普通が普通じゃ無い事も有るので…(^^;

「俺たちの時代は敬老の日は9/15、体育の日は10/10だ」とインプットされた昭和男子、今年の体育の日が7月に変わってた事、気付いてた??名前はスポーツの日に変わり今年に限ってはオリンピック開催予定だったから7月に変更されてたんだってね!?全然、気付かなった…でも車両に関しては異常や違和感には気付くので大丈夫!!3670仕様でスポーツ走行してたワークス、今回、85Max施工で入庫し作業も完了!!

IMG_3501

ブーストを合わせる為に実走すると「ありゃりゃ!?…何か異常に遅い」と違和感有り過ぎ!!戻って配管抜けやマフラー詰まり等を確認するも、特に異常無し。ブーストも140kpa掛かってるけど、もしかして、元の3670から遅かったのか?」と、オーナーに試乗して貰うと、「今までより速くなってる!」と満足気…「やっぱ今までも遅かったんや」と、状況を説明し、預かる事に。アイキャッチの各ピーク値も吸気106℃に、水温はラジエター前オイルクーラーのせいで103℃とK点超えまくり!!

IMG_3508

IMG_3590

加給漏れや排気温やAFが異常な数値なので、今回は壊れない範囲での現車合わせで、何とか80ps辺り。原因は…車両は10万キロ超えてるけどエンジンが載せ変わってたり、ノーマルに戻しらしい書き換えECUだったりと、色々考えられるけど辻褄合わせで今回は終了。改めて試乗して貰うと、「全く別の車になりました!」と大喜び!!異常に遅いビフォーと現車後のグラフ見たら容易に想像付くよね(^^

3685gennsha_LI

普段から乗ってると異常に気が付かない事も有るので、しっかりしたお店で12カ月点検等をお勧めします(^^

色々な原因が有るね(^^;

半年ほど前に、ガラスが割れて交換修理したワークスAGS。レーダーサポート付きの車輌はガラスやセンサー交換時にはテスターを使用して校正しないと、チェックランプ点灯や作動しない等のエラーが出るので、診断機を使って修理完了

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1849

それから問題無かったんだけど、つい先日レーダーブレーキ異常のチェックランプが点灯して消えないとの事で入庫、少し前にも点灯したらしいんだけど、ガラス面を綺麗にすると消えたとの事で、今回もガラスやレーダーの異常や校正が必要なのかと診断すると

IMG_3522

IMG_3523

IMG_3524

診断結果は、まさかのコラムのハンドルセンターズレ…少し前にAGSミッションの脱着作業やハンドルを交換してズレたハンドルセンターをタイロッド側で修正した経緯が有るので、CPUが「数値がズレてるけど、オタクの車、何かズレてませんか~?」と、メッセージを出してたんだよね!!AGSはハンドルセンターまで監視してるので賢い!

そこから1週間後…またハンドルがズレてるとの事で再入庫…「憑りつかれた様に次から次と、どないしたんや!?」と状況を聞くと、スポーツ走行後にズレてる事に気が付いたとの事なので、左右の脚の位置を目視すると、左右のキャンバー角が違う

IMG_3622

IMG_3624_LI

IMG_3625

原因は安易にキャンバー調整出来るようにショックブラケットを長穴加工してて、走行時の衝撃で固定位置がズレ、ハンドル位置が狂った事が原因でした。従来通りのアナログと、デジタルと両方の診断が必要!これから便利なアシスト機能付き車両が増えるけど、複雑で総合制御してるので、安易に変更出来なくなりますね(^^;

コチラの36ワークス、フロントからの異音の修理、外して見るとベアリングがガッタガタ!スポーツ走行してるとかなりの確率でハブ周りにトラブルが出るので定期メンテは絶対に必要ですよ!!IMG_3635

IMG_3637

IMG_3634

今日も修理色々~(^^

最近、入庫車輌や作業内容が、以前より濃くなってきた感じがするキャドカーズ!車や修理内容が変われば、高いスキルや使う道具もソレなりに必要!「お客様のご要望には全力でお応えする街のモータース屋!?村のモータース屋!?(笑)」がモットー、色んな御依頼、お待ちしています!(^^

IMG_3599

って事で設備や道具の修理も重要な仕事の一つ!今回、大小2つのベルトサンダーが壊れてしまったので買い替えるのでは無く、破損部分のベアリングやベーンポンプのパーツを取得して修理!!

IMG_3560

IMG_3561

IMG_3600

常識有るメーカーの道具は補修部品が出るので分解して修理して使う。道具を大事に扱うのは整備の基本よね!!逆に言えば壊したまま放置したり大事に使わない人は、仕事を見れば分かります。

IMG_3568

IMG_3569

こちらはシャシダイナモの不具合修理…ダイヤルゲージを使って原因を探してますが、車と違うので結構難題です(^^;

こちらのアウディ、最近の乗用車に採用されてるドアハンドルに触れるだけで施錠解除が出来るキーレス付きだけど、全てのドアで作動しなくなったとの事で入庫、外車は診断機やテスターが、ほぼ使えないので調べて見ると、かなりの確率でタッチセンサーが壊れるとの情報

IMG_3510

IMG_3563

「4つ全部壊れる?ホンマかいな??」と、4つとも交換すると…見事に治りました!!タッチセンサーって非接触タイプのセンサーなのかな?センサーといっても色々有るけど、こちらはシフトの操作時の僅かな動きを検知して信号出力する歪みセンサーがシフトノブに貼り付けてる、もファクGRコペン

IMG_3467

IMG_3470

IMG_3468

「そんなもん何するねん?」って思うでしょ?!それが普通の感覚(笑)上手く行けばアクセル全開でシフトチェンジ出来る装置なんだけど、これもモータース屋には結構難題です(^^;

修理色々~!(^^;

毎日、色々な整備や作業が有るんだけど、今回の修理?整備?は「車内が変な匂いで溜まらない」との御依頼。水没車や加齢臭の除去も大変だけど、今回は一番厄介な「もののけ臭」が…(^^;

IMG_3474

IMG_3475

過去に板金修理した際に室内の通気口がキチンと装着されて無くて、隙間が空いた状態で修理されてたせいで大惨事に…

IMG_3453

その僅かな隙間からイタチが車内に住み着いて寝床にしてたようで、シートの下や荷室の下には大量の糞や、鳥や動物の死骸や毛が一面に…

IMG_3464

車内パーツ全でに染み付いてるので全て外して清掃してクリーニング!!匂いの修理は大変です!!

こちらも、まあまあ大変な作業でRB26のオイルポンプ交換作作業!油圧ゼロで修理した先月のRBとは違い、今回はポンプ類の強化目的で、オイルポンプはHKS、ウォーターポンプはニスモに交換

IMG_3446

IMG_3458

20200925_101039

20200925_150714

20200925_101109

IMG_3456

水パイプの経年劣化やトランスファー漏れやクラッチの消耗等、この際にヤッてしまえば工賃が抑えられるので同時交換がお勧めです!!(^^

綺麗なブルーのデミオは車高調キットの装着!!オレンジのZは車検やドラレコ等装着!!

IMG_3299

IMG_3302

IMG_3310

IMG_3362

水色のロードスターとスイフトは、パワーチェック!!2台とも綺麗なパワーカーブ、スイフトはエディターブーストアップで161psと好結果!!

IMG_3481

ロードスター

IMG_3212

ZC33スイフト

こちらのRSは既に36100施工済み、今回、足らないインジェクターを交換して現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_3471

36100RS比較

結果は約10%アップで完成!!数字では少なく思うかも知れないけど、全域でトルクが上がり、一回り大きなターボを付けたような感じ!!(^^    ポン付け吊るし状態は、付いてるパーツの組み合わせ等で、かなりズレてる車輌も有るんですよね。現車セッティングは少しコストが掛かるけど、自分の車に合ったオリジナルデータなので、加速やフィーリング感がグッと上がる事も有るので、お勧めですよ(^^

IMG_3473

経年劣化は、シャーないよね!!

年式的に、もう49年落ちにもなると…暗い所が見えない、夜中に何度もトイレに行く、未明に急に目が覚めそのまま眠れない等、色んなガタが出て来てるんだけど、近くが見えない老眼だけは今の所問題無く、裸眼で作業が出来るのはマシかな?!(^^;

今、O/H作業中のK6ヘッド

IMG_3353IMG_3357

燃焼室は経年のカーボンを清掃し、バルブシールを交換してバルブの当たり修正後に組み上げ…と、スルーしてはいけない損傷カ所に気付かず、作業を進めて行くような失敗しないので!!

IMG_3355_LI

プラグホールとシートリング間にクラックが入ってるのが見える??スズキやダイハツのヘッドで、たまに見られる症状、ヘッドのウォータージャケットまでヒビが到達してるので、ビミョーに水が減ったり水温高くなったりするんだよね。これは修理不可なのでヘッドASSY交換になるんだけど、中古ヘッドは沢山転がってるので、ソレをベースに製作、特に予定変更は有りませんyo(^^

経年劣化で壊れる事が多い、モーター関係。エアコン作動時に室内からブーンと異音が聞こえ出したら交換のサイン、ユニックのトラックは室内ファンの異音+風が出ないとの事で出張修理

20200823_165406

20200823_172443

20200823_172630

20200823_173226_LI

モータとファンレジスター交換で治ったんだけど、今度は上の写真で一緒に写ってるプリウスまでモーターから異音が出だしたとの事…

IMG_3278

IMG_3279

こちらもモーター交換で完治したけど、偶然にしては気持ち悪いタイミング…(・・;

 

血圧油圧発熱オーバーヒート心電図オシロとか人も車も同じ

故障診断は症状から原因を特定していくんだけど、たまに想定と異なる事が有る。「オーバーヒートしてエンジンが掛からなくなった」との症状で関東から持ち込まれたKFターボのムーブ…セルを回した瞬間「あ~、コンプレッション無い」と分かる程、ヤル気の無い軽いクランキング音

IMG_3176

IMG_3177

ゲージで確認すると、全気筒とも0.3MPa前後しか無い。「ヒートで全気筒圧縮下がるか?」と、疑問を持ちながら他にコンプレッションが下がる原因…VVT異常なら有り得るけどコレはVVT無しKF、オーバーレブでバルブ曲がりも有り得るけどATなので有り得ない…ウォーターハンマーでコンロッド曲がりなら異音が出るし…

IMG_3193

IMG_3196

バラした結果、ヘッドとシリンダー上面の歪みを合わせると0.5ミリ以上も有る(・・;  「こりゃ、エンジン掛からん事も有り得るわ」と納得。ただ何でガスケットが抜けたのか…ここまで酷くなる前兆が有ったハズ…温度管理は大事です!!

温度と同じくらい大事なのが圧!!加給圧や油圧、ラジエターキャップのプレッシャー圧や電圧や燃圧等、車輌の圧力管理も重要!!特に人間でいう血圧と同じくらい大事な油圧や電圧は、トラブると即ブローに繋がるので、どんな車両でも純正メーターには警告灯が有るでしょ?!

IMG_3208

タービンブローで入庫したRB26、なかなか厄介なタービン交換が終わり、ブーストの掛かり確認で試乗点検

IMG_2725

加給圧も問題無かったのに会社に付く寸前に、メーターの油圧警告灯が点灯して消えないとの報告… 「えッ(・・;!?」と、いちお大事を取ってゆっくりリフトアップ。オイルは入ってるので、油圧センサーかハーネスのトラブルだろうと安易に考えながら調べたけど「ストレーナーかオイルポンプ破損しか有り得ない」という診断結果に…オイルポンプは人間で言うトコの心臓に当たるので故障すると即ブロー、早速外科治療開始

IMG_3179IMG_3181

コペンやワークスのKFやR06ならオイルポンプ修理作業は4~5時間程度で終わるし、もし誤診断でもリカバリーは効く範囲だけど、RB26は時間指数で見たら21H!?ま、RBのポンプトラブルは定番だし間違い無いだろうと、ミッションやメンバーやアレやコレも外してオイルポンプまで辿り着き外して見ると

IMG_3185

やっぱり割れてました…警告灯に気付かずそのまま踏んでたら…早期発見で最悪は免れました(^^; 皆さんもメータ追加等で車両管理にはクレグレも気を付けて下さいね!ホンマに気を付けて下さいよ!!「…何か、たまにワーニングがピーッて鳴ってたけど、そのまま乗ってました」とか良く聞く話なのでッ!!!!!追加メーターは、飾りじゃないですよ!!!!!!!

一般整備や店頭中古車色々

車検の猶予期間7/1が迫って来たからでは無いと思うけど、車検や整備が次々入庫!!おまけに暑くなってきたのでエアコンの修理や、何故かカプチーノが多い(笑)

四国から入庫のカプチーノは、タービン交換に合わせて各部リフレッシュ、ヘッドガスケットやタイベル、モンスターエキマニに07タービンをいF-CONで制御予定で作業中!!

IMG_2604

IMG_2607

IMG_2667

まぁまぁな消耗具合なので各部点検しながら、コストを抑えて製作してます(^^  こちらのカプチーノは、水漏れとエアコン修理で入庫!ホース類は、かなり劣化してるので、主要なホースを交換!!エアコンは、色々、手が加えられてる形跡が有るけど、コンプレッサーの圧縮漏れが酷く交換、エキパン交換でエバを外すと予想通りの汚れ具合なので洗浄して組み込み!!

IMG_2608

IMG_2664

IMG_2665

こちらの青いカプチーノも、オイル漏れやエアコンが効かなかったので修理、序でに?!モアパワーと言う事でスクランブル追加しておきました(^^; 赤いカプチーノはタイヤ交換や油脂類全交換で来週のジムカーナ練習会に参加(^^

IMG_2420

IMG_2486

IMG_2632

スバル車のインプレッサ、レガシー同時に車検で入庫!水平対向のプラグ点検は苦手すね。車検で来店途中に自走不可になったワークス、ウォーターポンプロックでベルト脱落で発電せず…先にエンジンのダメージ具合の確認からですね

IMG_2650

IMG_2656

IMG_2634

車内が異様に静かなので、異音が聞こえやすいLS、今回はエアサス不良からの異音でASSY交換、1本8万円…前後ドラレコも装着して完成。

IMG_2577

IMG_2578

IMG_2596

ドアハンドル交換のムーブは格安店頭販売で御成約!!Bピラーが無いので、フルオープン時が異常に広いタントも御成約、弱点のATもフィルター交換して納車!内外装が綺麗な1年落ちエブリーも店頭中古車で御成約!こちらも車内が広いのでレジャーにも大活躍(^^

IMG_2583

IMG_2618

IMG_2623

IMG_2654

IMG_2171

こちらは製作中の三菱ミニキャブ、NAからターボエンジンに換装してるんだけど、年式に合った配線図が見当たらず、実車と違うので確認しながら作業中!NAコンピューターで動かしてるんだけどエンジンが始動しない症状が発生…原因判明し、これからターボ制御を進めていきます

IMG_2468

IMG_2659

IMG_2661

他にも車上ヘッド降ろしコンロッドメタル交換車両とか、ビフォーが出過ぎなコペンとか色々有るけど追々で…

 

修理色々…

修理で難しい部類に入るのがエアコン。冷えが悪いからとガソリンスタンドに入り居酒屋で最初のドリンク「取りあえずビール!」な感じで、「取り敢えずガス入れましょか?」とキチンと診断もされずに補充され悪化する事も有るので要注意!冷えが悪い原因は色々、圧力ゲージを繋いで状況を確認。この軽トラは針のバランスがオカシイのでエバポレーターの状態が目視出来なかったので車両から外して確認すると
IMG_2508

IMG_2511

IMG_2512

埃でビッシリ!!綺麗に掃除して車両に組み付け、真空引きガス充填して完了!!エアコンフィルター外したり定期的な交換を怠ると今回のように埃が詰まって、出費が増えますよ!!

これはダイハツムーブ、ステアリング操作するとパキパキ音がする修理、過去に例が無いけど取り敢えず全バラして確認すると、非常にシンプルで部品点数も少なくブッシュやベアリング交換で修理完了!(^^

IMG_2484ってココだけを見ると簡単そうに見えるけど、エアバックやパワステや不随パーツの診断も含め原因を絞り込んで作業完成までの実作業時間は4時間近く掛かります。今回の交換部品金額は¥2000程で済みました。「中古ASSY交換!!」でもイイのかも知れないけど「補修パーツが無い、再使用出来ない」等ではない限り、現品を治すのが整備士の仕事です(^^

こちらは定期的にトラブる、ダイノジェットの修理…セッティング中の致命的なエラーでセッティング中断するとストレスMax
20200619_130206

IMG_2539_LI

今回は回転センサートラブルまで発生してしまい、パワー数値が出ないので話にならない…外して点検するとローターがセンサーに干渉して割れ基盤から浮いてしまった事が原因。交換すれば治るんだろうけど、アメリカからの取り寄せで時間掛かるし、小さいパーツでも何万もするので何とか基盤から浮かないように修理出来ないか考えた結果

20200619_173231

20200619_173235

20200620_094027

スプリングで引っ張ると基盤に密着し信号認識可能に!!車に限らず色々なイレギュラー対応能力もアップしてます(^^

 

保安基準有ってのカスタム!(^^

IMG_2394 (2)

チューニングの相談に初めて来た時のお客さんがこの現場を目にしたら「アレ?俺、店、間違えた?」と、思われそうな写真(笑)日に日に普通の車が減ってる!?いえいえ、ウチは街のモータース屋なので一般整備や車検修理がメイン、普通の車輌点検の方が多く入庫してるので、調子が悪い…違和感が有ると感じたら御相談下さい(^^

IMG_2266

IMG_2307

IMG_2274

 

IMG_2279

 

IMG_2342

IMG_2343

IMG_2357

IMG_2344

さて半年以上検切れだったウチのデモカー36150NOS爆発号も排ガスや触媒等は車検対応で製作。ホーンとNOSをスイッチで切り替えてるので、間違えて車検場でNOS噴射しないか心配だったけど

IMG_2260

IMG_2257

1591253560267

車検は無事に1発合格(^^ 保安基準を考慮してパーツや車両を造れば、車検時の手直し部分や追加費用も抑えられる。中には人気の流れるウィンカー外品テールレンズですが車検非対応な物も

IMG_2419車検に通らないと知ってて購入してるならいいんだけど、知らなくて購入してると後々のトラブルになるので、購入する側も注意が必要です!

GTRやEGRや、PCRに変わりDYN検査とか!(^^

昨日から5月!!キャドカーズはゴールデンウィーク中は通常取りの営業、休みは6.7.8となってます。休み中は不要不急の外出は控えて過ごしましょう(^^

さて人気のエキマニプロキットにダイハツKF-VE用にEGR付きが追加!!ミライース等に採用されてるEGR車両にも取り付け可能、装着した車両のオーナーはトルクとピックアップが良くなったとの評価!!低燃費NA車両でスポーツも似合います!!

EGR無し:¥41000  EGR付き:¥42000 税別

IMG_2205

さて現場は緊急事態宣言中なので、ディーラーのような16時終業とは行きませんが無駄な残業をしないように切り詰めて作業中!!以前に紹介した山の仙人の軽トラ

20200328_103449 (2)

こちらも緊急事態宣言で引き取り要請、今度は走行中に加速が鈍くなり黒い煙が出て止まったとの事。「この針が右イッパイまで行っとったわ~」というメーターは水温計、早速降ろして確認

IMG_2046

IMG_2048

IMG_2052

オーバーヒートし過ぎて水とオイルが混ざり水回りがドロドロ…もう各部ボロボロでエアコンもほぼ効かない24年落ち、走行25万キロ超えてるキャリトラ…買い替えを勧めたいんだけど年金暮らしでそんな余裕も無いから、出費を抑えるようヘッドを分解し面研修正で完治!!IMG_2202

IMG_2186

IMG_2187

こちらも年季の入った33年落ち72ワークス、オイル漏れ修理やO/Hで修理中、エンジンも掛かり各部点検中なんだけど、入庫時から吹けが悪いとの症状が有りタイベルズレが有ったのでOHして治るかと思ったら、まだ完治せずEGR過多のような吹け上がり感…まだ原因が有りそうなので調べると

IMG_2215

IMG_2208

IMG_2210

IMG_2214

燃料デリバリーのダンパーを外すと出てきたのは大量の燃料フィルターのカス!経年劣化で少しず剥がれて詰まって来たんでしょうね。ダンパー内部は分解不可、新品は廃盤なので中古に交換、インジェクターフィルターも当然、詰まってるので綺麗に取り除いて完了!!吹け上がりも綺麗になり、各部を組み上げこれから2名公認取得準備等、完成までもう少し!!

そしてこちらのフロントディスクが割れてた36ワークス、リヤシュー交換時に今度はリヤハブベアリングのガタが発覚、まぁまぁ激しい走りをすると色々と…(^^; 他にも車検やオイル交換や入庫多数なGW

IMG_2201

IMG_2216

 

IMG_2228

IMG_2190

そして忘れた頃に必ずトラブル、不安定なダイノジェット…ブレーキ解除が出来ない不具合の原因判明し修復、DYN検査したい方は如何ですか?!

IMG_2192