DIREZZA・Z3発売!!

サーキット走行で1番肝心なパーツと言っても過言では無いのがタイヤ!!今回、ダンロップのNewハイグリップタイヤZ3が発売になり、店に届いたので近々サーキットでテストですね!!

IMG_2310

IMG_2316

さて走行距離が多い車輌が増えたL880コペン、始動時に白煙が出たり、オイル消費が増える傾向のエンジンはO/H時期ですよ。O/Hは経たったパーツは交換するのが基本ですが、オイルポンプOリングが硬化してオイルリークも有るのでここも交換・コンプレッション低下にはバルブの当たり修正!!他にもフリクション対策や色々加工・修正しながら、エンジンの特性に合わせて組み上げてるので、気になる方はご相談下さいね

IMG_2302

IMG_2289

IMG_2297他にもトラ〇プ氏が喜びそうなビッグアメ車や、「この季節で驚きの平均燃費ワークスAGS」の点検等、フル稼働!!本間に全開で作業してますから(^^;

IMG_2307

IMG_2278

IMG_2282

IMG_2281

IMG_2311

IMG_2288

IMG_2287

IMG_2290

IMG_2306引き続きスタッフ募集してますよ!!

CADCARSでは現在、スタッフを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!!

H/P採用情報

寒いから体積効率も有利!!

バタバタしてて「もうすぐバレンタインじゃないのか?」と、思ってましたがまだ仕事始めから6日程でしたね・・・1から製作エンジンは、イレギュラー無く順調に進み昨日完成納品!!数値的にも大きなズレは無く結果が楽しみ!!

img_2069

そして、ほぼ同スペックエンジン搭載のコペン・慣らしが終わり、本日ダイノジェットでセッティング開始!!インジェクターは550cc×4発!!気温も極寒でイイ数字が出そうな予感してたんですが・・・

img_2073

img_2079

img_2077・・・駆動系、その他諸々が心配ですね (・ ・;

100系ムーブ ブーストアップ完成!!

私はトヨタオタクな為、100系のブーストアップ入庫予定と聞いて「何でチェイサーやマーク2がウチに??」と思ったら、KF-DET搭載にのムーブも100系と言うんですね!(^^; 安心しましたが、ムーブのCVTのブーストアップは過去に経験が無く、まづ配線図やAF学習領域の下調べからスタート!!

img_1710img_1689

マニュアルモード無しのCVTは、思い通りのマップを読ませる事が難しく手古摺りましたが、中間をEVCのマップで135Kpaまで上げ100Kpaまで減衰させる方向でセット!あまりトルクを上げ過ぎるとCVTが何処まで持つか分からないので怖る怖る合わせていき・・・

img_1682

img_1683

img_1685

ノーマルとの比較グラフ:F-CONによる補正数値はオールゼロだがブースト制御はEVCな為、デフォルト制御とは違い高回転は出力高めの数値です。軽いスロットル開度でもEVCがブーストを上げるので、エコドライブモードの制御が入ったり有りますが、トルクノーマル比44%アップで完成!!馬力は数値では20%アップですが体感は数字以上だと思いますよ!!CVTやAT、NA・ターボどんな車両でもF-CONでの現車セッティングはお任せ下さい!!(^^

 

S6・CVTエディター完成!!

フラシュエディターでの書き換えが盛んに行われているS6。6速マニュアルモデルは以前に当社でセッティング済。今回はCVTモデルでエディターを使用したブーストアップのセッティング!

img_1444

img_1446

 

 

エディターは以前にも書いたけど、一度シャシで回しデータ取りをして、変更したいマップを編集し、エンジン停止状態でCPUにOBDから通信ケーブルでの書き込みが必要、1連の書き込み作業に5分程を要する根気のいる作業です。CVTの特性上、ギヤ固定での計測が出来ず数字が低く出るためか他店では、あまり出力を公表していないようですね

20161106_125215

20161106_133808「シャシダイナモで○○馬力!!」な話は、何度も言ってるけど参考程度にしかならない。現に3685仕様のワークスが当社で計測した所、ビフォー65馬力アフターで84馬力だったのに、他社のシャシダイナモでは110馬力超えてた話を聞いた事がある。110馬力の数字だけ聞くと、「アルトってそんなに出るの?あの店で製作したら○○馬力だった・・・」と事実関係がハッキリしないまま数字だけが一人歩きする事になる。しかし、ビフォーアフターで数値化すれば、例え110馬力の車輌でもビフォーが85馬力なら、当社での計測結果と同じ29%アップなので、納得の行く数字との見解で収まる。馬力だけでの話はナンセンス、その辺はしっかり見極めが大事ですよ!!

でCVTの結果は、数字は実馬力とは異なるけどビフォーアフターは同じ計測の仕方なので、間違いない数値:ノーマルに対して39%のアップという結果になりました!!(^^

img_1466

 

 

確か6速ミッションのエディターセッティング時は、アフターで80馬力を超えてたと思うけど、ビフォーでも60馬力を超えてたので、上がった出力%数値は似た結果!!まぁ、当然なんですけどね!次はターボを交換してエディターセッティングする予定なのでお楽しみに!!(^^

他にも色々な作業進行中です!!

img_1413

20161107_110918

 

こちらは製作中のコペンのエンジン4気筒版img_1448

 

img_1455

img_1457

img_1464

 

こちらは部品待ちな400コペンKFエンジンimg_1469こちらは、5次元マフラーを装着36ワークス

img_1440

img_1441

 

 

 

 

 

たまには、ダイハツな話(^^;

連日36ネタなので、今日は違うネタを書きますね!!

エンジンの出力アップで欠かせないのは、いかに多くの空気を吸って燃料を効率よく爆発して捨てるか!!その一つに、カムシャフトを交換して充填効率を上げる方法が有りますね!何故、出力が上がるのかは良く聞く話、知ってる方も多いと思うので、今回はプロフィールの話!!

IMG_0470世間一般的に言われてる、度数256とか272とか言われてますが、実際にバルブを押してる度数は知ってますか??カムのプロフィール数字は皆さんの認識は、バルブが1mmリフトしてからの度数だと思います、実際にカムがバルブを押し始めるのはタペット隙間を超えて開き始め:バルブが1mmリフトした所、からカウント始めて完全に閉じ終わる1mm前を計測すると、有るアフターメーカの通称256°カムは実際は223°の作用角です。しかし、他社の度数を計測すると、全く違ったり、世間で純正流用カムと唄われてるプロフィールの中には????な数値のカムが多数有り、この辺は間違えないようにしたほうがイイと思います。

IMG_0472

IMG_0482

カムを組む時は最大リフト時のバルタイATDC何度と言った数字で組まれる事が多いんですが、ターボ車で出力が上がって来ると排気温度がキツくなってきます。オーバーラップも重要な要素の一つ、当社では、バルタイを計測する際は、中心角は勿論ですが、INは開き始め、EX閉じ終わりのバルタイで計測します。何でか言うたらタペット隙間が0.02ミリ違っただけで、タイミングが2~4°変わるからタペットクリアランスは凄く重要!!エンジンの特性に因ってもバルタイは変更するので、車輌に合わせる必要が有るんです。だから「バルタイ何度で組んだらいいですか?」との質問には、御答え出来ないんです (^^; バルタイが決まれば、自ずとセッティングでの数値も決まるのでココで出力が上がらないと言う事は何かがズレてるという事ですね!?

そして、こちらもハイカムが入ったCADミラ・通称黒山羊!!今回、富士耐久レースに参加する為、ヘッド加工と圧縮比調整を行い先ほどエンジンに火が入りました!!今のとこ問題無さそうです(^^

IMG_0501

IMG_0505

 

多くのダイハツの主流車種に採用されていたEF-VEエンジン、今ではタダ同然で手に入る上、鉄シリンダーなので、流用ピストンによる排気量アップが比較的安易に可能な、EF-VEエンジンは面白いッ!!去年も何回も仕様変更して698ccで転がしてましたが、今年は排気量を更に上げφ74ピストンに高圧縮ヘッドで、叩き出された圧縮比はノーマル10.5に対し12.9!!マニアなら分かる画像の赤丸クリアランスがヘッドの研磨量を物語ってますが、ブロック側を削ると後々、偉い事になるので、ホドホドで(^^;

IMG_0511

IMG_0512

 

とりあえずエンジンが掛かっただけなので、セッティングや調整は今から!!前回の岡国耐久参加時は既にNAでリッター100ps超えてたので、今回、ドレくらい出るか楽しみです!!(^^

 

 

 

LA100ムーブ・KF-DET.ブーストアップ!!

他府県からのお問い合わせや入庫を頂く事が増え本当に有難う御座います。RSの日帰りメニューはその日にお返しできますが、その他の車種のO/Hやブーストアップをする場合は数日預かる事になるので代車をご用意いたします。車のチューニングはそれなりの費用も掛かるので、一台一台全力で対応させて頂き、持てる技術を全て投入して対応いたします。日本全国多々あるショップの中から、わざわざ和泉の国までお越し頂くんですから、当然の事です!!(^^ 今の仕様に満足できない、もう少し速くしたい!ワンオフで製作して欲しい!等、今想ってる事をお気軽に御相談下さいね!!

昨日完成納車したムーブもそんな一台、川崎からのお越しで内容はEGのO/Hとブーストアップのご依頼でした。KF-DET、CVT、ムーブと前例が無い車両なので、最初にお問い合わせ頂いてから、純正CPUの制御や配線の確認をします。そこで無理ならお断りするんですが、何とかなりそうだと判断した場合にコチラから連絡して入庫頂く形を取ってますのでまずは、御相談下さい!!

20160319_171200

20160315_153124最近のエコカーや燃費重視のエンジンなので、走行距離が増えるとオイル消費が増える傾向にあります。ウォータージャケットにもスペーサーが挿入されるなどされてますが、出力を上げるには必用ありません!!EVC・F-CONを付けて今回はHKSマフラーとワンオフでエアクリーナーも装着し、オイル管理の要のワンオフオイルクーラーも目立たないようにさり気なく取り付け!!

20160319_171212

20160314_105902

20160319_174127

事前の制御の確認で、F-CON制御で140キロ以上出るかどうかはやってみないと分からない事を了承して作業開始しました!!セッティング全開時はずっと6000rpm辺りのままスピードだけが上がっていくCVTなので、やりずらい事この上ないんですが、最終EVC6のマップ制御でブーストは130Kpa~85Kpa、ジェット出力81ps・通常出力93psで完成しました!!気になるスピードは・・・20160314_105518まだ加速してましたが154キロまで確認してアクセルを抜きました!(^^ 実走は走行抵抗等有るので、どうなるかは分りませんが140以上出るムーブもイイですね!!

 

 

 

 

JBコペン×HT07ターボ(V-Pro)=??

今日の昼の気温はすっかり春!!朝夕はまだ冷え込みますが、すぐソコまで春はやってきてますよ!!本格的に始る走行会シーズン、そして4/3の岡山国際サーキットで開催されるK-CARミーティングまでは残り2週間なので準備はお早めに!!(^^

20160315_091656さて一部コアな~和泉の国から~ファンから「最近、RSネタばかりでツマン無~い」とのご指摘を受けたからでは有りませんが・・・今日はダイハツネタです!!内容は今までのブーストアップ・CADハイカム・V-Pro仕様から、今回はHT07タービンに変更しI/J交換、V-Proリセッティングのご依頼です。当店としてはコペンにHT07タービン仕様でセッティングした事が無いので、どれくらいか興味深々でジェットセッティング開始!!

20160314_171207

20160314_191522燃料はインジェクターを300ccに変更してリターン式で制御!!何故、わざわざリターン式に変更するのかというと、リターンレスタイプは燃圧約3キロ一定なので、ハイブーストを掛けると噴射時間が極端に長くなってしまうんです。仮にブースト200Kpa掛けると差圧は1Kしか無いので、霧化も悪くなります。今回はリターン式なので燃圧4.3キロほど掛かってる計算!!使用率も約80%程でちょうどイイ感じでした!!で、肝心のHT07でV-Proセッティングした結果は・・・

20160314_191554何とジェット出力136ps(一般出力156ps)出ました!!グラフを見ると分かりますがJBエンジンには珍しい右肩上がりのパワーカーブ、カムのバルタイとHT07の特性で高回転仕様になったんでしょうね!車両に因ってはF5タービン仕様より高回転領域はパワー有りそうですよ!?カム以外エンジンはノーマルなのでコンロッド問題も有るし、下は少しシンドイけど中間から上は気持ちよく吹けていくHT07タービン仕様も有りですね!!(^^

春の気配・・・(^^;

雛祭りも終わり暖かくなってきましたね!!昔から雛人形を直ぐに片付けないと娘が嫁に行き遅れると言われてるらしいので、それならウチは年中、出しといてええけど?と、思ったんですが帰宅すると片付けられてましたね(^^;

さてオーバーホール中のEF-DET、ウォーターポンプからの漏れや異音、ホルダーネジ折れや各部オイル滲みはありましたがシリンダーやメタル類は綺麗でした!

20160229_160443

20160229_160453

20160304_18442020160304_184426

20160304_121927

20160304_145731どこかで見た事のあるカラーリングのコペンもV-Proセッティング完成!!こんなカラーリングだと何処に居てもすぐに分かっちゃいますね!!(^^;

コペンも熱い!!(^^

さて絶賛開催中のHKSプレミアムキャンペーン!!昨日、御紹介したアルトRSのお客様には嬉しいキャンペーンなんですが・・・ダイハツ、コペンでも何かキャンペーン企画が出来ないか??とのご要望も多く、現在検討中!!もし決まれば、ココでお知らせいたしますのでコペン乗りの方は要チェックですよ!!(^^

それにしてもアルトRS・ワークスの人気は凄いですね!!今年はワンメークレース開催?との情報も有るほど、全国的にあ36ブームが来そうな勢いです!!当店のエアクリセットも時間を見て製作してますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!!今回は部材の関係でポリッシュ仕様で製作!!ソリッド仕様も、無骨でイイと思うんですが・・・(^^;

20160129_112954

20160129_132613そして、CADCARS TVにコペンのブーストアップ仕様を追加!!今まで多く手掛けてきた仕様で、も。ファクオリジナル純正タービンをEVC6で限界までブーストを掛けF-CON iSで緻密に現車セッティングで合わせ込み、ジェットでハジキ出された数字は純正タービンで何と94ps!!どんなブーストマップなのか、文面で読むより見るほうが分かり易いと思うので良かったら見てね!!(^^

20160128_134836

20160128_141757

20160129_163405

https://youtu.be/-FxBqCZnebY