い車輌が増えたL880コペン、始動時に白煙が出たり、オイル消費が増える傾向のエンジンはO/H時期ですよ。O/Hは経たったパーツは交換するのが基本ですが、オイルポンプOリングが硬化してオイルリークも有るのでここも交換・コンプレッション低下にはバルブの当たり修正!!他にもフリクション対策や色々加工・修正しながら、エンジンの特性に合わせて組み上げてるので、気になる方はご相談下さいね

IMG_2302

IMG_2289

IMG_2297他にもトラ〇プ氏が喜びそうなビッグアメ車や、「この季節で驚きの平均燃費ワークスAGS」の点検等、フル稼働!!本間に全開で作業してますから(^^;

IMG_2307

IMG_2278

IMG_2282

IMG_2281

IMG_2311

IMG_2288

IMG_2287

IMG_2290

IMG_2306引き続きスタッフ募集してますよ!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

H/P採用情報

たまには修理メインで!

キャドカーズは認証工場なので、一般整備や修理・車検業務がメインです。毎日、多くの車輌の点検整備作業を行い、カスタムと合わせて平行作業してるので、皆さんが興味ありそうなネタを

IMG_0697

これはハイゼットのEFーSEエンジン。黒山羊で使用しているEF-VEエンジンはツインカムですが、こちらはシングルカムなのでシンプルなヘッド。症状はエンジンが掛からず、状況は高速道路で走行し料金所で始動不能になったとの事

IMG_0696

確かに始動しそうになるが完爆しないので、燃料点火タイベル駒ずれコンプレッションを確認すると、特に問題は無いが3~1に行くに連れコンプレッションが低くなってる、が最低でも5kチョットのコンプレッションは有る。マフラーからの白煙は無い、スコープでピストンヘッドを確認すると、ピストンタッチの跡は無い・・・原因が何処かに有る筈なので、エンジンを降ろしヘッドを外し、バルブ曲がりを確認しても問題無い、残るは腰下だが白煙も無いし異音も無いが確認してみると

IMG_0701ピストンかじってリング固着してました、長い高速走行で油温、水温のヒートが原因のようです。ローギヤなので高速道路移動時は回転が高くなり油温上昇が激しくなるので高回転維持したまま走行するのは控えましょう

こちらは、一般道で壁ドンしてしまった車輌・・・ここまで曲がると修正不可なので、壁に当たるは控えましょう

IMG_0672

IMG_0674

こちらはスポーツ走行に仕様してる車輌のクラッチ修理、大きなタービン装着等で低速トルクがすくなった車輌等は、どうしてもクラッチミートが高めになりがちで、スポーツ走行時の立ちコーナー上がり等でクラッチを蹴る事も有りますが、頻繁にそのような走りをしていると

IMG_0747プレッシャープレートが反り、ハンクラが多い・クラッチの繋がるポイントが上になる傾向になります。夏場等はエアコンを掛けてる事が多く発進時はさらに辛いので、その辺も考慮しながらのクラッチ操作が、チューニングカーには必要ですね

他にも色々修理・点検

IMG_0748

IMG_0738

IMG_0760

 

想定の範囲外

過去に時代の寵児と持てはやされた男が問題発生時に「想定の範囲内だ」という言葉を使って、流行した事がある。その言葉を裏返せば自分はそのトラブルは予測可能で既に対処法は用意して有るから問題無いと取れる。僕たちの仕事は整備・修理がメイン、作業中に問題が発生しても想定の範囲内で対処出来るようにいつも心がげている。経験年数が長くなれば自ずと想定の範囲は広がって行くわけだが、予想もしないトラブル・・・想定の範囲外な事も稀に起こる。今回、修理直後にトラブルが発生した車輌。過去の経験から原因を予想すると、今回の作業の一番大事な場所の作業ミスが一般的だった。しかし一番肝心な整備箇所は間違いないように担当整備士と確認しながら組んだ。が、発生したトラブルの原因を予想すると、一番肝心な確認しながら組んだ場所しか想定出来なかった・・・それ以外の原因はアレしか無いが、そんな事が起こり得るのか?と思いながら一つ一つ確認しながらバラシて行くと、まさかのアレが・・・

20160516_112744担当整備士に「作業ミスじゃ無かったで!」 と報告しました! コレで想定の範囲が、また少し広がりました!!(^^;

※ 現在スタッフ募集中!!H/Pに採用情報を出してますので興味の有るかたは、お問い合わせください!!(^^

 

珍しく?普通車だらけなピット!!

昨日、今日と、少しピットが狭く感じるのは入庫してる車輌が・・・

20160509_101531

20160508_131341

20160508_131328

ちょっと何屋さんか分からないピットですが、当店はモータース屋さんなので有り得る風景です(^^;

さてタービンが焼き付きNG、強化クラッチ交換でエンジン一式降ろされたランエボ!!横置き4気筒なので少し大きいコペン版と思いながら作業中(^^; 純正タービンはTD05のトミーマキネンモデルのSPLらしいですが、異音大なのでHKSタービンキットに交換!!

20160509_101513

こちらは、少し前に当店でエンジン乗せ換えしたS15シルビア!!慣らし中なんですが、途中でなにやら急にアイドル不良や吹け上がりが悪くなる症状が出てきたとの事で緊急ピットイン!!原因を調べていくと・・・

20160508_170144

20160508_152140

20160508_145854劣化したスポンジが、サクションのエアフロに引っ掛かっててアイドル不調を起こしてました。奥までよ~く見ないと気が付かないトラップに参りました・・・(^^;

コペンだらけなピット!!

K-CARミーティング前という事もあり、作業予定が詰まってきた感があるピットですが、ここ数日はコペンだらけです!!

20151017_185200コペン専門店、も。ファク様から、ヘッドの修理で入庫したコペンが2台!!どちらもヘッドは下ろされ修理中。トラブルの原因は様々ですが、鋳鉄ブロックのJBエンジンは水温管理、かなり重要ですよ!

20151018_185659

こちらは、DX30Kai、AT仕様のコペン、K-CARミーティングには毎回参加してる馴染みの銀色コペンですが、夏頃から鈍くなった加速の原因を調べてみると・・・

20151018_181425

 

20151018_181444

 

エキマニのタービンポートから縦に大きなクラックが・・・新品のエキマニに交換して無事に復活ですね!!(^^

こちらは、MT・LSDオーバーホール中の150ps仕様ラパン!!あまり気にする事の少ないLSDですが、確実に磨耗してLSDの利きは悪くなってるのでスポーツ走行の多い車両は、オーバーホールとイニシャルトルクの管理は重要です!!(^^

20151018_163446

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後悔する前に・・・(^^;

今日から10月、って事は3ヶ月経てば「ゆく年くる年」ですね!!年初に立てた今年の決め事や目標を達成出来てない方(禁煙とか、禁煙とか)は、また今年も・・・と後悔する前に達成できるように頑張って下さいね!! (^^

さて、後悔と言えば、人それぞれ色々有ると思いますが、車にアレを積んでおけば良かった・・・と後悔する事に成りかね無いのが

20151001_191743ロックナットのアダプター!!殆どの方は車両に積んでると思いますが、車両を悪戯等で開けられた際に、車両に積んでるとアダプターを使ってホイルを盗られるかも知れないので、家に置いてる。という方も居ますが、確かに盗難の予防にはなると思いますが、パンクした際にスペアタイヤに交換出来ずに、大出費で痛い目に会った話等、聞きますよね・・・その時になって、凄く後悔するんですがどうしようも無いので、せめて遠出の際だけでもロックナットアダプターは積んでおく事をお勧めします!!

(残念ながら盗難目的で鍵を開けれるような集団はアダプター無くてもホイルを容易に外したり車輌ごと持って行くと想像できます)

こちらは、何時からこんな状況なのか分かりませんが、オイルが漏れてるようだ、と自走で修理で来られました、こちらも後になって、「動かさなければ・・・」と後悔する事に成りかねないので、こんな事態の時は、積載車で引き取りに伺うのでまずは連絡下さいね!!

20150927_140317

 

そして、今回も西浦サーキットで開催されたK耐久レースレポートがドライバーの中島氏のタイムリーブログで紹介されてます!現場では色々有った様子が、このブログを読む事で詳細が見えて来るので是非、見てくださいね!(^^

RN 和泉菅IDI Miraに何が?!

ゆあつがぜろっ!!(・ ・;

つい10日程前に取材した気がする広島からのドレスポーツワゴンRが今月号のK-STYLEに早くも掲載されてます!!他にも色々、ショップさんも取材されてるので皆さん是非、書店で購入して下さいね!(^^

20150912_155338

さてオイルトラブルで入庫したワークス、何が刺さったのか分からないんですがオイルクーラーコアがパックリ・・・走行してたら油圧系のワーニングが鳴ったらしく鳴った時点で油圧は、ほぼゼロ・・・

20150912_101019

20150912_113828

20150912_115054エンジンのダメージ確認の為オイルパンを外して、まずコンロッドメタルを確認すると交換は必要だけど流れるまではイって無い・・・ただ油圧トラブルはコンロッドメタルよりクランクメタルの方がダメージを受けるのでクランクキャップを外して確認すると・・・

20150912_115104異変に気付いて直ぐにエンジンを切ったので、問題無し!!(^^  後付けのメーターが無かったら恐らくエンジンブローしてたと思うので、やっぱ追加メーターは必要ですね!!(^^

こちらのコペンはクラッチ踏力が異常に重いのでワイヤー交換とレリーズ一式清掃して完成!!この辺は降ろした際に徹底的に綺麗にしておかないと、またすぐ重くなりますからね!

20150910_135136

20150910_152729

 

ダイノジェットは、パワーチェックやローラー回すのは問題無いトコまで復活しましたが完全復活に向けてもう少し!!(^^;

 

20150912_120200

 

 

 

 

 

満車御礼!!(^^

今日は肌寒い1日でしたが、連日が暑かっただけで、今日くらいが平常なのかもしれませんね??慣れてしまうと、普通が分からなくなる事が多々有るんですが、ジワジワ異常になってくると、悪い状態に慣れてしまって気付くのが遅かったなんて事も有るので気をつけて下さい!!

コレはそんな例の1つ・・・何か走らなくなったような気がする・・・と放置して、とうとうアクセル踏んでも加速しない状態になった車両の原因
イメージ 1
イメージ 2
スポーツ触媒の前にサイレンサーが溶接で付けられてて・・・サイレンサーの中身のウールが全部出て来て触媒手前で全て詰まってしまいガスが抜けず、結果エンジンまでダメージ大に
おかしいと思ったら一度、近くの車屋さんで診てもらう事をお勧めします
他にも点検、車検、セッティング、新車の納車準備と忙しいピット
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10