意外性が齎すインパクトは計り知れないね(^^

ここ最近、世間はブレーキ踏み間違えや児童が犠牲になるような痛ましいニュースが続いてましたが、よーやく明るいニュースが!!(^^   少し前まで気持ち悪いと言われてた芸人と、トップ女優の電撃婚!!皆さんも聞いてビックリしたでしょ!?

Screenshot_20190606-093425_Chrome

 

IMG_9205

20181122_145249

 

美男美女のカップルなら「お似合いだね!」で終わるんですけど、まさかアノ、キモキャラの芸人が女優さんと…の意外性で世間の話題を独り占めにするほどの衝撃!

IMG_8096

 

IMG_8104

IMG_8241

ツッパリで悪い恰好してるのにしっかり勉強して偏差値高いヤンキーとか、メガネ外して束ねた髪をホドクと美人になったり…見た目とのギャップが大きければ大きいほど、違う一面を知った時のインパクトは大きく、中にはそれを狙ってる場合もあるよね(^^

IMG_8238

IMG_8347

IMG_7915

IMG_8379

IMG_8372

優しいフォルムで女性に人気のムーブラテ、コラムATのベンチシートなので若いカップルが手を繋いで運転してたり、ドリンクホルダーにはカフェで購入したカプチーノ、リヤシートにはチャイルドシートが有るような平和な車内風景が一般的なんだけど…

IMG_8911

IMG_9167

IMG_9189

IMG_9196

IMG_9173

IMG_9202

このラテを見て、まさか5MTに換装されフットブレーキからハンドブレーキ移植、エンジン内部にまで手が入り、燃料はリターン化されて、スポーツタービン、インジェクタ交換、EVCにF-CON制御、交差点ではデフのバキバキ音がするなんて1ミリも考えないと思う…(^^   大幅なモデファイに加えマウント方式の違いやATのキャンセル、もちろん公認を取得するのでメーターチェックランプエラー等の作業で預かり期間が長くなってますが、先日エンジンに火も入り公認取得の準備段階!ただ、フロアシフトにするとベンチシートに当たる事までは予想出来ず…(^^; 完成までもう少しです!!
IMG_9200

 

 

KF-DET用オリジナルピストン発売!!(^^

最近KFやR06エンジンのオーバーホールをしてて、ピストンリング不良のオイル上がりやピストン首振りによるシリンダーの傷等、そのまま再利用するのを躊躇うようなトラブルが、多くなってきた。発売から年数も経ってるし走行10万キロ超えもチラホラ

IMG_8264

IMG_8177 (2)

IMG_9112

400コペンのシリンダーブロックはは軽量なアルミ製にドライライナーでシリンダーが嵌まってるんだけど、今回、キャドカーズからオリジナルパーツのカムシャフト、コンロッドに続いて、400コペン等に搭載されているKF-DET用オリジナルピストンを発売!!(^^

IMG_9107

IMG_9097

他のエンジンの流用等では無く、鋳型から作った完全オリジナルピストン!!ピストンはフルフロー対応、ピストンリング、ピストンピン、サークリップがセット!!ピンハイトやトップ形状は純正とほぼ同じですが、最近のフリクションを嫌った低張力リングは高張力に変更!!良く詰まるオイルポートは数を増やしてロングライフ設定にしました!!

IMG_9101

IMG_9098_LIIMG_9100_LI

IMG_9102

ピストン裏には「CAD」の刻印が入っますyo!!(^^   トラブル回避でピン部の肉厚を増やし、フルフローで使用するクリップが使えるように溝も切ってます!そしてサイズは補修用を含めて3種類を用意!!純正とポン変えで使用するSTD。少しシリンダーに摩耗傷が有るような場合に軽くホーニングして使用する約0.03~0.04オーバーサイズ(659.99cc)。そして、ボーリング必要なコンマ1ミリオーバーサイズを御用意!!(660ccを超える場合は公道不可)

競技用エンジンに流用するのも面白いかもね!!下はJBピストンとの比較、ピンハイト一緒で圧縮、ボアが上がったり、組み合わせで楽しいエンジンが出来そう(^^

IMG_9132

価格は、全サイズKF用1台分セットで ¥36000 (税別) 1個のみは¥15000

お疲れ様でした!(^^

昨日のK-CARミーティングに参加された皆さま、関係各位の方々、お疲れ様でした!!真夏の暑さの中、車も人も大変だったと思いますが、年に2回のお祭りなので楽しめたのでは無いでしょうか?次のK-CARミーティングは10/6、それまでに用意して、また盛り上げて行きましょう!! チームCADCARSの結果は…まずまずの結果かな(^^;  今回、耐久にCADミラにお客さんドライブで参加し、レース終了、3分前までトップ快走してましたが

received_339565993428308

20190527_091743

チェッカーまで、あと2周ほどでタイヤバーストでリタイヤという結果に終わりました!!コレもレース、次回に期待ですね(^^

 

マージン削ってくれ!って言うけどね~(^^;

今回はデモカーみたいなオーナーカーのS660!!ノーマルタービン限界仕様の現車セッティングの御依頼で入庫、でかいインタークーラーや見るのが大変な程の追加メーターが装着されており、ブーストはEVCコントロールでフラッシュエディターで制御!「タービンやエンジンは壊れてもいいので、セッティングは詰めて下さい!」との注文ですが、流石に壊れては駄目なので、通常よりマージン少な目で(^^;

20190217_180104

20190217_175855

20190217_175621

ブーストコントロールは純正のソレノイドバルブでは無くEVC制御なので、フラッシュエディターのブースト値を近くしないとチェックランプ点灯等、少しややこしいんですが、羽が曲がる手前までブーストを上げ、燃料、点火、VVTを詰めていった結果、壊れずに燃料も風量も使い切りで完成!!(^^

IMG_8191

IMG_8195

DTM

そして、もう一台はお馴染み「も。ファク」デモカーのエヴァコペン!!前回のセントラルタイムアタック直前にトラブルでブローし、今回、新規に製作したNewエンジンを搭載!!こちらも「2周持てばイイので限界まで詰めてくれ!」との御依頼ですが…(^^;

20190222_152432

20190217_172241

IMG_8242

今までの210ps仕様でも恐ろしい加速なのに、今回はソレ以上でも壊れなくて速いセッティングが求められるので、エンジン側の対策や調整は施工してますが、当然マージンも削らなくてはいけません。セッティング時、いつも細心の注意は払ってますが、今回の2台共更に更に最新の注意を払って…(^^;

EVA CTAC

最終ブースト235kPa  225ps:7308rpm で完成。 鍛造では無い普通の純正ピストンですが、1個当たり軽自動車並みのパワーを受け止めてる数値…2周なら持つかな?!(^^;

880コペンの泣き所

リフトで整備中の880コペンの画像を良く見て頂きたい

IMG_8126「アクスルが変わってるやん!」っ気付いた人は、ヒャクパーマニア!(^^   スポーツ走行等で、リヤアクスルのトラブルが原因でタイヤが外れる事は、コペンでは珍しい事では無い。そこで当店ではアクスル交換と同時に、オリジナルの強化アクスルブッシュ交換をお勧めしている。

01381この強化ブッシュに交換する事で純正のトーコンをキャンセル出来、リヤの動きが分かり易くなる人気の商品!ココのブッシュがヘタってたり、大きな亀裂があるコペンをよく見かけるので一度点検してみてね!!で、アクスルを純正のスピンドル式からハブ式のアクスルに変更するには切断溶接加工を伴うので、金額も少し掛かるけど折れてホイルごと外れる事を考えると…ね(^^;

20190209_191238

切断ラインをレーザーで確認して、歪やズレを最小限に抑えるように溶接加工、更に今回は6.5J+52のホイルでも干渉しないように逃げ加工も施工

IMG_8124

 

LA400コペン用HKSスピードリミッターカット発売!!

スズキの36アルトワークス、ホンダのS660、ダイハツの400コペン、スポーツ系軽自動車で度々比較されるコノ3車種の中で手軽にスピードリミッターが解除出来なかったコペン用にHKSからVACが発売開始!!

IMG_7692

今まではサブコン等でパワーアップしてもリミッターのせいでフルに発揮出来なかった400コペンのチューン二ングが、さらに加速する事間違い無し!!VACにF-CON iSでフルコン並みの制御、更にV-Proで制御すれば燃料点火VVTまでフルコントロールが可能!!コペンオーナーの方、是非この機会に(^^

IMG_4382

人気のジーノ、イイね(^^

泉州地方の祭りも終わり、少し落ち着いた感じが有りますが、秋のイベントと言えば、K-CARミーティング!!今年は少し早く、10/21に開催され、まだ参加受付中との事!!今年もCADCARSから36ワークスを中心にお客さんやCAD36100AGSで参加しますので是非一緒に走りましょう!!

23760219_820931151420436_1170450248_o (1)

K-CAR

さて個性的なルックスで今だに根強い人気なのが、ダイハツミラジーノ!!エンジンもEFやJB、ターボ仕様やNA仕様と豊富な選択も人気の一つ!!このジーノはEF-SE搭載モデルで外観は3ドア!確かジーノは3ドアの設定は無かったハズなので顔面移植モデルかな?メニューは人気のEF-SEから、ノウハウ満載なEF-VEに載せ換え!ミッション側は変更無しだったけど、インプットシールからの滲みが酷かったので、ここはサービスで交換しときました(^^

20180811_145332

20180914_173411

20180908_163733

20180908_172323

 

エンジン載せ替え時に、スロットルワイヤーやパワステの加工後、エンジンハーネス引き換えて車両ハーネスをSEとVEで繋ぎ変えて、同時にイーマネージ制御用ハーネス追加!!各メータ類、チェックランプ点灯も無く、ジェットで現車セッティング完成です!!

20180916_111640

20180916_180253

20180918_092352

 

20180918_151249

20181012_104129_LI

 

 

こちらも、ミラジーノ、EF-DET!症状は1.2速のギヤの入りが悪いとの事で、EG,MT一緒に降ろして、まづは分解してみる

20180922_172850_LI

20180923_191918

20180924_110655

20180924_110120

20180924_110648

シンクロを外して見ると色が変わってて「何かコーティングしてる?」と思ったけど、良く見ると溝も無いし、1速シンクロが割れてました(^^;  正規の状態に組み直して搭載し完成!!同時に車検も有難う御座いました(^^

1539344709089

20181012_154414_LI

 

 

耐久ミラをセントラルで走らせてみた!(^^

富士1000km耐久から戻って来たCADL250改ミラ。2018specのNewエンジンは快調で、富士のエコラン走行だけではイマイチ、ピンと来ない…セントラルでのテスト基準が分かり易いので、本番が終わってからテストという、順番が逆な気がするけど走らせてみました(^^;
20180820_100223

20180820_100033

20180820_100129

20180820_100043

 

外装や電動ファン:室内ファン:電動パワステ等:スイッチ類に大きな変更は無く、このミラの中でハイカムの次に高級なデフィーメーターで車両コンディションを一括把握

エコランで我慢の走行を強いられた富士耐久メンバーの方には「ワシにも全開踏ませろ?!」と苦情が来そうなセントラル走行動画をアップ(^^;   エンジンマウント違いの追加ステーも問題無し!!ギヤ比は富士用なので4速チョットしか使えず、空燃比も燃費重視のままなので、セントラル仕様にすれば、まだまだタイムアップしますが、取りあえず41秒台!!

行楽シーズン来たね~!そだね~!(^^

ようやく春が来ましたね!今年の桜の開花は少し早いらしいので、花見の予定は早めがお勧め!!店の近くにも桜の名所は有るので、良ければ行楽も兼ねてお立ち寄り下さい!店の前の道はハイキングコースにも繋がってるようで、こんな団体さんが良く通ります (^^

IMG_7045

さてチューニング度合いが上がれば、比例して大きくなるのはマフラー音!音は心地よいモノや煩いモノまで人の感性で決まる事も有るので一概に、コレがイイ!!ってのが無く拘る方は拘ります!今回、36100に比較的静かで排気効率の高いモンスター製を取り付けましたが、もっと静かでノーマル風とのご要望で、出口の変更と中間に大きなサイレンサーを装着!

IMG_6723_LI

IMG_7023

IMG_7022_LI

パット見、ノーマル?って雰囲気ですがパイプはΦ50なので排気効率は下げずに静か…近接音量は純正より静かな75dbで完成!!敢えてノーマル風で速い36100仕様、イイです(^^

エンジン製作も、久し振りのK6やキャレロKF、JBと順次進めてます!エンジンオーバーホールの御依頼も多く頂いてますが、加工屋からの上がり具合や部品の納品等で約1カ月程掛かる事もあるので、急ぎの方はお早めにご相談ください!久し振りのK6は伸びたチェーンを新品に交換!!IMG_6999

IMG_7000

キャレコンKFは、ピストンのフルフローとシリンダーブロック、オイルジェットの加工後、組み込んで完成!暖気促進や水の流れを調整するらしいジャケットのスペーサーは、バラしたら撤去!

IMG_7006

IMG_7007

IMG_6994

IMG_7010

IMG_7012

IMG_7014

IMG_7013

ヘッドとブロックの隙間?からLLC漏れしてたJBは面研後、バルブシール全数交換、バルブ当たり修正、親:子メタル類は一式交換、フルフロー済ピストンを組み込んで完成!!ヘッドの研磨量は過去にも作業済なら更に研磨量が増えノッキングが出たり危険な事も有るので、ヘッドのココの深さで面研量を計測してます(^^

IMG_6917

IMG_7028

IMG_7024

IMG_7002

IMG_7001

IMG_7025

IMG_7030

COMEカム(^^

車検の基準は年々確認項目が増え、最近ではインジケーターランプ類も点灯消灯確認が必要になるなど複雑化している。年式に因って適用されたりされなかったりと、こちらも見落としが無いよう事前に各項目を確認して車検場に行くんですが、今回のS660の車検…地上高や排ガス、光軸、サイドスリップ、メーター類警告灯、全て問題無かったのに

IMG_6421

IMG_6419_LIH18以降に適用されるヘッドライトの保安基準で不適合との事、車高をノーマルより20ミリ以上下げてるS6は軒並みアウトなので要注意です!

こちらはダイノジェット出力140ps超え400コペンKF-DET用に新規製作したハイカムとピストン!!ピストン破壊テストは勘弁という事で、カムと同時にピストンも交換です(^^

IMG_6412

久し振りな感じのあるK6エンジン、異音やブローバイ大なのでバラすと真っ黒いオイルで汚れ、シリンダーもダメージが大きいので各部検証中~

IMG_6422

IMG_6411

IMG_6425

JB改のミゼット号、セッティングに向けて各計器類の追加とV-Proの確認、リセット後に新規でデータを入れエンジン始動!!が、システムが店に因って違うので、通常の設定では掛からず…燃料ポンプの駆動もV-Proで行ってるようで設定しなおすと始動まではOK!まだ不明な入力が色々…

IMG_6413

IMG_6415

IMG_6418

IMG_6397

IMG_6398_LI

IMG_6407