今日はコペンだらけ!!

少し前にご紹介した400コペンローブ・ギャレット1544タービンV-ProVer4.0仕様に、今回新たにキャレロコンロッドを組み込んだ、も。ファクさんのデモカー完成しました!今回は、コンロッドと消耗品の交換のみなので、出力を上げる目的では有りませんがフィーリングはイイ感じのようです!!(^^

img_1621

img_1638

img_1715同じブーストでも出力アップが見られたので、タイムアップの期待が膨らみますね!!(^^

こちらは、DX30タービン・V-Pro仕様の880コペン、JBエンジンのリフレッシュも兼ねて、エンジンは降ろさずに車上のままピストンを取り出しコンロッドメタルまで交換!!クランクメタルまでダメージが有る事は稀なので、費用的にも安く上がるし、車上でのお手軽リフレッシュはお勧めですよ!!画像は全部圧縮上死点(笑)良~く見ると、コレ高圧縮仕様のピストン!!ジェットでの慣らしも終わり、次はセッティングです!

img_1648

 

img_1653

img_1669

img_1747終わったと思ったのも束の間、次のコペンも同じ車上でコンロッドメタルまで交換メニューです!!今回は純正タービン→DX30・F-CON・EVC・ATクーラー等、かなり変わる予定なので楽しみですね!!(^^

img_1752

 

 

 

この季節になると(^^;

11月23日の祝日に、開催される、スポーツ軽自動車のK-CARミーティング。この季節になると、10年以上前、血眼になって660ccの排気量・青マネのTD04仕様のボロイアルトで参戦してた事を想い出す(笑) 本当にボロかったが、当時は兎に角、絶対王者のテイクオフをアルトで抜く為に必死だったな~!!(^^ 今では考えられない、1週間前からセントラルに車輌を持ち込んでテストしたり、出発まで3時間の時点でタービンバラしてたり・・・

当時は排気量上げてる!とか散々言われてましたけど、オリジナルのままです(^^; サイド管が時代を物語ってますね(笑) 当時は速人CHIVICと2台で敵地に乗り込む・戦の感覚で参加してたけど、それだけ本気だったんです!今も熱いバトルが繰り広げられる、ハイレベルな伝統あるK-CARミーティング。是非、脚を運んで参加して下さい

そんなで走行会前はセッティングやエンジン製作等が立て込みブログは後回しになります(^^;

こちらは、3685コンプリート、何と北海道からのご成約、有難うございました。これから陸送手配で旅立つ予定です!!(^^

img_1415

img_1476

img_1501

 

 

img_1426

 

 

こちらも3685コンプリートのワークス・今回はモンスターバンパー仕様です!!オーディオやその他を取り付け、次はF-CONや足回りの変更です!!

img_1480

 

img_1505

img_1430

img_1429

こちらは、完成納車した3685コンプリート滋賀ワークス!!こちらも色はシルバー、一番人気の色ですね!!(^^

img_1442

img_1435

 

 

エンジン製作も随時進行中 オリジナルハイカム仕様JB改エンジンやホンダエンジン 1つずつ確実な作業とクオリティーが必要なので、適当には出来ません

img_1484

img_1485img_1486

img_1487

img_1490

 

img_1498

img_1507

img_1508

img_1510

img_1511

img_1515

img_1417

img_1514

 

 

 

たまには、ダイハツな話(^^;

連日36ネタなので、今日は違うネタを書きますね!!

エンジンの出力アップで欠かせないのは、いかに多くの空気を吸って燃料を効率よく爆発して捨てるか!!その一つに、カムシャフトを交換して充填効率を上げる方法が有りますね!何故、出力が上がるのかは良く聞く話、知ってる方も多いと思うので、今回はプロフィールの話!!

IMG_0470世間一般的に言われてる、度数256とか272とか言われてますが、実際にバルブを押してる度数は知ってますか??カムのプロフィール数字は皆さんの認識は、バルブが1mmリフトしてからの度数だと思います、実際にカムがバルブを押し始めるのはタペット隙間を超えて開き始め:バルブが1mmリフトした所、からカウント始めて完全に閉じ終わる1mm前を計測すると、有るアフターメーカの通称256°カムは実際は223°の作用角です。しかし、他社の度数を計測すると、全く違ったり、世間で純正流用カムと唄われてるプロフィールの中には????な数値のカムが多数有り、この辺は間違えないようにしたほうがイイと思います。

IMG_0472

IMG_0482

カムを組む時は最大リフト時のバルタイATDC何度と言った数字で組まれる事が多いんですが、ターボ車で出力が上がって来ると排気温度がキツくなってきます。オーバーラップも重要な要素の一つ、当社では、バルタイを計測する際は、中心角は勿論ですが、INは開き始め、EX閉じ終わりのバルタイで計測します。何でか言うたらタペット隙間が0.02ミリ違っただけで、タイミングが2~4°変わるからタペットクリアランスは凄く重要!!エンジンの特性に因ってもバルタイは変更するので、車輌に合わせる必要が有るんです。だから「バルタイ何度で組んだらいいですか?」との質問には、御答え出来ないんです (^^; バルタイが決まれば、自ずとセッティングでの数値も決まるのでココで出力が上がらないと言う事は何かがズレてるという事ですね!?

そして、こちらもハイカムが入ったCADミラ・通称黒山羊!!今回、富士耐久レースに参加する為、ヘッド加工と圧縮比調整を行い先ほどエンジンに火が入りました!!今のとこ問題無さそうです(^^

IMG_0501

IMG_0505

 

多くのダイハツの主流車種に採用されていたEF-VEエンジン、今ではタダ同然で手に入る上、鉄シリンダーなので、流用ピストンによる排気量アップが比較的安易に可能な、EF-VEエンジンは面白いッ!!去年も何回も仕様変更して698ccで転がしてましたが、今年は排気量を更に上げφ74ピストンに高圧縮ヘッドで、叩き出された圧縮比はノーマル10.5に対し12.9!!マニアなら分かる画像の赤丸クリアランスがヘッドの研磨量を物語ってますが、ブロック側を削ると後々、偉い事になるので、ホドホドで(^^;

IMG_0511

IMG_0512

 

とりあえずエンジンが掛かっただけなので、セッティングや調整は今から!!前回の岡国耐久参加時は既にNAでリッター100ps超えてたので、今回、ドレくらい出るか楽しみです!!(^^

 

 

 

フルコンプリートRS納車!!(^^

昨日の雨空から一転、夏ッ!な今日は、お客様のご来店も多く、作業や納車でバッタバタな一日で、気づけば綺麗な夕日!!(最近、動く気配が無いCADコペ越しの夕日がイイすね)

IMG_0044さて、足回りも肝心ですが、運転する時に座るシートも最重要パーツの一つでは無いでしょうか??シートが悪いと疲れるし、長時間の運転は不快になりますが、慣れるとソレが普通になってしまいます。CADCARSがお勧めしてるのは、BRIDEシート!!保安基準にも適合してるし、狭い軽自動車にも入るシートのラインナップが多い!!ホールド重視のフルバケタイプからリクライニングスポーツシートまで多数、用意されてるので、購入をお考えの方はお気軽にご相談下さい!!最近、修理かれあ上がって来たこのコペンにも、勿論装着済み!!今回はマフラー・牽引フックが変更され少しイメージも変わりました!

IMG_0039

IMG_0038そして、今回のRSコンプリートにもBRIDEのディーゴ:肘起き付きを2脚セットで取り付けました!!(^^  F-CON・EVCのブーストアップセットにエアクリ・5ZIGENマフラー、ステアリングスイッチ連動ナビ、カヤバのローファーフルキット等、フルセットでのコンプリートでの納車!!

IMG_0043

IMG_0032

IMG_0037

IMG_0052

IMG_0051左手は肘起き、タバコでも吸いながら片手で楽々運転!!少し飛ばしたくなったらアクセルオンで85psの加速、右手のパドル操作で思いのまま!!ミッションはメンド臭いけどAT感覚で走れるAGSとBRIDEディーゴのコラボセットはオッサンテイスト満載でオヤジ受け抜群!!そいえば赤い肘起き使ってる画像、取り忘れたので次回、撮らせて下さいね!?有難う御座いました!!(^^

 

 

 

肝心なのは足回り!!(^^

今日の天気は一日雨・・・梅雨明けが待ちきれ無いので、勝手に開けてるでしょ?!宣言しましたが、やはりまだ開けてないようですね・・・もう少し辛抱しましょう(^^;

さて今日は36RSにカヤバから発売された、ローファーキットを取り付けました!!他の車種では既に何台も取り付けし、乗り心地や走行時の安定性は抜群なのは分かってるので、36用が発売となり、予約分も含め数セット、入荷しました!

IMG_0011

IMG_0012

IMG_0014

IMG_0016装着後のインプレッション!!・・・・コーナー侵入時、舵角に素直に反応するノーズが・・・何て専門的な事は分かりませんが(^^; 純正よりは硬い減衰ですが、ワークス純正のような硬さとは違い、不快に感じないピッタリの減衰!車高もローファースプリングで下がってますが、純分なストロークが確保されてるのでストリートを走るには、バッチリです!!思わず「ウチのRSの足もローファーに変更して欲しい!」と、お願いしましたが、却下されました(^^;   RSに乗ってる方で、目~三角にして、「フロントは10キロ以上やないと・・・」「伸びは少なめで」「今日のタイヤはリヤの減衰を二つ上げて」なんて方は少ないと思います!!これは、36乗りの方には是非、お勧めしたいキットです!!(^^

IMG_0006

こちらも足回り変更で最終調整に入ったコペン!!足周りはHKS改オリジナルピロアッパー仕様と特注セット!!リヤダンパーケースは加工し、スプリングはF:ZEAL R:CADショートSPで、CADコペで何回もテストして設定したSPL仕様!!4輪セットで¥28万のHKS改CAD880ダンパフルセットは、パーツ欄にも載せて無い裏メニュー、CADで取り付け調整する方が対象ですが上級向けで乗れば分かります!!気になる方は、気軽に御問合せ下さい!!

IMG_0004

IMG_0007

IMG_0008

IMG_0018

そしてRSコンプリートも作業全開!!RS乗りの方には、テッパンなブリッドZEATの肘起き付き2脚!!そして肘起きカラーが個性的です!!(^^

IMG_0027

IMG_0028

 

36、S6、460、11、K6他

最近、ブログさぼり過ぎやろ!?との、無言の声が聞こえてくるんですが・・・汗をかいてもジメジメした梅雨の湿度で中々乾かない腕に、サンダーやリューターを使用した際に飛ぶ粉や鉄粉が纏わり付いたり・・・朝や夕方は蚊の猛攻・・・一筋縄では出来ないトラブルシュートやエラーコードのオンパレード等・・・一日の業務の最後に、ここのブログを書いてるんですが、連日、こんな状況でフラフラでした(と、一通り言い訳をしておいて(^^;) なので、今日は業務開始前に書きますね!

まずは、人気の36ブーストアップセット!!一台は群馬県から入庫頂いたシルバーのワークス!!レイズホイルに低い車高、かっなりイイ感じで、シルバーが映えるますね!!36アルトのシルバー色は新車購入時パールと同じで2万円アップなんですが、落ち着き過ぎず派手すぎず渋い色で好きです!(^^

IMG_0011

IMG_0007入庫してボンネットを開けると、すでに当店のエアクリキットが装着されてました!!(^^ 柿本製マフラーが装着されてて、今回はEVCとF-CONの取り付けのみ(22.4万円)で85ps仕様完成!!

20160620_163028

20160620_162838必ず実走でブーストの設定やノックの確認をして問題無いかを確認してます!!今回も問題無く、終了!!有難うございました!!(^^

もう一台、こちらは埼玉から入庫頂いたパールのRS!!

IMG_0008

IMG_0051

IMG_0006こちらは、フルノーマルなので、EVCとF-CON、CADエアクリキット、5ZIGENマフラーのフルセット(¥32.4)メニュー!!帰りの高速は速くなった楽々AGSで、快適クルージング楽しんで下さいね!!有難うございました!!(^^

20160624_152013

 

こちらは、ファイナル変更中のカプチーノのピニオン3兄弟。違う車輌のファイナル流用でLSDを組み込んでるんですが、調整が1発で出ることは無く、調整しては、外して確認、の繰り返しです

IMG_0035

IMG_0100そして、こちらは400コペンの作業、出力を上げるので同時に冷却系の強化!!現物確認しながら、最大限に性能を引き出せるレイアウトを試行錯誤して、オイルクーラー・CVTクーラー完成!

IMG_0045

IMG_0054

IMG_0055こうやって見ると、インタークーラーコアが一番小さいですね!(^^; CVTクーラーは、コンデンサ、ラジエタを考慮して導風板の仕切り一杯まで寄せて取り付け!!これで、冷却系は完璧でしょう!!続いてEVC、F-CON、現車セッティング作業の準備です!!

他にも、ハブベアリング交換中のサンバー

IMG_0036

 

ロアアーム、ブレーキアクチュエータ交換中のLS等

IMG_0039

20160625_104549

IMG_0044

IMG_0001

IMG_0040

IMG_0068

IMG_0009

IMG_0009

スタッフ募集中~!!

年齢・資格不問・要普通免許  ヤル気が有ればOK!!

当店は各新車・中古車販売から車検・整備・カスタムや各種走行会へのサポート等、より良い充実したカーライフをお客様に提供出来るよう、スタッフ一同が日々全力で業務に当たっていますので、私達と一緒に働きませんか?

応募要領や面接日時、ご質問はお気軽にTEL・Mailして下さい!

有り得ない事が有り得たり・・・(^^;

今日は春本番な気温で、過ごしやすい一日でしたね!!当店の店頭中古車もラインナップを変更して特選車ばかり並べてますので、中古車をお探しの方は是非、御来店お待ちしてます!!(^^

20160305_093607さて難しい修理の一つに、たまに症状が出たり出なかったり・・・そういうパターンに限って、入庫したら一切症状が出ない事が多いんですが、今回もそんな修理の一つ、DXタービン仕様のコペンなんですが、普通に走行してたら息継ぎしたり、信号で止まろうとするとエンジンが止まりそうになったり、実際に止まったりとの事。でも今は調子がいいし、気配も無い・・・真っ先に点火系を疑ったんだけど、点火系の場合は負荷かけたら必ず出る筈だけど出ない・・・インジェクターの閉まりが悪い??いや~可能性低いしISCV??それなら走行中は関係無い・・・インジェクターを大容量に変更してるので、コペン特有の燃料間引き制御が悪さしてる???O2センサーボケて燃料吹きすぎ???と、いくつか予想してもどれもシックリ来ない・・そうこうしてると運よく症状が出たのでOBDテスターを確認すると直ぐに原因判明!!

20160305_102959

停止状態なのにアイドルスイッチがオフ!!これなら症状全て当て嵌まるので納得!!最初に有る程度予想して修理する事は大事なんだけど、シックリ来ない時は、ほぼ予想は外れてますね!(^^; スロットルセンサーを変更後、ハーネス関係を調べて問題無ければ完治です!!

JB改EFコペン!!

年末年始はアルトワークスの発売もあってスズキ車の話題で持ちきりですが、ここ数日キャドカーズでは珍しいコペンが入庫し、この話題で持ちきりです!!何故なら・・・

20160107_16570820160107_145148コペンには4気筒ターボJBエンジンが搭載されてるんですが、ターボエンジンを捨て、あえてNAのEFエンジンがスワップされたEFコペンなんです!!「ナンデNA??」と思うかたは、この車両を製作したコペン専門点 も。ファクさんに直接聞いて下さい!!(^^

今回は耐久レースに参加目的で製作されたので、燃比重視と話題性、ノリでNAエンジンが採用されたようです!(^^; EF-VEエンジンは、去年1年間西浦耐久に参加していたCADミラに積んでいた、55ps仕様が換装され、F-CON iSでセッティング!ターボより非力なので遅いと思うかも知れませんが、徹底的に軽量された車両重量は何と約660kg!!パワーウェイトレシオでは、ノーマルコペンを上回ってます!!

20160107_174841

20160107_145605どんな走りになるか、非常に楽しみな1台!!ジェット風景をCAD TVにアップしたので見てね~!!(^^

 

 

 

急に!!

ギヤオイルの入れ難季節になりましたね・・・寒くなると工具も冷たくなるし仕事が億劫にリガチな上に遂に・・・

20151123_152646

長年のブログの相棒:電波時計が他界しました・・・彼とはレコレ7年以上のき合いになりますが、初めて彼と一緒に仕事をしたのはコレだと記憶してます。彼は10万年に1秒の誤差なので、適当もも通用しない真実を伝えるにコレ以上無いツールでした。これからも真実のみを書いて行きたいとは切に思いますね!!(^^;

 

20151127_095129

クリスマスイブに発売決定した新型アルトワークス!!5MTとAGSの設定でアイドルストップ廃止や過給圧でインジケーターの色を変更したり、専用レカロシートの設定等が専用になりますが、リヤブレーキはドラムのままでした

20151127_195025

あるサイトで整備士は人気の無い職種だと言われてるようで、理由の一つに汚れる!ツナギがダサい!等が有るようですが・・・そんな人には、ツナギの下にフード付きパーカーを着るお洒落なファッションセンスのバイト君を是非、見て欲しいと思いますね!!

20151127_193944

 

こちらは、スキッシュにノック跡が診られるヘッド抜けの初期症状で入庫したコペンのヘッド。温度管理がきちんと成されていたので、大きなダメージは免れましたが、知らずに走行してると腰下にもダメージが及んでたと思います。スポーツ走行には追加メーター、必要ですよ!!

 

 

コペンだらけなピット!!

K-CARミーティング前という事もあり、作業予定が詰まってきた感があるピットですが、ここ数日はコペンだらけです!!

20151017_185200コペン専門店、も。ファク様から、ヘッドの修理で入庫したコペンが2台!!どちらもヘッドは下ろされ修理中。トラブルの原因は様々ですが、鋳鉄ブロックのJBエンジンは水温管理、かなり重要ですよ!

20151018_185659

こちらは、DX30Kai、AT仕様のコペン、K-CARミーティングには毎回参加してる馴染みの銀色コペンですが、夏頃から鈍くなった加速の原因を調べてみると・・・

20151018_181425

 

20151018_181444

 

エキマニのタービンポートから縦に大きなクラックが・・・新品のエキマニに交換して無事に復活ですね!!(^^

こちらは、MT・LSDオーバーホール中の150ps仕様ラパン!!あまり気にする事の少ないLSDですが、確実に磨耗してLSDの利きは悪くなってるのでスポーツ走行の多い車両は、オーバーホールとイニシャルトルクの管理は重要です!!(^^

20151018_163446