CADCARS TV アップ!!(^^

今回のCADACRS TVは貴重なC系アルトワークスのワークスRをF-CONでセッティング!!ノーマルのC系F6コンピューターをサブコンで補正する際はCPUの点火対策や、スロットル信号を接点式からリニアに変更してアクセル開度での補正等を追加する事で、ブローのリスクを最小限に抑えながら抜群のパフォーマンスを発揮できるようになります!!ブースト150Kpaでジェット馬力140ps(165ps)越えのワークス、面白く無い訳が無いでしょ!?(^^

サブコンのHKS F-CON iS とEVCの3次元ブーストマップをリンクさせ、回転数×エアフロ、圧力、アクセルの3面マップで構築されるエンジンマネージメントのマッピング風景です(^^

CADCARSでは現在、正社員・アルバイトを募集しています(^^

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

業務内容は一般整備、車検、各種チューニング、来店されたお客様への接客、店頭中古車の販売準備や営業等、車に関する業務全般です

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さいね!(^^

スーパーカーコペン完成!!(^^

キャドカーズでのダイノジェットでの慣らしやパワーチェック風景をCADCARS TVにアップしました!!(^^  セッティング時は、撮影する余裕は無いので・・・ 慣らし終了後はジェットから降ろしてオイル交換するんですが、ミストやゴミが出るので、オイルクーラーコアやオイルラインから抜けるだけ抜いて交換します!!結果は117PS(140PS)で完成です!!(^^

20150901_190905

20150903_102603

20150903_103032

 

 

 

 

今日から!!

ヘッドライトの検査がロービームに変更になりました!!今までは道路運送車両法ではハイビーム計測が基本でしたが、この車両法制定は昭和36年なので、当時は今ほど車が多くない時代、夜間はハイビームで走行、対向車が来た時(すれ違う時)は、ロービームに変えるのが基本でした。だから年配の方はロービームとは言わず、すれ違い灯っていうでしょ!?今はハイビームで走る事なんて滅多に無いですからね?今日の陸事はヘッドライトの再検査で大渋滞、洸軸調整は気を付けないといけませんね(^^;

20150901_112100

さてDA64エブリーターボのタービン交換、セッティング完成!!ちょうど1年前にF-CON iS 、ブーストアップしたばかりですが、モアパワーで今回HT07に変更!!通常のワークスやKeiといったK6のようにポンと付かないので取り付けは大変でしたが完成!!ノーマルタービンとの比較グラフで違いが良く分かりますね!!(^^

20150829_132656

 

20150829_150715

20150829_100551

 

少し分かりづらいですが、ワンオフでエレメント移動式のオイルクーラーも付いてますよ!!(^^

こちらはエンジン仕様変更中のコペン!!コペンに限らず、ミッション車はクラッチをO/Hする際は、クラッチフォークやレリーズベアリングのスライド部等を綺麗に洗浄して組み込まないと、作動不良を起こすのでコノ辺も綺麗にしてあげると、踏力も軽くなりますよ!!

20150831_183842

 

20150901_190905

 

 

 

20150901_180114

20150901_180744

1に確認、2に確認

何事も初めて行う作業や取り組みは、ワクワクすると同時に、リスクも考慮しながら進める必要があります。予期せぬトラブルに対応できる用意が無ければ手を出さないほうがいい事もありますが、クリアできる可能性が有るならチャレンジも有りです

今回もその例の一つ、雑誌K-STYLEの企画で勧めてるVIP系ワゴンでもスポーツ!!な、内容で勧めてるMH23ワゴンRをF-CON制御出来るか?と今、いろいろ確認してるトコです

20150825_193051極限まで下げられた車高や内装、オーディオまでチューニングしてるカスタムKワゴンは人気が有り、いろいろなイベント時にはソノ台数の多さに驚く事もありますが、スズキやダイハツなら、K6エンジンやEF、KFエンジンをベースは同じなのでターボ車なら、出力を上げる方向は同じです!

ましてフルにカスタムされた車両は車重もノーマルより、かなり重くなってる事も有り走りに関しては、二の次扱いされる事が多かったんですが、最近は前置きICやタービン交換してるVIP・Kカーも多いのでCADCARSでも、ワークスやラパンでは人気のF-CON iSを使ってブーストアップ出来るか?現在、テストしてる最中!!

20150825_161413

 

20150825_183631ノーマルCPUに割り込ませて、始動確認はOK!!ここまでは想定の範囲内ですが、ここから各電圧や信号、制御の確認を行いF-CONと上手くリンク出来るかが問題なんです。電動スロットル、CVT、三菱製純正CPUのK6は前例が無いので、まづは色々なシチュエーションで各データを確認!!

20150825_191309

20150825_192646純正のAFフィードバックエリアの確認やエンジン負荷率、アクセルとスロットルのズレ等、確認事項は山ほど有り、それを基にF-CON制御しないと、気持ちよい走りにはなりませんからね!!やはりAF制御してるので燃料の補正可能エリアは更に少なくなってますが、点火は余裕ありそうです、ここからブーストを上げれるか?・・・まだまだ確認する事は沢山あります!!(^^;

こちらはコペンのヘッド修理!!走行会で高回転まで回すような仕様は、バルブシールの交換が必要な事が多くバルブシールがガイドから外れたりシール不良でオイル消費してるヘッドを良く見るので、降ろした際は同時に交換がお勧めですよ!!(^^

20150823_191341

20150823_181007

 

こちらはカプチーノのクランクプーリー、走行距離が増えるとダンパー部に亀裂が入り外れる事もあるので、10万キロ前後で交換をお勧めします

20150821_150206

 

 

為替と違うんやからさ~(^^;

相変わらず高い湿度のせいで、昼はしんどいですが朝や夕方は少し涼しくなったような気がして盆が近くなった気配を感じますね!!当店は12(水)~15(土)は盆休みになりますので宜しくお願いしますね!!(^^

さて、ずっと思ってた事があるんですが・・・1ドルは1ドル、100円はどこで買い物しても100円の商品しか買えません!!が、店に因ってはキャベツが1玉100円の店も有れば120円の店も有ります。円高ドル安のように1ドルの貨幣価値が上下する事もあります。これは同じ商品でも市場や商品価値が変わる事が有るのは理解できますが、じゃあ、馬力の場合はどうでしょう??

20150804_120408これは、有る車両のグラフです。当店でセッティングした時は100チョッとの馬力でしたが、仕様の割りにはかなり高出力だな?と思ってたんですよ?

それが、この車両が違う場所でパワーチェックしたブログをたまたま目にし、「自分の車は、まだまだ控えめで出力はまだ上げれる」とのコメントと共に127馬力仕様のグラフが添付されてるのを見て???となりました(^^; 嘘は書いて無いんですが、同じ車がコッチでは100チョイなのに、アッチに行くと127馬力ってヤヤコシくないですか?見た目年齢とか古物の鑑定価格なら数字が多少変わるのは有りだと思うんですが、出力の数字がこんなにも変わるのはオカシイでしょ?!(この車両はV-Pro仕様なので他店でデータ変更出来ません)

為替じゃないんだから、場所場所で同じ車両の馬力が変わったりすると、お客さんはドレが本当なのか分らないし、何でココのショップではこんなに出てるのに・・・ってなると思うんですよね??今まで「HT07で○馬力仕様とかTD04で190馬力仕様」等、 とても当店のダイノジェットでは出ない数値を耳にする事が多かったんですが上のグラフブログを見て、これじゃ実際に勘違いするな・・・と思いました

なので今後、馬力を書く時はジェット馬力を書いた後にカッコで世間一般馬力を書こうと思います!! 例・コペン:F5タービン187PS(224PS)仕様!!みたいな感じですね(^^

と言う事でeマネリセッティング仕様のワークス完成しました!!B3タービンF90キット仕様なので出力的には控えめだと思いますが、下から立ち上がり高速領域も気持ち良く吹けていきます!!今回はエンジンは一切変更してないのですが低い負圧とアイドル具合からハイカムが入ってると思われるので、慎重にセッティング開始です

20150804_120155

 

20150804_135735

20150804_203423入庫時のインジェクター制御出来てない時よりMAXブーストは下がりましたが、最初のデータの時はノックが酷く出てたので、マージンを考えれば妥当な数字だと思います!最終SBCでブースト110Kpaで99.1PS(118.9馬力)で完成!!(^^;

 

エッセ・L275ミラ トラストe-manageデータ

ダイハツ エッセ・L275ミラ KFエンジン

¥7000(税別)ご注文>>


トラスト製e-manage (通称青マネ)を送って頂き、当社でセッティングしたデーターをインストールして、お返しするサービスです

仕様:ハイオクガソリン スポーツエアクリーナー レーシングプラグ スポーツマフラー 触媒有り

エッセ・ミラ用スポーツデータ

今までダイハツのKFエンジン:エッセやL275ミラ用に合わせて、トラスト:e-manageのデータのみインストールサービスを行って来ました!!
これは、青マネ本体を送って頂いて、当社のデータをインストールしてお返しするメニューで、コチラからの郵送料金とデータインストール代込みで7000円!(税別)(当社へ送って頂く送料は、お客様ご負担)
皆さんに手軽な価格でスポーツ走行を楽しんで頂こうと行ってきましたが、今日から更にパワーアップしたニューデーターに変わります!!(^^  価格は変わらず、コチラからの送料込みで7000円!(税別)です
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
赤が今までのデータで、黒が今回のデータです。出力アップの数字では少しですが、5800rpm以上で今までを上回り、特に7000rpmからの垂れが少なく伸びが良くなってます!!(^^
ノーマルより上を目指したい!! 今までより、少しでも前に行きたい!!
そんな走りに熱い方は是非、御気軽にお問い合わせください!!
仕様:剝き出しエアクリーナー、スポーツマフラー、触媒付、レーシングプラグ、ハイオクガソリン