類は友を呼ぶ、ジムニーはジムニーを呼ぶ(^^

類は友を呼ぶって言うけど、カプチーノばかりの時も有れば普通車ばかりの時も有ったり、ジムニーが続けて入庫したり…

IMG_9083

IMG_0439

 

IMG_0471

IMG_0473

 

JB23ジムニーはインタークーラーを前置き化して空いたスペースにトラストの上置きオイルクーラーを取り付け。8年くらい前に、まだ上置きオイルクーラーとか無かった時に、ワンオフでJB23上置きて製作した事が有るんだけど、レイアウトやフィッティング角度がトラストのキットと似てるのを見て「やっぱ、こうなるよね~」と納得!!(笑)

011 (30)

さて試乗や問い合わせの多いJB64ジムニーのパワーエディター、簡単に10ps程パワーが上がるけど、グラフで見る程の体感が無いのはジムニーの車重が1t超えてるのが原因

jb64比較

IMG_0376

ジムニーが52psから10ps上がってるって事は19%のアップ。これを36で例えると64psから19%アップって事は76psと同じなので、結構体感できると思うんだけど、パワーウェイトレシオで比較すると、ジムニーの62psは36ワークスだと40psと同等なんだよね(^^;   もちろんギヤ比等も違うので加速性能での比較は出来ないけど、パワーは確実の上がってるし、64ジムニーのオーナーなら違いが分かると思います!!いずれは36ワークスより360kgも重いので、やっぱりF-CON等を使用した6485メニューが必要ですね(^^

64ジムニー 驚きのパワーエディター!(^^

HKSから発売されている64ジムニー用、エキゾースト&ブーストアップセット。パワーアップするには、細いマフラーを交換する必要が有るので、最初から両方がパッケージングされているお得なパーツ!先日の告知どおり、CAD64ジムニーに装着して早速、効果を見てみる!!

IMG_0372

IMG_0370

IMG_0373赤がフルノーマル、青がマフラーを交換、緑がマフラーとパワーエディターを付けたグラフ!!結果は御覧の通り簡単に約10ps以上のパワーアップ、恐るべし!!って事で次に、パワーエディターのデータ編集が可能なイージーライターを使用し、もう少しパワーアップしないか編集して検証してみると

IMG_0376

IMG_0379

jb64比較

書き込む際にビックリするような警告画面が出て来るけど、恐れることなく編集して書き込んでパワーチェック!!緑がノーマル、青がHKSのストックデータ、赤がCAD編集データのグラフ。青のHKSの数値が最初の66psと違うのは、何度もシャシダイで回すうちに、パワーダウンが著しかったので、熱ダレ具合がほぼ同じ条件での比較だと思って欲しい。HKSデータから編集した結果は、1psと、ほんの少しアップしたけど、体感は出来ない範囲かな?!(^^;   それに編集したらノックも聞こえるポイントが有ったので大きく編集は無理っぽいから、HKSストックデータでも十分?!データ取りも出来たし…消費税は上がるけど、64ジムニー乗りの方には、多くの方に購入して欲しいので、今なら取り付け工賃サービスでセット販売します!!エフコンデータ取りの前なら、このパワーエディタージムニーの試乗出来ますので、気になる方は連絡下さいね(^^

IMG_0357

 

 

JB64ジムニーマフラー装着!

構想2分で決まったJB64ジムニーのパワーアップ!早速、HKSから発売されているマフラーとパワーエディターがセットになったエキゾーストブーストアップパッケージを購入し装着!!

IMG_0346

 

IMG_0349

IMG_0348

IMG_0347

ノーマルとHKSマフラーを並べての比較写真が撮りたかったけど、既に装着されており断念…かなり細い純正マフラーなので、交換するだけでも、かなりの効果が期待出来そう!!そして、センサーに割り込ませるだけで装着に10ps程アップするパワーエディターを装着してパワーチェック!IMG_0351

したいんだけど、86がジェットに張り付いてるので、順番待ち(^^; この86はエンジンをO/Hしてハイカムや各部変更した状態で持ち込まれ、セッティングのみの御依頼。NAだからターボのように各ブーストで合わせる必要が無い分、燃料、点火、バルタイとシビアに合わせる必要が有るので難しい

IMG_0353

IMG_0312

IMG_0316

4AGは過去にターボ化したV-Proしか作業した記憶が無く、サブコン、しかもかなり古いF-CON SZでのセッティング依頼なので、作動やSZでの制御可能なのかの確認からスタート!

IMG_0313

IMG_0315

抜け止めのピンが付いた懐かしいカプラーを外し、インジェクターは高抵抗に交換!車両はハイカムが組まれるとの事で、かるくジェットで回して見ると、なかなか厄介なグラフ…ここからバルタイを中心に、セッティングしていきます(^^

IMG_0350

開発車両JB64ジムニー納車(^^

発表と同時に注文が殺到した為、納期待ちだったNewジムニー、最近はチラホラ街中で見かける事も有り、早く乗りたいな~と思ってましたが

20180804_162741CADCARS開発車両JB64Wジムニー納車されました!!(^^ 36ワークスと同様にVVT付きR06エンジンの特性を活かしたブーストアップやターボ交換を中心に開発を進めていく予定!!5MTでもクルーズコントローラーやレーン維持機能も付いてて高速巡行等も快適そうです

20180804_161125

20180804_163016

20180804_163021

I/Cはスペースの有る場所に縦置き、エアクリBOXはエンジンの上、CPUは36と同じミツビシ製…もう既に3685みたいな、6485メニューが頭に浮かんで来ました!!お楽しみに~(^^

20180806_101340

20180806_101346

 

どられこどられこ~(^^

前回に続き、今日もガンガン代車にドラレコ取り付け中ですが、ラベルプリンターでも注意喚起の意味でシールも製作!(^^

IMG_6283

IMG_6285

IMG_6286

IMG_6287ドラレコ本体内臓Wi-Fiでスマホと繋いで、FullHD録画の綺麗な走行動画の確認も可能!!取り付け込み¥2万、お早めに~(^^

IMG_6300

さて四国から車検・カスタムで入庫していたジムニー完成!!今回は、リヤアームブッシュ類の交換やアクスルベアリングの交換、ブレーキ周りのリフレッシュ、そしてモンスター製エキマニに交換後、F-CON iSでリセッティングと多岐に渡る内容です!!

IMG_6070_LI

IMG_6096

IMG_6097

IMG_6172

IMG_6267

IMG_6260

IMG_6303_LI2年前との比較グラフがコレ…エキマニをモンスター製に交換した以外は、同じなのでエキマニ効果絶大な事が分かりますね!!タイヤが大きいのでグラフ程の体感は別かも知れませんがターボ車はエキマニ重要ですね(^^

PicsPlay_1516021429005

 

 

 

・・・だけじゃ無い○○!!(^^

朝・夜の空気は、既に秋ですね!!エアコンを使う機会も少なくなり車にも優しい季節到来で、ますますドライブが楽しい季節になります!!そんなアウトドアで見逃せ無い車両は、やっぱりジムニーでしょ!!(^^ 一昔前は、4WDにするには雨が降ってようが猛暑だろうが蚊に刺されるような場所だろうが車両から降りてフロントハブやトランスファーレバーを操作する儀式が必要だったんですが、今は涼しい車内でボタン一つで4WDの切り替えも出来るし高速巡航も快適そのもの!!そんなジムニー専門雑誌、「スーパー・スージー」に以前に取材して頂いた記事が掲載されてますので、是非、見てくださいね!!(^^

20150917_190435

20150917_19045620150917_193027

ヤバイ情報満載て・・・(^^;  ヤバく無いっすよね?!

さて・・・だけじゃ無い、テイジン!!ってCMのキャッチコピーに強いインパクトを受けた記憶が有るんですが、上はアルトやコペンだけじゃ無く、ジムニーも!!って意味合いも含んでるので、今回のタイトルはコレにしたんです、次も軽自動車だけじゃ無い・・・って意味の1ショット(^^;

20150914_110135・・・ぽく無いですね~、250ミラの横に35GTR、前にZ33のピット風景が!!GTRは車検で入庫です、300キロでも普通に会話が出来るスーパーカーが開発コンセプトの一つなので全てが規格外・・・

20150914_142529

20150914_142550145/70-12サイズの倍のタイヤ、そしてほぼ同じ径のローター・・・しかもこれ、リヤ(380ミリ、約15インチ)です(・ ・; 35GTRは車好きなら一度は全開にしてみたい車ですね!!(^^

NA選手権でエッセと共にこれから益々台数が増えると予想される275ミラ!!エンジン、ミッションはエッセと共通ですが室内の作りや外観はエッセと比較するとスポーツ系かな?って気がしませんか??価格も手頃になってきたしキャドカーズでもドンドン仕入れて店頭に並べてますので、NAに興味のある方は、検討してみては如何ですか??(^^

20150915_141943 20150914_164435 20150915_114505 20150914_165227もちろんNA660選手権出場での購入が前提車両なのでバンベースの電動ミラーレスのクルクルハンドル、そして、これ以上軽いオーディオは無いであろうスピーカー内臓ラジオ!!CD・MDなんか無くてもFM付きなのでトランスミッターを使えばスマホに入れてるお気にの音楽も聴けるよ!!(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムニー取材!!(^^

今日も酷暑の中、各地で走行会やイベントが開催された夏本番の日曜日!!我を忘れるほど暑くなりすぎて熱中症になったりしないように気を付けて下さいね!!

そんな今日は、夏の海や山がバッチリ似合うジムニーの取材!!パーツも豊富で手頃な価格の車両も増えてきたので、これからますます人気が出ると思いますが、ユーザーさんの”もう少し加速が・・・”とのご要望が多く、パワーアップ関係の話でコンピューターを中心とした取材でした!!

20150802_11370120150802_162454

そしてF-CON i S現車セッティングで入庫したコペン!!純正改タービンを使い切りでMAXブースト200pa近い仕様なので燃圧一定からリターン式に変更!!燃圧をプレッシャー式に変更する事でハイブースト時のインジェクターの通電時間を短く出来たり、燃料の霧化が良くなる等のメリットがあります!!

20150731_172558これをサブコンでセッティングする方法が殆どだと思うんですが、アイドルや負圧時は、純正コンピューターの噴射時間が長くなってしまうので、これを踏まえておかないと車種によっては、エンジンブローに繋がる事があるので注意が必要ですよ!!