マニアックな車両や依頼が多数!!(^^

色んな車両が入庫するキャドカーズ、ディーラーへ

「スイマセ~ン、コノクルマ、ミテモラエマスカ?」

「うち、診断機使える車両だけなんで…」

「ジャァイイデス~~」

的な車両の入庫や、他で断られる依頼の入庫が多くなってきた気が…(^^; パッと見、「綺麗なCA72のワークスだね!」って思うけど

IMG_1806

IMG_1805

IMG_1807

1シーターウォークスルーアルトバン!!ターボ仕様なんて存在しないので、ターボ換装やボンネットに変更した公認仕様。作業内容はインタークーラー割れ修理とハブピッチ変換、ハブのみ交換でイケるとの話なので確認の為、現状ピットに上がってる72ワークスで確認できるという、これまたマニアックな作業環境(笑)

IMG_1801

IMG_1803

IMG_1861

これも稀少でマニアックなミラアヴァンツァートの4WDが修理で入庫、ミッション内部の擦れ音の診断とスピードメーター不動との事でケーブル交換の御依頼だったのに

IMG_1818

ケーブルを交換してもメーターが1ミリも動かないので、4輪リフトアップしてギヤを入れて回してもミッション側のギヤが動いていないので、ギヤ側の修理が必要と診断したんだけど…ここで5年前に購入したオーナーも気付いて無かった、リヤタイヤが動いて無い事が発覚!!トランスファー側で強制2WDにされてたので、内部破損を隠蔽してたんだろうね…降ろしてバラシて確認

IMG_1841

IMG_1859

20200328_143514

20200328_143453

IMG_1843

もうグジャグジャでベアリング破損して粉砕してケースが鉄粉の塊で再起不能…かなりのダメージなので、修理方法を検討します

こちらのコペンは、始動時白煙の修理、ダイハツはバルブシールが弱く高回転や排気温高めの車両は、定期的なメンテが必要!!今の車輌は、車上でも交換しやすい設計(と言っても1.2時間で終わるようなライト作業じゃ無いけどね)なのでエンジンを降ろすまでの必要はないですよ(^^

IMG_1809

IMG_1819

IMG_1822

IMG_1839

最終ジェットで、ブーストやバルタイの確認リセッティング、白煙も改善されました!

あ!アイキャッチは、先日、山の中へ故障で引き揚げた場所へ、納車した記念写真です(^^

 

ワークス2型AGS フラッシュエディター大人気!!(^^

在宅勤務やテレワークなんかカンケーネーのがこの業界、店の周りは狸やイタチやアライグマがウロウロしてる環境なので納花町民は免疫抜群!!(^^   皆さんはシッカリ予防して下さいね

20190924_085834

20190924_085814

さて、HKSのフラッシュエディターが2型対応になり、レブ.スピードリミッター解除で程よくトルクアップの3670が大人気!!データ入りで6万円なので気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

IMG_1759

IMG_1758

IMG_1757

IMG_1772

IMG_1784

 

こちらはミッショントラブルのジムニー、シンクロが痛んでギヤの入りが悪くなり、胡麻化して乗ってた所、ギヤやシンクロの鉄粉等がシールを痛め、オイル漏れが発生

IMG_1739

IMG_1740

IMG_1741

IMG_1743

IMG_1746

IMG_1748

汚れも酷く分解洗浄し消耗パーツは新品に交換!スリーブ等、まだ使えるパーツは再使用して費用を抑えて修理完了!!異常が有る時は早めの対策が重要です!(^^

こちらもミッションの分解作業の36アルトワークス…何故か岡山国際サーキットの土が付いてたので、ソレも綺麗にしておきました(笑)

IMG_1755

IMG_1756

IMG_1767

こちらはエンジン修理中のR06A、新品ブロックに新品クランクを組みフルフローピストン:コンロッドでフリクション対策済み!!エンジンは完成し、搭載待ち!!

IMG_1753

IMG_1760

IMG_1761

IMG_1762

IMG_1763

IMG_1765

IMG_1786

こちらはJB改CADオリジナルKFピストン仕様のエンジン単体作業!距離が多くなったJBのシリンダーは痩せや傷も目立つので、KFピストン仕様用にボーリングされたシリンダーは新品と同じ!!トルクも上がり走りがシッカリします!!コンロッドはキャレロですがKFピストンに組む時はアイキャッチ画像のように小端部を削る加工が必要!!ヘッドもシールやすり合わせも行いリフレッシュ!!

IMG_1729

IMG_1734

IMG_1736

IMG_1737

IMG_1742

クランクキャップを絞めて回転抵抗の確認。抵抗なく手で軽く回るエンジンは、老け上がりも軽い気がします!!(^^

合間で進めてるエッセ改F5タービン仕様、細かいオイルラインや水回りの現物合わせ、各部位置決めもほぼ決まり全体のレイアウトが見えてきました。I/Cやパイピング系は大幅な見直しと変更、サクションやマフラー径はコストも考えて一部修正で可能か検討中

IMG_1726

IMG_1725

IMG_1783

IMG_1779

他には400コペンのV-ProをVer4.0から4.1にアップデートしてリセッティングや、LAコペンにABAコペンのインジェクター付けてブースト120kpaで足りるかどうかの確認したり、まぁまぁなテンヤワンヤ状態(汗

IMG_1781

IMG_1782

IMG_1773

IMG_1774

IMG_1775

IMG_1777

 

 

 

 

 

色んな車種や場所から続々、入庫してます(^^

会社の近くの大行列が出来ている開店前のドラッグストアを横目に通勤しながら、「やっぱ備えは大事やで」と…今、関東からO/Hで入庫したCA72Vのオーナー自身のストックパーツの多さ。32年前登録の550ccのF5エンジンを搭載したアルトワークス、廃盤のパーツも有ると思うけど、ガスケット類やウォーターポンプやストレーナー等、主要なパーツを新品で持っている情熱に脱帽です

IMG_1220

IMG_1682

IMG_1683

IMG_1686

もうすぐ腰下は完成!!次はヘッドを載せる工程ですが、このヘッドもバルブやラッシュも付いた新品ASSY…もはや執念のコレクション…また追々作業は御紹介しますね(^^

そのワークスとの比較写真が衝撃的すぎる、O/H中のアメ車のピストン(笑) これ1個で軽自動車の排気量のV8エンジン 年式が近いのか、非常に良く似た形状ですね(^^

IMG_1674

こちらはKF改ターボ仕様のエッセ、キャレロコンロッド組み込んだ強化エンジンは車輌に搭載され、次はF5ターボを現車に合わて取り付けしパイピングやオイルライン、ターボ関係の細かいにフィッティング作業に入ります

IMG_1544

IMG_1681

こちらのノスタルジックエリアは修理点検で入庫の旧車グループ(笑) ノーマルマフラーやエアクリが逆に新鮮なZ

IMG_1656

 

IMG_1662

御年50歳以上になるブルーバードは発電不良、新品とは信じ難い箱に入ったボルテージレギュレターを交換(笑) 中身より箱の方が値打ち有りそうじゃない!?

IMG_1522

20200210_112242

 

20200210_110411

 

そしてコレがまた入庫…orz

IMG_1687

 

ようやくワークス2型AGS、フラッシュエディター対応!とか色々(^^

ここ数日は痺れる寒さで、廃油ストーブ全開作業中のキャドカーズ!風邪やウィルス対策をシッカリしてこの寒さを乗り切りましょう

IMG_1501

これは富士耐久で抜けてしまったヘッドガスケット。完全に抜けてる3番、ジワジワ燃焼室から抜けて行きジャケットまで残り1ミリの1番。純正ガスケットでは限界のようなので、強化ガスケットが欲しいんですが、そんなもん市販されてないので対策を検討中!!誰か強化ガスケット造ってくれてイイですよ(^^

こちらは、タービン白煙大で入庫のスズキエブリー、外して見ると以前にリビルトターボに交換されてるようだけど、再度ブロー?!

IMG_1459

IMG_1456

IMG_1461

メタル焼き付きで軸折れしターボはフルブロー、原因はオイル管理不良でフィルターにスラッジが溜まったままのターボオイル供給バンジョーを再利用して組み込んだ事が原因。今回、新品のターボとボルトとパイプに交換して修理完了。

車検で入庫の36アルト、発売から3年経過してるので色んな所のメンテが必要になって来る中で、キーレス電池残量の警告灯が点灯してる車両もチラホラ

IMG_1506_LI

IMG_1507

完全に電池が無くなるとエンジン始動が出来なくなるので、車検時等に転倒してる車輌は交換!!警告灯類が点灯、点滅してるのに無視してると痛い目に合いますよ(笑)電池品番はCR2032

IMG_1508

こちらも車検で入庫のF5タービン周回仕様のカプチーノ、カムスプロケを見た分かるようにギリギリ負圧が有る範囲でラフアイドルしてるハイカムなのでHCがキツイ(^^;   可変VVTならマップ調整でチャチャッと出来るけど、固定なのでバルタイ調整でなんとか車検OK!!

IMG_1467

IMG_1468

20200207_145150

こちらのV-Pro Ver3.4で現車セッティング中のドラッグカプチーノ、F6は対応していないらしく!?ブースト160kPa超えた辺りから失火症状が出るので点火パワーを上げるパーツを装着して電圧を確認してみると確かに16V近くまで昇圧してるのが確認出来る。これで解決すればいいんだけど、なかなかすんなり行きません

IMG_1514

IMG_1515

この2台のカプチーノ、サイズは違うけど同じF5タービン仕様でも全く違うエンジンルームが個性的でイイですね!!
IMG_1511

IMG_1513

IMG_1512

そしてようやく2型ワークスAGSがHKSフラッシュエディターに対応となり、スピードリミッターもカット出来ました!!(^^  なので3670や85Max仕様もOK!!ご注文、お待ちしています!!

20200208_143153

20200208_143109

20200208_143009

 

色々といっぱいいっぱいでして…(^^;

1月中旬になってようやく廃油ストーブが稼働するほど、今年は暖冬!!作業するには寒いより暖かい方が助かるのでペースアップで作業は進めてます!

IMG_1353

点検整備や車検、修理での入庫は去年と変わらず多数の入庫を頂いてます!電動ファンがビクともしない症状で入庫のスイフト、壊れたファンモーターを交換、同時にオイル漏れも修理で完成!車検で入庫のプリウスは光度が出ずレンズ本体NG交換、アルファード、CX-5は問題無く油脂類交換でOK!インプレッサも車検は1発OKですが、クラッチ交換作業中にインプットBGがNGで部品待ち

IMG_1369

IMG_1372

20200117_100627

20200116_150151

IMG_1373

20200116_134056

IMG_1376

IMG_1380

それにしてもマツダのCX-5、ドアの開閉音や各スイッチ類、内張の質感やデザイン等、かなり拘って造ってると感じました。初回の車検でも重量税は免税で0円、ヘッドアップディスプレイに表示されるインフォメーションも見易く、マツダのCXシリーズの人気の理由がわかりました

20200120_093547

36カスタムやチューニング系も多いけど…ボチボチアップします(^^;

IMG_1280

IMG_1388

IMG_1346

20200117_174545

20200113_145527

 

リスクを減らす努力や確認も必要です(^^;

年始という括りですが、新年から急に物事が変わる事は無く、必死のパッチで作業を進めてます!作業が割り込んできたり部品の入庫が未定だったり…ここのブログは去年と変わらずランダムで進めますね!(^^

こちらはV-Pro付きDX30仕様のコペン、既に完成してる状態なんだけど、「もう少し何とかならないか?」との事でV-Proのセッティングのみの御依頼!ココで何度も言うてるけどチューニングは美容整形と同じで、触る人が変われば完成形も変わる訳で正解や間違いは存在しない。触り方が違うのは当然なので、キャドカーズ流のアプローチで変更したりハーネスを改造してセッティング!

IMG_1226

IMG_1218

 

オレンジJB

結果はDX30なので予定通り100psチョイで完成したんだけど、違う店で製作したこの車両「ウチのカム入ってない?!」って感じのグラフなのが不思議…追加メータも一通り装着されてるけど、排気温は狂ってたらブローに繋がるので、念の為にセッティング時に使用してるメーターを追加して比較すると

IMG_1224

2つ共センサーはターボハウジングで取ってて、位置は30ミリ程の違いだけど、やっぱり100℃近いズレが有った…セッティングで880℃と思ってて実際は980℃とかだったら、かなり危険な領域!お客さんは、メーター数値がズレててもピーク値さえ覚えてたら、それより高い低いで判断したらいいんだけど、曖昧な数字はセッティングの判断材料にならないので信用できる計器類を使います!

こちらは今組み立て中のエンジン、内部から出て来たエンジンオイルの色がコーヒー色…って事は水分が多いんだよね

IMG_1261

IMG_1262分かって使用してるならイイけど、意味も無くキャッチタンク付いててホースが無駄に長かったり、大気開放になってる車両見るけど、この時期は特に注意が必要、オイル管理がシビアになるのを知ってて付けてるなら問題ないけどね(^^;

整備で入庫のタント、ブレーキングに違和感が有るとの事でマスターシリンダー交換修理!

IMG_1231

IMG_1230

IMG_1229

こちらは関東から入庫した稀少な72ワークス!!オイル漏れが酷いとの事で修理依頼での入庫!早速確認すると…

IMG_1220

IMG_1228

クランクのフロントシールが脱落してオイルが漏れてました。さっきのコーヒー色のエンジンオイルとは違う車輌だけど、これもキャッチタンクのブローバイホーストラブルが原因。色々なパーツを付けるのは自由だけど、ハイリスクノーリターンとかスモールリターンになってるかもよ…?!(^^;

 

 

年末年始のお知らせ!(^^

今年は紅葉シーズンが少し長かったのに見に行けなかったので、車で5分掛からない会社のすぐ近くで紅葉狩り!!そんな自然豊かなキャドカーズの年末年始は12/28~1/3まで休みとなりますので宜しくお願いします!

20191129_124210

20191129_124335さて、確変継続中のR06のエンジン修理。何度もターボ車のオイル管理は重要ですよ!と言ってるのに今回のエンジンオイルかなり真っ黒…メタルも当然、過去に無いような破損レベルなので、「そりゃ、こうなるやろ…ちゃんとメンテするように言わなアカンわ!」と、どの車両から降ろしたエンジンかと思ったら

IMG_0990

IMG_0991

IMG_0994

IMG_1003

 

IMG_7999うちのデモカーでした(笑)色んなパーツが部品取りされ、暫く動いて無かったんですが、念の為、エンジン降ろして確認してみたら、ほぼ全損状態(^^; 復帰は、来年以降決定です!!

そしてこちらは修理預かり車両やフルフロー依頼で送られて来て加工待ちのR06のコンロッドやピストン達(笑)ピストン加工は約10日程、コンロッドは即日加工可能なので、御依頼の時は仕上がり納期の目安にして下さい(^^

IMG_1002

 

和泉製作所も全開稼働中!!(^^

一般整備と並行してエンジン作業も立て込んできた和泉製作所、そんな中、ふと見ると現行のスズキ、ダイハツ、ホンダの主力軽ターボエンジン、全種類が作業中(笑)

IMG_0851

どんだけ有るねん!!って感じで組んでも組んでも入って来るエンジン作業、最近はエンジンスタンドが足りないので、セットせずに組むことも。ことらは合間で進めてるCADS660エンジン、もちろんスタンド無し…

IMG_0811

IMG_0812

IMG_0817

IMG_0818

IMG_0844

ブロック逃げ加工無でキャレコンが組めたのはラッキー!!腰下は組めたので、また作業合間で時間が空けば、組み上げる予定!次はKFエンジン、ピストンにダメージが有ったので、修正して組み上げ。160ps程出てるエンジンなので、1発ブローの原因をジェットでのリセッティングと並行して検証予定

IMG_0855

IMG_0856

こちらは、何台作業したか分からないR06のクランク替え作業。このエンジンも乗ってて違和感は無いとの事でしたがバラシてみると

IMG_0861

IMG_0865

IMG_0863

IMG_0864

スラスト脱落寸前まで削れクランクは交換が必要。このままダメージが進むと変速時に異音や微振動が出るようになり、ブロック交換まで必要になるので要注意!!

こちらは、そのダメージが進行しブロック交換が必要になったR06組み立て。ピストン、コンロッドは、バラした序でにフルフロー済を組み込み!!オール新品なので組んでて気持ちイイですね(^^

IMG_0871

IMG_0875

IMG_0868

IMG_0869

IMG_0884

IMG_0886

 

再々再々再修理!!とか

「2度有る事は、3度ある」「3度ある事は、4度ある」「4度ある事は、5度ある」と、なるか!?「5度目の正直」と、なるか!?…ジムニーミッションの異音修理、前回、ドリルで回す等、確認して積み込んだけど完治せず( ;∀;) なので今回はケースにも加工を施しベアリング類も、もう一度新品にして組み込んでみます

IMG_0771

 

こちらは、オリジナルハイカム交換依頼で単体で持ち込まれた400コペンKFエンジン。最近のチェーン式ベルトは、オイルパンやフロントカバーを外し全バラに近い状態にしなくても、カムだけ交換なら比較的簡単(と言っても少し難しいが)に作業出来るようになってます

IMG_0754

IMG_0765

20191114_143622

 

タペット調整後、タイミングズレが無いようにカムを組み込んで完成!!サブコン制御の場合はアイドル回転数の変更が出来ないので、過度なプロフィールやタペット隙間はチェックランプ点灯の要因になります

こちらは、クランク:ブロックNGのエンジン、スラストメタルがズレて段が出来て再使用不可

IMG_0760

 

IMG_0762

IMG_0758

IMG_0759

新品クランク:シリンダーブロック:フルフローピストン:フルフロー加工コンロッドを組み込み中!!

エンジン関係の作業が多く順番待ちなので、単体で持ち込まれたり加工のみの御依頼も頂いてます。最近増えたのが、880コペン等で使用しているJBエンジンのーバーホール序でに、CADオリジナルKFピストンを組む競技用仕様の加工依頼。純正JBコンロッドは小端部がKFより太いのでフルフローと同時に幅の調整加工も必要IMG_9951

IMG_9945

IMG_9952

 

ボーリングするのでシリンダーも新品同様になり、700ccの排気量と圧縮比アップで、トルクの薄いJBエンジンが、かなり扱いやすくなり、燃費も上がり耐久レース等でアドバンテージになります!!コンロッドのフルフロー加工は、KFは1本2000円、JBは小端部サイズ加工も必要なので1本3000円になります

整備関係も多く入庫し、車検や修理、パーツ取り付けと寒波襲来でも汗をかくほど動きまわってるので丁度いい感じです(^^

20191114_095040

20191114_152554

IMG_0719

IMG_0723

IMG_0669

 

今日はブログ2つアップ!なかなかスンナリ行かんね(^^;

比較的、穏やかに過ぎた3連休の最終日。なのでジックリ作業が進み、エンジン脱2機、MTバラシ1機、シリンダーヘッド脱1機…そして

IMG_0729

IMG_0730

 

IMG_0738

IMG_0737

中で作業している石川社長が見えるオプティは耐久仕様製作の為、バラシ作業開始!!解体作業開始1時間程でコノ状態…(^^; ハンドル握る方は、手伝いに来て頂いて構いませんよ~!

現場作業もハード…まづは、昨日、岡崎から周回仕様の36ワークスがタービン交換で入庫したんですが、クラッチ踏んだら違和感…「あ~、コレもやわ…」と、エンジンを降ろすと

IMG_0735

IMG_0739

クランク削れでスラストが落ちてました…このままターボ交換して走ってたら間違いなくエンジンブローしてましたね!先にエンジンの修理から着手します(^^;

こちらは少し前にエンジン、MTのオーバーホール作業で入庫したジムニー。納車後、少ししてから冷気時にMTから「ガ~ッ」と異音が発生するとの事で再入庫。クラッチを踏むと止まるFFでは良く有る症状ですが、縦置きMTは初めてなので、インプット周りやパイロットベアリング周りを疑い、降ろしてグリスアップし積んでみたけど変わらず…なので内部を確認の為、再度降ろしてバラシてみると

IMG_0731

 

IMG_0732

IMG_0733

IMG_0734

 

ベアリングやシンクロは全て新品に交換してるので問題無し!考えられる場所を検証すると、ケースとベアリングの当たり面に不自然な干渉痕…20万キロ走行してるのでケース自体の痩せや、始動時の硬いMTオイルの影響と思われるので、調整して組み付けてみます!

こちらは水が減るとの症状で入庫した36ワークス。ホースや繋ぎ目から漏れてるのか?直ぐに治るだろうと確認した結果…

IMG_0682

IMG_0692

IMG_0693

何とヒーターコアのチューブからダダ洩れ…(ToT

こちらは、先日完成した下置きF5ターボのカプチーノ。納車後にセントラルサーキット走行した後から、異音がするとの事で確認すると、確かに大きなカタカタ音が聞こえるので再度入庫。ラッシュのようなメタルのようなピストン打音のような…ハードな周回を何度も走行してるので、確認の為、ヘッドをおろして検証してみます

IMG_0740

 

すべて順調にすんなり行く方が少ないけど、S6やKF、R06のエンジンやミッショントラブル等、一つづつ原因を突き止め対策して行くしかないですね(^^;