やっぱ専門家や上の方の言う事は聴いた方がイイよね(^^

「木曜日から今季イチの低気圧襲来するので早目の対策を!」と気象予報士さんが早くから警報を出してくれたので、ジェットエリアや電ベスのバッテリー充電等の対策で、迎えた木曜日。朝は穏やかに晴れてたので???だったけど、昼過ぎから予報通りの横殴りの雪と暴風襲来!!

20210105_210136

20210105_210035

IMG_4585

冷たい風はシャッターを閉めての作業で問題無し!(^^    専門家の言う事を聞いて対策してれば、慌てずに済む。「夏より冬の方がウィルスは感染力が上がる」「人が動けば感染が増える」「パワー上がってるから〇〇お勧めですよ~」「誰の為に仕事をしてんの?スキルより大事なモンが有るでな~」…聞く耳を持つ人は、その時点で対策や自身を見直したりする。「自分には関係ないやん?!」的な、聞く気のない人は、我が身に降りかからないと気が付かない…感染収束まで、自分たちで出来ることをやりましょう!

さて極寒に打ってつけな作業がフルコン化の冷気時の始動性等の確認!!容量の小さいドライバッテリー、オーバーラップの大きいカム、低い圧縮比、冷蔵庫で冷やしてるのと同じ硬いEGオイルに硬いMTオイル、と始動性の悪い事、この上無い

IMG_4567

IMG_4583

F6の冷気時はスロットルセンサーに内蔵されてるサーモでファーストアイドルが効くんだけど、全然バイパス量が足りないので調整してみたりしてるけど、完全冷気状態でアクセル調整なしに暖気状態まで制御するのは無理っぽい…もう少しマシになるようにバルタイ等も調整してみますす(^^;

寒い日の辛い作業の一つが、エンジン組み立て!!KFはヘッドのバルブ周りのトラブルが多く、ガイド周りから漏れて来る事がある…

IMG_4572

IMG_4573

IMG_4574

そうなると修理不可能なので新品に交換が必要、150ps近いので燃焼室加工するんだけど、スズキに比べてアルミが柔らかいから加工しやすい反面、トラブルの原因にもなってる気がする

IMG_4578

IMG_4589

IMG_4591

ヘッドとバルブは新品なので、すり合わせ後に当りを確認。エンジン作業は手袋は使わず素手なのでキンキンに冷えた工具や部品を触るのが辛いけど、手は抜けないので1台1台、各部確認しながら組み上げます。完成したので次はJB改に着手します(^^

アイキャッチは先日無事に納車した200系ミラ、左斜め45°が萌えポイント

新年、明けました!!(^^

おめでとう御座います!!今日からCADCARSは通常営業、今年も軽自動車を中心に色々展開していく予定なので宜しくお願いします!!(^^

IMG_4555

年末はブログで書いた通りスンナリ行かず、最終確認中にヒーターコアからの漏れ発覚で納車を諦めたムーブ。最終日にダッシュを降ろし、漏れてる箇所の確認すると

IMG_4537IMG_4541

IMG_4542

1列だけ綺麗なフィンが…そこのチューブから漏れてたのでASSY交換が必要でした…代わりに納車予定では無かった、クラッチ切れ不良で入庫したアルト改の作業を進めて行く

20201222_170256

IMG_4534

IMG_4535_LI

フォークの付け根にクラックが入り次第に大きくなってクラッチが切れない症状が出る。新品のフォークを取得すると、写真の赤い範囲の溶接が追加され明らかに強固に対策されてました!(笑) 修理完了で年末に納車できました!!

こちらも年末納車予定で作業を進めてたジムニー!!ターボフランジボルトを慎重に緩めても2本折れてしまい、時間的に厳しい状況だったけど

IMG_4508IMG_4511

IMG_4547

ギリギリ最終営業終了時間に完成!!何とか年末の納車に間に合いました(^^ この日は最終日という事も有って、営業時間終了1分前にスタッドレスタイヤ交換に来たキャラバンとか、リコール作業のワークスとかバッタバタして終わったのを想い出しました(^^;

IMG_4550

IMG_4548

こちらも年末に「クラッチを切るとガラガラ変な音がするッ!!」と入庫したワークス、ペダルに変な感触とか、ペダル操作で音が変わる等の症状から、「またスラストで重症か!?」と調べると

IMG_4562_LI赤丸のクラッチワイヤ固定ステーが破断して、そのステーがペラシャ(4WD仕様)に干渉してるだけで一安心…ってか最近のスズキ車、強化クラッチにすると色んな所の強度不足でトラブル出過ぎちゃう!?点検と対策を強化しないと!(^^

こちらは年末からの宿題だったF6改V-Pro制御のアルト、途中でNGになったセルモーターを交換し、初爆が有るけど掛からない、点火信号が落ち着かない等出てましたが

IMG_4560

IMG_4559

IMG_4561

年始の今日は落ち着いて作業できた事も有り各部確認やマップの修正で、先ほど無事にエンジン始動しました!!これからバルタイを変更や燃料、点火の現車セッティングと、完成までもう少しかな(^^;

 

自動車整備士はクルマのお医者さん!(^^

年末の車検ラッシュに加えて、スズキの燃料系リコールや、物騒な盗難事件に巻き込まれたりと、かなり慌ただしい納花町!!

20201218_112453

20201218_152109

20201218_133532

IMG_4450

IMG_4436

IMG_4408

IMG_4406

火事や盗難事件等、この辺もまぁまぁ物騒な地域になってきたので防犯カメラを購入!!敷地全部と屋内、ピットを24H監視出来るのでイタチの侵入もバッチリ分かります!!

さてエアコントラブルやミッション載せ替えで入庫してた懐かしい200系ミラ!ミッションの載せ替えと言っても

IMG_4412

IMG_4177

IMG_4473

ATから5速載せ替えでは無くて、4速マニュアルから5速マニュアルに載せ換え(^^  EFのキャブ仕様には5速は無いのでターボモデルのエンジンミッション丸ごと買ってミッションを移植!!試乗しても普通の5速で違和感無!!で、入庫時からボヤッと点灯してたチャージランプ

20201219_145234

とても正常では無いし、こんな大事な車両インフォメーションを整備士がスルー出来るハズも無く調べるとダイナモが1相、死んでる…しかしッ!!ターボエンジンにダイナモ付いてたのを思い出し、これで解決!!と交換したら

20201219_203203

コッチの方が完全に死んどる…リビルトに交換等が必要です(^^;

こちらはワンオフで製作中のアルミパイピング。φ50からΦ42へ変換しないと駄目なのでコンナ感じで絞って溶接してるのは良く見ると思うんだけど

IMG_4470

溶接のビートや抜け止めの位置、アルミ地が綺麗かどうか等に目が行きがちだけど、一番肝心な所は中の繋いでる所で

IMG_4467

溶接途中で気が付いてボツになったコレ、絞りの部分の内径が有って無いので段付きが酷いよね!?「外から見ても分からないし、性能も大差無いやん?!」って思うかも知れないけど、色んな業種でも職人とかはパッと見える部分では無く、見えない所で技術力等を計ったりするからね

IMG_4468

損失の少ないように出来るなら、プロらしくヤラないとね!!(^^ 今月号の整備連合会のポスターのタレントさん、可愛いですよね!!(^^

IMG_4417

IMG_4418

IMG_4419

モロモロ激追い込み中~!(^^;

言うてる間に12月まで数日やん?!( ;∀;) アッと言う間にCADCARSには関係ないクリスマスが来て…コロナ禍でソーシャルディスタンスを保ったまま境内を参拝してる様子の「ゆく年くる年」見て迎春とか…めっちゃ焦ってきた( ;∀;) 年末なので一般整備や車検も多数入庫、ピットは全開で作業中(^^

IMG_4221IMG_4222

IMG_4080

IMG_4176

エンジン完成後、速攻で慣らし終わって入庫した400コペン、ジェットがアレなので逆にセットしてますが、無事に150psオーバーで完成、同時にプロスタート機能も追加!

IMG_3877

IMG_4153

IMG_4157

IMG_4160何台も製作してるから普通に思うかも知れないけど、冷静に考えて他にKFエンジンで140とか150とか出して、サーキットで全開走行させてるショップって「も。ファク」さん以外、他に有るんかな!?高い車両代にココまでのチューニング費用を掛けるオーナーが沢山集まる「もファク」さん!応援してますよ(^^

こちらはチビック仕様のワークス、HT07ターボのV-Pro制御なんだけど、今回シングルカム用のハイカムをワンオフで製作、バルブスプリングも強化品、エキマニもステンに交換してジェットでセッティング開始

IMG_4164

IMG_4165

IMG_4193

「フランジ薄いけど大丈夫か?」と思いながら装着した新品のエキマニから、排気漏れ大…

IMG_4201

IMG_4191

IMG_4194フランジをジグ固定せず単品で溶接してるとしか思われへん歪量…またエキマニを取り外して、熱入れながら修正..新品でこのクォリティー勘弁してくれ

こちらはメッチャ懐かしいL200ミラ!!キャブ仕様でシフトは4速マニュアルMT!!御依頼は、4MT→5MT換装やエアコン修理やメンテナンスでの入庫!!水中花シフトノブに、吊り革のド定番仕様、これにナメ猫ステッカーが有れば完璧(笑)

IMG_4175

IMG_4177

IMG_4179

エアコンが故障してるとの事なのでEGミッション降ろす前に診断!!場合に因っちゃ部品が必要なのに廃盤とかも有るから先に調べとかないとね!

IMG_4181

IMG_4183

システムが古いし資料も無くバキュームだらけで???取りあえず、エアコンガスは入れてみたとの事だったけどガスが空だったので調べて行くとエンジンルームに漏れ跡は無く、残るは室内なのでバらして確認すると

IMG_4188

Oリングからダダ洩れでした!!漏れ箇所を確認した所でガスチャージしてみたけどコンプレッサーが入らないので調べて行くと

IMG_4182

エアコンアンプ?!を調べて行くとサーミスタNG発覚…疑似抵抗を入れて、コレでコンプレッサーは作動するようになったんだけど、負荷が大きくて止まりそうになる…ってかアイドルアップが効いて無いので調べて行くと

IMG_4187

IMG_4186負圧ホース破れでアクチュエーター動いてない!!修理して繋ぐと、今の所、正常に作動するようになった!後はコンプレッサーのO/Hやモータ修理でイケそうです(^^

エンジンも組み上がっては降ろしてバらして…のルーティンが続いてますが順番に進めてます!!(^^;

IMG_4105

IMG_4161

IMG_4205

IMG_4207

IMG_4217

IMG_4220

上は昨日バラシタ、激しくオーバーヒートしたらしいKF…ピストンかじりで交差NGだけど、どうしよう…

 

 

外品アルアル~

36アルトに限った話?車両のフロア部分にアンダーコートが無いのは…だからなのか、走行中の車内は結構なタイヤノイズ等、煩いんですよね(^^;

IMG_3618

IMG_3621

ただロールケージの取り付け作業時は、アンダーコートが無い分、少し手間が省けるから助かる!今回は、2名乗員変更タイプのサイトウロールケージを取り付けたんだけど、クスコ製のような溶接留めが必要無いタイプなので、手が出やすいんじゃないかな?!Bピラーにもガッチリ共付けで補強具合は充分!!

IMG_3627

IMG_3629

IMG_3628

こちらはエディターで簡単トルクアップの3670メニュー、スピードリミッターカットやレギュラーガソリン仕様でもシッカリパワーアップが感じれると好評です!!本体、取り付け一式込み¥6万で、作業時間も10分程!!ゆくゆくの3685や100…140でも必要なので、まづは3670から!!

IMG_3648

IMG_3649IMG_3687

IMG_3678

こちらは、ステップアップメニューの3680!EVCは付けずにF-CON iSでブーストアップ、レギュラーとハイオク両方のデータが入ってるので、スイッチで簡単切り替えが可能!経済的でパワーも上がる3680、取り付け込み¥13.3万で即日作業OK!!

IMG_3759

36レギュラーハイオク比較 (2)

ブーストが安定しなくてEVCの回転信号が0になる症状が出てた36ワークス、本来なら1.4k近くかかるハズなのに0.9k程上がると下がったりとフラフラ安定しない…動画で見ると分かり易いかな

IMG_3895_LI

EVCが付いてたから回転信号がオカシクなると分かっただけで、実はブーストを上げて行くとビミョーに吹けなくなる症状の副産物として、EVCの回転信号が0になってるだけ。原因は、外品のイグニッションコイルの不良…コレ過去にも良くトラブってる車輌見て来たけど、ワザワザ高いお金払って社外品に交換しても体感できる効果も無く、「何かブーストが安定しない」「たまに踏み込んだら失火する」と言った症状が出る。で純正に交換したら綺麗に吹ける…なので、電子パーツを購入する時は、そういう事もあるので気を付けましょう!  という事で、明後日の大会には間に合いました!!頑張って下さいね~(^^

20201105_204346

猫でもイタチの手でもイイから借りたい(^^;

11月に入り師走のような忙しさになって来たので業務内容を圧縮して作業中ですが、加工や不具合診断は時間の短縮が出来ない…こちらは、ヘッド交換修理中の36ワークス、エンジンも無事に掛かり、試乗点検まで来たんですが

IMG_3896

IMG_3895_LI

ブーストが高くなるとギクシャクするのでジェットで再現すると、EVCの回転信号が消える症状が発生。信号異常の可能性が高いので配線やIGプラグの点検が必要、色んなショップで触ってるのかパーツの選択や取り付け方等が違うので戸惑ってしまう事が有ります(^^;

IMG_3852

こちらは懐かしいソアラ、タイロッドガタ大、ブレーキキャリパー固着修理、ここまで錆たらビクともしませんが、O/Hとピストン新品交換で修理完了、当時の最新デジパネが逆に今でも新鮮(^^

IMG_3881

IMG_3883

IMG_3875IMG_3884

こちらはKFに良く有るバルブガイドからのオイル漏れ修理で入庫、140ps仕様で1年以上使用してるので、燃焼室を見ても分かるように各部消耗品の交換、ヘッドのバルブガイドは交換不可なので、スタッドも何も付いて無い新品ヘッド!

IMG_3879

IMG_3876

IMG_3872

20201103_132529

IMG_3877

こちらのKFは、シリンダー加工待ちの間にヘッドのO/H中!エンジン作業は腰下より案外ヘッドの方が、バルブの当たり調整や加工等、時間が掛かりますよ

IMG_3880

こちらは完成したKFエンジン、ようやく車輌搭載まで来ました!仕様変更や今回のトラブルの原因が何か無いか、調べる必要があります

IMG_3848

IMG_3893

こちらはニューステップワゴン、ターボなので吸気側サクションのホース潰れ対策でアルミ製に交換の御依頼!たぶんキットは無いのでワンオフで製作、かなり短い距離でΦ55~Φ70にする必要が有るので、目立たない所で変換して完成!

IMG_3888

IMG_3892

IMG_3891

IMG_3890

 

普通が普通じゃ無い事も有るので…(^^;

「俺たちの時代は敬老の日は9/15、体育の日は10/10だ」とインプットされた昭和男子、今年の体育の日が7月に変わってた事、気付いてた??名前はスポーツの日に変わり今年に限ってはオリンピック開催予定だったから7月に変更されてたんだってね!?全然、気付かなった…でも車両に関しては異常や違和感には気付くので大丈夫!!3670仕様でスポーツ走行してたワークス、今回、85Max施工で入庫し作業も完了!!

IMG_3501

ブーストを合わせる為に実走すると「ありゃりゃ!?…何か異常に遅い」と違和感有り過ぎ!!戻って配管抜けやマフラー詰まり等を確認するも、特に異常無し。ブーストも140kpa掛かってるけど、もしかして、元の3670から遅かったのか?」と、オーナーに試乗して貰うと、「今までより速くなってる!」と満足気…「やっぱ今までも遅かったんや」と、状況を説明し、預かる事に。アイキャッチの各ピーク値も吸気106℃に、水温はラジエター前オイルクーラーのせいで103℃とK点超えまくり!!

IMG_3508

IMG_3590

加給漏れや排気温やAFが異常な数値なので、今回は壊れない範囲での現車合わせで、何とか80ps辺り。原因は…車両は10万キロ超えてるけどエンジンが載せ変わってたり、ノーマルに戻しらしい書き換えECUだったりと、色々考えられるけど辻褄合わせで今回は終了。改めて試乗して貰うと、「全く別の車になりました!」と大喜び!!異常に遅いビフォーと現車後のグラフ見たら容易に想像付くよね(^^

3685gennsha_LI

普段から乗ってると異常に気が付かない事も有るので、しっかりしたお店で12カ月点検等をお勧めします(^^

色々な原因が有るね(^^;

半年ほど前に、ガラスが割れて交換修理したワークスAGS。レーダーサポート付きの車輌はガラスやセンサー交換時にはテスターを使用して校正しないと、チェックランプ点灯や作動しない等のエラーが出るので、診断機を使って修理完了

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1849

それから問題無かったんだけど、つい先日レーダーブレーキ異常のチェックランプが点灯して消えないとの事で入庫、少し前にも点灯したらしいんだけど、ガラス面を綺麗にすると消えたとの事で、今回もガラスやレーダーの異常や校正が必要なのかと診断すると

IMG_3522

IMG_3523

IMG_3524

診断結果は、まさかのコラムのハンドルセンターズレ…少し前にAGSミッションの脱着作業やハンドルを交換してズレたハンドルセンターをタイロッド側で修正した経緯が有るので、CPUが「数値がズレてるけど、オタクの車、何かズレてませんか~?」と、メッセージを出してたんだよね!!AGSはハンドルセンターまで監視してるので賢い!

そこから1週間後…またハンドルがズレてるとの事で再入庫…「憑りつかれた様に次から次と、どないしたんや!?」と状況を聞くと、スポーツ走行後にズレてる事に気が付いたとの事なので、左右の脚の位置を目視すると、左右のキャンバー角が違う

IMG_3622

IMG_3624_LI

IMG_3625

原因は安易にキャンバー調整出来るようにショックブラケットを長穴加工してて、走行時の衝撃で固定位置がズレ、ハンドル位置が狂った事が原因でした。従来通りのアナログと、デジタルと両方の診断が必要!これから便利なアシスト機能付き車両が増えるけど、複雑で総合制御してるので、安易に変更出来なくなりますね(^^;

コチラの36ワークス、フロントからの異音の修理、外して見るとベアリングがガッタガタ!スポーツ走行してるとかなりの確率でハブ周りにトラブルが出るので定期メンテは絶対に必要ですよ!!IMG_3635

IMG_3637

IMG_3634

今日も修理色々~(^^

最近、入庫車輌や作業内容が、以前より濃くなってきた感じがするキャドカーズ!車や修理内容が変われば、高いスキルや使う道具もソレなりに必要!「お客様のご要望には全力でお応えする街のモータース屋!?村のモータース屋!?(笑)」がモットー、色んな御依頼、お待ちしています!(^^

IMG_3599

って事で設備や道具の修理も重要な仕事の一つ!今回、大小2つのベルトサンダーが壊れてしまったので買い替えるのでは無く、破損部分のベアリングやベーンポンプのパーツを取得して修理!!

IMG_3560

IMG_3561

IMG_3600

常識有るメーカーの道具は補修部品が出るので分解して修理して使う。道具を大事に扱うのは整備の基本よね!!逆に言えば壊したまま放置したり大事に使わない人は、仕事を見れば分かります。

IMG_3568

IMG_3569

こちらはシャシダイナモの不具合修理…ダイヤルゲージを使って原因を探してますが、車と違うので結構難題です(^^;

こちらのアウディ、最近の乗用車に採用されてるドアハンドルに触れるだけで施錠解除が出来るキーレス付きだけど、全てのドアで作動しなくなったとの事で入庫、外車は診断機やテスターが、ほぼ使えないので調べて見ると、かなりの確率でタッチセンサーが壊れるとの情報

IMG_3510

IMG_3563

「4つ全部壊れる?ホンマかいな??」と、4つとも交換すると…見事に治りました!!タッチセンサーって非接触タイプのセンサーなのかな?センサーといっても色々有るけど、こちらはシフトの操作時の僅かな動きを検知して信号出力する歪みセンサーがシフトノブに貼り付けてる、もファクGRコペン

IMG_3467

IMG_3470

IMG_3468

「そんなもん何するねん?」って思うでしょ?!それが普通の感覚(笑)上手く行けばアクセル全開でシフトチェンジ出来る装置なんだけど、これもモータース屋には結構難題です(^^;

修理色々~!(^^;

毎日、色々な整備や作業が有るんだけど、今回の修理?整備?は「車内が変な匂いで溜まらない」との御依頼。水没車や加齢臭の除去も大変だけど、今回は一番厄介な「もののけ臭」が…(^^;

IMG_3474

IMG_3475

過去に板金修理した際に室内の通気口がキチンと装着されて無くて、隙間が空いた状態で修理されてたせいで大惨事に…

IMG_3453

その僅かな隙間からイタチが車内に住み着いて寝床にしてたようで、シートの下や荷室の下には大量の糞や、鳥や動物の死骸や毛が一面に…

IMG_3464

車内パーツ全でに染み付いてるので全て外して清掃してクリーニング!!匂いの修理は大変です!!

こちらも、まあまあ大変な作業でRB26のオイルポンプ交換作作業!油圧ゼロで修理した先月のRBとは違い、今回はポンプ類の強化目的で、オイルポンプはHKS、ウォーターポンプはニスモに交換

IMG_3446

IMG_3458

20200925_101039

20200925_150714

20200925_101109

IMG_3456

水パイプの経年劣化やトランスファー漏れやクラッチの消耗等、この際にヤッてしまえば工賃が抑えられるので同時交換がお勧めです!!(^^

綺麗なブルーのデミオは車高調キットの装着!!オレンジのZは車検やドラレコ等装着!!

IMG_3299

IMG_3302

IMG_3310

IMG_3362

水色のロードスターとスイフトは、パワーチェック!!2台とも綺麗なパワーカーブ、スイフトはエディターブーストアップで161psと好結果!!

IMG_3481

ロードスター

IMG_3212

ZC33スイフト

こちらのRSは既に36100施工済み、今回、足らないインジェクターを交換して現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_3471

36100RS比較

結果は約10%アップで完成!!数字では少なく思うかも知れないけど、全域でトルクが上がり、一回り大きなターボを付けたような感じ!!(^^    ポン付け吊るし状態は、付いてるパーツの組み合わせ等で、かなりズレてる車輌も有るんですよね。現車セッティングは少しコストが掛かるけど、自分の車に合ったオリジナルデータなので、加速やフィーリング感がグッと上がる事も有るので、お勧めですよ(^^

IMG_3473