色々な不具合や故障診断とか

オイル漏れてる…部品割れてる…作動してない等、目で見て特定出来る箇所の修理は比較的難しくなく、寸法の測定も精密機械等を使用すれば1/100ミリ単位で異常かどうかの判断が出来る

IMG_3002

IMG_3006

IMG_3000

目に見えない電気類はテスター等を使ったり波形から確信を持って原因の特定が出来る、エアコンコンプレッサー作動して無いからとASSY交換なんか勿体ない

IMG_3025

IMG_2661

しかし修理で厄介なのは、CANやLINのような多重通信系のトラブル…これの診断はオシロで波形は見れるけど、それがどのアクチュエーターへの信号なのかの資料は無く、メーカーの診断手順に沿って確認していくんだけど

IMG_3027

20200802_130654

順番にチャートに従って確認していき抵抗値等問題無ければメインのユニットを交換、それでも治らない場合は、次のユニットを交換…って…簡単に記載してるけど部品代で8万…(・・; それで治らない場合は更に追加交換とか、まるで他人事みたいに書いてる(^^;

こちらも故障判断が手古摺ったATラパン。既にHT07タービンと少し容量アップのインジェクターやEVC5をメイン書き換えECUで制御して走ってたらしんだけど、気持ちよく走らないとの事で、今回燃料リターン変更、大容量ポンプ追加、F-CON iSでの現車セッティングの御依頼で入庫!

IMG_2811

IMG_2818

IMG_2823

K6の定番仕様だし何の問題も無く作業は進み、EVC5のブースト補正マップを使用して最大145kpaまで掛けインジェクターも85%程なので、暑い時期だし90psくらいかなと、最後にパワー計測すると

児玉ラパン22

「…え!?75ps??(・・;   」ブーストを幾ら上げようが下げようが、馬力に大差が無い。加給漏れや点火時期ズレ、ジェットがボケた?等、色々診断したけど、どこも異常は無く「ターボノーマル??」と疑いたくなるような数値..でも間違い無くHT07が付いてるとの事なので「じゃあ考えられるのはココしか無い!」と、ジェットから降ろして作業開始

IMG_2971

IMG_2972

一番怪しいのは、ATコンバーター!ここで出力がロスされてると思うけど、正常かどうかの試しようが無く、もし新品に交換して治らなかったら部品代8万円が…不安ながらコンバーターを交換して、再度、セッティング

IMG_2824

IMG_2978

IMG_2979

児玉ラパン比較

この酷暑の中、綺麗なパワーカーブ93.7psで完成!!排ガスも勿論車検対応!(^^

未経験だから不安、なら想像力でプラス思考に!!(^^

今年はコロナの影響で例年とは異なる1年に…本来なら子供にとって楽しみな夏休みが今日からスタートのハズが、春の休校の影響で今年の休みは10日程らしいです(^^;  各地の夏祭りや花火大会も中止のニュース、海水浴場も閉鎖される場所が多いとの事。普段と違う状況は結構なストレスですよね(^^;

IMG_2522

IMG_2527

いつ終わるのか先行きが見えない事も原因の一つ!いつまでコノ状況が続くのか…本当に今のヤリ方であってるのか??

IMG_2725

IMG_2733

IMG_2876

でも乗り越えれば次のステージへ上がれるし、元の自分には戻りたくないと思うようになる。その時の達成感や充実感を思い出して更に上を目指して行く…それは如何にドーパミンを出せるかがカギかもよ?!

IMG_2810

IMG_2813

IMG_2814

出力アップに伴いモーレツに増えた熱カロリーを、どうやって抑えるか…これも昔から人類共通の課題、出来るだけコアは密接しないように距離を保ち風通しを良くするのも基本!このワークスは、これまで当店で一番人気のファインチューンポン付け100ps仕様から、今回、カムはノーマルのままF5タービンを付けたポン付け仕様

小西F5比較

感染者の右肩上がりなグラフは勘弁だけど、自粛要請前並みの右肩上がりのパワーグラフが加速感を表してるよね!100ps仕様は、頭打ち感無く気持ちよく吹けていきサーキットでも好タイムが出る一番人気なんだけど、F5タービン仕様は比較グラフで分かるように4800rpm以上は別物!!

オンボード等で良く見る、30ps近くパワー差が有る車輌のバトル…パワーの少ない方が必死でコーナーのブレーキを我慢し少しづつ距離を詰めて行き最終コーナーでインに入って横に並んだのに、立ち上がりからの直線でパワーの有る車輌に見る見る離されていく、一気にヤル気が無くなるパターンだよね(笑) コレにカムが入れば140オーバー!!Nos追加で160psオーバー!!!と、ドーパミン出まくりの仕様に!!コロナに負けないよう、ワクチンよりも、モーレツな加速のドーパミンで乗り切りましょう!!(`・ω・´)b

JB改CAD製KFピストン組み込みコペンの現車!

こちらはサーキット仕様で組まれた880コペンの燃料リターン有りの前期型でJBエンジンにCAD製KFピストンを組み込んだ仕様!ボアが大きくなりトルクと圧縮アップで、かなり楽しい仕様になります!!(^^

IMG_2754

組み合わせるタービンはHKS製DX30Kai、純正インジェクターだと100馬力手前で打ち止めだけど、ターボの風量はもう少し有るので勿体ない…そこで300cc辺りを入れると、純正コンピューターの制御の関係で引っ掛かり感が出る事が有り、非常に不快になる。そこで純正比1.2~1.3倍のインジェクイターを使用してF-CONで制御

IMG_2760

IMG_2762

IMG_2763_LI

Mウェーブ

結果は噴射率94%で、この季節にも関わらず115psの好結果で完成!!(^^    880のJBは圧縮比が8.1と低いので初期のミラやムーブに搭載されてる高縮比ピストンを使ってみるのも面白いかもね(^^   今、入庫してるエンジンとミッションのO/Hで入庫してる500ミラのピストンも高圧縮タイプ

IMG_2755

IMG_2785

IMG_2787

今は加工に出してるので戻ってきたらフルフローで組み込み予定!!

こちらの車上でヘッドが降ろされてるムーブに搭載されてるJBのピストンは低圧縮タイプ、ピストンの頭が凹んでるのが分かるかな?!(^^; 敷地にエンジンバラバラな預かり車両ばかりで、作業アラート発令中💦

IMG_2795

ダイハツも続々ジェット現車セッティング!(^^

大雨でも安全に全開セッティング出来るシャシダイナモと全天候型テストコースのお陰で、連日フル稼働の現車セッティング作業(^^   馬力だけの話をするなら「湿度も外気温も高い夏の時期は辞めときや~」ってなるんだけど、パワー特性やビフォーアフターでの比較は季節関係無いので、数字に囚われないようにね(^^

こちらは、「も。ファク」さんから入庫の880コペンJB改F5仕様エンジン、かなり草臥れてるので分解点検してO/H、かなりのハイカムが入ってるのでヘッド廻りも細かく点検で組み直してエンジンは完成

IMG_2396

IMG_2403

IMG_2407
IMG_2776

IMG_2777

車両に搭載され、ジェット慣らし後に現車セッティング、レーシング専用で製作した経緯もあり、今までのレブは11000rpmオーバーだったけどリスキーなので9800rpmに変更

ガンメタ880グラフ的には、「中間から、乗りやすそうだね」って見えるけど横軸の回転数…通常なら真ん中辺りが5000rpmなんだけどね(^^;   可変バルブのような5000~7000rpmまでフラットな曲線がこの仕様を物語ってます

こちらも、もファクさんからの入庫のL400コペンで、先行でキャレコン入りエンジンを製作。シリンダーやオイルジェットの干渉部分の加工後にピストンを組み込んでクランクを回して、コンロッドとブロックが触って無いか確認後、組み立てて完成。

IMG_2489

IMG_2494

IMG_2502

IMG_2447

IMG_2663

既にメインCPUでブーストアップされてるので、まづは入庫時のパワーをチェックすると…「え!?85psも出てる…(・・;」今回はノーマルタービンのままVer4.1に変更するだけなのでパワー差は少ないと思うけど、燃料.点火.電スロ.バルタイの変更に加えてレブ変更、プロスタート設定や電ファン作動変更、空燃比の全域フィードバックetcとV-Pro機能をフルに使って、KFエンジンの性能をフルに引き出す現車セッティング!

IMG_2711

 

IMG_2729

IMG_2730

燃料はリターンでプレッシャー式レギュレターに変更、今回はポンプとI/Jまで大容量に変更したので燃料系のキャパは充分!!傾向的に噴射時間に余裕を持たせた方が排気温度を低く取れる場合が有るのでブーストアップの限界まで合わせた結果

400.4.1

この時期で約95ps、トルクも15k近くをマーク!!36ワークスでは絶対に出ない数値…やはり補機類含め容量に余裕を持たせる必要は有るんだろうけど、やっぱりKFはエキマニが効いてるんかな!?ワークスのR06はエキマニが無いけどハスラーとかの初期のR06はエキマニが有るから、違いとか試してみたいね(^^

スズキダイノ現車、続々完成!

コロナ禍だけど移動自粛は解除されてるので、色々な場所からの入庫が増えてます!!こちらは、徳島から入庫したカプチーノ、作業内容は、ヘッドガスケットやタイベル、各部消耗パーツの交換と同時にHT07タービン、モンスターエキマニ、大容量I/JをF-CON iS制御で入庫

IMG_2604

IMG_2607

IMG_2668

タイベルやタービン交換程度なら車上での作業が可能だけど、今回はクラッチ交換も有るので車輌から降ろしての作業。ヘッドガスケットは圧縮が下がるのを嫌いメタルの1.6mmを選択、排圧はモンスターエキマニなので充分!持ち込みされたHT07のサイズが分からないので、ジェットでのグラフを見ればある程度は分かります。F-CONは車輌ハーネスに1本づつハンダ付けし、点火信号はECUの基盤からの取り出しが必要。久しぶりの基盤作業だったけど、まだ老眼では無いので裸眼で余裕(^^

IMG_2784

IMG_2782

今回はEVCを付けずアクチュエーターのみでのブースト制御なので、今回の仕様になれたら、EVCとリニアスロセン追加で更にモアパワーが可能(^^  で、ジェットでの結果はブーストは約100kpaで94psで完成!!気圧が低く湿度や気温が高い今の季節はパワーは低いので御了承下さい(^^;

IMG_2799

IMG_2801

徳島カプチーノ

モンスターエキマニ効果もあり4000rpm手前でフルブーストだけど少しタービンサイズは小さいのかな?マニやマフラー容量は充分なので、EVCやI/C容量の見直し、バルタイ等で、まだまだパワーは見込めます(^^

こちらは関東から入庫したKei シングルカムターボ、今までのブーストアップF-CON仕様から今回エンジンをO/HしてタービンをHT07に交換してからの入庫

IMG_2558

IMG_2611

慣らしが終わったばかりの状態らしく、インジェクターや燃圧系等を取り付け。他店でハイカム入りエンジンを製作して、当店でのセッティングなので、圧縮比やバルタイ、カムのプロフィールやオーバーラップ等も分からないので計器類を見ながらの現車セッティング開始!!

IMG_2579

 

Kei 比較

ブーストアップ時との比較グラフ、シングルカムは低速トルクで有利なエンジンだけど下のトルクはブーストアップ時より無くなってる。排圧が低いとターボ仕様はパワーバンドがドンドン上に行くので高回転まで回したい所だけどシングルカムは7500rpmレブで打ち止め、でも走りは充分!!圧縮を上げたり、バルタイ等で改善されるかもね(^^

普通の車が見当たらない…(^^;

クルマって色んな楽しみ方が有ってイイと思う、自己満…自己顕示…十車十色で個性的な車両が有るけど運転や駐車マナー等、迷惑かからない範囲なら個人の自由、趣味でドンドンカスタムを楽しんで欲しいです(^^

IMG_2299

IMG_2261

IMG_2267

この既に見た感じから普通じゃ無いオーラ全開のハイゼット…(笑)随所にオーナーの拘りが見られ、エンジンはKF-NAからKF-DETターボエンジンに換装済みなんだけど、アイドル不調やパワー感が足らないとの事で入庫、まずDYN検査で現状のチェック

IMG_2269

IMG_2310IMG_2270

IMG_2271

検査結果はブースト90kPaで約58ps!モアパワーとのご要望だけどコンロッド問題が有るのでまずは純正ターボのEVCとF-CONでブーストアップ!純正ハーネスにハンダで割り込ませて行く作業は、床の位置が高いので割とスムーズに笑)

IMG_2296

IMG_2292

IMG_2295

ジェットのセッティング風景も少し変わってるけど、通常通り計器類を見ながらクラッチ滑りやコンロッドに考慮して約80psで完成!!が、既に次のキャレコン、タービン交換まで計画を考えているようで、先行きが心配です(^^;

IMG_2314

IMG_2315

IMG_2318

次は、普通の見た目アルトなのに、良く見るとコンデンサーっぽく見える大型前置きインタークーラーが付いてるピノか、随所が恐ろしくハイコンディションの21カプチーノを紹介予定…(^^;

IMG_2340

IMG_2339

 

IMG_2287

IMG_2290

 

自粛解除!!(^^

コロナウィルスの長い自粛要請も一旦解除になったので、ブログ再開!?自粛の間にも走行会等が開催されたりネタは色々有ったんだけど、何か気が進まなくてね(^^;   これからも3密やソーシャルディスタンス?!に注意して生活を戻していきましょ!

さて半年以上放置プレーだった、CAD36AGSのデモカー。エンジンのメタルトラブルやAGSの変速異常で開発が止まってたんだけど、今回、ターボをAGSワークスとしては初めてのF5に変更し、補機類も見直して、突貫作業!!普段は通常業務が多忙すぎて、とても手が付けられず合間を見ながら、GWの休みも作業を進めてテスト走行前日に完成!!

IMG_2253

IMG_2249

IMG_2257

しかも今回は既に実績の有るNOSをコソッとぶち込んで2ペダル最速狙い(笑)サブラジエターとオイルクーラーを空冷効果の高いフォグ位置に変更して冷却性能もテスト!!エンジンに火も入ったので早速DYN検査!!

IMG_2255

IMG_2256

ノス無しと噴射した比較グラフ…猛烈マウンティングで笑える(^^;  「コレは期待出来るでっ!!」と、いざサーキットへテスト走行!!1本目…「何か、グラフのようなパワーが体感出来へんけど…」との事でしたが、メインスイッチ入れ忘れが発覚!!「これで万全、今度こそ期待出来るでッ!!」と意気揚々と2本目!!が、噴射した瞬間、「バーンッ!!」とエンジンルームから破裂音がして制御不能になったとの事…原因は挟み込み式の樹脂マニが吹き飛んで…(・・;   対策、どうしよう

IMG_2324

IMG_2325

エッセ改F5タービン仕様 141psで完成!!(^^

連日の報道でウィルスに敏感な今日は、コロナ以上の何かが有りそうな現場でのレスキュー要請(^^;   JAFに無理と断られるような山奥。取りあえず状況確認、足元に群がる鶏をかき分けながら納屋の奥でエンジンが掛からなくなってしまった軽トラ…

20200326_130706

20200326_131610

20200326_132016

20200326_131812

初爆あるけど掛かりそうになく、現場での応急では治らないと判断!!腹を括り気合で惰性400m程ダウンヒル!!そこから積車に積んで引き上げ、点検するとバルタイがズレてました…

20200326_135052

 

さて、少し時間が掛かりましたが、関東から入庫頂いたエッセ改ターボ仕様、完成!!入庫時、既にターボ化されたF3ターボのアルティメイト仕様から、今回、キャレロコンロッド、CADオリジナルKFピストンにIHI F5タービンをEVC6でブーストコントロール、大容量燃料ポンプ、燃料リターン変更、300ccインジェクターに変更し、アルティメイトのまま制御。エンジンはリフレッシュしてるのでジェットで慣らし運転終了後、現車でのセッティング

IMG_1166

IMG_1167

IMG_1265

IMG_1544

IMG_1726

IMG_1795

IMG_1815

久し振りのアルティメイト制御、パワーバンドを広く使えるよう7800rpmから8200rpmにレブを引き上げし、ブーストを上げて行った結果、約140kpaで141psをマーク!!ワークスのR06では、F5ターボでもカムを入れないと140ps超えないのでKFエンジンはパワー志向ですね!!セッティングの動画も是非~(^^

IMG_1835

IMG_1837

エッセ改F5ターボ

 

ワークス2型AGS フラッシュエディター大人気!!(^^

在宅勤務やテレワークなんかカンケーネーのがこの業界、店の周りは狸やイタチやアライグマがウロウロしてる環境なので納花町民は免疫抜群!!(^^   皆さんはシッカリ予防して下さいね

20190924_085834

20190924_085814

さて、HKSのフラッシュエディターが2型対応になり、レブ.スピードリミッター解除で程よくトルクアップの3670が大人気!!データ入りで6万円なので気になる方はお気軽にお問合せ下さい!

IMG_1759

IMG_1758

IMG_1757

IMG_1772

IMG_1784

 

こちらはミッショントラブルのジムニー、シンクロが痛んでギヤの入りが悪くなり、胡麻化して乗ってた所、ギヤやシンクロの鉄粉等がシールを痛め、オイル漏れが発生

IMG_1739

IMG_1740

IMG_1741

IMG_1743

IMG_1746

IMG_1748

汚れも酷く分解洗浄し消耗パーツは新品に交換!スリーブ等、まだ使えるパーツは再使用して費用を抑えて修理完了!!異常が有る時は早めの対策が重要です!(^^

こちらもミッションの分解作業の36アルトワークス…何故か岡山国際サーキットの土が付いてたので、ソレも綺麗にしておきました(笑)

IMG_1755

IMG_1756

IMG_1767

こちらはエンジン修理中のR06A、新品ブロックに新品クランクを組みフルフローピストン:コンロッドでフリクション対策済み!!エンジンは完成し、搭載待ち!!

IMG_1753

IMG_1760

IMG_1761

IMG_1762

IMG_1763

IMG_1765

IMG_1786

こちらはJB改CADオリジナルKFピストン仕様のエンジン単体作業!距離が多くなったJBのシリンダーは痩せや傷も目立つので、KFピストン仕様用にボーリングされたシリンダーは新品と同じ!!トルクも上がり走りがシッカリします!!コンロッドはキャレロですがKFピストンに組む時はアイキャッチ画像のように小端部を削る加工が必要!!ヘッドもシールやすり合わせも行いリフレッシュ!!

IMG_1729

IMG_1734

IMG_1736

IMG_1737

IMG_1742

クランクキャップを絞めて回転抵抗の確認。抵抗なく手で軽く回るエンジンは、老け上がりも軽い気がします!!(^^

合間で進めてるエッセ改F5タービン仕様、細かいオイルラインや水回りの現物合わせ、各部位置決めもほぼ決まり全体のレイアウトが見えてきました。I/Cやパイピング系は大幅な見直しと変更、サクションやマフラー径はコストも考えて一部修正で可能か検討中

IMG_1726

IMG_1725

IMG_1783

IMG_1779

他には400コペンのV-ProをVer4.0から4.1にアップデートしてリセッティングや、LAコペンにABAコペンのインジェクター付けてブースト120kpaで足りるかどうかの確認したり、まぁまぁなテンヤワンヤ状態(汗

IMG_1781

IMG_1782

IMG_1773

IMG_1774

IMG_1775

IMG_1777

 

 

 

 

 

品切れ続出!?(^^;

最近のニュースは新型ウィルスばかりで、外出時や他人との接触時の不安で店頭からマスクが無くなる事態に…そして最近はトイレットペーパー類も無いとの事で会社近くのスーパーに行ってみると…

20200302_122407

20200302_122456

 

「何じゃコレ!?」トイレットペーパーやティッシュの棚がガラガラ!!世間に「当分、無くなるかも知れない」との情報が出回り、一斉に買いだめするんでしょうね…トイレットペーパーやティッシュの在庫は国内にも豊富にあるらしいけど、不安になる心理が、そうさせるんでしょう…って事で

IMG_1697ここで4月からの特価セールのお知らせ!!コレを逃すと次は無い!?人気の3685のF-CON.EVCセットが、お求めやすくなるキャンペーン!!台数限定!!次のキャンペーンはもう無いかも知れないので、やるなら今ですよ!!先行予約受付中!!24回無金利も4月から再スタートします!!コレも台数限定!?早く早くッ!!

排気比較 (2)

さて、もファクさんから、リセッティングで御依頼のコペン。以前にDX30のV-Pro仕様で完成、今回、オーナーが変わるとの事でリセッティングでジェットにセット、この仕様だと大体100~110がアベレージ

20200301_181132

ジェット上では60psだろうが200psだろうが、車は1ミリも動かないので乗ってても、パワー感は一切感じない(笑)回転の上昇スピードで判断するくらいなんだけど、入庫時のこのコペンは、少し回転上昇が鈍いしEVCでブーストを幾ら上げても一定ブースト以上、上がらないので加給漏れを調べるとメッシュの中のゴムが割けてました

20200301_192737

こちらは、「も。ふぁく」さんのデモカー、Nos噴射時に250psを絞り出す恐ろしいコペン…これもジェット上では1ミリも動かないのでパワー感は感じられないけど、NOSを吹いた時のエンジン音で、オッカナイって事は分かります(^^;

IMG_1701